So-net無料ブログ作成
検索選択

6月の奈良、イベント情報 [奈良のこと]

早いもので明日から6月です。
来月行われる予定の奈良のイベントや伝統行事についてご紹介します。
まずは開催中でもうすぐ終了する人気の展示から。

DSC07719m.jpg
■特別展 快慶 日本人を魅了した仏のかたち
4月8日(土)~6月4日(日) 9時30分~17時
奈良国立博物館 東新館・西新館
※毎週金・土曜日は午後7時まで

DSC06150m.jpg
■興福寺 国宝特別公開2017 阿修羅~天平乾漆群像展~
3月15日(水)~6月18日(日) 9時~17時

どちらも会期終了間近。混雑するかと思いますが、まだご覧になってない方はぜひ足をお運びください。


さて、続いて来月開始のイベント。

DSC07501mmc.jpg
■にゃらまち猫祭り
6月1日(木)~6月30日(金)
・ネコもの市
6月17日(土)~6月18日(日)10時~17時
奈良町物語館

DSC04302m.jpg
■子鹿公開
6月1日(木)~6月30日(金) 11時~14時
鹿苑

DSC04091m.jpg
■奈良市観光センター ナラニクル(Naranicle) リニューアルオープン
6月4日(日)
改装中の三条通りにある観光センターがやっとオープンします。
同時にカフェ&レストラン『CAFE ETRANGER NARAD(カフェ エトランジェ・ナラッド)』もオープン。美味しい料理が頂ける他、イベントなども開催されるそうです。

DSC06487m.jpg
■ムジークフェストなら2017
6月10日(土) ~ 25日(日)
奈良県内の社寺、ホール、美術館、レストラン、奈良公園・春日野園地など
2012年にはじまった、6月を彩る音楽祭。
・ムジーク・プラッツ
6月10日、11日、17日、18日
奈良公園春日野園地

DSC06964mm.jpg
■特別企画展 日本伝統工芸近畿展IN奈良
6月13日(火)~25日(日)
なら工藝館
第46回日本伝統工芸近畿展の入選作品全213点のうち、奈良市近隣在住の作家作品を中心に約40点展示されます。

DSC04607-001m.jpg
■奈良オクトーバーフェスト2017
6月16日(金)~25日(日)※土日11時~22時 ※いずれの日程もラストオーダーは21時半
奈良公園 登大路園地

DSC04306m.jpg
■率川神社 三枝祭
6月17日(土)
率川神社
ゆり祭りとも呼ばれる率川神社の行事。

DSC00073m.jpg
■誕生祭と鷽替神事
6月25日(日)
菅原天満宮
購入した鷽のお守りを参拝者がお互いに「かえましょ」「かえましょ」と言いながら交換し合います。数多く交換すると、それだけ「鷽=ウソ」が「真=まこと」に変わるとされています。


ACART LIFESTYLEは6月5日から7月1日の移転オープンまで長らく休業させていただきますが、6月も奈良のイベントはいろいろあります。
ぜひ初夏の奈良に足をお運びください。


最後の週もよろしくお願いいたします [お知らせ]

DSC07525m.JPG
最後の週になりました。
度々お伝えしておりますように、ACART LIFESTYLEは6月4日(日)をもちまして現在の店舗での営業を終了させていただきます。
この場所での営業は本日を含めてあと6日。
みなさまお買い忘れはございませんか?
DSC06931m.JPG
休業中、オンラインストアは営業しておりますので遠方の方にはそれほどご不便はおかけしないかと存じますが、お近くの方にはやはりご迷惑をおかけしてしまいます。
祝儀袋、コーヒー、ショウガトウ、和紅茶、蚊帳ふきん、ちょっとした贈り物などなど・・・。
新店舗オープンまでの間で必要になりそうなものがございましたら、ぜひ今週中にご来店いただければと思います。

DSC07697m.JPG
実は昨日から新店舗の工事も始まっているのですが、予定していた電気の開通ができておらず焦って電力会社に電話してみたり、撤去できない予想外の設備を発見したりと、はじめからバタバタしております。
本当に大丈夫かしら。
私生活では何度も引越しを経験したもののお店の引越しは初めてですので、いまだにACARTも段取りがつかめておらず・・・。
やるべきことをひとつずつ、少しずつ片付けていきながら上手にやっていけると良いのですが。
お店は作るのが目的ではなくそのあと営業して皆さまに楽しんでいただくことが重要ですので、その点を忘れずに頑張りたいと思います。

DSC07638m.JPG
さて今週末出勤したらしばらくお休みというわけで、猫スタッフもなんだかソワソワ。
すでに決めてしまっているので先にお伝えしておきますが、今週末は土曜日が次女と末っ子、ラストの日曜日は長女が出勤する予定です。
DSC06013m.JPG
みなさまお忙しいことと存じますが、ぜひ足をお運びください。
おやすみ前に来てくださるお客様にお会い出来るのを、ACARTも猫スタッフも本当に楽しみにしております。
DSC05394m.JPG
この場所での営業は日曜日まで。
特別なことは何もせず、いつも通り、あと少しですがのんびり営業しております。


間際ですが青衣の新作が。 [商品紹介]

DSC07655mc.jpg
昨日も一時閉店の噂を聞いて急いで猫スタッフに会いに来てくださる方が多くいらっしゃいました。
ご足労をおかけしていしまい恐縮ですが、ACARTも猫もとても嬉しいです。
予定を変更してまで来てくださった方、もちろん毎週来てくださる方も、本当にありがとうございます。
当店の猫がお客様に可愛がっていただけることは大変嬉しいことなので、また次の店舗でも引き続き看板猫を連れていきます。よろしくお願いいたします。
DSC07662mc.jpg
そして本日は次女と末っ子がお店担当です。
この子達もぜひ可愛がってやってください。


さてあと一週間で開店以来の長期のお休みを頂くACART LIFESTYLEですが、その間際にまた新しい商品が届きました。
「青衣」の今年の新柄、「たこ」「えび」「クジラ」と、「行列」「流鏑馬(やぶさめ)」「鉾(ほこ)」です。
aogoromo3.jpg
・・・何のこと??
と不思議に思われた方も多いかと思います。
実は青衣2017年の新柄6種類は2つのテーマに分かれていて、それぞれ3種類の柄があるのです。
具体的には、海をテーマにした新柄が、「たこ」「えび」「クジラ」。
そしてお祭りがテーマになっているのが「行列」「流鏑馬」「鉾」なのです。

本日ご紹介するアイテムはこれまで通り満月ポーチ、半月ポーチ、寝待月ポーチ、ハンカチ。
注文しているものの欠品で今回は届いてない柄もあります。
DSC04243.JPG
DSC04245.JPG
満月ポーチは6種類すべて揃っています。
DSC04279.JPG
DSC04277.JPG
そして半月ポーチも同じく6種類。
DSC04270.JPG
寝待月ポーチは「鉾」だけ欠品で5種類の入荷です。
DSC04233.JPG
最後にハンカチは「鉾」と「流鏑馬」が欠品で4種類が届きました。

aogoromo1.jpg
特にパンチが効いているのは「たこ」でしょうか。一見ヒトデにも見えるユーモラスなタコの柄。地色が藍色よりも少し紫に近いような色なのも特徴です。
また「えび」も懐かしいような水色の地に鮮やかな海老のオレンジが映えています。
「クジラ」は少しシックで黒い地色の中にあえてシルエットを埋もれさせているデザイン。でもお腹?の白や目のおかげでクジラの姿が見えるようです。

aogoromo2.jpg
「行列」は京都の碁盤の目の通りを歩くお祭りの行列を表現したデザイン。白地に青が夏らしいですね。
「流鏑馬」は青地に同系色の馬、人、そして矢と扇子。時々グレーの馬がいます。
「鉾」はお祭りの鉾を表現。薄いグレーの地色に朱色が鮮やかです。

実はブログにする前に昨日から店頭に展示してみたのですが、反響はなかなか良く、早速お買上げいただいております。
移転前ということで少量の入荷になっていますので、気になる方はぜひお早めにお買い求めください。

ACART LIFESTYLE online store 「青衣」商品一覧


一時閉店は6/4(日)になりました。 [お知らせ]

5月27日(土)、本日の看板猫は長女です。
いつもポーカーフェイスで平常心の彼女も、この場所での営業があと少しなのを知ってか、どこか感慨深げ・・・。
DSC05285m.jpg
いや、眠いだけでしたね。
でも猫達もこの場所に来るのは好きでしたし、楽しんでくれていたので、寂しく思っているはず。
あとすこし、よろしくね。
DSC06206mc.jpg
猫だけではなくACARTもやはりあと少しだと思うと残念に思いますし、この後の片付けや引越しのことを思うとゾッとします・・・。
そして移転のお知らせをしてからというもの、お客様やご近所の方からは「大変だけどがんばって!」という励ましのお言葉や「もうここに居ればいいじゃない」という温かいお言葉まで頂き、本当にありがたく思っています。
「ACARTさんができてからこの路地裏も変わったよ」というお声もあり、「うるさくしてしまって申し訳なかったな・・・」と思う反面嬉しくもあります。
みなさま本当にお世話になりました!

DSC05813m.jpg
それでですね…。
やっと工事の日程も固まってきましたので、全体のおおまかなスケジュールを決定いたしました。
何度も何度も移転ネタを小出しにして申し訳ありません。
いや、引っ張っているわけではなくて、本当に色々と流動的でわからないことが多くて、何事も決められなかったのです。
そんなわけでやっと決まった現店舗の閉店は来月というか来週日曜日、6月4日といたしました。
解体工事の関係もあるので、この6月4日がおそらく営業できるギリギリの日。
日曜日ですので猫も出勤いたします。

DSC07609m.jpg
そして気になる(?)新店舗のオープン日ですが、こちらは6月末という最初の目標から少し遅れて、7月1日(土)オープンを目指してがんばることにしました。
土曜日ですのでやっぱり猫が出勤します。新店舗での初営業にもかかわらず猫・・・。どうなることやら。
基本的にはこの7月1日を死守するつもりですが、万が一不測の事態で工事が遅れることがあれば開店もまた少し遅れますので、予めご了承ください。
まぁほぼそんなことはないとは思いますが、その際にはまたお知らせいたします。

DSC05805m.jpg
お休みの間お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、必要なものがございましたら来週末までにお買い求めいただければと思います。
あと一週間、どうぞよろしくお願いいたします。

そして最後に明日の看板猫は次女と末っ子が仲良く出勤します。
おたのしみに!


MODERN MAIKO入荷しました。 [商品紹介]

DSC07148mc.jpg
金曜日です。よく晴れて今日もまた暑い一日になりそうです。
明日土曜日に出勤する予定の猫スタッフ長女も安心の表情。
現在の店舗での営業もあと少し。お時間あればぜひ足をお運びください。


DSC07518m.jpg
さて、ゴールデンウィーク中に受注会をさせていただいたMODERN MAIKO(モダンマイコ)のアクセサリーが入荷いたしました。
ご注文いただきましたお客様、大変長らくお待たせいたしました。
また「他の作品もとりあえず見たい」という方も多くいらっしゃいましたので、作家の米川さまにお願いしてとにかくいろいろな種類をたくさん作成していただきました。
連休明けに急いで作業をしてくださった米川さまには心より感謝いたします。

さて早速届いた作品を見てみましょう。
DSC04162m.jpg
今回は季節柄、ホワイトを基本として入荷しておりますが、ピンクや赤などのラインナップがある作品に関しては色つきを入荷しています。
当店のお客様にはイヤリング派の方が多いのですが、ピアスも今回はほぼ同じ数で作成いただいてます。

DSC04165m.jpg
モダンな幾何学模様に見えますが、すべて日本の伝統的な吉祥文様。生活に根付いたおなじみの模様のはずなのにとても新鮮にみえるのは、アクリルという軽やかな素材でアクセサリーになっているからでしょうか。

DSC07522m.jpg
ゴールデンウィーク中にお見せしたサンプルにはなかったものもたくさんありますので、ぜひ実物をご覧ください。


DSC04171m.jpg
そして普段ピアスやイヤリングをお買い求めのお客様にも人気だったネックレスもたくさん入荷しています。
DSC07524m.jpg
ネックレスですが模様の種類によってはお洋服に同化してしまうような不思議な存在感が素敵です。


準備が整い次第店頭に並べますが、ご予約いただいているものは本日以降いつでもお渡しできる状態ですのでお声掛けください。
価格はピアス・イヤリングが¥1,296(税込)
ネックレスが¥1,944(税込)
マンホールブローチが¥1,620(税込)です。
DSC04177m.jpg
受注会では当店の一時閉店をお知らせしていない中でご注文いただきましたので、閉店のお知らせをした後で「あれどうなるの?」と不安に思われた方もいらっしゃったかと思います。
ご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
なんとか一時閉店の前に納品いただくことができましたので、短い時間で恐縮なのですが、お受け取りをお待ちしております。

DSC07521m.jpg
もちろん、新店舗での販売もさせていただきますので、閉店までに足をお運びいただけない方には少しお待たせすることになりますが、新店舗でゆっくりご覧ください。

<関連記事>
本日からModern Maikoの受注会をおこないます(2017/4/29)


そして涼しげな箸置きも。 [商品紹介]

DSC07512m.jpg
昨日に引き続き弱い雨が降り続く木曜日。
数日前まではしばらく暑い日が続いていましたが、昨日と今日は肌寒く、気温の変化についていけないという方も多いのではないでしょうか?
気付けば5月ももうあと少しで終わり。
今年の夏は猛暑になるという長期予報がつい最近出たところですが、本日はそんな夏を前に再入荷したかわいい商品のご紹介です。

DSC00132.JPG
箸置き「Whale kids 」。

大変久しぶりの再入荷となったこちらも、昨日このブログに登場したそば猪口と同じく美濃焼のmiyamaの商品です。

DSC00133m.JPG
適度にデフォルメされた子供のクジラは愛嬌があり、質感もつるんとした滑らかな青磁ですので、涼しげで夏の食卓にピッタリ。
ちょこん、と置くとテーブルの上をのんびりと泳いでいるようで素敵です。

DSC07989.JPG
miyama Whale kids クジラの箸置き ¥540(税込)

お手頃価格ですのでご家族の人数分揃えることもできそうです。

前回入荷時には外国からのお客様にも人気でしたが、お箸を置く以外にもカトラリーレストや単にオーナメントとして飾ってもかわいいですね。
ちなみに箸置きとして使う場合は、背中から尾にかけてのくびれた部分にお箸を置くと安定します。
DSC07995.JPG
お皿やグラス、テーブルクロスで季節感を出すのも素敵ですが、箸置きという手軽なアイテムで季節を楽しむのも良いですね。
ぜひご自宅のテーブルでかわいい子供のクジラたちを泳がせてあげてください。


あの繊細なそば猪口も再入荷しています [商品紹介]

移転前の原点回帰、第3弾。
美濃焼miyamaより、人気のそば猪口が久しぶりに再入荷しました。
DSC05593.JPG
刺繍をモチーフとしたそば猪口は全部で3柄。「刺繍ストライプ 黄色」と「華さしこ 白」「華さしこ 青」。
すべて税込1,296円とお求めやすい価格です。

DSC05601.JPG
miyama そば猪口 刺繍ストライプ黄色 ¥1,296(税込)
ニットの模様のようにも見える「刺繍ストライプ黄色」は爽やかなイエローがとっても可愛らしく、若い女性にも人気です。

DSC05598.JPG
miyama そば猪口 華さしこ青 ¥1,296(税込)
DSC05599.JPG
miyama そば猪口 華さしこ白 ¥1,296(税込)
刺し子に使われる伝統的な模様の華柄をモチーフとした「華さしこ」は規則正しく繰り返される模様が美しく、年齢や性別を問わず人気があります。


どれも先日ご紹介した「Suuun」と同じく、白磁の素地に釉薬の模様を転写して焼成し、繊細で美しいデザインを生み出す「釉薬銅版転写」の技法を使って作られています。

DSC05602.JPG
すっきりとシンプルなデザインは夏の冷たい麺にぴったり。
そろそろざる蕎麦や冷たいそうめんの美味しい季節ですので、今年の夏はぜひこの素敵なそば猪口でおいしい冷やし麺をお楽しみください。

DSC07943m.JPG
また一般的にもそば猪口を「お湯呑み」として使うという方は多くいらっしゃいますが、それ以外にも副菜を入れる小鉢やデザートのうつわとしてもちょうどよい大きさです。ワンプレートの朝食に添える小さなスープカップとしてお使いになる方もいらっしゃいます。

DSC06008.JPG
淡い色彩と、転写された釉薬の凹凸や光沢で表現された繊細な模様は、写真でその魅力をお伝えしづらいので、ぜひ店頭でお手にとってご覧いただければと思います。
もちろんオンラインストアでもお取り扱いしておりますので、実物見なくても大丈夫派の方はぜひご利用ください。


パレスプレートも再入荷です [商品紹介]

閉店前の原点回帰、第2弾。
ACART LIFESTYLEオープン当初からお取り扱いさせていただき、たくさんの方に支持をいただいている 1616/arita Japan TYパレスプレートがやっと再入荷いたしました。
欠品していた間、店頭でもオンラインでもたくさんお問い合わせをいただき、お探しのお客様には大変お待たせいたしました。

DSC02606m.jpg
Palaceというのは英語で「宮殿」の意味。パレスプレートはその名の通り宮殿を思わせるような華やかで格式高い雰囲気を持っています。固く焼き締められた高密度陶土ならではのマットな質感に控え目なグレー、シャープなエッジはどの角度から見ても美しく優雅です。

DSC04467.jpg
繊細に見える一方で、実はかなり丈夫なのも特徴のひとつ。
このPalaceと1616/arita Japan TYシリーズのグレーの商品に共通して言えることですが、通常の磁器の1.8倍の強度がありますので、「繊細だからすぐ割ってしまいそう!」という方も少しは安心してお使いいただけるのではないでしょうか。

DSC04483m.jpg
ちなみに「油やソースの色が染みてとれなくなるのでは?」というご質問もよく頂くのですが、磁器は吸水性が無いため食材の色や油分が染み込むことはありません。
お使いいただいた後は普通に洗剤で洗っていただければきれいになりますし、オーブンを使った場合の焦げなどが気になる場合はメラミンスポンジをご使用になるとよりきれいになります。
オーブンも食洗機もお使いいただけますので、和洋中、デザートやフルーツまで、いろいろなお料理を盛り付けてお楽しみください。

DSC07840m.jpg
サイズはΦ166mmの「160」とΦ227mmの「220」の2種類。
各¥1,620(税込)と¥2,700(税込)。驚くほどお手頃な価格も魅力です。


DSC07866.jpg
ご自宅用はもちろん、ご結婚や新築のお祝いにも、使いやすくて美しいプレートはきっと喜ばれます。
プレゼントには専用ボックス(別売り、税込324)がございますので、オンラインストアでも店頭でもご利用いただけます。

DSC07858m.jpg
1616/arita japan TYパレスプレート160 ¥1,620(税込)

DSC07856m.jpg
1616/arita japan TYパレスプレート220 ¥2,700(税込)

相変わらずの人気で製造が追いついておらず、当店もやっと入荷したパレスプレート。
今回分が売れてしまうと次はいつ入荷になるかわかりませんので、ご入り用の方はどうぞお早めにお買い求めください。


ACART移転問題・・・続報です [お知らせ]

昨日に引き続き、真夏のような快晴の日曜日。
本日も、ACART LIFESTYLEには猫スタッフが出勤してます。
DSC06973mc.jpg
扉を閉められて不満げな次女と・・・

DSC06963m.jpg
興味はあるけど、まだちょっと離れたところで警戒中の末っ子です。


昨日は移転のご報告をして初めての週末ということで、沢山のお客様にご来店いただき、「どこ?どこに行っちゃうの?」というご質問を多く頂きました。
わざわざご来店くださり、みなさま本当にありがとうございました。

そんな中、「ACART移転問題」に進展が。
なんと、「移転カード」ができあがりました!
DSC07432m.jpg
昨日から、ご来店のお客様にはこちらの「移転カード」をお渡ししています。
表は定番の三姉妹。
そして裏には移転先の場所を載せております。
これを見て大体の方には「あ~、あそこね」とわかっていただいておりますが、念のためご説明・・・といきたいのですが、お客様には「自力で探すからまだ言わないで!」という方もおられますので、移転先はこのブログの末尾に記載いたします。


ちなみに新店舗に関してのお客様の反応はやはり色々。
「今の場所の方が近いな~。でももちろん次も行きますよ!」というお声には、「やっぱり遠くなるのか、申し訳ないな」と思うことしきりです。
やはり今の「路地裏感」を気に入ってくださってる方も沢山いらっしゃるんですね。
でも、「新店舗も良いね!」と言っていただける良い店になるように、只今鋭意準備中ですので、少し遠くなる方もぜひ足をお運びください!
よろしくお願いいたします。


さてそんな中、もう1つお知らせです。
実は、先日のお知らせ第一弾では「6月初旬閉店→6月末オープン」とお伝えしましたが、どうやらオープンがもう少し先になりそうです。
DSC04517m.jpg
お願いしている業者さんから大体のスケジュールが上がってきまして、それによると6月末オープンが難しい日程になっているのです。
舌の根も乾かぬうちに、申し訳ありません。
ただ、6月初旬閉店はほぼ間違いないかと思います。こちらも早めに決定してご連絡いたします。

そして大切な週末の看板猫については、6月3、4日の週末がおそらく最後になるかと思います。
本日を除くとあと2回ほどの出勤になりますので、閉店前に猫スタッフと会ってくださる方はぜひ来週か再来週にご来店いただければと思います。
色んな意味でご心配、ご不便、ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

さてさて、肝心の新店舗の場所について。
自力で探す「ACARTを探せ」にご参加?の方は以下ネタバレ注意です。

DSC06630m.jpg
新店舗は「ならまちセンター(図書館)やホテルサンルート奈良さんの通り、ならまち大通りの手前」です。
説明も上記のようにシンプルになりますし、今の場所よりはわかりやすくなります。
路地裏感が薄れてしまうのは、ACART自身もちょっと残念ですが、新店舗もどうぞよろしくお願いいたします。


うつくしいうつわ。久しぶりに入荷 [商品紹介]

土曜日の看板猫。
今週は長女です。
DSC07061mc.JPG
今やACART LIFESTYLE になくてはならない存在の猫スタッフ。
このお店にやってくるようになって約3年が経ちました。
結構長いですね、この子も。
DSC07066mc.JPG
こうやっていつものお客様がいらっしゃるのを首を長くしてお待ちしておりますが、先日のブログで「移転」のご報告をして以来、実際のところの移転先や進捗状況についてわざわざ訪ねに来てくださるお客様が後をたたないのです。細かな部分が確定すればこの場でもご報告いたしますので、今しばらくお待ちください。

DSC06701m.JPG
そうしてお客様を待つのに飽きたら日向ぼっこです。
こうやってお店の前の路地で日向ぼっこできるのもあと何回かしかありません・・・。次の場所ではちょっと難しいでしょう。

さてそんなわけで、ACART LIFESTYLEはこの先移転を控えておりますので、ヘビーなACARTユーザーの方にはすでにバレていると思いますが、仕入れのペースもこのところ若干緩やかです。

とはいえ、お客様からのお問い合わせやお取り寄せのお話は相変わらず頂くので、それに伴って少しずつではありますが入荷もしております。

そんな中、本日は久しぶりにやってきた美濃焼のあの人気商品をご紹介します。
開店した当初からお客様にご好評いただいている定番商品ですが、最近はあまりご紹介することもなかったので、ここでちょっと原点回帰の意味も込めて(?)久々登場です。

DSC02901mmm.JPG
美濃焼miyamaの「Suuun」シリーズ。写真は急須「勢高土瓶」とお湯呑み「6オールドグラス」です。

外側の模様は釉薬銅版転写という方法で施された太陽をモチーフとしたパターン。マットな質感の土を凹凸や光沢で彩り、コントラストを生み出します。
また、釉薬をかけていないため、磁器土の美しさを感じることができます。
通常、磁器は釉薬無しでは汚れが付き易くなりますが、こちらの磁器は不純物が少なくきめ細かい磁器土を一般より高温で焼成し、素材自体からガラス化させることで、釉薬をかけなくても汚れを防ぎ安心してご利用いただけます。
ガラスのような透明感や、持つと手に馴染みいつまでも触っていたくなるしっとりとした質感も人気の秘密です。

DSC03469mm.JPG
特に人気の高いグラスは、冷たい飲み物はもちろん、お湯呑みとして温かい日本茶などを楽しむときにもお使いいただけます。
「繊細だからすぐに割ってしまいそう」というお声も度々いただきますが、意外にもレンジ、食洗機対応。

この他にも美濃焼の人気商品がボチボチ届いています。
移転前に増やしてどうするんだ?と思いつつ、皆さまのご来店をお待ちしております。
ACART LIFESTYLE online store「miyama」商品一覧


DSC06637m.JPG
最後に、明日は日曜日ですので次女と末っ子がやってきます。
また今週も仲良くくっついてやって来ますので、どうぞよろしくお願いいたします。


インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ