So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年、お世話になりました。 [その他]

DSC08462mm.jpg
去る12月16日、来年行われる東大寺二月堂修二会の練行衆が発表されました。

修二会(お水取り)とは、二月堂のご本尊である十一面観音菩薩に日頃の罪を懺悔し、天下泰平や五穀豊穣を祈る法会です。この修二会で一般の人々に変わって罪を懺悔するのが選ばれた練行衆たちで、2月20日から前行である別火(べっか)に入り、本行は3月1~14日。最も大きい籠松明が登場する3月12日が特に混み合いますが、全体を通して数万人の参拝者でにぎわう早春の奈良の風物詩です。
DSC08626m.jpg
練行衆の詳細な配役やお名前はここでは省きますが、これが発表されるといよいよ今年も終わり、お水取りはもうすぐそこ、という気がしてきます。


DSC03589m.jpg
ということで今年の当店営業日も本日が最終。
2015年もなんとか無事に終わることができそうです。
お越しいただいたお客様をはじめ、オンラインストアでご注文いただいたお客様、近隣のみなさま、応援してくれた友人たち、その他当店に関わってくださった方々みなさまにお礼を申し上げたいと思います。


DSC05438n.jpg
2014年は何もかもが初めてでとにかく日々を過ごすのが精一杯でしたが、今年2015年は前年の反省点なども振り返ってお店の運営をさせていただくことができたかと思います。
それでお店が良くなったのかというと正直どうなんでしょうか、というところで、まだまだ「お客様に喜んでいただける良いお店つくり」は先が長いなと思っています。
本当に、昨年と同じことが通用したりしなかったり、同じ商品が喜ばれたりそうでもなかったり、わからないものです・・・。
そんなふうではありますが、来年も自分たちにできることは何か?を考えながら、やるべきこと、試したいこと、できそうなこと、などなどを探していきたいと思います。

DSC04162.JPG
いつもお越しいただいているお客様にはずっと来ていただけるように、初めての方にも楽しんでいただけるように、まだ当店を知らない方には知っていただけるように。
とにかく、今年よりもいろいろなことが良くなるように考えなければいけません。


ちなみに本日で年内の営業は終了いたしますので、オンラインストアも本日夕方以降のご注文は年明け1/2の発送となります。
本日15時くらいまでにご入金が確認できたものに関しましては本日の発送が間に合いますので、お急ぎの方はどうぞお早めにご注文ください。

DSC04032mm.jpg
それでは最後に、今年1年本当にありがとうございました。
また来年も、ACART LIFESTYLEをどうぞよろしくお願い致します。
みなさまどうか良いお年を~。


おすすめは?2016年 奈良の初詣 [奈良のこと]

DSC08753m.jpg
今年も残すところ、今日を入れてあと3日。全くそんな感じはしないのですが、2016年はどんどん近付いてきます。
そこで本日は奈良で年始に行われる行事についてご紹介します。
初詣はもちろんのこと無料拝観や祈祷などが各寺社で行われますので、年始のお出かけのご参考にしていただけると幸いです。


DSC08760.JPG
春日大社 「初詣」
(開門時間)
1月1日 0時~20時 
1月2日、1月3日 6時30分~19時
1月4日、1月5日 6時30分〜18時

また春日大社では1/1の5時からは「歳旦祭 摂末社巡拝 (※拝観不可)」と、1/2の10時から「日供始式並興福寺貫首社参式」、1/3は11時から「神楽始式」など、新年の伝統行事が続けて行われます。


DSC06692m.jpg
東大寺「大仏殿無料拝観」
1月1日 0時~8時
大仏殿中門が開扉され、毎年多くの人で賑わうので入場制限がかけられることも。
鏡池付近では「とんど」が、また大仏殿参道両側の水路では篝火が焚かれます。


DSC08303mm.jpg
東大寺二月堂「観音経読経」
1月1日 0時
鏡池辺りの参道から二月堂まで135基の石灯籠に灯が入ります。
またこの時から3日間、二月堂内では万灯明を灯しています。
1月3日と1月5日 10時「大般若法要」
11時~13時30分にはお雑煮ふるまいがあるそうです(万灯明、お鏡餅の申込み者)。

DSC07913.JPG
興福寺「新春護摩祈祷」
1月1日~1月3日 14時頃
南円堂そばの不動堂にて(要申込)


DSC04600m.jpg
元興寺「国宝五重小塔開眼法要」
1月1日 9時~
五重小塔開眼法要参列者を含め先着888名に記念散華の授与あり。


DSC04093m.jpg
率川神社「歳旦祭・御神火拝戴祭」
1月1日 0時45分
本社・大神神社の繞道祭の御神火を受けて大松明に点火。
火縄に移して家庭に持ち帰り新年の火種にしていただきます。

率川神社阿波神社「初戎祭」
1月5日 10時30分
奈良市内最古の夷さま。吉兆福笹授与、お神酒・甘酒の振舞いがあるそうです。
(宵戎祭は1月4日15時~)


DSC05083m.jpg
南市恵毘須神社「初戎」
1月5日 7時~
(1月4日 17時 宵戎祭)
ACART LIFESTYLE最寄りのえびす様。
毎年多くの商売人の方々がいらっしゃる初戎です。ぜひ足をお運びいただき、当店も1月2日より営業しておりますので、ついでにご来店ください!
DSC07345m.jpg


来年の初詣はどこへ行きますか?
寒い中ではありますが、ぜひ歴史ある奈良の寺社へ足をお運びください。



再入荷のお知らせと今年の猫納め。 [商品紹介]

DSC04341m.jpg
12月最後、というか今年最後の日曜日です。
時折晴れ間は出るものの、ちょっと寒々しいお天気となっています。

さて先日は工房アイザワのストレートポット再入荷をお知らせしましたが、実は他にも色々と再入荷がありますので、少しずつご紹介したいと思います。

まずは雅竹より。
DSC05222m.jpg
久々登場、白竹つるフォーク(税込864円)。
このかわいさでこのお値段、即買いされるお客様も多い商品なのですが、長らく欠品しておりました。かなりお安いですし、シンプルにデフォルメされた鶴の姿が美しいデザインです。
雅竹 白竹つるフォーク 5本セット ¥864(税込)

DSC05238m.jpg
続いては見た目にかわいくて作りもしっかりの手付盆ざる(税込2484円)。
今の季節なら柿やみかんを置いておくのにちょうど良いですし、お鍋のお野菜を盛り付けるとがぜん雰囲気が出ます。
洗った後に引っ掛けておけば乾きやすいのも助かります。
外からはよく見えませんがステンレスの芯が入っているので変形にも強く丈夫にできています。
雅竹 手付き盆ザル 9寸 ¥2,484(税込)


そしてこちらも人気のプシプシーナ珈琲さん。
DSC08496.JPG
プシプシーナ珈琲 山頂のコーヒー(Top of the Mountain Coffee Packs)ガテマラ5パック入 ¥1,296(税込)
DSC02834-001mm.JPG
欠品していた山頂のコーヒー(税込1296円)をはじめ、粉と豆のブラジルピーベリー(税込562円)、コロンビアのデカフェ(粉・豆とも税込756円)も入荷しています。

DSC07300.JPG
値上がりの影響もあまりなく、たくさんの方にお買い求めいただいているショウガトウ(税込864円)もたくさん補充しています。
やっぱりショウガトウ人気はすごいですね。
ちなみに高松にあるプシプシーナ珈琲さんの実店舗と通信販売は明日12月28日~来年1月7日まで冬季休業になりますので、その期間にお買い求めになりたい方はぜひ当店で!
プシプシーナ珈琲 ショウガトウ ¥864((税込)


さて最後になりましたが、本日は当店の猫スタッフが今年最後の出勤日となっております。
DSC05261m.jpg
今年も1年間、雨の日も風の日も毎週日曜は休みなく必ずやってきてくれました。
人と接するのが大好きで、天気の悪い日などお客様の少ない日などはちょっと寂しげですが、それでも途中で嫌になって暴れたり脱走したりせず辛抱強くお客様を待つ猫。
そんな彼女からはACARTも学ぶことは多かったように思います。

今のところは来年も今年と同じように日曜日には毎週出勤の予定ですが、彼女もまた一つ歳をとるわけで、少しずつ体も老化に向かっていくのは事実です。
もしかしたらお休みの日なども出てくるかもしれませんが、ピンチヒッターが務まる後輩が育つことを期待しつつ、本年は仕事納めとしたいと思います。
DSC04312m.jpg
だいじょうぶか?

DSC04031m.jpg
今年も店頭で猫をかわいがってくださったお客様、本当にありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

って、猫スタッフは本日が仕事納めですが、ACART LIFESTYLEは明日のお休みをはさんで29、30日とまだ営業日はあります。
猫はおりませんがぜひご来店ください。


鹿の舟とならまち工房3、すべての店舗が揃いました。 [奈良のこと]

DSC05047m.jpg
以前このブログでご紹介した「鹿の舟」の喫茶室『囀 saezuri』が12月17日に新たにオープンしました。
残念ながらお茶をする時間がなくてまだ中に入っただけなのですが、取り急ぎご紹介です。

店内は大きな暖炉があり、とてもあったか。
DSC05046m.jpg
喫茶室の家具や空間デザインも「くるみの木」らしく上品でとっても素敵でした。
喫茶の横には展示やテイクアウトのお菓子を置いているスペースがあります。
焼き菓子以外にコーヒーなどもテイクアウトできるようでした。

DSC05069m.jpg
そして先日行けなかった観光案内所『繭 mayu』にもせっかくなので少しだけお邪魔してきました。
中には普通の観光案内所のように奈良のパンフレットやフリーペーパー、鹿の舟特製MAPなどが置いてあります。

また、スタッフの方が親切にワークショップ(この季節だとしめ縄作りなど)の紹介や館内の案内をしてくださいます。
DSC05059m.jpg
DSC05064m.jpg
中にある図書室もかなりかっこいいです。こんな空間がACARTにも欲しい・・・。
古い建築のリノベーションということで建物としても大変興味深いですし、展示されている作品や本を読むだけでもかなりゆっくり時間が過ぎていきそうです。

新しくできた喫茶室と食堂も合わせて、思いのほか長居してしまいそうな居心地の良さでした。


そしてもう一つ、こちらも少し前にプレオープンしたならまち工房3が、先日ついにグランドオープン いたしました。
DSC05073m.jpg
前回お伝えしたときはまだ3店舗ほどしか入居していなかったのですが、このたびのグランドオープンで全9店舗が揃いました。

前にもご紹介しましたが、ならまち工房3は工房1のお隣で、空き家だった築100年以上の町家を改装した複合店舗です。
DSC05072m.jpg
外観はならまち雰囲気を損なわないように配慮されつつもどこかおしゃれでモダンな印象。工房1の方の表側から見るのと、工房2のある北東から見るのとでは違う建物のようです。
間口が狭くて奥に伸びているので何か探検している気分になりますね。
DSC06958m.jpg
中にはオリジナルの服飾雑貨やギャラリー、喫茶店やパン工房など9店舗が入居しています。

どちらの施設もならまちの新たな注目スポットとして、これからたくさんの方が訪れる場所になると良いですね。
map151226-2.jpg

<関連記事>
ならまちに舟が?「鹿の舟」オープン。(2015/11/23)
ACART、ならまち工房を徘徊する。(2015/10/23)


ところで明日は日曜日。
DSC04947m.jpg
ACART LIFESTYLEには猫スタッフが出勤します。
明日が今年最後の出勤ですのでぜひ会いに来てあげてください。ちなみに仕事はじめは1/3(日)です。まあ普通に1週間後ってことなんですけど。

工房アイザワ ストレートポットが仲間を連れて帰ってきました [商品紹介]

12/25、今日はクリスマスです。
あちこちのクリスマス飾りを見るのもあと数時間。帰路につく頃には商店街のイルミネーションはクリスマスからお正月に変わるのでしょう。
やっと街がACARTに追い付くということですね。

DSC01451.JPG
さてそんな冗談はさておいて、数週間前から欠品していた人気の工房アイザワのストレートポットが久しぶりに入荷いたしました。

温かい飲み物をサービスするためのティーポットなのにステンレスの素材感で一見クールに見えるこのポット。でもよく見ていると艶消しのサテン仕上げとハナの木のツマミ、そして孟宗竹の取手があたたかい印象を与えてくれることに気付きます。
DSC01446.JPG
清潔感もあるステンレスは軽くて丈夫でもちろん長持ち。形は寸胴なので中を洗いやすいのもポイントです。
深めの茶こしが付いているので煎茶はもちろんたっぷりの茶葉でほうじ茶を入れたり、紅茶やハーブテイーにお使いいただいても違和感がありません。

税込6,048円(税抜5,600円)と当店の価格帯としては若干お高いかも、と思わなくもないこちらの商品。
もちろんほとんど手作業で作られていることやステンレスという素材など、コスパ的には全然低くないのですが、ACARTとしては突然買うには躊躇する価格かも、と思っていました。
ですので仕入れもちょっと控えめで一度に大量には発注できずにおりました(大量発注すると出来上がるまで時間がかかる、というのもありますが)。

DSC01435.JPG
ところが、理想的な実用性に美しいデザインとくれば、少しくらいお高いように感じても納得して買ってくださるお客様がとても多いんですね。これはとても嬉しいことですが、よく欠品させてしまいます。
というわけで、今回はちょっと勇気を出して少し多目に発注。


DSC07915.JPG
そして今回は弦手に加えて横手が初入荷なのです!

DSC07908.JPG
横手と言っても普通の急須の横手のようにハンドルがニョキっと出ているスタイルではなく、注ぎ口の反対側にマグカップのような取手がついていて、「後ろ手」と言った方が近いかもしれません。ヨーロッパのティーポットや中国の急須によくあるこのタイプは左利きの方にも使いやすいので、ある意味ユニバーサルデザインですね。
DSC07905-001.JPG

DSC07912-001.JPG
ハンドルの形状以外は共通のこの2モデル。サイズは写真で見るより小さく胴体の直径が82mm、フタのつまみまでの高さが110mmです。
容量は約400ccで1人~2人分のお茶を入れられます。
注ぎ口の裏側にもパンチ穴による茶漉しがついています。付属の茶漉しアミを使わずパックの紅茶なんかをいれる際にも、パックが注ぎ口に詰まってしまうことなくスムーズにご使用いただけます。
外観の仕上げはとても丁寧ですが、溶接部分などに手仕事を感じさせる場所もあり、それが一層味わいを深めているように思います。

弦手のほうはどちら側にも倒せるので収納に便利ですし、横手は電気ポットから直接お湯を入れる時に持ちやすい、などそれぞれに利点があります。
生活スタイルやお好みに合わせてお選びください。
DSC07899-001.JPG
工房アイザワ ブラックピーマン急須 ストレートポット(弦手) ¥6,048(税込)
工房アイザワ ブラックピーマン急須 ストレートポット(横手) ¥6,048(税込)


年末年始のお知らせと除夜の鐘撞き@奈良 [お知らせ]

本日はクリスマスイブです。
クリスマスになってしまうともう年末の準備が始まってしまって、いつの頃からかクリスマスより本番感のあるクリスマスイブ。
今年はなぜか街を歩いてもテレビを見てもクリスマス感が少ないように思いますが気のせいでしょうか?
もしかして自分たちがクリスマスを通り越してお正月商品ばかりを取り扱っているから?ですね、多分・・・。
DSC05037m-001.jpg
またこの時期、各お取引先さまから年末年始休業のご連絡やグリーティングカードが届くようになり、「もう今年もあと少しだなぁ」としみじみ思います。
そういえば当店はまだ年末年始休業のお知らせをしていませんでした。
本当は今月に入ってすぐにでもすべきなのですがなかなか決めきれず、というかのんびり構えていたためにこんな時期になってしまいました。

ACART LIFESTYLE  年末年始休業のお知らせ
2015-16sc.jpg
12/27(日)通常営業・猫スタッフ仕事納め
12/28(月)定休日
12/29(火)通常営業
12/30(水)通常営業
12/31(木)臨時休業
1/1(金)臨時休業
1/2(土)通常営業
1/3(日)通常営業・猫スタッフ仕事初め
1/4(月)臨時営業(恵比須神社宵えびすのため)
1/5(火)通常営業
1/6(水)臨時休業(1/4振替)

なかなか決めきれなかった割に去年とほぼ変わらないカレンダーになりました。


定休日のほかにも臨時休業がありますので、ご来店のお客様におかれましては何卒ご注意ください。
また、休業日につきましてはオンラインストアの出荷も停止させていただきますのでご了承ください。
休日中にいただいたご注文は翌営業日の出荷となりますので、お急ぎの際はお早めにご注文いただけると幸いです。

DSC04126m.jpg
そういえば昨年はお休みだったはずの大晦日に妹猫(次女)を拾ってしまい、大晦日もお正月も全く休んだ気がしませんでした。
今年はもう何も拾わずにゆっくりできると良いのですが・・・。。


さて、お休みのご連絡もできたことですし、そろそろ奈良の年末の伝統行事などをまとめてご紹介します。
今回は奈良市近郊の主要寺社で行われる越年行事や除夜の鐘をつけるお寺を主にとりあげます。


<お身拭い>
薬師寺
DSC03106.JPG
13時より。新年を迎えるにあたり、本尊の薬師如来、日光・月光菩薩、聖観音菩薩等のお見拭いが行われます。

<年越大祓式>
春日大社 春日大社内 祓戸神社
DSC00729-001.JPG
15時より。しらずしらずのうちに身についた罪や一年間の穢れを祓い去り、新年を清らかな心身で迎える神事。
以前ブログの記事にした「夏越の祓」は6月に行なわれましたが、今度はその半年後、大晦日に行われます。
「夏越の祓」のような茅の輪くぐりはありませんが、紙を人の形に切って作った「人形」を使って穢を拭い清めていただく、というのは同じだそうです。

<除夜の鐘>
五劫院
DSC00258m-001.jpg
23時45分より参加者全員が順番に撞けます。
また、五劫思惟阿弥陀仏像も拝観できるそうです。

般若寺
DSC02212a.JPG
23時45分頃から、参加者全員が順番に撞けます。
1/1の1時頃まで本堂の無料公開と福茶のふるまいがあるそうです。

東大寺
DSC03301.JPG
重さ約200kgもの巨大な大鐘(国宝)を、約4.5mもある鐘木で8人1組になって撞きます。
22時半頃より整理券が配布され、先着800名まで参加できます。

興福寺
DSC07128.JPG
DSC07150.JPG
南円堂と菩提院大御堂の2ヶ所で撞けます。
23時より各100名、合計200名に整理券が配布されます。

薬師寺
DSC03107.JPG
23時より整理券を配布します(写経をした方が優先して配布されます)。
鐘を撞いた方にはお餅の接待もあるとのこと(数量限定です)。


DSC01547.JPG
きたまちの五劫院、般若寺は参加者全員が撞けるようですが、それ以外の東大寺・興福寺・薬師寺に関しては整理券が必要です。
寒い寒い12月31日ではありますが、ジャパニーズカウントダウンイベントとも言える除夜の鐘撞きにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。


新作doopで素敵な年末年始を! [商品紹介]

DSC05022.JPG
昨日、12月22日は冬至でした。
カボチャを食べた、柚子湯に入った、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
冬至が終わると昼がだんだん長くなり、太陽の力が甦ってくるため、この日を境に誰もが上昇運に転じる、とも言われます。
なんとも嬉しい、めでたい日ですね。


DSC04499.JPG
そんなときにぜひ身につけていただきたいのが、お馴染みdoopのアクセサリー。
クリスマスや年末のお呼ばれにこの華やかなペーパーアクセサリーでちょっとおしゃれをしていくと、本当に良いことがあるかもしれませんね。
しばらく品薄状態だったのですが、当店では今年最後の作品がたくさん納品されましたのでご紹介します。

DSC04491.JPG
最近お若い方でもピアスホールを開けていない方が多いのか、当店ではイヤリングの売れ行きが良く、発注数も最近はピアスより多目にしています。
イヤリングでもピアスでも同じように耳元のオシャレができるというのは嬉しいですね。

そして今回も作家のマルヤマさんにお願いして、いくつか新作を製作していただきました。
お忙しい中でもいつも当店のワガママを聞いてくださるマルヤマさんには本当に感謝です。

今回の新作はこちら。
DSC04490.JPG
前回大ぶりなものが多かったのですが、今回は大きくもなく小さくもないちょうど良いサイズがたくさんあります。
DSC04488.JPG
宝石の中にさらに小さな宝石が散りばめられたようなモチーフはシックなモノクロ。
カラフルなひし形にタマゴのようなまあるい形もあります。人気の三角形も少し彩度を落としたような絶妙な色使いです。

DSC04497.JPG
他にも、しばらく入荷していなかったモチーフも久しぶりに登場です。

DSC04495.JPG
毎回どんな作品がやってくるのか楽しみなヘアピンもあります。

DSC04487.JPG
もちろんこの他にも定番のモチーフや人気の作品をたくさん入荷していますので、ぜひ店頭でご覧ください。

またすべて1点ずつになりますので、こちらでご紹介したものが店頭で早々と売れてしまっている場合もございます。その際はご了承ください。
お取り置き等は承りますので気になる作品がある方はお気軽にご連絡ください。


DSC04485.JPG
お友達へのちょっとしたクリスマスプレゼントや、年末年始のお出かけ用にいかがでしょうか。
もちろんラッピングも承っております。


ホテルか遺構か?そして螺髪は?奈良小ネタ集 [奈良のこと]

DSC03464.JPG
少し前から奈良では歴史的な発見が相次ぎ、新聞などのメディアで話題になっています。
つい最近だと興福寺の発掘調査か終わって周辺にあったお堂の創建当時の配置が明らかになり、現地説明会が行われました。興福寺では調査結果を踏まえて、2018年にこれらの建物の基礎を復元する方針とのことですので、中金堂の完成と合わせて楽しみですね。


そんな中ACARTが気になったのは少し前に話題になった2つの大発見。

まず一つは、奈良県が外資系ホテルを誘致している奈良署跡地で、奈良時代の遺構が見つかった話。どうやら貴族や高級官僚の大邸宅の跡と推定されています。

この場所は平城宮跡からもすぐ近くですし、奈良の方の多くはご存知かと思いますが、この付近には長屋王の邸宅跡もありました。
DSC05019m.jpg
日本史の授業で一度は聞いたことのある名前、「長屋王」とは天武天皇の孫で、「長屋王の変」(729年)で藤原四兄弟に自殺に追い込まれた悲劇の宰相。
その長屋王の邸宅跡は大手百貨店の建設に伴う調査で出土したものの一部を残してほぼすべてが保存されることなく破壊され、今ではその百貨店も閉店して大型スーパーに。
DSC05012.jpg
以来、その場所は「長屋王の呪い」なんて都市伝説として語り継がれることとなってしまいましたが、今回遺構が見つかったのもその長屋王邸跡のすぐ近く。「掘れば何か見つかりそうな場所」というわけですね。

そして気になるのが奈良県がすすめる国際級ホテルの誘致。
今のところこの遺構は保存せず記録だけを残して計画通りにすすめる、とのことですが、来年夏までの本格的な調査結果次第ではまだどうなるかわからない・・・というフワっとした感じのようです。
奈良市民としては大きなホテルの誘致ももちろん大切ですが、奈良時代の遺構となると無視して開発をすすめるのも難しいような・・・。どちらもうまくいく方法はないものでしょうか。ともかく詳細な調査の結果を待つしかないですね。

そしてもうひとつの歴史的大発見。
DSC01531.JPG
東大寺の大仏さまの毛髪(螺髪〈らほつ〉)が、定説の「966個」ではなく、「492個」だったことがわかったそうです。螺髪とはあの大仏さまの頭に付いているくるんっ、と丸まった髪のこと。それがなんと!約半分!

聖武天皇の命令で造られ、奈良時代の752年に完成した東大寺の大仏さま。平安時代の記録では螺髪を966個つくったと記されているそうです。
今の大仏さまは江戸時代に修復されたものですが、螺髪が最初は966個あったけれど修復で減ったのか、最初から966個も無かったのか、などは不明なんだそうです。

今まで頭の後ろは光背などで隠れているので正確な数は確認できていなかったというのにも正直驚きましたが、さらにこの492個のうち9個は無くなっているんだそうです。あらまあ、どこいっちゃたんでしょう。
DSC03857m.jpg
猫がコロコロ転がしてしまったのでしょうか(写真の猫は無関係です)。

東大寺関係者には「見えている数から推測してもそんなにないのでは」という声もあったそうなのですが、江戸、明治時代の文献にも「966個」とあったのでそれが定説とされてきたようです。
ちなみにこの発見は東京大学の協力によりレーザー光で大仏さまの頭を照射、それにより作成した頭部の三次元データを使って確認したのだそうです。
1000年近く伝えられてきた説が最新技術によって覆され、新事実までわかってしまったというお話。

奈良にはまだまだ知らないことがたくさんありますね。


人気に付き京東都の祝箸追加入荷です。 [商品紹介]

DSC04240m.jpg
本日は日曜恒例猫スタッフの出勤日です。
先週は奈良マラソンの影響で土曜に振替出勤とさせていただいたので、2週間ぶりの日曜日ということになります。

先週の振替出勤に関しては少し前からブログとお店の入り口の張り紙でお知らせしてはいたのですが、やはり常連のお客様以外からは「ええ!会いたかったなあ!」という残念なリアクションをいただきました。「ああ、やっぱり背中におんぶしてでも連れてくればよかった」と何度思ったことでしょうか。

猫を欲してくださったお客様、大変申し訳ありませんでした。そしてもし機会があれば次こそは猫スタッフに会えるようにまた日曜にお越しください。

そんなことを知っているはずもない猫スタッフは今日も元気にお店におります。
もしかしたら猫スタッフ印のトートバッグを直接手渡しでお配りできるかもしれません。
DSC04982m-001.jpg
今年の出勤も本日を含めてあと2回。早いものですね。
今日も寒いのでお店のドアは閉めておりますが、どうぞお気軽にお越しください。


さて、2度あることは3度ある、なんていいますが、この度またお正月グッズのご紹介をしなければいけません。
前回が「最終章~その2」でしたので、今回はその3。
これで本当に最後のお正月新商品。多分・・・。

DSC07798.JPG
今回は「京東都さんの祝箸を好評につき再入荷いたしました」の巻です。
以前は「鶴亀」と「めで鯛」をご用意していたのですが、今回は違う柄も入荷してみました。
思いの外、というと京東都さんに叱られるかもしれませんが、このお箸がなかなかの人気で、ちょっとしたご挨拶や新年の来客用にお買い求めになる方がたくさんいらっしゃるのです。

さて初入荷はこちらの2つの柄です。

DSC07805.JPG
越前和紙に直接刺繍されているのは・・・「海老」。
おせち料理の定番の海老は長寿の象徴でもあります。ちょっとリアルなこの海老はおめでたい席に欠かせない伊勢海老でしょうか。


DSC07807.JPG
もう一つは日本の霊峰「富士山」です。ワッペンでも人気の金富士と赤富士がセットになっていてとてもおめでたいですね。

DSC07799.JPG
ちなみに福井県で漉かれるこちらの越前和紙は、中身が透けないように、紙の厚さを特注しているそうです。繊維がよく絡まったこの和紙だからこそ、刺繍をうつことができるのだとか。紙に刺繍ですからかなりの強度が必要だということですね。
もちろんお箸袋はくり返し使ったりゲストの方にお持ち帰りいただいたりできますのでお正月が終わった後も楽しめますね。

DSC07812.JPG
そして肝心のお箸は奈良の吉野杉。ならまちやお土産物屋さんでも吉野杉のお箸はよく売られていますが、こんなにかわいいお箸袋付きはなかなか無いと思います。


もちろん残り少なくなっていた「鶴亀」と「めで鯛」も追加で入荷しています。
お正月や特別な日のお食事にぜひお使いください。
DSC07799cm.jpg
京東都 祝箸2本セット 富士山 ¥1,026(税込)
京東都 祝箸2本セット 海老 ¥1,026(税込)
京東都 祝箸2本セット 鶴亀 ¥1,026(税込)
京東都 祝箸2本セット めで鯛 ¥1,026(税込)


入手困難?食卓が静かに華やぐTYパレスプレート。 [商品紹介]

DSC04524m.jpg
ACART LIFESTYLEオープン当初からお取り扱いさせていただき、たくさんの方を虜にしてきた 1616/arita Japan TYパレスプレート。

固く焼きしめられた高密度陶土ならではのマットな質感に控え目なグレー、シャープなエッジはどの角度から見ても美しく優雅です。
Palaceというのは英語で「宮殿」の意味。パレスプレートはその名の通り宮殿を思わせるような華やかで格式高い雰囲気を持っています。

このパレスに、先日お客様からいただいた奈良県銘産のイチゴ「アスカルビー」を盛り付けてみました。
ただ食べるだけではもったいない大きなイチゴと、それにひけをとらない大輪の菊の花のようなプレートは、どちらもお互いの美しさを損なうことなく、あまりに美味しそうに見せてくれます。
DSC04872cm.jpg
もちろん、イチゴは撮影のあと美味しくいただきました。
黒い末っ子が・・・ってダメ―!今回は静かな雰囲気の画になるよう心がけていたのですが、実際にはこんな感じで賑やかな撮影風景です。


何を盛り付けても画になるお皿、パレスプレートは、東京丸の内にある「パレスホテル東京」のために作られた特別なお皿です。
DSC09037m.jpg
「パレスホテル東京」は1961年に開業した国内有数の最高級ホテル。国内外のVIPをもてなす由緒正しいラグジュアリーホテルとして広く知られています。
そのパレスホテル東京が2012年にリニューアルオープンした際にホテル内に誕生したのが「1616/arita japan」のフラッグシップストア「MOMOTATOUEN - 百田陶園」で、それを機にデザインされたのがこのTYパレスプレートなのです。

DSC07840m.jpg
サイズはΦ166mmの「160」とΦ227mmの「220」の2種類。
各¥1,620(税込)と¥2,700(税込)。驚くほどお手頃な価格も魅力です。


繊細に見える一方で、実はかなり丈夫で働き者のうつわ。オーブンも食洗機もお使いいただけます。
和洋中、デザートやフルーツまで何にでも合うプレートですので、ついついヘビーに使ってしまっても大丈夫。
DSC07870m.jpg
和菓子をのせてもその気品高い佇まいで、お菓子の美しさが一層際立ちます。ちなみに上のお饅頭は鶴屋徳満さんの「おん祭り饅頭」。


DSC07863.jpg
またこのパレスプレートには専用のギフトボックスがございます。
紫色の紙製の箱には1616/arita japanのロゴが入って、製品の雰囲気にぴったり。もちろんメーカー純正の専用ボックスです。
サイズは小さい方の160と大きい方の220がそれぞれピッタリ入る大きさで、どちらも5枚ほど入れられる深さになっています。
160の箱には当然160のサイズしか入りませんが、220の箱は合計で5枚以内であればサイズを混ぜていれることができます。例えば220を2枚と160を3枚、220を1枚と160を4枚のセットや、もちろん220のみを2枚~5枚も可能です。

店頭ではもちろん、オンラインストアからも専用ボックスのご利用は承っております。プレートをご購入の際に通常のギフトボックスではなく、専用ボックスをショッピングカートに入れてください。
その際、サイズをお間違いのないようにお願い致します。

ご結婚や新築のお祝いにも、使いやすくて美しいプレートはきっと喜ばれることと思います。
DSC07866.jpg
1616/arita japan TYパレスプレート160用ボックス&ラッピング ¥324(税込)
1616/arita japan TYパレスプレート220用ボックス&ラッピング ¥324(税込)


DSC04469.jpg
そして実はこのパレスプレート、「ELLE DÉCOR(エル・デコ)」や「Casa BRUTUS」などお洒落雑誌の他、テレビでも取り上げられてますます多くの方に注目されているようで、最近大手のショップさまでは品薄になっているようです。

他の商品発注の際にメーカーである百田陶園さんに聞いてみると、あまりの人気で製造が追いついておらず、お店によっては1月中旬までの入荷待ち、というところもあるのだとか。

当店は小さな店ですが美しいこのプレートを欠品させないよう、いつも少し多めに発注していたので、今のところ在庫はまだございます!
お正月に使いたい、という方はぜひ当店でお買い求めください。

DSC04572m.jpg
1616/arita japan TYパレスプレート Palace 160 ¥1,620(税込)
1616/arita japan TYパレスプレート Palace 220 ¥2,700(税込)


最後に明日12/20は日曜日なので猫スタッフが出勤いたします。
先週はイレギュラーの土曜日出勤だったため、偶然お会いできた方もいれば、逆にお会いできなかった方もいらっしゃいましたが、今週からは通常通りのスケジュールとなります。
DSC04925m.jpg
開店2週年記念の猫スタッフ印トートもまだ配布中ですので、この機会にぜひご来店ください。


インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ