So-net無料ブログ作成

ようやく再入荷のリキウォッチです。 [商品紹介]

DSC01734mc.jpg
昨日は定休日をいただいておりました。
いろいろ溜まった面倒な家事を片付ける人間たちの傍らで、猫たちは遊びに夢中。洗濯機もタイムマシンに早変わりです。

さて5月も本日で終わりで明日からは6月。もともと梅雨時で全国的にお客様が減ってしまうところですが、ならまち界隈ではその対策としてのイベントが目白押しとなったおかげで、逆に何故か忙しい6月。いろいろご紹介するべきこともあるのですが、それは明日以降順番にお伝えするとして、本日は再入荷商品のご紹介です。

ACART LIFESTYLEでは根強い人気の腕時計「セイコーリキウォッチ」。ここしばらく在庫が少なくなっており、欠品のモデルが出てしまっていたのですが、ようやく再入荷いたしました。

最近ではずっとお店の入り口付近に展示しており、お客様が来られてまず最初に目に入る商品となっていました。
「わっ!この時計かわいい!」と最初に見ていただくことで、その先にあるお店のすべての商品に期待していただくという大切な役割を担っているのです。そんな商品がちょっと品薄というのは由々しき事態。というわけで売り切れたらすぐ注文していたのですが、このところメーカーさんの方でも品薄となっていたようで、少し時間がかかってしまいました。

DSC00059.JPG
何よりもこのカラフルさが目を引く「小さな腕時計」シリーズ。
先日お伝えしたように、残念ながらいくつかのモデルの生産が終了し、バリエーションが少なくなってしまいましたが、それでも当店では人気の衰えを感じることがありません。

文字盤の大きさがミドルとスモールの2種類ありますが、特に男女の区別があるわけではなく、女性でミドルを使われる方、スモールをお使いの男性もたくさんいらっしゃいます。

DSC00067.JPG
実はこのうち、水色の「スカイブルー」のミドルとスモール、そしてレッドのミドルサイズは生産終了モデルのため在庫限りとなってしまいました。間もなく売り切れとなる可能性がありますので、気になっていた方はお早めにお買上げください。
ミドル・スモールともに税込9,180円です。


DSC00047.JPG
こちらは少し落ち着いた雰囲気で、お仕事中にもお使いいただける「日本の伝統色シリーズ」
「乳白x茄子紺」「弁柄x素」「群青x狐」「宍色x黄丹」の4種類が揃いました。
1万円前後の価格帯でこだわりのある腕時計を選びたい方にはぴったりなこのシリーズ。独特の色合いはヨーロッパからの観光のお客様にも大人気です。
税込11,340円です。


DSC00054.JPG
リキウォッチの最後は一連のシリーズの中で不動の人気を誇る「キッズモデル オフホワイト」です。
こちらは常に在庫を切らさぬよう多めに在庫しておりましたが、このところの人気で危うく欠品となるところでした。いろんなリキウォッチを検討した結果、やはりこちらのモデルをお買上げになるお客様が多いのは、やはりシンプルさと個性を併せ持つ絶妙な佇まいによるところが大きいのでしょう。
税込9,180円です。
ACART LIFESTYLE online store リキウォッチシリーズ ¥9,180~¥11,340(税込)


そしてもう一つ。
DSC01603m.JPG
腕時計ではありませんが、壁掛けタイプのリキクロック。
比較的メジャーなリキクロックの中では非常に珍しい銅のフレームを持つ「銅の時計」。
こちらもつい最近展示の1個を除き売り切れとなってしまいましたが、無事在庫が復活しました。
シンプルなデザインながら、上品な個性を持ったこちらの壁掛け時計。
お部屋の中で時刻を確認するたびに、その美しい佇まいに魅了されます。
銅の時計 ¥19,440(税込)


テレビや電子レンジなどの家電をはじめ手元にはスマートフォンがあって、時間を知るには不自由の無い時代。
腕時計や壁掛け時計は必要ないようにも思えますが、それでもあえてお買上げになるお客様がいらっしゃるというのは、その機能以上に必要とされる何かがあるからかもしれません。
美しいデザインをぜひ生活の一部に取り入れてお楽しみいただければと思います。



御伽草子のハンカチ、猫用バンダナ [商品紹介]

予告通り本日は猫の出勤日です。
昨日ご案内したとおり、来月は猫祭り。
猫スタッフも気を引き締めて臨む所存だそうです。

というわけで、ちょっとおめかしを・・・。
DSC01699mc.JPG
necocoさんにプレゼントしていただいた、猫用バンダナを装着してみました!
このバンダナはKUMIさんという犬のお洋服を作っていらっしゃる方の手づくりで、necocoさんが「ぜひ猫用を」とオーダーして製品化されたもの。
猫のおしゃれアイテム(necocoさんブログ2016/5/29)
実は製作に際してこの猫スタッフが少しだけお手伝いをさせていただいたので、そのお礼にといただいたのです。
お手伝い、と言ってもたまたま出勤していた猫スタッフが試作品を次から次へと試着しただけなんですが・・・。
なんだか恐縮です。

DSC01650m.JPG
とか言いながら、他にもいただいたものはあって、早速妹たちにも装着してみました。
DSC01639mm.JPG
末っ子にはちょっと大きめでしょうか・・・。かくし芸大会の司会者(?)みたいになりました。次女は体のシマの色とよく似た茶色がなかなか似合っています。

猫の安全を考慮して横にはゴムが入っていて、着脱はマジックテープになっています。
首輪ではないのでリードがつけられませんし、お外では何があるかわかりませんので屋外では使用しないようにとのことですが、とてもかわいいですし、首輪の練習用や室内でのオシャレに良いかもしれません。
何より、猫たちがとても気にいっています。
着心地が良いのか、昨夜も全く気にせずみんなウキウキと装着しておりました。
necocoさん、KUMIさん、ありがとうございます。


DSC09803.JPG
さて、ご紹介するのをすっかり忘れて…いや、機会を逸しておりましたが、当店の商品も。かわいいお伽草子のハンカチが届いています。

以前、浦島太郎とおむすびころりんを入荷して大変好評だったので、今回は地の柄は同じで違うお話を。

DSC09801.JPG
まずはかぐや姫。
竹から生まれたこの世のものとは思えないかわいい女の子が成長して月へ帰ってしまうという誰もが知っているお話です。
刺繍は今まさにかぐや姫が月へ向かっているシーンでしょうか。乗っている雲が 『ドラゴンボール』にでてくる筋斗雲みたいでやたらかわいいのも気になります。
白地に大きなドットはハイセンスなモードファッションにもピッタリ。
京東都 ハンカチ かぐや姫 ¥1,080(税込)

DSC09802.JPG
そしてもうひとつは一寸法師。
3cmの小さな男の子が武士になるために京へ旅立ち、奉公先で鬼を退治して娘を助け、幸せになる・・・、というこちらもかなり有名なお話。
お椀の船にお箸の櫂で京へ行く途中・・・、でしょうか。
勇ましいお顔とすでに手に入ったかに見える打出の小槌もポイントです。
生地の柄は黒地に波のようにも道のようにも見える白いラインが入っています。
京東都 ハンカチ 一寸法師 ¥1,080(税込)

DSC09808.JPG
どちらも魚の骨に形状が似ているヘリンボーン生地で、大きさは35cm×35cm。
さらさらととても手触りが良いハンカチです。

またハンカチの他にも御伽草子シリーズには再入荷があります。
DSC03325.JPG
桃太郎のなかまたちがクルミボタンでブローチになった「なかまブローチ」。
犬、猿、キジ、今なら全員そろっています。
あどけない表情の彼らをぜひあなたのなかまにしてあげてください。
DSC03319.JPG
京東都 ブローチ いぬ ¥788(税込)
京東都 ブローチ さる ¥788(税込)
京東都 ブローチ きじ ¥788(税込)


6月の奈良は伝統行事とイベントがいろいろあります。 [奈良のこと]

DSC03847-001.JPG
もうすぐ5月もおわり。
梅雨とともに6月がやって来ます。
少しお出かけが面倒な季節かと思いますが、奈良では色々な伝統行事やイベントがあります。


奈良きたまちweek
DSC09741m.JPG
5月30日(月)~6月5日(日)
奈良きたまち界隈
毎年恒例のきたまちweek。
今年もお店の自慢のメニューやサービスなどを600円で楽しめる「きたまちお得600」や「おやつ横丁&こもの市」が開催されるほか、新しく「時代別!きたまち魅力発見ツアー」や「きたまちおみくじめぐり」も企画されています。


子鹿公開
DSC04517-003.JPG
6月1日(水)~6月30日(木)  11時~14時
春日大社境内 鹿苑
一般 300円、 高校生以下 無料
毎年5月中旬から7月頃までは赤ちゃん鹿が誕生するシーズン。「鹿苑」に保護されたお母さん鹿から生まれたかわいい子鹿を公開します。


御出現!春日大社の神獣
DSC00714-001.JPG
6月1日(水)~6月30日(水) 9時~16時
春日大社景雲殿
300円 ※小学生未満は無料
春日大社の第六十次式年造替に合わせ、新調されることになった御本殿内の神前に奉安される獅子・狛犬。
これを記念して、鎌倉室町時代から御本殿を護り続けてきた非公開の獅子・狛犬8体が特別に初公開されます。歴史的・美術的に極めて貴重な神獣が800年の時をこえて初公開される貴重な機会です。


ムジークフェスト
DSC00604m.JPG
6月11日(土)~6月26日(日)
16日間にわたって奈良県内各地で開催される音楽祭「ムジークフェストなら2016」。
有料公演のほか奈良公園・春日野園地での野外コンサート、世界遺産の社寺や美術館、ホール、身近な公民館など、県内の様々な場所が会場となります。
また5回目の開催となる今年は世界遺産の唐招提寺でも大型野外コンサートが開催されます。
音楽とともに、奈良のまちをお楽しみください。


三枝祭-ゆり祭-
DSC04307-001.JPG
6月16日(木)~6月17日(金) 
率川神社
「悪疫退散」を祈願する日本最古の祭りのひとつ。
6月16日には「ささゆり奉献行列」、「ささゆり奉献祭」が行われ、6月17日に三枝祭例祭、七媛女・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭が行われます。


奈良オクトーバーフェスト2016
DSC04607-001m.JPG
6月17日(金)~6月26日(日)
平日:16時~22時  土日:11時~22時
奈良公園 登大路園地
※雨天時も開催 (荒天の場合、中止する場合があります)
毎年大人気のドイツビールのお祭り。
本場のドイツ ビールをはじめ、ソーセージなどのドイツ料理が味わえるほか、会場ではライブなども行われます。


夏越大祓式(なごしのおおはらえしき)
DSC00643m-001.JPG
6月30日(木)
春日大社、率川神社、大神神社、橿原神宮など各地で。
知らず知らずのうちに身についた罪や穢れを祓い去り、 無事に夏を乗り切れるようにとの願いをこめて行われる神事。「茅の輪くぐり」とも呼ばれ、各地の神社に大きな茅の輪が設置されます。


鷽替え神事
DSC00069.JPG
6月25日(土)
菅原天満宮
「鷽替え神事」は、大阪天満宮や湯島天神など菅原道真を祭神とする「天神さん」で行われている神事です。
蜂の大群に襲われた菅原道真をうそが救ったという伝説にちなむ行事で、これまでの悪いことを「うそ」にして吉になるようにと願います。
「替えましょ、替えましょ」と声を掛けながら別の参拝者とウソと交換。回数を重ねるほど「うそがまことに変わる」とされ、災いを福に転じる行事として親しまれてます。


にゃらまち猫祭り
DSC00010.JPG
6月1日~6月30日
ならまち界隈
当店も参加する猫祭り。
今年は「しまい縁日」など新たなイベントも計画されています。


今月はなんだか盛りだくさんですね。
ぜひ奈良へお越しください。

DSC01202m.jpg
明日は猫スタッフが出勤します。
もうケージ入ってますが・・・。


「あしたのジョー」を、貼るべし!貼るべし! [商品紹介]

DSC09888.JPG
女子や文房具好きの間で大人気のマスキングテープ。
ちょっとした贈り物を可愛くしたり、持ち物をデコレーションたりと楽しく使うだけにとどまらず、今や収集家や愛好家がいるほどの大ヒットアイテムです。
当店でもつい最近doopさんのマスキングテープが驚くほどの売れ行きとなり、その人気と威力を大いに知ることになったのですが、この度また別のマスキングテープが入荷いたしました。
と言っても、今回のマステは美しく宝石箱のようなdoopさんの作品とは、全く趣の異なったもの。
女子というより男子向き?かもしれない珍しいマステです。

DSC09868.JPG
「マスキングテープ あしたのジョー.ver」!
こちらはお馴染みのかみの工作所さんと、マスキングテープブームの火付け役こと「mt」シリーズのカモ井加工紙株式会社さんのコラボから生まれた製品です。
「mt」シリーズで一般的なのは15mm幅の製品ですが、こちらはその倍の30mmサイズの「mt wide」という製品がベースになっています。

DSC09877.JPG
「あしたのジョー」は、1968年~1973年まで週刊少年マガジンに連載されていたボクシング漫画。日本における代表的な漫画作品の一つで、テレビアニメにもなっていますし、数年前には素敵なイケメンたちによって実写映画化もされました。
世代やジャンルの壁を超えて多くの人から支持され、社会現象にもなった「あしたのジョー」。インパクトの強い名シーンの数々は、誰もが一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。
それがなんとマスキングテープに!
モヤシっ子のACARTの下手な前置きはこのくらいにして、実物を早速ご紹介しましょう。

DSC09870.JPG
「BOX!」は戦っているジョー。テープは白色です。
あの宿命のライバル力石徹と戦っているシーンです。

DSC09873.JPG
「RUN!」は走っているジョー。テープはブルー。
丹下ジムのジャージを着て、1人黙々とランニングをしています。

DSC09872.JPG
「DATE!」はデートしているジョー。ピンク色です。
ジョーを慕っていた紀子と喫茶店でデートをしているシーン。ボクシングを辞めるよう促す紀子にジョーが名言を・・・。

DSC09871.JPG
「DANGEROUS!」は危ないジョー。テープは黄色。
丹下段平の「泪橋を逆に渡れ」に応えて、ジョーが橋の欄干を逆立ちしながらひらりひらりと渡っていく姿。

DSC09889m.JPG
仕様はすべて同じで幅3cm×10mのワイドなマステ。漫画のコマはこの写真の30cmが一区切りとなっていて、これが繰り返し出てきます。
1コマだけを切って貼ったり、つなげてメッセージにしてみたりと、色々な楽しい使い方ができそうですね。

マステ好きの方もジョー好きの方も、限定商品で数に限りがありますのでどうぞお見逃しなく。
各1,080円(税込)です。
DSC09876.JPG

マスキングテープ あしたのジョー.ver ホワイト「BOX!」 ¥1,080(税込)
マスキングテープ あしたのジョー.ver ブルー「RUN!」 ¥1,080(税込)
マスキングテープ あしたのジョー.ver ピンク「DATE!」 ¥1,080(税込)
マスキングテープ あしたのジョー.ver イエロー「DANGEROUS!」 ¥1,080(税込)


最後に、今週末の猫スタッフの出勤シフトについて。
DSC01513.JPG
今週は日曜日に長女が出勤いたします。
次女のほうは残念ながらお休み。来月は「猫祭り」ですしね・・・。


まだあった!青衣「完結編」の「続編」です。 [商品紹介]

5月も残すところもうあと5日。
DSC00535mmc2.jpg
昨日は「降る、降る」詐欺となった雨、本日こそは午後から降るそうです。
このところの暑さを少し洗い流してくれるとよいのですが。


さて先日、「これで最後!」と豪語した青衣の「新作」と「新着」のご紹介。
その記憶も新しい中ではありますが、また新たな新柄のアイテムがやってきましたので早速続きです。
舌の根も渇かぬうちに、とのことはこのことか?と思わずお付き合いください。


DSC09857.JPG
まずは前回の納品で入って来なかった満月コインケース。
かさ張らず、ポケットにも入れやすいサイズは小銭入れにピッタリ。
お薬やアクセサリーなどを入れるのにもちょうど良いですね。
お値段もお手頃なのでちょっとしたお礼やお詫び、お土産にとギフトとしてお買い上げになるお客様も多いアイテムです。
柄は新柄5種類を全て届けていただきました。
満月コインケース かもめ ¥1,296(税込)
満月コインケース りんご飴 ¥1,296(税込)
満月コインケース たんぽぽ ¥1,296(税込)
満月コインケース 家々 ¥1,296(税込)
満月コインケース にわか雨 ¥1,296(税込)


DSC09839.JPG
そして満月ポーチも前回入荷が無かったりんご飴とたんぽぽ、入荷後すぐに姿を消したにわか雨がやってきました。
何故か懐かしいかたち、そして見た目よりも意外と沢山入ると人気の満月ポーチ、今ならたくさんの中から選んでいただけます。
満月ポーチ りんご飴 ¥2,700(税込)
満月ポーチ たんぽぽ ¥2,700(税込)
満月ポーチ にわか雨 ¥2,700(税込)


DSC09847.JPG
次は半月ポーチ。
たんぽぽ、にわか雨が入荷しました。
口が大きく開くのと、自立するのが便利なポイント。
化粧ポーチやペンケースとしてもお使いいただけます。
半月ポーチ たんぽぽ ¥2,160(税込)
半月ポーチ にわか雨 ¥2,160(税込)


最後はぬいぐるみ。りんご飴とにわか雨です。
DSC09865.JPG
DSC09866.JPG
ぬいぐるみのモチーフとなった鴨川の鴨は、奈良で言うと猿沢池の鴨と同じようなもの。そう思うと親近感も増しますね。
ベッドやソファに置いてもかわいいですし、車の中に、という方もいらっしゃいます。お子様へのプレゼントにもオススメです。
鴨ぬいぐるみ りんご飴 ¥1,620(税込)
鴨ぬいぐるみ にわか雨 ¥1,620(税込)


新柄も大変好評の青衣。
また何か届いたらご紹介しますのでお楽しみに!


久しぶりの復活!青桐のお弁当箱。 [商品紹介]

DSC09982.JPG
こちらは以前、お客様からご依頼いただいて一度だけ入荷した青桐のお弁当箱。つい最近ふと思い立って久しぶりに再入荷いたしました。


前回入荷したのは約2年ほど前。お客様が愛用していたお弁当箱が残念ながら壊れてしまったとのことで、買い替えをご希望でした。
DSC09974.JPG
いつもご紹介している人気のステンレス製ランチボックスなら、買い替えてもその後かなり長い期間使えるのでオススメなのですが、お客様のご依頼は「今使っているのと同じものがいい」とのこと。
もう何年も使っているから、形や大きさに慣れてしまって、どの辺りに何をどのくらいの量詰めるか決まっているので非常に使いやすいのだそうです。確かに、違うものにしてしまうと思った量と違ったり、詰め方に手間取ったりしてしまう恐れがありますよね。

DSC09972.JPG
ただ同じもの、と一言で言ってもなかなか難しいもので、わかっているのはずっと前にどこかのデパートの催事で買ったことと、空豆の形をした木のお弁当箱である、ということ。

同じのあるかなー、なんて思っていたのですがこれが意外にもすぐに見つかり、入荷したのがこちらだったというわけです。

DSC09970.JPG
青桐をくりぬいて作ったお弁当箱は、ほんのり木の香りがします。空豆のかたちをしている、かわいらしい二段のお弁当箱。

幸いお探しのお弁当箱と全く同じもので、お客様には喜んでいただけました。
ちなみにその方のお弁当箱は二段のうち一段がヒビ割れてしまったとのことですので、残りの一段と新しいものとで最大三段のお弁当が可能!
そんなにも一気に使わないとのことですが、もしまた壊れても予備が一段あるのでちょっと安心なんだそうです。
もちろん今でもまだまだお使いいただいているとのこと。
お役に立ててよかった!

DSC09966.JPG
多種多様な商品が流通する一方で、すぐに規格が変わったり廃盤になったりすることが多い昨今。お弁当箱に限らず同じものをまた買えるっていいな、とこのとき思いました。
やはり職人さんやメーカーさんが自信とプライドを持って作り続けている製品には、そういった寿命の長い良品が多いように思います。

ACART LIFESTYLEも何年か後に「これここで買ったんだけど」と代替品や修理をご依頼いただけるお店でありたいなぁ、と思うのでした。

そんなことを思い出す青桐のお弁当箱、お探しだったお客様にお渡しして以来再入荷することはなかったのですが、また久しぶりに見るとやはり素敵です。

お弁当箱としてはもちろん、お家でお重として使ったり、お菓子を入れる菓子器や常備菜入れとして使うこともできます。
青桐でできた本体はとても軽いので持ち運ぶときも楽ですし、何よりご飯が美味しく感じられます。
幸福なランチタイムのお供にぜひ。
DSC09967.JPG
青桐弁当箱 そら豆2段 ¥5,400(税込)



10cmのFLOORWALL。墨も入荷。 [商品紹介]

DSC06136.JPG
モルタル製のインテリアpull+push products.の大人気アイテム、直径10cmの小さなFLOORWALL、「circleΦ100mm(コースター)」のsumiバージョンが再入荷いたしました。実は一週間前に届いており、店頭での販売は再開しておりましたが、当ブログでは白いバッグのご紹介が続いてしまいましたので、すっかりお知らせが遅くなってしまいました。

DSC06124.JPG
4月半ばに再入荷したモルタルそのままの明るいグレー「natural (ナチュラル)」の方も幸いまだ在庫がございますので、今なら両方を比べてお選びいただくことができます。

DSC06135.JPG
さてsumiバージョン、住宅の土間や店舗の内装などで用いられる「墨モルタル」もしくは「墨入りモルタル」と呼ばれる手法が用いられています。名前の通り、モルタルに墨(墨汁)を混ぜることで深い色合いを見せる墨モルタルは、古くからある左官の技ですが、墨の配合による強度の低下や、乾いた時の色味の見極めなど、高い技術が要求されるのだそうです。

そうして出来上がった墨色の床や壁は、インクやペンキでは表現できない独特の深い墨色が、落ち着いた空間を作り出してくれます。真っ白な壁や家具の木やファブリックとの相性もよく、普通の明るいグレーの土間よりも一層コントラストが際立ち、引き締まった印象となります。

何を隠そうACART LIFESTYLEの内装がまさにそれ。
DSC04412m.JPG
開店直前、今から2年半前の当店は、こんなすっきりとした空間だったのですね。

一方、10cmのFLOORWALLでも、このsumiバージョンはテーブルやデスクの上の空間をより引き締めてくれます。
DSC06204.JPG
厚さ2.5mm※に薄く成形されたモルタル。本来であれば簡単に割れてバラバラになってしまうところを特殊な繊維を混ぜることで強くしなやかになるというFLOORWALLシリーズ。当店でも直径74cmのフロアマット用サイズからお取り扱いしておりますが、この「Φ100mm」はシリーズ最小サイズで、FLOORWALLを手軽に楽しめる製品として人気です。
※Φ100mmは厚さ2.5mm。それ以上のサイズは厚さ3.5mmとなります。

小さくても十分な存在感があり、まさにシリーズの持つエッセンスが凝縮された見事な仕上がり。コースターとしてお使いいただける他、花瓶敷きやお気に入りのオブジェの台座などとしてもお使いいただけます。

DSC06133.JPG
以前も書きましたが、裏面に施されたラバーのようなコーティングは、卓上でも滑らず安定しますし、あえて撥水加工を省いたことにより、コースターとして使用すればグラスの水滴を程よく吸収してくれます。そして特殊な繊維が混ぜられたモルタルは、グラスを置いた際の心地よい弾力感が癖になります。

DSC06139.JPG
厚紙製のパッケージにもこだわりがあふれており、ギフトとしても喜ばれる製品です。

一点ずつ手作りで製造にとても手間のかかる製品ですので、次回の入荷にはまたしばらく時間がかかる可能性があります。ぜひ今のうちにお買い求めください。

mortar FLOORWALL Circle Φ100mm sumi ¥1,782(税込)
mortar FLOORWALL Circle Φ100mm natural ¥1,620(税込)

<関連記事>
10cmのFLOORWALLも再入荷です。(2016/4/12)


ヘアゴム五兄弟とACART三姉妹。 [商品紹介]

本日もよく晴れて夏のような暑い日になりました。
雨が降ると俄然お客様のご来店が減ってしまうので、休日にこうやって晴天になるのは、ならまちでお商売をしている身としては嬉しい限り。
DSC01483mc.jpg
猫スタッフも嬉しいらしく、この暑い中道路でゴロゴロゴロ…。
猫はやっぱり晴れた日が好きなんですね。
おいおい、どこ行くの!?


晴れた日といえば雨の日に晴れを願うための「てるてる坊主」。
当店にはよく見ると顔も性格も違う「てるてる五兄弟」と「てるてる三姉妹」という商品がございます。
それぞれに味があっておもしろかわいい彼や彼女らは店頭でも人気者。
今雨が降っていないのも、この子たちのお陰と言っても過言ではないでしょう。

そんな五兄弟三姉妹たちは今まで「てるてる坊主(オーナメント)」だけだったのですが、最近新たなアイテムが入荷いたしました。
DSC09812m.jpg
「ヘアゴム」になった五兄弟と三姉妹です。
五兄弟と三姉妹の顔が刺繍されたクルミボタンに、男の子は青いヘアゴム、女の子はピンクのヘアゴムがついています。

DSC09814m.jpg
「へのへのもへじ」の長男、「へへへへもへじ」が次男、「へいへいもへじ」の三男と「へろへろもへじ」の四男、そして「へとへともへじ」が末っ子五男です。

DSC09815m.jpg
長女「へのへのもしこ」に次女の「へへへへもしみ」、末っ子三女は「へいへいもしえ」です。
実はそれぞれのキャラクターには性格があって、てるてる坊主の方にはパッケージ内の説明書に記されていますが、残念ながらヘアゴムの方には性格までは記されておりません。
ヘアゴムを買って気になる方は京東都さんのHPを見ていただくか、同じ顔の「てるてる坊主」もご購入ください。


もちろん髪を束ねるときに使うものですが、手首につけておいてもかわいいですね。また、使う際に強く引っ張ると切れてしまうことがあるので、飾りゴムとして使用することをおすすめします。
髪を束ねた後ろ姿にこんな気の抜けた感じの顔がついていたら、会社や学校で人気者になれそうですね。
各734円(税込)となっております。

さて三姉妹といえば、キャッツアイ…、ではなくて当店の看板猫、ACART三姉妹です。
せっかくなのでつけてみました。

DSC08928mmmc.jpg
まずは昨日の次女と、デビュー前の三女。

DSC08818mmc.jpg
そして本日の看板猫長女。

ちなみにこの写真はもちろん合成です。
本当にこのヘアゴムを猫につけると首が締まってしまう恐れがあるので、良い飼い主さんは真似しないようにお願いいたします。

「のこのこ」さんと土曜日のねこ。 [奈良のこと]

DSC01421mc.jpg
5月21日(土)、本日も夏のような暑さになりました。
予告通り、ACART LIFESTYLEには猫(次女)が出勤しています。
ゴールデンウィーク以来となる久しぶりの次女ですが、もちろんこのお店を忘れること無く、しかしちょっと朝はソワソワ・・・。
本日も19時まで皆様をお待ちしております。


DSC01319mm.jpg
さてこちらはつい先日、12周年を迎えられたならまち工房の2Fにあるカフェ「のこのこ」さん。

DSC01237m.jpg
奈良の食材や体に優しい材料にこだわった手作りケーキがおいしい、居心地の良いカフェです。
キノコ好きで本好きのオーナーさんが全国から集めたキノコグッズや面白い漫画なども楽しめるので、観光客の方はもちろん常連のお客様や近所の方、ならまちのお店仲間にもファンの多い知る人ぞ知る名店です。
このブログでも何度かご紹介しておりますし、お持ち帰りもできるのでACARTもよく買わせていただいてます。


そんな「のこのこ」さんがまさかの閉店、というお話を聞いたのは約1ヶ月ほど前のこと。まさに寝耳に水、青天の霹靂でした。
まだ誕生して2年半のACARTにとって、12年も続いているなんて本当にすごいと尊敬しておりましたし、それだけに、かなりショックだったのです。

ただよくよく聞くと、閉店と言ってもお店を辞めてしまうわけではなく、現在移転先を全力で捜索中とのこと。なんだ、続けてくださるんですね!良かった・・・。
とはいえ、今の場所での営業は6月5日までと決まったそうですので、先日慌てて行ってきました。
DSC01235m.jpg
いつもお持ち帰りばかりなので、ゆっくりお茶を飲むのは初めてだったのですが、初めてではないかのような居心地の良さ。
移転のお話などもしながらのんびりと美味しいケーキをいただきました。
DSC01252m.jpg
この日ACARTがいただいたのはスフレチーズケーキ。
実はチーズケーキが大好きなACART、スフレだとちょっと物足りないこともあるのですが、のこのこさんのスフレチーズケーキはチーズの味がしっかりとしていてコクも風味も申し分なく、とても美味しくいただきました。
DSC01260m.jpg
ちなみに定番で人気の塩キャラメルパウンドもオススメです。

DSC01248m.jpg
ACARTが伺ったのは平日の17時過ぎだったのですが、その間にも閉店を惜しんだり移転先を尋ねたりするお客様が次々にいらっしゃいました。
ならまちで12年、やっぱり多くの方に愛されているんですね。

ACART LIFESTYLEがオープンして約2年半の間にも、色々なお店が増えたり減ったりしていますが、やはり閉店のお話を聞くのは残念なことです。
普通に過ごしていると急に現れたりなくなったりするお店。そこにあり続けるだけでもけっこう大変なんだと、改めて思います。
DSC01234m.jpg
のこのこさんへの名残惜しさは尽きませんが、もう決まったことですので寂しがってばかりもいられません。移転先が早く決まって、また美味しいケーキを食べさせていただける日が来るのを心待ちにしたいと思います。
のこのこさんの今の場所での最終営業日は6月5日(日)です。
行ったことのある方もまだの方も、それまでにぜひ足をお運びください。



今週末は伝統芸能に工芸も。ついでに猫も。 [奈良のこと]

DSC01304.JPG
このところよく晴れて爽やかな日が続いています。
週末もお天気は続くようで絶好のお散歩日よりになりそうです。
そんな奈良のまちの今週末はこんなイベントがあります。


DSC00406m.jpg
■奈良大和郡山 現代工芸フェア2016 ちんゆいそだてぐさ
日時:5月21日(土)22日(日) 10時~17時(22日は16時まで)
場所:大和郡山城址
入場無料/雨天決行

奈良市のお隣、大和郡山市では「奈良大和郡山 現代工芸フェア2016 ちんゆいそだてぐさ」が開催されます。
今年で4回め、奈良ではお馴染みになりつつある年に一度のクラフトフェア。
奈良を中心に全国から現代工芸作家さんが集まり、陶磁・ガラス・木工・漆・金工・織物・革などの作品を展示します。もちろんお気に入りの作品はその場で購入できますし、作家さんと直接お話をしてその作品への思いなどをお聞きすることもできます。
飲食ブースなどもあるそうですので、ご家族やお友達と工芸の今に触れつつ、5月の爽やかな一日を楽しく過ごすことができそうですね。


DSC09964m.jpg
■薪御能
5月20日  
春日大社舞殿   『咒師走りの儀』11時~
興福寺 南大門跡 『南大門の儀』 17時30分~
5月21日  
春日大社若宮社  『御社上りの儀』14時30分~
興福寺 南大門跡 『南大門の儀』 17時30分~
※『南大門の儀』の開場は、16時予定。雨天の場合は奈良県文化会館にて実施します。

1日協賛券:4000円(解説書付、当日は4500円)
※春日大社会場は協賛席のみ。
※興福寺会場は協賛席 、一般無料(後方立見)あり。
※全席 自由全席 となります。
※雨天時の 「奈良県文化会館 」は協賛席のみ。

DSC09961m.jpg
平安時代に起源があるとされる春日大社と興福寺の薪御能。現在、各地で行われる野外能や薪能は戦後にこれにならってはじめられたと言われています。
また興福寺では、演能の前に僧兵により紙を敷き踏んで芝の状態を見る 「舞台あらため」が行われます。
これはその昔、舞台が芝生であったときに芝の湿り具合いで能のあるなしを決めていたことを今に伝える「薪御能」だけの特色です。
興福寺会場は一般の方の立ち見が可能のようですので、興味のある方はぜひご覧ください。


DSC01310m.jpg
■春のならまちナイトカルチャー
日時:5月20日(金)~6月2日(木) 19時~20時(開場 18時30分~)
※5月26日(木)、6月2日(木)の和菓子作り体験は、18時~19時
場所:ならまちセンター
※5月26日(木)、6月2日(木)の和菓子作り体験は、ならまち中西与三郎
料金:大人500円、小学生250円
(狂言鑑賞・和菓子作り体験は大人1,000円、小学生500円)

DSC01311m.jpg
現在大幅な改修工事が行われているならまちセンターですが、ナイトカルチャーはちゃんとあります。
雅楽や落語、狂言の観賞や、好評の和菓子作り体験もあるようです。
それぞれの催しで定員がありますので事前予約がオススメですが、空いていれば当日でも大丈夫そうです。
奈良の夜、少し遊び足りないなと思ったらぜひ。


さて、最後に当店からのお知らせ。
週末の猫スタッフの勤務日が確定いたしました。
DSC0655cc.jpg
今週は土曜日に次女、日曜日に姉がやって来ます。
というわけで、明日は妹の猫スタッフ(仮)がGW以来久しぶりの出勤。
奈良の昼、少し遊び足りないなと思ったらぜひ。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ