So-net無料ブログ作成
検索選択

miyamaの美しいそば猪口再入荷しました [商品紹介]

久しぶりに美濃焼miyamaより、人気のそば猪口が再入荷しました。
DSC07943m.jpg
昨年の夏にリリースされ、当店でもちょうど1年前にご紹介したこの商品。
ACARTも初めて見た時からかなり気に入っていたのですが、当店のお客様にも大変好評でたくさんお買い求めいただきました。その人気を踏まえて前回かなりたくさんの数を発注したのですが、つい最近全柄が完売となり、お客様にはご迷惑をおかけしておりました。
ご覧になった方が思わず「これほしい!」と手にとってしまう美しいそば猪口、再入荷したこの機会にもう一度ご紹介します。


入荷したのは前回と同じ刺繍をモチーフとした3柄。「刺繍ストライプ 黄色」と「華さしこ 白」「華さしこ 青」。
すべて税込1,296円とお求めやすい価格です。

DSC06003.JPG
ニットの模様のようにも見えるストライプ
刺繍ストライプ 黄色(税込1,296円)

DSC06004.JPG
DSC06008.JPG
刺し子に使われる伝統的な模様の華柄をモチーフとした
華さしこ 青(税込1,296円)
華さしこ 白(税込1,296円)

DSC05598-001.JPG
どれも白磁の素地に釉薬の模様を転写して焼成し、繊細で美しいデザインを生み出す「釉薬銅版転写」の技法を使って作られています。
ずっと持っていたくなるようなすべすべとした手触りと釉薬銅版の独特の質感、磁器土の透き通るような白さもお客様から大好評です。


前回入荷時も夏の終わりで「ざる蕎麦や冷たいそうめんの季節は終わりだけど・・・」と思ったのを覚えていますが、今回も全く同じ季節。
DSC07947.JPG
すっきりとシンプルなデザインは夏の冷たい麺にぴったりなのですが、刺繍模様はどこかあたたかみが感じられるので秋冬に使っても寒々しくありません。
その名の通りそば猪口としてはもちろん、副菜を入れる小鉢やデザートのうつわとしてもちょうどよい大きさ。またお湯呑やワンプレートの朝食に添える小さなスープカップとしてもお使いいただけます。

「そば猪口」とは言いますが、フリーカップとして季節を問わず使える万能なうつわ。
色違いや柄違いで持っていても何かと使えて便利です。
ぜひ店頭やオンラインストアにてご覧ください。


ACART、ならまち路地裏の映画館に潜入。 [奈良のこと]

DSC04833m.jpg
快晴の爽やかな火曜日です。
昨日の定休日はほぼ一日中大雨で、いろいろ用事をこなすのも大変でしたが、お店を開けてる日が雨になるよりずっといいですね。今週も後半からまた暑くなるようですが、いいお天気になりそうでよかったです。

さて、話は変わりますが、8月末の某日、ある方から「『ならまちシアター青丹座』で映画を観ようぜ!」というお誘いをいただきました。
DSC05247m.jpg
「ならまちシアター青丹座」とは、昨年ならまちの西寺林町にできたプライベート シアタールーム。
映画館さながらの設備のある空間を借りて個人で好きに使用することができる、という新しいスタイルのレンタルスペースです。
お友達やご家族、たまには1人で。映画やライブの映像を、本格的な映像・音響システムで鑑賞できるんです。

DSC05104m.jpg
青丹座の主な設備は以下のとおり。
■最新の映像トレンドである4K(解像度3840x2160)仕様のプロジェクター
■ 120インチの4K専用スクリーン
■ 新たな音場フォーマットであるドルビー・アトモス(7.1.4ch)
■ 長時間の視聴でも疲れないリクライニングソファ(移動自由で好きなレイアウトに設置可能)11席。さらに着脱可能なオットマンが4つ。最大15名まで着席可能。
■ 映像の再生や音響などのシステムはタブレットによる簡単操作。
■ 飲食物のお持込み可能(お酒もOK、喫煙はNG)。
■ お手洗い完備。
DSC05100m.jpg
利用可能時間は映画鑑賞と入退場時間を含む2時間30分の単位を1ブロックとし、10:00〜12:30、13:00~15:30、16:00~18:30、19:00〜21:30という4つのブロック。
料金は、オーナー(会員)になると1ブロック2500円、ビジターは1ブロック10000円。
オーナーの月会費は3ヶ月で3000円(平日の場合)かかりますが、ビジターよりも格安で使用できますので大変お得ですね。
一応ACARTもブログを書くにあたってお勉強しましたが、念のため料金などの詳細は青丹座のHPをご覧ください。


さてそんな青丹座のオーナーになっている方と偶然お知り合いだったので、今回ラッキーにも潜入することができました。

DSC05252m.jpg
場所は餅飯殿センター街のコロッケが美味しい「岡西精肉店」さんの角を東へ入り、猫雑貨のきゃんばすさんを左に曲がってお隣です。
お部屋はレンタルした時間の5分前にならないと解錠できないそうです。施錠や解錠も特に立ち会い等はなく、とっても簡単。
ドアを開けて、中には靴を脱いで上がります。靴を脱いだ後にもうひとつ潜水艦みたいな分厚いドアがあって、これがかなりの防音効果のようです。
DSC05102m.jpg
この日は5人だったので、ソファーを移動させましたが、このレイアウトもあとでちゃんともとに戻せば自由にできます。

作品は自分で用意します。手持ちのBlu-rayや、レンタルショップで借りたもの、YouTubeも見られるようです。
タブレットのリモコンも直感的に操作できてとっても簡単。
あとは用意したおつまみや飲み物を片手に好きな作品を楽しむだけ。

DSC05093m.jpg
ちなみに今回鑑賞したのは「カルメン故郷に帰る」・・・。
この青丹座のハイテク機器の本領を存分に発揮できたかは微妙ですが、とても良い映画で満足でした。
(一応持参した別の音楽ライブのソフトも再生しましたが、その音響と映像は素晴らしかったです!)

カラオケボックスみたいに「5分前に電話」などはないので、自分たちで時間管理をしっかりしましょう。
最後に動かしたソファーをもとに戻し、ゴミを持って退散!

DSC05246m.jpg
仲間と大声で笑ったり話したりしながら楽しく観賞できますし、周りを気にしなくて良いので小さなお子さまのいらっしゃる方にもオススメです。

気になった方はぜひ青丹座で検索をー!


本日は長女が出勤中ですが、なぜか末っ子の話題に。 [その他]

DSC05131mc.jpg
涼しくて過ごしやすい本日は猫の出勤日。
ベテランの長女が「店先で呼び込み→ご案内→猫ベッドで休憩」のループを楽しんでおります。
おかげさまで今日も朝から沢山のお客様の「かわいい~」のお声をいただいております。
19時まで、のっそりとみなさまをお待ちしております。


DSC04516m.jpg
そういえば超見習い猫スタッフの末っ子(本日はお留守番)がそろそろ1歳になったようです。
もちろん野良猫出身ですので正確なお誕生日はわからないのですが、保護主さんがおっしゃるにはおそらく昨年8月の末に産まれたとか。
その後母猫や兄弟猫と離れて色々ありましたが、昨年10月に縁があってACARTのところへやってきました。

DSC03125m.jpg
我が家に仲間入りしたあとは次女に溺愛され、長女になんとなく避けられ、順調に末っ子キャラを確立。
長女はもちろん次女も手を出さなかったものを次々とボロボロにするなど、時々ACARTを困らせはするものの、元気にすくすくと育ってくれました。

もちろん外猫出身ですので病気の心配などもありましたが幸い大きな問題もなく、避妊手術も無事に終わり、ますます我が家に溶け込む末っ子。

DSC03892m.jpg
唯一の計算外は、避妊手術が終わると次女のように太りだすだろう・・・と思っていたのですが驚くほどスマートなままであること。食べるより動く方が勝っているようで、これは日々のイタズラの賜物だと思われます。
その証拠に末っ子の体は女の子なのにムキムキで、触ると筋肉がしっかりとしていてカッチカチ。
しかも筋肉の量が多いのか皮膚や毛が薄いのか、明らかに体が温かいのです。
これは同時に体の熱を放出しているということにもなるので、冬は注意して暖かくしてあげるべきなのかもしれませんね。
またお洋服でも着る?
DSC04450m.jpg
とにかく、まだ少し小さめではありますが大きめの次女と本当に仲良く遊んで自由にのびのびと機嫌良く成長する末っ子。
まだまだ猫スタッフの通常シフトに入るには時間がかかりそうですが、ゆっくり見守っていただければと思います。

DSC04258m.jpg
またしばらくは安定した人気の長女とヤル気充分の次女が日曜日にみなさまをお待ちしますので、よろしくお願いいたします。


奈良の9月はアートがいっぱいです。 [奈良のこと]

DSC05110m.jpg
本日は奈良市内でバサラ祭り、天平七夕祭があります。
朝から街では派手な衣装のお兄さんお姉さんやお子様がウロウロ。
いつもと違う雰囲気でおもしろいです。

明日は台風の影響で雨になるかもしれないとの予報ですが、本日中はなんとか曇りのままだと良いですね。

バサラ祭りがあるということは、8月ももう終わりです。
そろそろ来月のことを考えなければ、ということで9月のイベントについてまとめてみました。
来月はアート関連の大きなイベントが多くなっていますが、詳細はまたの機会にさせていただき、本日はイベント名と日時のみご紹介します。

DSC05033m.jpg
【興福寺 特別公開2016 五重塔・三重塔】
8月26日(金)~10月10日(月・祝) 9時~16時


【奈良県大芸術祭】
9月1日(木)~11月30日(水)
 ・オープニングイベント(9/2・3)
 ・太鼓パレード&街角ステージ(9/4)
 ・奈良×東アジアの民俗芸能(9/10~11)


DSC00149m.jpg
【東アジア文化都市2016奈良市】 
コア期間【古都祝奈良(ことほぐなら)時空を超えたアートの祭典】
9月3日(土)~10月23日(日)
奈良市内8社寺(東大寺、春日大社、興福寺、元興寺、大安寺、薬師寺、唐招提寺、西大寺)とならまち等
舞台芸術、美術、食を中心としたさまざまなイベントを展開します。


【第6回なら奈良まつり】
9月3日(土) ~9月4日(日) 15時~21時
(花火は9/3 20時50分頃~約3分間)
平城宮跡第一次朝堂院


【駅マエクラフト 奈良ノ空カラ】
9月4日 9時~16時 雨天決行
JR奈良駅前


DSC02224-001.jpg
【奈良矯正展2016】
9月10日(土) 9時半〜16時
9月11日(日) 9時半〜14時
奈良少年刑務所で一般公開イベント「奈良矯正展」。
今年度末で廃庁(閉鎖)になることが決ったので、26回目の今年が、刑務所として最後の開催となります。

DSC01648m.jpg
【采女祭】
9月15日(木)  17時~
采女神社、猿沢池

DSC03421m.jpg
【観月の夕べ】
9月15日(木) 17時半~20時半(受け付けは20:00まで)
名勝旧大乗院庭園
料金:お茶席650円(入園料300円含む)※入園のみは入園料300円

DSC02328m.jpg
【二月堂十七夜 (十七夜盆踊り)】
9月17日(土) 18時半頃~
東大寺二月堂

【なら国際映画祭】
9月17日~22日
大人も子どもも一緒に楽しめる映画祭として人気の「なら国際映画祭」が4回目を迎え、奈良市内で開催されます。初日のオープニングは春日野園地がレッドカーペットに彩られ、華やかに幕を開きます。


【春日野音楽祭】
9月18日(日) ~9月19日(月・祝)
春日大社境内、奈良公園、三条通など


気候が良くなる時期ですので、楽しそうな野外のイベントも色々あります。

県や市の主導で行われる大きなイベントの他にも、
【春鹿酒蔵まつり】
9月18日

【とびきりの休日】
9月19日(月・祝)

など、ならまちのなかで催されるなんだか面白そうなイベントもあります。
どうぞ9月も奈良にお越しください。


DSC04207m.jpg
そうそう、明日は猫スタッフ「長女」が出勤いたします。
最近ますます勢いを増す末っ子の攻撃にちょっと手を焼く長女。
久しぶりのお店でのんびりみなさまをお待ちしております。


まだまだ暑い日が続きます。青衣のハンカチが再入荷です [商品紹介]

DSC05025m.jpg
暑さが和らぐと言われる処暑(今年は8月23日)も過ぎ、暦の上では秋が近づく頃と言われますが、昼間はまだまだ厳しい暑さが続いています。
関東より東や北の方では台風で大変だったようですが、西日本では逆に日照り続き。
奈良市内も夕立などはパラパラと降ることがありますが、まとまった雨はほとんど降っておらず、ちょっと心配になるくらいです。
同じ日本でも随分違うものですね。

夏の終わりとは言うものの昼間外に出てしまうと驚くほど暑く、途端に汗をかきます。また急な夕立などでは大粒の雨に打たれてずぶ濡れになる、なんてことも。
DSC05061.JPG
そんな今の季節に大活躍する、青衣のかわいいハンカチがたくさん入荷しました。
実は今月のはじめくらいから徐々に在庫の種類が減り、どうしようかな、無くなっちゃうな・・・と思っていたのですが毎日見ているとわからないものなのか、ふと気が付くと残すところあと数種類に。
慌てて「これも、これも、あれも~!」と一気に欠品していた柄を発注したのでした。

そうして青衣さんに送っていただいたのはこちら。
DSC01341.JPG
「菊と蝶」、「錦鯉」、「菜の花」、「鴨」
DSC01343.JPG
「かもめ」、「りんご飴」、「たんぽぽ」、「にわか雨」。
特に今年の新柄はとても人気だったので欠品も早く、お客様にはご迷惑をおかけいたしました。
その他にも在庫僅かの柄もいくつか補充して、オンラインストアでも本日より販売再開しております。

お値段的にもお手頃で(各税込864円)ちょっとしたプレゼントにもちょうど良いハンカチ。
女子力アップにも繋がる素敵アイテムです!
ぜひ沢山ある種類の中からお気に入りを見つけてください。

冒頭でも触れましたが暦の上ではもう夏も終盤。とは言え、夏バテや食中毒には引き続き注意が必要な時期です。
青衣のハンカチ片手にどうぞみなさま健やかにお過ごしください。
DSC01345.JPG
ACART LIFESTYLE online store 「青衣」商品一覧


8月最後の奈良の週末は? [奈良のこと]

DSC05003m.jpg
燈花会やお盆が終わるとあっという間に8月も終わってしまう気がしますが、8月最後の週末にはまた楽しいイベントがあります。
夏の終わりの恒例行事などをご紹介します。


DSC02665m.jpg
天平たなばた祭り(平城京天平祭)
8月26日(金)~8月28日(日)
平城宮跡
DSC42834m.jpg
奈良時代に平城宮で行われた七夕を起源とした、ロマンチックな光のお祭りです。
七夕行列やウォーターアートプロジェクションの他、天の川をモチーフにした燈花会@大極殿も開催されます。
また8/27(土)にはFMOSAKA Fantastic LIVEもあり、もちろんフードコートやお子様に人気のこども縁日もありますので、大人も子供も楽しめそうです。


DSC04994m.jpg
興福寺 特別公開2016 五重塔・三重塔
8月26日(金)~10月10日(月・祝) 9時~16時
五重塔・三重塔(受付は東金堂西側に設置)
拝観料:個人1,000円、団体(20名以上)900円
DSC05021m.jpg
いよいよ明日から、国宝に指定されている興福寺の2つの塔が初の同時開扉。
初層に安置される五重塔の四方仏、三重塔の弁才天像が拝観できます。
6年ぶりの公開となる古都奈良のシンボル「五重塔」と興福寺最古の建物である「三重塔」を同時に拝観できる貴重な機会です。

DSC04990m.jpg
ちなみに現在三重塔の正面では、9月から本格的に始まるアートの祭典「古都祝奈良(ことほぐなら)」に関連したアートインスタレーション「開花:サハンド・ヘサミヤン作」の公開制作が行われています。
三重塔の見学の際にはぜひこちらも見てみてください。


DSC01452mm.jpg
バサラ祭り
8月27日(土)~8月28日(日)
DSC01442mm.jpg
奈良の夏の恒例行事、バサラ祭り。
今年も春日大社や東大寺での奉納演舞のほか、踊り子たちが思い思いに踊るパレードをご覧いただけます。
ちなみにACART LIFESTYLEのご近所では餅飯殿センター街や東向商店街で8/27(土)にお練りとストリートパフォーマンスがあります。
また8/28(日)には三条通りのパレードや登大路園地でもステージパフォーマンスが実施されます。
派手な衣装やメイクも見どころ。奈良には珍しい(?)、エネルギーを感じるお祭りです。


夏休み最後の思い出作りに、暑いですがぜひお越しください。


DSC04255m.jpg
最後に、今週の猫スタッフはなんだか久しぶりな感じのする長女が日曜日に出勤いたします。
最近「次女がずいぶん前面にでてきたよね」と言われますが、長女ももちろん元気です!
よろしくお願いいたします。
よいしょっと・・・。

世界遺産で夕涼み。元興寺の地蔵会(8/23・24) [奈良のこと]

DSC04918m.jpg
昨日は元興寺の地蔵会万灯供養へ行ってまいりました。

DSC04913m.jpg
元興寺の地蔵会は有縁無縁一切の霊を追善し、家内安全や子供の健やかな成長、さらには世界平和を地蔵大菩薩に祈願する行事。
8/23、8/24の2日間に法要、塔婆供養、万灯供養、地蔵尊御影配布、模擬店、まんぷく供養、奉納演奏などの行事が行われます。

DSC04983m.jpg
昨日は模擬店が沢山出ていて、境内はとても賑やか。
DSC04955m.jpg
お子様の姿がとても多かったのですが、縁側で思い思いにくつろぐ大人の姿もなんだかユルくて、「世界遺産」が当たり前に存在するならまちの面白さを感じます。


DSC04952m.jpg
模擬店の食べ物などどれも美味しそうだったのですが、ACARTの目的は一昨年大雨で点火を見ることができなかった万灯供養。
受付のテントで万灯供養を申し込むと、係の方が同時に塔婆にも祈願を書いてくださって、これは後ほど水塔婆供養を施すそうです。
DSC04985m.jpg
さらにお守りとして地蔵尊御影も頂きます。こちらは家庭の玄関などで目の高さより上に祀って、守護を願うのです。
この万灯供養、塔婆供養、地蔵尊御影はどうやら3点セットのようです。すべて書き方などは親切に教えていただけますので初心者の方も安心ですね。
最後に灯明皿に祈願を墨で書きます(けっこう難しい)。


DSC04928m.jpg
そして祈願を書いた灯明皿を持っていよいよ浮図田へ。
浮図田とは石塔や石仏類を田んぼのように並べた場所です。
既に沢山の灯明皿に灯りがともり、浮図田の周りに置かれていました。
DSC04966m.jpg
たくさんの小さなあかりで闇夜に浮かび上がるお地蔵さんはとってもキレイで幻想的。
ACARTもなんとなく心ひかれたお地蔵さんの前に灯明皿を置いて、火をつけていただきました。
願いが叶いますように。

DSC04981m.jpg
本日も万灯供養は行われていますし、夕方16時までは美味しいものが集まるまんぷく供養もあるようです。
夏の終わりの幻想的なお祭りへ、ぜひお参りください。


仲間を連れて。リキウォッチ浮かぶアラビア再入荷です [商品紹介]

DSC01278.JPG
今月はじめにご紹介した新商品「リキウォッチ 浮かぶアラビア」は、入荷数が少なかったこともあり、わずか1週間ほどでグレー・ホワイト両モデルが売り切れてしまいました。
実物を見たいとご来店いただいた方の中には、全くご覧いただけなかった方もいらっしゃって大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、ようやく再入荷いたしました。

DSC03765.JPG
前回入荷したホワイトとグレーは、ともに淡い色合いが上品で、女性らしい大人っぽいファッションにもよく合う控えめさを持ちながら、垂直に立ち上がったフェイスのシャープなエッジや、ミラー仕上げのフレームのクオリティ感など、カタログ写真ではなかなかわからなかったのですが、実物はとても質感の高いものでした。
これならナチュラルな色合いだけでなく、もう少し強い色でもきっと素敵に違いないということで、メーカーのラインナップにあった他の2色も引き連れての再入荷となりました。

DSC01285.JPG
こちら「ブラウン」と「ブラック」が仲間入りして、めでたく4色のラインナップが完成いたしました。

2007年、日本の工業デザインのパイオニア渡辺力さんデザインのソーラー腕時計としてデビューした製品を、2016年にクォーツ(電池)式で復刻生産したこの製品。
通常の文字盤ではなく風防ガラスに印字された数字が、まさに空中に浮かんでいるかのように文字盤にうっすらと影をつくります。
DSC01304.JPG
またバンドはなめらかな肌触りと鮮やかな発色が特徴のカーフレザー、着脱の際にはバックル部分のボタンを押すと開く三ツ折れ式の金具のおかげで簡単かつバンドを傷めないという工夫もあり、毎日気兼ねなく使えるすぐれた製品です。


DSC01297.JPG
今回入荷したブラウンは明るい茶色のレザーバンドに白い文字盤、紺色の針がどことなくトラッドな雰囲気。いかにも腕時計という色合いですが、そこは空中に浮かんだアラビア文字とともに、この時計が持つ個性的なディテールのおかげでありきたりなものには見えません。
一方ブラックは黒いレザーバンドに文字盤も黒。針こそ白で機能性を保っていますが、空中に浮かんだアラビア文字も濃いグレーとなっておりシリーズ中最もアバンギャルドないでたちとなっています。

DSC01307.JPG
同じ形状でもカラーリングを変えるだけで活躍シーンがすっかり変わってしまいそうな4色。
どの色を選ぶか余計に迷ってしまいそう。いっそ4色全て・・・というのはやり過ぎかもしれませんが、たとえばブラウンとグレーのように雰囲気の異なる2色を使い分けるというような使い方ができると楽しいかもしれません。
リキウォッチ 浮かぶアラビア ブラウン ¥11,880(税込)
リキウォッチ 浮かぶアラビア ブラック ¥11,880(税込)
リキウォッチ 浮かぶアラビア ホワイト ¥11,880(税込)
リキウォッチ 浮かぶアラビア グレー ¥11,880(税込)


そしてついでと言っては何ですが、もうひとつリキウォッチに関してお知らせです。
DSC01315.JPG
ポップなカラーが可愛らしい「小さな腕時計シリーズ」が全色全サイズ生産が終了した模様です。
レッド・ネイビーブルー・スカイブルー・オレンジの4色に、フェイスのサイズがスモールとミドルという2種類、計8モデルのラインナップだった同製品、その後ラインナップが縮小し、ネイビーのスモールとミドル、そしてレッドのスモールという3モデルだけは販売が継続されていたものの、この度全モデルが廃番となってしまいました。

現在ACART LIFESTYLEにあるのは写真のとおり、ネイビーのスモール、スカイブルーのスモールとミドル、レッドのミドルのみとなってしまいました。すでにメーカーからの出荷は終了していますので、各モデルとも在庫限りとなります。気になっていた方はお早めに手に入れてください。
ACART LIFESTYLE online store 「セイコー リキウォッチ シリーズ」商品一覧


元興寺の地蔵会と黒くなりたい猫 [奈良のこと]

DSC04841m.jpg
8月21日(日)、残暑と言うには厳しすぎる暑さです。

大阪ではサマーソニック、兵庫では甲子園の決勝、ブラジルではリオオリンピックが開催されていますが、奈良県では・・・。
大和郡山市で恒例の「全国金魚すくい選手権大会」が行われています!

DSC01329m.jpg
金魚すくいといえばやはり当店の「ぽいぶみ」ですが、暑中見舞いの時期も過ぎ、そろそろ残暑見舞いも終わりになろうかというこの時期になぜかたくさんお買い上げいただいています。
なぜだろう。
何かで紹介でもされたのでしょうか?
よくわかりませんが、この素敵なお便りをお役立ていただけるのは本当に嬉しいことです。
今年も金魚すくいが似合う季節はもうすぐ終わってしまいますが、夏の終わりのご挨拶や奈良のお土産にぜひご利用ください。


DSC04813.JPG
さて明日は定休日をいただくACART LIFESTYLEですが、その次の火曜日、水曜日は元興寺の地蔵会万燈供養があります。
約1ヶ月ほど前に奈良のあちこちで行われた地蔵盆ですが、元興寺は少し遅くて8月なんです。
どうやら京都の地蔵盆もこの時期のようですね。
ちょっと調べてみるとお地蔵さんの縁日は旧暦7月24日なので8月にすることのほうが多いようですが、奈良のようにそのまま新暦に置き換えて7月にする地域もあるのだとか。


元興寺の地蔵会万灯供養はお地蔵さまに家内安全など祈願するほか、灯明皿にお願い事を書いて灯りをともす万灯供養もできます。
DSC01101m.JPG
ACARTは昨年は行けなかったのですが、一昨年はどしゃぶりの雨の中お参りさせていただきました。

DSC01098m.JPG
またまんぷく供養や模擬店などの縁日らしいイベントもあり、とても楽しげ。
平日ですが万灯供養は夜21時までやっていますので、頑張ればお仕事帰りにもお立ち寄りいただけるかもしれませんね。

DSC01114m.JPG
元興寺 地蔵会 
8/23(火)~8/24(水) 夕刻~21時 万灯供養
8/23(火)18時~20時半 模擬店
8/24(水)11時~16時 まんぷく供養(個性派プロ料理人のこだわり屋台が出店) 
    18時~19時 奉納演奏
両日とも無料拝観になります。
ぜひ足をお運びください。


最後になりましたが、本日は猫スタッフが出勤しています。
DSC04868m.jpg
先日末っ子の出勤にオブザーバーとして参加した次女。
黒猫人気を目の当たりにし、「私も黒くなりたい」と日焼けを画策中・・・。
年頃の女の子は難しいですね。
DSC04867m.jpg


スペシャルなTI-1が入荷しました [商品紹介]

DSC01237m.JPG
当店でお取り扱いをはじめて2年ほどたった美しいステンレス製カトラリー「TI-1シリーズ」。今回少し変わったTI-1が入荷しました。

TI-1シリーズは日本を代表する工業デザイナーの1人である五十嵐威暢氏がデザインしたカトラリーです。シンプルなラインで構成された個性的なフォルムと、実際に手にとることでわかる使いやすさは、世界的に高く評価されており、ドイツのiFデザイン賞やグッドデザイン賞などを受賞、ニューヨークのMoMAでも販売されているという逸品なのです。製造は日本国内、もちろん金属加工と言えば・・・新潟の燕です。デザイナーの高い要求を見事に実現する技術力を持った職人さんがつくっています。

そんなTI-1の特徴と言えば、その個性的なフォルムに加え、美しい鏡面仕上をあげることができますが、今回入荷したのはあえてつや消し仕上げを施したスペシャルなTI-1なのです。

DSC01215.JPG
左のケーキフォークが従来の鏡面仕上、右が今回入荷したつや消しバージョンです。
いわゆる別注というものですが、こちらは当店が依頼したものではなく、東京のメトロクスさんというインテリアショップさんが制作されたものです。こちらのショップさんは、渡辺力さんの段ボール製スツール「リキスツール」などを制作されていることもあり、以前よりお付き合いがありました。そんなわけでいつもは新潟から送られてくるTI-1が、今回は東京から届きました。


DSC01213.JPG
今回このスペシャルなTI-1を取り寄せたのは、お客様からのリクエストがあったからです。
店頭にあった通常の鏡面仕上バージョンのディナースプーンを手に取られ、そのサイズ感や重量感のバランスの良さをすっかり気に入っていただきました。
普段から当店をご利用いただき、いろんなご意見やアドバイスをくださるお客様ということもあり、せっかくならこのスペシャルバージョンを提案させていただいたというわけです。


DSC01216.JPG
そんなこんなで到着したつや消しのTI-1。
写真ではなかなかお伝えしづらいのですが、細かな線が無数に入った艶のない金属の質感が、独特なフォルムの陰影を引立てています。
もちろんオリジナルの鏡面仕上は五十嵐氏の導き出したシンプルな形の美しさを際立たせるのに一役買っているのですが、見慣れないつや消しが醸し出す緊張感と一層シャープなエッジは、それはそれで魅力的。
こんなクールなTI-1も悪くないと思わせてくれます。

DSC01220.JPG
また鏡面仕上に比べると、指紋やキズが目立たなかったり、洗った後にディッシュラックに置いたままにしても水跡が残らなかったりと便利なこともありそうです。日常的にも気軽に使えるのはこちらの方かもしれません。


今回このつや消しバージョンは、全種類ではなく4種類のみの入荷です。
プレートランチやオムライス、カレーライスなど、いろんなお料理用のメインのスプーンとして使えるディナースプーン。
デザートだけでなく、サイドディッシュやサラダ用にも使える大きめサイズのケーキフォーク&ケーキスプーン。
そしてヘラのようなバターナイフはTI-1の個性的なデザインを存分に味わうことができる名脇役です。
DSC01224.JPG
TI-1 ディナースプーン つや消し ¥1,026(税込)
TI-1 フォーク(ケーキフォーク)つや消し ¥702(税込)
TI-1 スプーン(ティースプーン)つや消し ¥702(税込)
TI-1 バターナイフ つや消し ¥756(税込)


ご注文のお客様の必要数に加え、少量ですが店頭およびオンラインストアで販売させていただく分も入荷いたしました。

はじめてのつや消し、実物を見てみると想像していた以上に素敵な製品です。
今回はこの4種類だけですが、他の種類も欲しくなる・・・。

ACART LIFESTYLE online store 「TI-1シリーズ(燕振興工業)」商品一覧


インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ