So-net無料ブログ作成
検索選択

熟練の技が光るブリキ缶。MOHEIM TIN CANISTER [商品紹介]

DSC04506.jpg
昨日に引き続き、新しくお取引が始まったブランドMOHEIMの商品をご紹介します。
ACART LIFESTYLEが移転のため休業していた6月に、東京で行われた展示会に行き、お取引することになったこの「モヘイム」は、「時を経ても古びることのない普遍的な美しさとデザインで毎日の生活をより豊かに彩る」というコンセプトのもとに、国内外の優れた生産者の技術と、日本の最先端を走るデザイナーの視点を結びつけ、新しいプロダクトを企画し生み出していくというスタイルのブランドです。

さて、早速ご紹介するのは、昨日のTIN BOXと同じく、小さな町工場がたくさん残る手仕事の町、東京の台東区で明治28年から続く加藤製作所でつくられるブリキの缶です。

DSC04474.jpg
「TIN CANISTER」は茶筒と同じ構造のキャニスター(保存容器)です。
もともと食品の缶詰に使われているのと同じブリキ素材を使用しており、職人さんの0.1mm単位の高い精度で制作されているため、光や湿気を遮断し、高い機密性を持っていることが特徴です。
そのため、茶葉や珈琲豆、ドライフルーツやナッツなど湿ると困る食品の保存に最適。
この精度は機械生産では出せないのだとか。

DSC04478.JPG
そして何より手作りならではの美しさが素晴らしい。
各部品のチリがぴったりと合い、定規で引いたように線がまっすぐかつ均一です。
内部に見える溶接も美しく、まさに工芸品としてずっと眺めて楽しむことができそうです。


今回入荷したのは、SサイズとMサイズ。カラーはグレイ、ネイビー、ピンクに、Sサイズのみホワイトとバーガンディも加えてみました。
そう本来このTIN CANISTERとTIN BOXはこの5色のラインナップなのですが、今回は初回入荷ということでラインナップを少し絞っております。

DSC04471mm.jpg
SサイズはΦ95xH95mm。横からのシルエットが正方形で安定感がある愛らしいスタイルです。
容量は正確な計測が出来ておりませんが、珈琲豆で約200g分入るようです。
価格はお手頃感のある¥2,808(¥2,600+税)です。

DSC04483.jpg
MサイズはΦ95xH125mmとなります。直径はSサイズと同様で、高さが1.3倍の円筒形です。
こちらも未計測で申し訳ありませんが、理論上は珈琲豆260g程度というところでしょうか。
こちらの価格は¥3,024(¥2,800+税)です。

DSC04532.JPG
どちらも胴体と完全にツラの合った外蓋を外すと、センターにツマミのついた内蓋が現れます。外蓋を外すときのしっとりとした摩擦感や、カチッと閉まる内蓋の感触に、手作りならではの高い精度を感じ、その「いいもの感」に所有欲をくすぐられます。

DSC04531.jpg
こちらも制作されている職人さんは80代~90代のご高齢で、その技術を受け継ぐ後継者も不足しているというお話を展示会の場でもお聞きしました。
昔ながらの良いものが、今の暮らしに溶け込むことで新たな需要が生まれ、その技術がきっと残るに違いない・・・これこそがMOHEIMが目指すスタンダードへの考え方ということでしょう。
竹内茂一郎氏による美しくモダンでスタイリッシュなカラーリングは、そんなモヘイムの策略を支える
力強い武器なのだと気づいた頃にはハマっているという仕掛けです。
ご興味のある方は、ぜひ策略にはめられてみてください。

ACART LIFESTYLE online store 「MOHEIM(モヘイム)」商品一覧

なお、今回未入荷の色やサイズ、他のMOHEIMのアイテムなどについても、お急ぎでなければ次回入荷時にお取寄せさせていただきます。
店頭にパンフレットがございますので、ご検討の方には差し上げます。


さて最後に。明日は土曜日、猫スタッフの出勤日です。
DSC01159m.jpg
今週の土曜日担当は、もうずっと昔からこのお店に住んでましたというくらいすっかり馴染んでいる長女です。よろしくお願いします。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ