So-net無料ブログ作成

いい時間を刻む時計たち [商品紹介]

昨日はよく晴れて真夏のような一日でしたが、本日は時々雨の降るあいにくのお天気。
本日出勤している猫スタッフは次女と末っ子です。
DSC01115mc.jpg
昨日からお天気を心配していた次女は、このお天気に少しご不満の様子。
DSC07016mc.jpg
一方、人見知りの末っ子は、ちょっと静かな日曜日に逆にテンション高めです。ちなみにキャンディーのかぶりものはお客様からいただきました。
そんなふたりで本日もよろしくお願いいたします。


さて、本日6月10日は「時の記念日」です。1920年、現在の国立天文台と財団法人生活改善同盟会という団体によって日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた記念日だそうです。
DSC00789m.jpg
平成最後の「時の記念日」にあたる今年、有名な東京銀座の和光の時計台では、「時を休もう」と書いた幕で時計を隠しているのだとか。これはセイコーウォッチによるプロジェクトで「慌ただしく過ぎていく今日という日のわずか一瞬でも『いい時間ってなんだろう?』そう考えていただくたくきっかけに。」というメッセージだそうです。

この和光ビル、ACARTが東京で勤めていた頃の会社のすぐ近くだったので毎日のように見ていたのですが、意外と写真は残っておらず、見つけたのはこの1枚だけでした。

そんなセイコーの腕時計、日本のプロダクトデザインのパイオニアである渡辺力による「Riki」の「リキウォッチ キッズモデル」が再入荷しています。
DSC00054-001.jpg
キッズモデルという名前ですが、大人でも十分使えるサイズで、実際に大人の女性にお買い上げいただくことがほとんどです。
オフホワイトの本体にピッグスキンのバンドで、ナチュラルテイストのファッションによく合うデザインは、直接肌に触れる背面に金属が露出しておらず、バンドの裏面もアレルギーに優しい人工皮革。お子様の安全を考えた渡辺力のデザインは、肌の弱い女性にも優しいのです。
DSC03552.jpg
小さめの文字盤は一見すると見づらそうに思えますが、実際には長針と短針の視認性は高く、指し示す時刻は思いの外はっきりと見ることができます。
厚めの本体が若干袖口にひっかかりやすい場面もありますが、コロンとしたかたちが可愛らしく、いつまでも飽きの来ないデザインだと思います。
リキウォッチ キッズモデル ホワイト  ¥9,180(税込)

そして、以前お伝えしたとおり残念ながら生産が終了してしまった「日本の伝統色」。
DSC00030m-001.jpg
文字盤とバンドの色に日本の伝統的な色を用いた上品な腕時計。
本体のサイズも標準的で、男性・女性を問わず、若い方から年配の方、そして海外の方にも非常に人気が高い製品です。
DSC00047-001.jpg
十数年にわたるロングセラーですが、残念ながら最近とうとう生産が終了してしまいました。交換用のバンドを含め生産終了時点でメーカーに残っていた在庫をたっぷり集めたつもりでしたが、いよいよ当店の在庫もわずかとなってしまいました。
価格は¥11,340(税込)です。
ACART LIFESTYLE online store「SEIKOリキウォッチ」商品一覧

セイコー自身が「時を休もう」と言っている日に時計の紹介もなんなんですが、どちらの時計も慌ただしく人を追いかけるような時間ではなく、ゆったりと人に寄り添って素敵な時を刻んでくれる、そんな時計たちです。
ぜひリキウォッチで「時間」を楽しんでください。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 2

雨男ぷー

あら…そちらは降ってるのね
生駒はまだよ
素敵よ“黒飴”ボンちゃん…
来年度カレンダー6月は決定ね
by 雨男ぷー (2018-06-10 12:43) 

acart

こんにちは。
コメントありがとうございます!
開店直後はパラパラと降っていましたが、今はあまり降ってないようですね。
なのでボンちゃんのテンションもちょっとダウンです・・・。
来年カレンダー・・・検討しておきますね。

by acart (2018-06-10 14:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ