So-net無料ブログ作成

京都烏丸六七堂の後編。これは欲しい! [商品紹介]

DSC00218mc.jpg
ゴールデンウィーク2日目、4月最終日です。
今日は猫スタッフはどちらも出勤いたしません。
昨日の次女は何度もお店の前に(客引きに?)出ては、道行く人にスリスリしていたので、時々お店の前の細い路地に人だかりができてしまい、近隣の方々にご迷惑をおかけしてしまいました。本日は静かにお買い物だけを楽しんでいただける絶好のチャンスです。
そして写真の末っ子は、お姉ちゃん2人を独り占めできるとあって上機嫌。
明日5/1(日)は猫スタッフ(長女)が出勤いたしますので、お楽しみに。

さて本日ご紹介するのはは昨日の続き。
京東都・文學堂・青衣、そして阿修羅わっぺんでお馴染みのデザインユニット「スリーミン・グラフィック・アソシエイツ」さんが京都の老舗の紙屋さんと組んではじめられた新しい和文具ブランド「京都烏丸六七堂(きょうとからすまろくひちどう)」の商品。今回ははがきと紙風船です。


まずははがき。
DSC09504.JPG
こちらも先にご紹介した一筆箋やぽち袋同様に、美濃和紙・越前和紙・阿波和紙の組み合わせでつくられています。はがきの場合はベースが越前和紙。貼絵の部分は絵柄によって3つの和紙を使い分けてつくられています。

DSC09508.JPG
ACART LIFESTYLEには、現在販売されている春夏柄のほとんどが入荷しています。桜やつくしなど春の訪れを感じさせる柄に関しては、季節的にすぎてしまっているかと思いますが、海外からのお客様や「来年用に」とお買い求めいただく準備万端なお客様用に店頭にも並べてみました。

DSC09498.JPG
まもなく秋冬の絵柄も登場するかと思いますが、その際はなるべく店頭で四季それぞれの絵柄を選んでいただけるようにしたいと思います。

こちらも白地のものが1枚324円(税込)、地色のついた「鶴」「富士山」「松竹梅」が1枚378円(税込)です。


いよいよ、お待ちかね紙風船の登場です。
赤いものが金魚、黄緑色が鶯です。

広げる前はこのとおり。
DSC09517.JPG


そして広げてみた姿がこちらっ!
DSC09522.JPG
もはや説明不要の可愛らしさです。空気入れの銀紙をお口に見立てた金魚のひょうきんな顔。
背びれと胸びれ、しっぽが阿波和紙でできています。本体は破れにくい紙風船用の紙となっています。

DSC09536.JPG
そしてこちらが鶯。
阿波和紙のくちばし、翼、しっぽに加えて、短い足がたまりません。
こちらは空気をおしりの方から入れるようになっています。

DSC09528.JPG
大きさはどちらも直径約12cmと小ぶりです。お部屋の中にゆらゆらとぶら下げておけば見るたびに心がなごむことでしょう。ちなみにぶら下げるための紐をかける場所が無いので、ご自身でセロテープ等を使ってうまく吊るしていただく必要があります。

もちろんお子様と一緒に実際に投げて遊んでもいいでしょう。ちょっとかわいそうな気もしますが、無抵抗に投げられる金魚や鶯の姿はこれまた健気で愛らしいです。
税込410円という価格もお手頃でいいですね。


2回にわたってご紹介させていただいた「京都烏丸六七堂」は以上ですべてとなります。
すでに昨日の連休初日から紙風船が良く売れています。
奈良に来た旅行客の方にとって京都感の強いブランドロゴがどうかなーと心配していたのですが、もはやそんなことは忘れてしまうほど。このつぶらなひとみを見てしまった方は・・・きっと商品を握ってレジに来てしまいます。オンラインストアでも販売しておりますので、遠方の方はぜひご利用ください。

ACART LIFESTYLE online store 「京都烏丸六七堂」商品一覧


「京都烏丸六七堂」はじまります。 [商品紹介]

DSC00503m.jpg
いよいよゴールデンウィークが始まりました。
お伝えしましたとおり本日は次女が出勤しております。
いつも会いに来てくださるお客様の足元でスリスリ。

DSC09926.JPG
そしてレジ台で寛いだり・・・好き放題やってます。
おかげでブログの更新も遅くなってしまいました。


DSC09512.JPG
さて本日は新商品のご紹介です。
久しぶりに全く新しいブランド。
この春にデビューした和文具ブランド「京都烏丸六七堂」。
読み方は「きょうとからすまろくひちどう」です。
作っているのは100年以上前から京都で紙製品を扱ってきた上村紙株式会社というメーカーさんなのですが、京東都、文學堂、青衣などでお馴染みのデザインユニットであるスリーミン・グラフィック・アソシエイツさんとタッグを組んで誕生した新しいブランドなのです。

「京都烏丸六七堂」というブランドの名前は、京都市街のほぼ中心、「烏丸通りと六条通りが交差する位置から、同じく烏丸通りと七条通が交差する間のブロック」というこの会社の所在地を意味しています。
京都に詳しい方なら、あああの辺りね?とすぐにイメージできると思います。

アイテムはどれも「ニッポンの四季や風習」をモチーフにした和紙の文具たち。そのテイストは先の3ブランドとも通じるスリーミンテイストが感じられますが、柔らかな色合いと和紙の上質な質感のせいか、少し落ち着いた大人っぽい仕上がりになっているように思います。

特徴的なのは、すべての絵柄が和紙を使った「貼り絵」の技法で再現されているところ。
DSC09507.JPG
素材となる和紙は岐阜県の「美濃和紙」、福井県の「越前和紙」、徳島県の「阿波和紙」が組み合わせで用いられています。例えば写真の「金魚」という柄のはがきの場合は、越前和紙でつくられたはがきに緑色の浮草が印刷されており、その上に阿波和紙でつくられた赤や金色の金魚が貼り付けられているという具合。

貼り絵はもちろん手作業でとても緻密な仕上がりではあるのですが、やはり切り取られた絵柄の縁に和紙ならではの繊維が残っていたり、貼り付ける位置が少し異なっているなどの適度な味が残されています。

そんな京都烏丸六七堂のアイテム。ACART LIFESTYLEでお取り扱いさせていただくのは、「ぽち袋」「はがき」「一筆箋」「紙風船」の4種類となりました。

DSC09458.JPG
最初にご紹介するのが、立派な箱に納められた「一筆箋」です。
DSC09464.JPG
当店には今回「富士山」「鶴」「梅に鶯」の3種類が入荷しました。あくまで和風のモチーフながら、鮮やかな色合と大胆な線で描かれた一筆箋は、ちょっとしたお手紙や挨拶状として使っても強い印象と粋なセンスを感じさせることができるでしょう。
DSC09456.JPG
また丁寧に作られた紙箱に入っているので、これ自体をおみやげや贈り物にしても喜ばれそうです。
一筆箋10枚+紙箱 税込2,160円です。


お次はぽち袋。
DSC09474.JPG
お正月のお年玉用にぽち袋をお使いになる方は多いと思いますが、最近はちょっとしたお礼やご祝儀を贈るための袋としてお使いになる方が増えており、当店でも季節を問わずよくお買い上げいただきます。

DSC09468.JPG
今回は貼り絵の上品なぽち袋ですので、1枚入りでお値段も税込324円~と、他のぽち袋よりは少し高級ですが、センスのわかる粋な大人の方への心付けとしてお使いいただくのにぴったりです。
DSC09471.JPG
こちらの入荷は4種類。「梅に鶯」が税込324円で、地色のついた「鶴」「富士山」「松竹梅」が税込378円となります。


本日はここまで。
次回ははがきと紙風船をご紹介します。
DSC09452m.JPG
すでに写真の時点で強烈なインパクトを放つ紙風船。広げるともっとスゴイです。お楽しみに!

ACART LIFESTYLE online store 「京都烏丸六七堂」

明日から連休!猫スタッフの出勤日は? [奈良のこと]

DSC09957mc-001.jpg
明日からゴールデンウィーク。
先日は5月の奈良のイベントについてご紹介しましたが、GW前半には氷室神社の献氷祭や東大寺の聖武天皇祭、平城宮跡の平城京天平祭など伝統行事や新しいお祭りなどいろいろあります。
本日はご紹介し忘れていたイベントなど、少しだけ追加や補足があるのと、気になるACART LIFESTYLEの猫スタッフ出勤予定もやっと決まりましたのでお知らせいたします。


まずはお伝えし忘れていた2つのイベント。
DSC02090m.jpg
■鹿せんべい飛ばし大会
開放感溢れる若草山で、競技用の特大鹿せんべいを飛ばして飛距離を競います。優勝者には鹿の角トロフィーが贈られるほか、入賞や参加賞などの商品が沢山用意されています。
日程:5月3日(祝)・4日(祝)
場所:若草山ふもと南・北ゲート~中腹
時間:10時~15時
参加料:300円
若草山入山料:大人150円(子ども80円)

DSC00889m.jpg
■しかまろくん博覧会
しかまろくんグッズの展示・販売やガラポン抽選・スーパーボールすくいなど屋台もでるそうです。
日程:5月1日(日)・2日(月)・3日(火・祝)・4日(水・祝)
時間:10時~18時
場所:奈良市観光センター
しかまろくん出演時間:11時・13時・15時・17時

こうして見ると鹿関連のイベントばかりですね…。


ちなみにそんなゴールデンウィークの奈良では、マイカーで観光にいらっしゃる方々へ向けた
「奈良 春のパークアンドライド・サイクルライド」のサービスが今年も実施されます。
パークアンドライド・サイクルライドは、4月23日から5月29日までの土曜日・日曜日・祝日に、奈良市役所の駐車場に無料で駐車することができるサービス。
近鉄奈良駅周辺やならまちは駐車場が少ないので、奈良市役所へ駐車していただき、観光地までは路線バスやぐるっとバスか、無料レンタサイクル(駐車場利用者のみ利用可能)をご利用いただくとスムーズですよ~!ということですね。
DSC02852m.jpg
実施時間は午前10時から午後6時まで(レンタサイクルは午後5時30分まで)。
市役所は少し遠いですが、ならまちなど観光地近くの駐車場は空いていないことが多くまた料金も少しお高いので、便利なサービスかと思います。

DSC08906m.jpg
そして最後に、お問い合わせが多い連休中の猫のシフトについて。
ACARTの営業日よりこちらが気になる方のほうが多いのではないでしょうか・・・?

2016gw.jpg
まず、5月1日と8日の日曜日は不動の長女が出勤いたします。
やはり日曜ということで覚えていただいている方も多いので、こちらは変更無しでいきたいと思います。
そして次女ですが、せっかくの連休なのでもちろん出勤です。
突然ですが、明日4月29日(金)と5月5日(木)にやってくる予定としております。
GWということで猫スタッフもACARTもちょっと頑張って出勤いたしますので、どうぞお楽しみに。


連休は旅行へ行かれる方も、それ以外の日は少しのんびりと奈良を散策してみてください。


ぱーぷる5月号とROKUちゃん [奈良のこと]

DSC00411.JPG
奈良に住んでいる方なら一度は目にしたことのある雑誌「ぱーぷる」。
「奈良をもっと楽しく、もっと元気に!」をテーマに県内のグルメ、レジャー、ショップ情報など、暮らしに役立つ情報を発信するタウン情報誌です。
地域密着型で「奈良の街や人がもっとアクティブに!」という思いを込めてつくられる誌面はいつも情報満載。ACARTもこのブログのネタ探しなどいろいろとお世話になっています。
そんな「ぱーぷる」さんの5月号に、ACART LIFESTYLEをご紹介いただいています。

掲載していただいているのは5月号の特集「奈良県エリア特集~LOVE[ハート]地元~」。
隠れ家的なお店や洗練されたオシャレなお店など、それぞれのエリアをこよなく愛する地元民が教える、ディープなオススメ情報が満載の特集です。

DSC00412.JPG
特集されているエリアは7エリアですが、当店は「奈良市・高畑」エリア、P24、25に載っています。
しかもACARTはこの一番最初にご紹介いただいているのですが、店主まで載っていて大変お恥ずかしい・・・。
DSC00415.JPG
できれば店主の方はあまり見ずに、P24の地図の方にこっそりと載っている猫スタッフ(長女)をご覧ください。
実は「日曜日に猫がいます!」と書いてしまうと影響力の大きいぱーぷるさんのことですから、たくさんの人が来てしまうかも・・・?と思い、あえて猫の写真だけを意味ありげに載せていただきました。
知っている人が見ればおわかりになるかと思いますが、知らない人には「なんだ?この辺の野良猫か?」と思われそうですね。

当店のことばかりになってしまいましたが、同じページには安くて美味しい定食が人気の「ぐるめ藤」さんやオシャレなメガネ屋さん「DEER GLASSES」さん、こだわりのスペインバル「Runner's BAR CORRER」さんなどが紹介されています。
ちょっと穴場的な知る人ぞ知るお店ばかりで、さすが地元民!と言いたくなりますが、「奈良市・高畑」エリアを紹介してくださったのは・・・?
この方!
DSC00418.JPG
amanojackdesignの三原賢治さん。

実は三原さんはこのかわいい鹿のキャラクター「ROKU」ちゃんの生みの親なんです。
DSC00472mm.jpg
「ROKU」ちゃんは2007年に描かれたイラストが原型となり、2008年に誕生したROKUちゃんは奈良公園出身の鹿の男の子。
「遊ぶことと食べる事が大好きな甘えん坊でちょっぴり泣き虫。誰とでも仲良くなれる特技があり、心優しい性格をもっている」
というとってもハートフルでピースフルなキャラクター。

キャラクタービジネスって結構大変そうですし、奈良にはかなりインパクトの強いゆるキャラもいるのに、すごいなあと思うのですが、生みの親の三原さんは気さくで優しいお兄さん。
DSC00486m.jpg
最近では2015年12月24日にオープンしたROKUちゃんやその仲間たちのキャラクターグッズ専門店「space ROKU -the 3rd street-」を中心に活動されています。
とってもかわいいストラップやマスキングテープ、ポストカードやROKUちゃんのお菓子などお土産にぴったりなグッズがたくさんあります。
DSC00489m.jpg
場所は三条通りとやすらぎの道の交差点でとてもわかりやすいですし、ぜひお立ち寄りください。
space ROKU -the 3rd street-
奈良県奈良市上三条町8番地1
11:00-18:00(不定休)
http://www.rokuchan.jp/

そして最後にもう一度。当店が掲載されている「ぱーぷる」5月号、ゴールデンウィークに役立つ情報もたくさん載っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
DSC00410.JPG
ぱーぷる
2016年5月号(2016/4/25発売)
発行:エヌ・アイ・プランニング
450円(税込)
http://www.digi-pa.com/


今からチェック!5月の奈良 [奈良のこと]

今週で4月も終わり。
金曜日からはゴールデンウィークも始まります。
今回は5月2日と6日の平日がありますがそれを休むと10連休になる、という方もいらっしゃるようですね。
そんなわけでACART LIFESTYLEは本日から5月8日のGW最終日までお休み無しで営業したいと思います。
観光や帰省でお近くにいらした際にはぜひお立ち寄りいただければと思います。

さて、来る5月、奈良では何があるのでしょうか。
例によって簡単にまとめましたので、GWはもちろんのこと5月のお出かけの参考にでもしていただければと思います。

DSC06145m.jpg
■興福寺 北円堂 春の特別開扉
興福寺 北円堂
4月23日(土)~5月8日(日) 9時~17時(受付終了16時45分)
拝観料:300円

DSC00397m.jpg
■献氷祭
氷室神社
5月1日(日) 11時~

DSC00404.jpg
■駅マエクラフト 奈良ノ空カラ
JR奈良駅前
5月1日(日) 9時~16時

DSC02875m.jpg
■聖武天皇祭
東大寺 天皇殿・大仏殿
5月2日(月)
8時~ 天皇殿にて法要
13時~ 式衆・稚児による練り行列
(山稜祭) 
5月3日(火・祝)
8時半~ 大仏殿出発→佐保山御陵参拝
11時~ 献茶式

DSC00409.jpg
■平城京天平祭
平城宮跡
5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝) 10時~16時半

DSC06494m.jpg
■第3回ひむろしらゆき祭
氷室神社
5月7日(土)、8日(日) 10時~19時

DSC00400.jpg
■ならシネマテーク
奈良女子大学 講堂
5月13日(金)10時/14時/19時
5月14日(土)14時/18時
5月15日(日)11時/15時
当日券:500円

DSC00134m.jpg
■春のならまちナイトカルチャー2016
5月20日(金)~6月2日(木)

DSC00405.jpg
■現代工芸フェア ちんゆいそだてぐさ
郡山城址周辺(大和郡山市)
5月21日(土) 10時~17時
5月22日(日)  10時~16時


詳細説明も何もなく、非常にざっくりとまとめるとこんな感じになります。
特筆すべきは・・・。
「駅マエクラフト 奈良ノ空カラ」は以前は毎月第一日曜に開催されていたかと思うのですが、今年は年に4回の開催となってしまったようですね。というわけで今年初の「駅マエクラフト 奈良ノ空カラ」です。次は3ヶ月後となりますので、お見逃しなく。
そして昨年は7月に開催されたかき氷のお祭り「ひむろしらゆき祭」が今年はGWの最後に開催されます。
昨年も大盛況だったこのお祭り、今年はすでに前売り券が発売され、いろいろと準備が進んでいるようです。興味のある方はどうぞお早めに詳細をご確認ください。

とにかくGWが主役の5月ですが、連休の後も気候が良くて新緑の美しい季節です。
ぜひ奈良へお出かけください。


もうすぐこどもの日。室内もOKの鯉のぼり! [商品紹介]

DSC00332m.jpg
4月24日(日)、奈良公園の登大路園地では「アースデイ奈良2016」が開催されています。
ステージでの催しやマルシェなどがあるようで、お天気も良いのですでにたくさんの人で賑わっていました。
お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。
本日10時~16時までです。


DSC00033-001.JPG
そして日曜日のACART LIFESTYLEには、毎週恒例の猫が出勤しています。
最近はこの子を訪ねてくださる方や「このお店猫がいるんだよ~」とお友達を案内してくださる方がどんどん増えています。
覚えていただいているみなさま、いつもかわいがってくださるみなさま、本当にありがとうございます。
本日も19時までお客様をお待ちしております。


さて、もうすぐゴールデンウィークです。
大型連休の中には昭和の日や憲法記念日、みどりの日などありますが、5月5日は子供の日です。
「こどもの日」は五節句のうちのひとつ、「端午の節句」でもあります。端午の端は「はじめ」という意味で、「端午」は5月の最初の午(うま)の日という意味でしたが、奈良時代以降、5月5日が端午の節句として定着したそうです。
子供の日、端午の節句といえば…。
鯉のぼり!
DSC00303m.JPG
京東都さんより、贅沢に刺繍を施した鯉のぼりをご紹介します。

DSC09848m.jpg
鯉のぼりは、もともとは江戸時代に庶民の間から生まれたもの。鯉は池や沼でも生息することができる生命力の強い魚であることと、滝を登ると竜になって天に登るという言い伝え(登竜門という言葉の由来)から、強い子供に育ってほしいと成長を祝ったことが始まりとされています。

DSC00307m.JPG
大きさは直径11cm×84cm、生地は手ぬぐい製で端は切りっぱなしですのでご了承ください。
真鯉と緋鯉、どちらも税込2700円です。
DSC08836m.JPG
5月の爽やかな空をぐんぐん泳いでほしいですが、刺繍がとってもきれいでかつ普通の鯉のぼりに比べるとコンパクトなので室内に飾ってもいいですね。

DSC08838.JPG
入荷数が少なかったので今回は店頭のみでの販売とさせていただいております。
ご来店のうえぜひ実物をご覧ください。
大切なお子様に、お孫さんやご親戚への贈り物にもぴったりです。
すでにかなり注目を集めておりますので、来年はもう少し早めにたくさん入荷できればよいのですが。


ちなみに明日は興福寺で文殊会があります。
DSC00051.JPG
東金堂に祀られている文殊菩薩を供養し、福を授かり文殊菩薩の知恵を享ける文殊会式。
キラキラと着飾った小さな子供たちが稚児行列をするのが大変かわいらしい行事です。
ACART LIFESTYLEは定休日で少し用事などもありますので、残念ながら観に行くことはできなさそうです。
毎年福引きをするのが楽しみだったのですが…。
DSC00232m.jpg
自宅のお稚児さんの相手でもしますか。

GWは2つのリニューアルオープンへ。 [奈良のこと]

DSC00263m.jpg
本日もよく晴れて暑いほどになった奈良市内。
朝からたくさんの人が奈良公園や街に溢れています。

今週末は当店周辺では大きなイベントがあまり見当たらないのですが、来週末から始まるゴールデンウィークにはまたいろいろな催しが控えています。
まずは来週金曜日から始まる2つのリニューアルオープンをお知らせします。
くれぐれも今週末ではないのでご注意ください。


奈良国立博物館の本館(なら仏像館)が1年半越しの改修工事を終えて来週4月29日に新装開館します。
DSC00258m.jpg
この国立博物館本館は赤坂離宮を手掛けた明治を代表する建築家・片山東熊が設計したれんが造りの洋館。ルネサンス様式を基調とした欧風建築で、国内に3つしかない国立博物館のうちの一つです。ちなみにあと2つは京都と上野。

1969年に重文指定された後、新館の完成に伴って2010年に仏像の展示に特化した「なら仏像館」となりました。2014年秋から改修工事が進められ、このたびやっとリニューアルオープンというわけです。
DSC00261m.jpg
改修は雨漏りなどの修理のほか仏像を見やすくしたのが特徴で、さらに像を置く台には免震装置も備えられたそうです。

再オープン日の4月29日からは名品展「珠玉の仏たち」を開き、国宝4件、重要文化 財53件を含む105件が展示されます。
また「破損仏」と呼ばれる、仏像の足先や冠の一部などを集めた珍しいコレクションも展示されるそうですので、ファンの方には嬉しいリニューアルオープンとなりそうですね。

名品展「珠玉の仏たち」
期間:4月29日(金・祝)~6月26日(日)
観覧料:大人520円

DSC00282.JPG
そしてこのなら仏像館リニューアルオープンを記念して、4月29日(金・祝)~5月1日(日)の3日間に限り、なら仏像館へ入館した各日先着200名様に記念品をプレゼントするそうです。

期間:4月29日(金・祝)~5月1日(日) 
時間:9時半~
※定員に達し次第、プレゼントは終了します。
※新館では記念品のプレゼントはありませんのでご注意ください。

ちなみに、4月29日~5月22日は先日ご紹介した同博物館の特別展「国宝信貴山縁起絵巻 朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝」の観覧券か半券があれば入場できますので、ぜひ合わせて訪れてみてください。


そして同じく久しぶりの公開がもうひとつ。

DSC04070m.jpg
奈良女子大学記念館春の一般公開が行われます。
記念館は旧奈良女子高等師範学校本館で≪重要文化財≫に指定されています。
期間:4月29日~5月5日
時間:9時~16時半(入館は16時まで)
入場無料

DSC04072m.jpg
耐震改修工事後、2年ぶりとなる春の一般公開です。

ぜひゴールデンウィークは、この2つのリニューアルオープンに足をお運びください。


最後に、明日は日曜日ですので猫スタッフが出勤いたします。
今日は暖かい窓際でひなたぼっこをしながらお休み中です・・・。
DSC09208mc.jpg


あのスツールに新色コンパクトサイズが登場。それと今週の猫シフト [商品紹介]

DSC09374m.JPG
本日ご紹介する商品はこちら。
あれ?見えない…。すみません。

当店の商品は大体が小さなお店の中の小さなスペースで撮影しているのですが、そこで撮影しづらいものや使っているシーンを撮りたいものなどは時々自宅に持ち帰って撮影しています。
そうすると、こんな感じで猫たちが寄ってきて邪魔をします…。
DSC09369m.JPG
「なにこれ?」
「おいしいの?」
「私これがいい!」
などと品定め。
においを嗅いだり、舐めたり、かじったり…。
もちろんこれは販売用の商品ではなく、サンプル用としてACARTが購入しているものですのでご安心ください。

でも…いい加減にしなさい!
DSC00128m.JPG

というわけで、本題から大きく逸れましたが商品紹介です。
DSC09406m.JPG
昨年大人気だった持ち運びが便利なチェア 「PATTATO(パタット)」。 その名のとおりパタッと簡単に広げたり畳んだりできるアウトドア用のイスです。

その「PATTATO(パタット)」からさらに携帯性に優れたミニサイズが登場しました。
DSC09332m.JPG
SOLCION 折りたたみイスPATATTOmini(パタットミニ)
サイズ:折りたたみ時/約幅310×奥行170×高さ150mm、使用時/約幅371×奥行10×高さ217mm
重量:約230g

従来品のサイズが
折りたたみ時/約532×275mm、使用時/約450×245×250mm
重量:約475g
ですので、サイズは約6割くらいになりますが重量は大きい方の約半分。にもかかわらず耐荷重は変わらず100kg!

DSC00125m.JPG
かなりコンパクトになりましたが、座ってみると、特別小さすぎるようには感じません。
でも従来品が大きすぎた、というわけではないですし、大柄な方にはもちろん大きい方が座りやすいと思います。

DSC09446cc.jpg
SOLCION 折りたたみイスPATATTOmini(パタットミニ) ブラック ¥1,490(税込)
SOLCION 折りたたみイスPATATTOmini(パタットミニ) ネイビー ¥1,490(税込)
SOLCION 折りたたみイスPATATTOmini(パタットミニ) ブラウン ¥1,490(税込)
ただ、今回ミニサイズは大きい方にはない素敵なカラー展開だったので、そこはやはり魅力です。
ACART LIFESTYLEでは、濃いブルー、ブラウン、ブラックという渋めの3色を選んでみました。
大きい方のパキっとした鮮やかなカラーも元気な感じがして良いですが、ミニサイズのちょっと低いトーンのカラーも控え目で自然に溶け込みそうですね。

DSC09434.JPG
そして使い方はもちろん大きい方の「PATTATO(パタット)」と同じ。
名前の通りパタっとたたむとぺったんこになります。座ったときに脚になる部分には楕円形の穴が開いていますので、カバンのような形状になるのが特徴です。また穴の下にはスナップボタンも付いていますので長時間使った後に多少イスの形がついてしまっていても畳んでボタンを留めれば平たい状態を維持することができます。

DSC09441.JPG
そしてもう一つの特徴は座面が曲面になっているので長時間座っていても疲れにくいこと。
さらには材質がポリプロピレンなので、雨の後に使ったり持ち手の所が汚れたりしてもサッと汚れを落として気持ちよく持ち帰れます。水に強く簡単に汚れが拭き取れるので、ちょっとなら踏み台としてもご使用いただけます。

オシャレで便利な 「PATTATO(パタット)」とともに、ミニサイズもどうぞよろしくお願いいたします。
これからの季節、アウトドアで大活躍するはずです。


さて最後になりましたが、今週末の猫シフトをお知らせします。

DSC08841.JPG
最近ちょっとだけシュッとしてダイエットに成功したようにみえる?次女ですが、明日はお休みです。元気になった末っ子の子守りが忙しいそうです。
DSC09974m.jpg
でも日曜日には恒例の猫スタッフ(長女)がやってきます。どうぞお楽しみに。


「信貴山縁起絵巻」奈良国立博物館で開催中です [奈良のこと]

DSC07531m.jpg

日本三大絵巻の一つ、国宝「信貴山縁起絵巻」。
全長約35mを越える大迫力のこの絵巻は、聖徳太子により創建されたと伝えられる信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)の篤い信仰のもとに制作された、平安絵画の名品として知られています。

この全3巻を同時公開する特別展「国宝 信貴山縁起絵巻―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝」が奈良国立博物館で4月9日から5月22日まで開催されています。
DSC65736m.jpg
絵巻は「山崎長者巻」「延喜加持巻」「尼公巻」の全三巻で、 神通力を身につけた命蓮(みょうれん)上人が次々に起こす奇跡や摩訶不思議なストーリーと、それに驚く人々の表情か躍動感あふれる画面の中に生き生きと描写されています。
また信貴山縁起絵巻には、人間だけでなく猫や犬も描かれていて、「尼公の巻」に描かれた猫は日本最古の「絵に描かれた猫」なんだそうです。博物館でぜひ探してみてください。
全会期中を通じて三巻すべての場面を同時公開するのは史上初めての試み。展示替えがないのですべて見るために何度も足を運ぶ必要がないのはうれしいですし、国宝絵巻の魅力を心ゆくまで堪能できるまたとない機会ですので、ぜひ足をお運びください。

DSC07050m.jpg
さて信貴山朝護孫子寺といえば、有名なのが体長約6mの張り子の虎。トラつながりで、阪神タイガースの選手が戦勝祈願する寺としても有名です。
大きな大きな虎は近くで見ると迫力満点ですが、売店では小さな虎も売っています。
DSC07103cc.jpg
また、こちらのお寺は東大寺や興福寺と違ってなんと言うか…豪華、いや、派手です。
普段侘びた感じのお寺や神社を見慣れているACARTとしてはかなりびっくりで新鮮でした。
さらに叩いたり座ったり潜ったりと体験型や参加型のお参りが多くできるので、楽しみながらお寺を巡りたい方やお子様にもオススメです。
何より信貴山からの眺めは素晴らしいのでぜひ足を運んでみてください。

それにしても信貴山縁起絵巻、よくよくみるとかなりおもしろいです。ワッペンあったら絶対かわいいですが、売れるかどうか不安ですね。
DSC02781m.jpg
というわけですでにある「張り子の虎」ワッペンをご紹介しておきます。
これはこれでなんとも愛くるしい表情です。


「国宝 信貴山縁起絵巻―朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝」
場所:奈良国立博物館 東新館・西新館
期間:4月9日~5月22日 
※月曜休館(5月2日は開館)
開館時間:午前9時30分~午後5時
※4月29日以降の毎週金曜日は午後7時まで
※入館は閉館の30分前まで
チケット:大人1枚1300円


doop新作マスキングテープ入荷しました! [商品紹介]

DSC00147.JPG
4月20日(水)、快晴です。
この時期、快晴となれば行きたくなるのが東大寺界隈。出勤前に桜の様子を見に、またまた行ってまいりました。
水曜日は朝活の日、と決めているわけではないのですが、火曜日が休み明けでバタバタしていて、週末が近付くとまた何かとバタバタしてしまうので、朝少しだけ余裕があるのが水曜日。
せっかくなのでちょっと桜でも見ていこうか、となるわけです。
今朝も転害門から鼓阪小学校の前、大仏殿の辺りを散策してみました。

DSC00138m.JPG
まず鼓阪小学校の前の御衣黄はまだ咲いていて、白やピンクの花をつけていました。最初は緑色のはずなので、咲いてしばらく経っているようですね。
DSC00133.JPG
またこの付近にはナラノヤエザクラもあります。奈良の桜の最後を飾るナラノヤエザクラ。今年も上品な薄いピンク色の花が咲き始めていました。
この他にもナラノヤエザクラは東大寺三月堂の前や県庁東にもあります。
最後の桜、ぜひ見つけてみてください。
DSC00176m.JPG
桜以外でもも淡い紫色の藤の花や、淡いピンクのハナミズキなど、この季節ならではのきれいな花々が美しく咲き乱れています。お散歩にはぴったりの季節です。


さて、桜に負けない華やかな商品が届いています。
数ヶ月前、大好評のうちに完売してしまったdoopさんのマスキングテープ。
DSC09421.JPG
実は前回、doopさんのオンラインストアやブログをご覧になった方から多数お買い上げやお問い合わせがあったのですが、入荷数が少なかったため多くの方のご要望にお応えすることができませんでした。
お問い合わせいただいたにもかかわらず、ご購入いただけなかったお客様には大変ご不便をおかけいたしました。

DSC09431-001.JPG
それから時は数ヶ月経ち、そのマスキングテープの新作ができたというマルヤマさんからのご連絡をいただき、早速入荷いたしました!
しかも今回は3種類!
マルヤマさん、ありがとうございます。

というわけで3種類をマルヤマさんの解説を引用してご紹介させていただきます。

DSC09426.JPG
A:レインボー(虹)・Rainbow
一点から大きな波が押し寄せてくるようにマスキングテープが広がっていきます。光に反射した虹が大きくかかるようなイメージです。
マスキングテープ A Rainbow ¥540(税込)

DSC09425.JPG
B:花畑 ・ Flower garden
まるで花畑のように広がっていく楽しさがあるようにデザインしています。
マスキングテープ B Flower garden ¥540(税込)

DSC09423.JPG
C:春風 ・Spring breeze
暖かい風が吹いた瞬間、色とりどりの花びらがキラキラと大空に大きく舞うようなイメージです。
マスキングテープ C Spring breeze ¥540(税込)

DSC09419.JPG
すべて幅は15mm、長さは10mです。
どれもdoopさんの世界観をぎゅっと凝縮したような、素敵なマスキングテープ。
封筒やメモを貼りつけるテープとしてはもちろん、ラッピングに使ったり手帳や文房具に貼ってデコレーションしたりと使い方は色々です。

DSC09418.JPG
ちなみに今回はdoopさんのオンラインストアではお取り扱いがなく、当店他普段からdoopさんのアクセサリー等を置いている店舗のみでの販売になるそうです。
もちろん当店オンラインストアでもお取り扱いしております。
お問い合わせ、お待ちしております。


インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ