So-net無料ブログ作成
検索選択

空気の器の最新作はあの人のデザインです [商品紹介]

本日は猫スタッフ長女の出番です。
天気予報は残念ながらこのゴールデンウィーク中唯一の雨予報。
時間がたつにつれ予報の雨の量も少なくなってきておりますが、すでに昨日までにお出かけの予定が決まっている方が多いのか、奈良公園も商店街も昨日までの喧騒からは一段落。

まだ雨は降っていませんが、お日様が出ていなくてお外で日向ぼっこができないので、
DSC05853m.jpg
ワニ(TOP TO TAIL)に食われてみたり
DSC06712m.jpg
STAYに入ってみたり。
かみの工作所で楽しんでおります。


さて、本日ご紹介するのは、そんな長女のお気に入り、かみの工作所のヒット商品、空気の器の新作です。DSC04079.JPG

1枚の紙を伸ばすと立体的な器になるこの製品の最新作は、幾何学的なグラフィックが開く前から美しいアーティストシリーズ by ASAO TOKOLO。

アサオトコロ・・・?あ!あの人!となった方正解です。
野老朝雄(ところあさお)さんは、2020年東京オリンピック・パラリンピクのロゴマークをデザインしたことで一躍注目を集めました。

日本中を巻き込む騒動となった初期のロゴマーク問題から、ロゴデザインという行為自体に懐疑的な目が向けられるという困難な状況。代替案の選考を見事勝ち取った氏のデザインは、単に見た目のバランスで描かれた図形ではなく、ロゴの外周を分割したり対角線や角を結んだりして出来上がった市松模様が綿密な計算で配置された、数学的なデザインでした。
その秘密が明らかになるにつれ、次第にロゴ問題は沈静化へと向かい、もはや誰もが納得するロゴとして認知されたのです。

DSC04067m.jpg
そんな野老氏のデザイン力が遺憾なく発揮された6つの空気の器。形状はもちろん今までの空気の器と同じです。綿密な計算で描かれた模様が、これまた綿密な計算で設計されたトラフ建築設計事務所による器にプリントされています。それを広げた時に現れる造形は、計算なのか偶然なのか!?
眺めているとそんなことばかり考えてしまう、今までで一番気になる空気の器です。

ちなみにこれまでの空気の器はほとんどが3枚入か2枚入でしたが、今回のASAO TOKOLOは1枚入です。デザインにより価格が異なりますが、税込540円~税込810円とお試しいただきやすい設定となっています。
バリエーションは以下の通りです。写真はそれぞれパッケージの表面と、中から取り出した裏面を並べたものです。広げたときの写真は、また別の機会に・・・。

DSC04061.JPG
空気の器 Kumapon(g) by 野老朝雄 ¥810(税込)
「空気の器の直径から、黄金比の比率で割り出された円のみで構成されたクマは美しく、愛らしい。」

DSC04062.JPG
空気の器 RHOMBUS by 野老朝雄 ¥810(税込)
「45個の菱形から構築される環形には、「輪(和)を成す」という意味が込められている。」

DSC04063.JPG
空気の器 PPP by 野老朝雄 ¥540(税込)
「曲線で構成された有機的な紋様は、コンパスで作図されたピースが結合することによって形成される。」

DSC04064.JPG
空気の器 BABEL by 野老朝雄 ¥540(税込)
「小さな円を段階的に拡張することによって生まれる波紋は、塔(BABEL)のような紋様を形成する。」

DSC04065.JPG
空気の器 BABEL COLORED by 野老朝雄 ¥702(税込)
「小さな円を段階的に拡張することによって生まれる色の濃淡は、1枚の紙に立体感を生み出す。」

DSC04066.JPG
空気の器 ATOM WAVY by 野老朝雄 ¥702(税込)
「正三角形から規則的に変形させた三角形で構築された紋様は、波のような揺らぎを生み出す。」

どれも線や円を規則的に変化させることによって生み出されるリズム感溢れる美しいグラフィックです。
DSC04077.JPG
立体的に広げてみると、もとの模様がカットラインで分断され、隙間を通して手前と奥の模様が重なり合う姿は見る角度によって変化します。

広げてみるまでその正体を窺い知ることは難しいですが、ぜひ気に入ったものを手に入れて、ご自分の手で広げてお楽しみください。


最後に明日の猫スタッフの件。
ゴールデンウィーク最終日の5/7(日)は、次女と末っ子のコンビです。
DSC06737m.jpg
昨日ひとりデビューを果たした末っ子は、やっぱりお姉ちゃんのいないお店が不安だったらしく、帰って早々次女にくっついて離れなくなりました。
明日はくっついたまま出勤いたします。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ