So-net無料ブログ作成

夏越の大祓と新ACARTがいよいよ明日オープン! [お知らせ]

長らくご無沙汰してしまいました。

6月も本日で最後。月の前半はたっぷり時間があると思っておりましたが、後半になってからは作業が立て込み、本気で疲労感と焦燥感に駆られて全くもってブログを更新する余裕を無くしておりました。
DSC00475m.jpg
ただそんな鬼の作業の甲斐ありまして新店舗もようやく完成!
現在、大切な商品たちを並べてお客様をお迎えする最終段階に入っています。
気付けば新店舗での営業開始まであと半日。
無事にオープンできるよう、がんばってまいります。

そんな忙しい中ではありますが、毎年恒例のアレに行ってまいりました。
6月30日といえば・・・。
DSC00594m.jpg
「夏越の大祓」です。
2017年ももう半分が終わり、これから下半期。
半年間のうちについてしまった穢れを取り去り、清々しい気持ちで残り半分の2017年を過ごすための伝統行事です。

上半期、ACART LIFESTYLEはいろいろなことがありました。
新しい店舗という素晴らしい御縁もあったものの、大変なことやつらいことも山のようにあり、知らず知らずの間についてしまった穢れもたくさんあるはず。
DSC00605m.jpg
というわけで例によってお邪魔したのは雨の率川神社。
昨年同様、茅の輪をくぐります。
あと半年、健やかでありますように。


さて明日は新店舗でのオープンです。
DSC07151m.jpg
どうなることかさっぱり想像もつきませんが、とりあえず猫スタッフ長女もやってきます。


また、移転オープン記念として大変ささやかではありますがプレゼントをご用意しています。
DSC00617m.jpg
すっかり恒例になったトートバッグ…は12月の4周年記念にとっておいて、今回は猫3姉妹がプリントされたミニ巾着!
バッグインバッグとして小物を入れたり、お弁当包みにも良さそうです。
こちらを税込756円以上お買い上げの方に差し上げます!
数に限りがございますので、どうぞお早めにお越しください。

DSC07240mm2-card-001.jpg
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!


移転準備の合間に。ACART、東京へ行く。 [その他]

DSC00050mc.jpg
旧店舗を閉店して約2週間が経ちました。
実は14日、15日とオンラインストアもお休みを頂いておりましたので、ご注文くださったお客様には発送が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
16日金曜日からオンラインの方は通常通り営業しておりますので、ぜひご利用ください。

DSC00026mm.JPG
さて、オンラインまでお休みしてACARTは一体何をしていたのかと言うと…。
東京ビッグサイトで開かれていた見本市へ行っておりました。
6月のこの時期、いつもはならまちがお客様で賑わう大事な時期なのですが、今年は奇しくもお店が移転準備中ということで、チャンスとばかりに久し振りに奈良からはるばる東京へ出向いてみました。

DSC00082m.JPG
と、言っても留守番の猫たちのこともありますし、お店の工事もそこそこ重要な局面ですので、ゆっくり行けるわけではもちろんなく…。
行きたいところや予定を詰め詰めの駆け足東京出張となりました。

DSC00021m.JPG
朝早く奈良を出て、今回は飛行機で東京へ。
お昼前にお台場、東京ビッグサイト到着。
今回足を運んだのは、国内はもちろん海外からも沢山のメーカー、ブランドが出展されているバイヤー向けの展示会。魅力的なものや既存お取引先さまも沢山出展されていましたので、各ブースでそこそこの時間がかかります。
DSC00038m.JPG
お馴染み、京東都さんにはなんと阿修羅わっぺんが!
通常の製品に混じって、展覧会やお店とのコラボ実績の紹介だったようです。
その中にACART LIFESTYLEの阿修羅さんも入れていただき光栄です!
もちろん新作も拝見しました。

広い会場、足を棒のようにして、6時間歩き倒しました…。
ひどく疲れましたが、見たかったプロダクトや初めて拝見するものも沢山ありましたので、とても充実した良い時間が過ごせました。
もちろん今後さらに検討を重ねて、幾つかはゆくゆく新店舗の店頭に並ぶかと思います。
ここでは会場や新製品の写真が載せられないので、ぜひその時をお楽しみにしてください!

DSC00123m.JPG
久しぶりの東京、2日目は朝から青山→お取引先→銀座と帰りの飛行機までの時間をフルに活用して動きます。
DSC00180m.JPG
数年前まで働いていたオフィスの数件隣には見違えるほどのきらびやかな施設が・・・。
DSC00193m.JPG
久し振りに訪れる都会の華やかさに、少し気後れ。
DSC00170m.JPG
いつもサボって・・・お仕事中のリフレッシュでよく訪れた公園のタロウさんは健在でした。

半日で見るにはなかなかのボリュームでしたが、行きたかった場所にも行けてかなり満足。
DSC00184m.JPG
やはり定期的に、あまり長くご無沙汰しないように行かないとなあ、と改めて思いました。

そんなわけで、展示会で頂いた沢山の資料で重ーくなったカバンとともに、猫たちの待つ奈良へ帰宅。
よく動いたー!と満足のACARTとは対照的に、猫たちはさぞ寂しがって・・・。
いや、そうでもありませんでした。
DSC07860mc.jpg

DSC07277mc.jpg
むしろ「なんや、もう帰って来たんかい」と言わんばかりの対応でしたが、空っぽになっていたゴハンはしっかり要求されました。
・・・まあ、みんな無事で何より。
DSC06741mc2.jpg
お留守番ありがとう!
あ、お土産…。ごめん、忘れた!


ACARTは休みでも。今週末の奈良はお祭り三昧 [奈良のこと]

DSC08142m.jpg
またまたご無沙汰してしまいました。
お伝えしています通り、ACART LIFESTYLEの実店舗は移転準備中のため、お休みを頂いております。

相変わらず休業中の猫スタッフは元気です。
DSC07684mc.jpg
次女は毎朝一緒に出勤しようと狙っています。
DSC07693mc.jpg
末っ子は出勤しないのはいいようなのですが、人間スタッフが終日不在でつまらないのでしょうか。
DSC06257mc.jpg
長女は・・・すべてを受け入れるタイプ。

ACARTがお休みでも6月の奈良はお祭りがいっぱい。
特に今週末はあれこれ賑やかですので、お知らせします。

DSC02843m.jpg
■にゃらまち猫祭り ~ネコもの市~
6月17日(土)~6月18日(日)10時~17時
奈良町物語館

DSC08014mmc.jpg
「にゃらまち猫祭り」は6月1日(木)~6月30日(金)まで開催しているのですが、昨年大好評だった縁日が、今年は「ネコもの市」として今週末開催されます。公募した猫作家さんたちによる作品の展示販売や、にゃらまち猫祭りの歩みが展示されます。

DSC00695mmm.jpg
■ムジークプラッツ2017 in 春日野園地 OKINAWA × NARA 〜沖縄の音楽と芸能 命のお祝いフェスト
6月17日(土)、18日(日)
奈良公園春日野園地
エイサーDAY(17日)と三線DAY(18日)があります。
またOKINAWAマルシェでは特産品や工芸品と沖縄の美味しい料理が楽しめます。

DSC04607-001m.jpg
■奈良オクトーバーフェスト2017
奈良公園 登大路園地
6/16(金)~25(日)※土日11時~22時 ※いずれの日程もラストオーダーは21時半
毎年恒例になったビールのお祭りも今週末から。

DSC04315m.jpg
■率川神社 三枝祭
・ささゆり奉献神事
6月16日(金)
9時半~ 奉献神事道中安全祈願祭(於、大神神社)
11時頃~ JR奈良駅前で桜井からの列車到着後、JR奈良駅前から率川神社に向けて行列出発
13時頃~ 率川神社に到着後、ささゆり奉献奉告祭
15時~ 宵宮祭

・三枝祭(さいくさのまつり)
6月17日(土)
10時30分~ 三枝祭(ゆりまつり)
13時15分 七媛女(ななおとめ)・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭
市内巡行(約2時間)

・後宴祭
6月18日(日)
10時~ 後宴祭
16時頃~ 奉納演芸開催

DSC04295m.jpg
ささゆり奉献神事と後宴祭を含めると3日間に渡って行われる三枝祭(ゆりまつり)。
700年頃から伝わる古式の神事で、酒樽に笹百合の花を飾ってお祭りしたことが起源とされています。「ゆりまつり」とも呼ばれ、疫病よけの祭りとしても親しまれています。
例祭を翌日に控えた16日、三枝祭で用いられる笹百合を三輪山から奈良市の率川神社へお届けする神事が「ささゆり奉献神事」です。
また17日の13時15分からは七媛女(ななおとめ)・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭が行われ、その後、色鮮やかな装束に勾玉を首に掛けた七媛女を筆頭に、ゆり姫や稚児が約2時間かけて奈良市内を巡幸していきます。

ACARTもお休みの間にどれかのお祭りは少しでも行けたらな~、と思っています。

お祭り三昧の6月、どうぞ奈良へお越しください。

とりあえず撤収。 [その他]

DSC08092mc.jpg
久しぶりの更新になります。
先週日曜日、たくさんの方にご来店いただき、ACART LIFESTYLEは無事に旧店舗での営業終了することができました。
お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。
また最終日、お越しいただいただけでも嬉しいのに、その上に色々と美味しいものや素敵なものを頂いてしまいました。
この場を借りてお礼申し上げます。
DSC07980m.jpg
すぐさま食べてしまったので写真も残ってないものも沢山ありますし、このときばかりでなくいつも色々なものをお客様やご近所の方から頂いていたACARTスタッフ。
皆さま猫だけでなく人間スタッフのことも気にかけてくださり、本当にありがとうございます!


そうして閉店してからはや5日。

「ブログ書かなくていいって楽だなー♪」と思ったのが月曜日と火曜日あたり。
「そろそろ書かないとACARTロスのお客様(居るのか?)に怒られちゃう」とソワソワしだしたのが水曜日と木曜日。
そして金曜日、本日になってやっと更新です。
ご無沙汰しておりました。
もっと早く更新する気はあったのですが、旧店舗の解体が思いの外早まったため、閉店した翌日に急いで片付け、そのバタバタと疲労で体も頭もほぼ機能しておりませんでした。
でもそろそろ嵐のような撤収作業も一段落ついたので、やっとご報告です。

解体が進んでがらんどうになったACART LIFESTYLEをご覧下さい。

DSC08130m.jpg
なんということでしょう!
インパクトのあった壁の棚はすべてなくなり、古い土の壁があらわに。

DSC08134m.jpg
ACART LIFESTYLEのシンボルとも言えるモルタルの大きすぎるレジ台は、跡形もありません、いや、跡形しかありません・・・。
何もかも無くなったACARTは驚くほど広く・・・、というほどではないですが、やっぱり何か物悲しいですね。

まだバックヤードと2階の倉庫に荷物があるのと、オンラインストアは休まず営業していますので、ACARTは新店舗とこの旧店舗を行ったり来たり。
何もないお店に営業時間とほぼ変わらない時間帯で出勤するのは変な感じですが、もうしばらくはここで作業をする予定です。
できることは山ほどありますので。

ちなみに、念のため申し上げますがもちろん今週末は猫の出勤はありません。
すでにACARTロス・・・ではなく猫スタッフロスの皆さま、申し訳ありません。
お詫びと言ってはなんですが、最近の猫の様子をお知らせします。

DSC07253m.JPG
この5日間、ほとんど家にいないので猫スタッフともあまりふれあえません。というわけで長女には特別なおやつを。

DSC08008m.jpg
「何かもらってる!」と次女と末っ子が飛んできます。

DSC07300m.jpg
まんまとおこぼれをいただく末っ子の向こうから次女の恨めしそうな表情が・・・。

はい。特にこれといった変化はなくいつもの3姉妹が楽しく過ごしております。
お店は無くても皆のんきに元気に過ごしているのでご安心ください。


本日でとりあえず閉店です。 [お知らせ]

DSC07390m.JPG
本日の猫は、長女です。
お店に出るようになって、約3年。
雨の日も雪の日も日曜日はほぼ休まずに出勤してくれました。
お疲れ様でしたね~。

DSC07889mc.jpg
と、店先で記念撮影していると。
本日で最後と聞いて柴犬さんが遊びに来てくださいました・・・。
柴犬さん、わざわざありがとうございます~・・・。
って、長女!
お裁縫が得意なお客様に作っていただいた柴犬紙風船ふうの帽子を、気に入って被っています。


DSC07904m.jpg
この場所でのお仕事が最後なのを知っているのかどうなのか…。
本日もいつも通り、マイペースで皆さまをお待ち申し上げます。


DSC07749m.JPG
さて、餅飯殿路地裏ACARTも本日で閉店となります。
最後の一週間はどんな感じかな…、と思っていましたが、何のことはない、普通のいつも通りの一週間でした。

常連のお客様が来られて、初めての方が来られて、外国の方も近所の方も…。
何かがバカ売れするでもなく、かといって売れないわけでもなく。
しずかな普通の一週間がもうすぐ終わります。


最後まで通ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。
この場所でお店を始めた3年半前。
友人や親戚、知り合いなどにもほとんど知らせず、もちろんお店仲間もおらず、本当になーんにも、だーれも、アテのないスタートでした。

もちろん来てくださるお客様もほとんどなく、「大丈夫?」と思うこともありました。

DSC04788m.JPG
そして時は流れて3年半。
今では常連のお客様もいらっしゃいますし、ご近所の方やお店仲間の方とも仲良くしていただき、お店も少しは賑やかになりました。
この場所に親しんでくださった方も多く、少し表の通りに移転することを残念に思われる方もたくさんいらっしゃいます。
「大丈夫かな?」と思ったこの場所でしたが、ここだからこそ出会えた方もたくさんいらっしゃるはずですし、いつの間にか多くの方に親しまれていることに、今になって気がつきました。

ただ次の場所でも、きっと楽しんでいただけると確信しています。
なぜなら場所は少し変わってしまいますが、ACART LIFESTYLEはあまり変わらないからです。
お店はそこそこ小さいままで、猫も居ますし、人間スタッフも相変わらず人見知りです。
ですので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

移転の準備や混沌としている工事のことなどもありますので「1カ月のバカンス」というわけにはいきませんが、行きたかったご近所のお店や少し遠くなど、できるだけ足を運びたいと思っています。
また、ブログは7月1日までお休み、というわけではなく、気まぐれに更新いたします。
休みの間に行った場所や奈良のこと、もちろん猫の近況などもお知らせできればと思っております。

DSC05368m-001.JPG
そんなわけで、店舗は明日から6月30日まで休業します。
皆さま本当に、お世話になりました。
ここでACART LIFESTYLEに関わってくださった全ての方に心よりお礼を申し上げます。
7月1日に新店舗でお客様にお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしています。


お待たせしました。プシプシーナ珈琲緊急入荷です [商品紹介]

DSC07796m.jpg
6/3(土)、とうとう移転前最後の週末となりました。
本日出勤の猫スタッフは次女と末っ子。
すっかりこのお店に慣れた次女と、最近ようやく慣れ始めている末っ子。
DSC07660m.jpg
新しいお店に慣れるまでには少し時間がかかると思いますので、リラックスした姿は当分見られないかもしれません。ぜひ今のうちに目に焼き付けておいていただけたらと思います。

と、思っていたのですが、実はここ数日ご近所で行われている工事の音がけっこう響いてくるのです。次女はその音が怖いらしく元気がありません。今のところ脱走どころではないという感じ。とても助かるのですが、最後のお散歩はどうしましょうね。


さて、本当に最後の最後まで入荷情報です。
まさに本日到着したばかりのプシプシーナ珈琲のコーヒー豆。
DSC03475.jpg
実はひと月弱のお休みに備えて買いだめしておくというお客様が予想以上に多かったため、用意していた在庫が最後に足りなくなってしまい、ギリギリのところで緊急入荷となりました。
ワッペンやグラス、プレートなどは多少売れ残っても引っ越しの荷物が増えるだけなのですが、やはり賞味期限のある食品類をぴったり売り切るって難しいですね。
迅速に対応していただいたプシプシーナ珈琲さん、本当にありがとうございます。


そしてこちらもピタリを狙ってあえなくショートしてしまったショウガトウ。
DSC07308.jpg
コーヒー同様、ショウガトウもお家や勤務先に常備してくださるお客様が多く、欠品は許されないと思っていたのですが、一昨日ぐらいに売り切れてしまったうえに、せっかく買いに来てくださったお客様にも再度ご来店をお願いする事態となってしまいました。
最後までご迷惑おかけして本当に申し訳ありません。


また、ついでというわけではないのですが、プシ猫印のマグカップ「ウォールマグ・デミタ」も入荷しています。
DSC08805.jpg
こちらも随分前にブルーとカーキが欠品してしまったのですが、さらにブラックも売り切れてしまい・・・さすがにベージュとレッドの2色というのも寂しすぎるので、この機会に追加することにしました。
DSC01874m-a8629.jpg
思えば一年前のちょうど今頃、大量のデミタがたくさんのダンボールで届き、本当に売り切ることができるだろうか?と心配していたのですが、結局春頃までには全部なくなり、それからこうやってちょくちょく追加しているのですから大したものですね。

開店当初からお付き合いさせていただいているプシプシーナ珈琲さん。
3年半の間、ご無理を言ったりワガママを言ったり(←同義)してきましたが、いつも快く対応いただき、本当にありがたく思い、また尊敬しています。
当店に無くてはならないお取引先様の一つですので、移転後も変わらず販売させていただく予定です。
しばらくお休みにはなりますが、どうぞお買い忘れのないようによろしくお願いいたします。


お気に入りの煙突が卓上に。 [商品紹介]

ならまちを流れる率川(いさがわ)は、そのほとんどが地下を通る暗渠(あんきょ)となっており、その上はくねくねと曲がった細い路地。多くの路地が碁盤の目のようにまっすぐ直角に交わっているのに、一箇所だけ自由気ままにゆるいカーブを描きながら通っているので、見る人が見ればすぐに「ああ暗渠だな」と思うはずです。
DSC02234m.jpg
その率川の暗渠を猿沢池のあたりからずっと辿っていくと率川神社があります。さらにそれをこえると見えてくる大きな煙突。いまだに銭湯が多く残るこの街には煙突は珍しくありませんが、ひときわ大きく仰々しい姿のこれは染織工場の煙突。

夕方赤く染まった西の空をバックにこの煙突を眺めると、ノスタルジックな気分になります。
そもそも物を燃やした煙を大気中に放出するという行為自体に、どこかしら前時代的な印象があるからでしょうか、煙突を見ていると懐かしい気持ちがわいてきます。
ひそかにACARTが気に入っている景色。


そんな染織工場からも新しいお店は少しだけ遠くなってしまいます。だからというわけではありませんが、いいタイミングで煙突が入荷しました。
DSC04155m.jpg
煙突・・・そう、こういう題材はだいたいPULL+PUSH PRODUCTS.さんの仕業です。
今回入荷したのはモルタル製の香炉「TOU INCENSE POT」です。
モチーフになっているのは染織工場ではなく焼却塔だそうです。

tou.jpg
煙突部分がレンガ色、本体部分はナチュラルなモルタル色の2トーン。
廃墟のような本体部分には、窓のようなものや入り口もしくは炉の投入口のようなもの、そしてそこにつながるスロープのような造作が、例によってシャープなエッジで表現されています。

DSC04148.jpg
煙突部分を摘んで持ち上げれば、ゴソッという心地よい摩擦を伴って煙突と本体が分離します。
この本体の底の部分にコーン型のお香を入れると、煙突から煙が立ち昇るという仕掛けです。本体にある窓にはガラスが、そして2箇所に開けられた穴には金属製の網が貼られています。お香の熱を帯びた煙が上に上がると、この網の部分から新鮮な酸素が吸い入れられて燃焼を助けることになります。

PULL+PUSH PRODUCTS.の製品に共通して言えることですが、モルタルという素材の冷たい肌触りが無機質な印象を作り出し、生活に密着したモチーフであっても、そこにはなぜだか人の気配が感じられません。

DSC04152m.jpg
それが今回は煙突というノスタルジックな題材であるためか、余計に時代感覚まで曖昧なものとなり、はたしてこの施設が今でも盛んに使われているものなのか、それとももはや時代遅れとなりながら細々と使われているものなのか、わからなくなります。
スロープを上るのはトラックなのか、それとも馬車なのか。見る人によって様々な見解が成立しそうです。

DSC04161m.jpg
お馴染みの香炉「COTTAGE」や「HOUSE」と並べると空想の世界の街並みができあがります。デスクの上のモルタルの街にまた見どころが増えてしまいました。

「これは絶対に欲しい」という方は、そうたくさんはおられないかもしれませんが、もしそう感じた方がおられましたら、ぜひお早めに。
TOU INCENSE POT ¥4,968(税込)


最後にいつものお知らせです。明日は土曜日。
先日お伝えしたように猫スタッフの当番は次女と末っ子です。
DSC04110mc.jpg
二人にとってはこの店舗での最後の出勤。
白い壁やモルタルの床とレジ台、いろんなものをバックにぜひ思い出の写真を撮ってやってください。


本当に間際ですが。まだある青衣 [商品紹介]

DSC07741m-001.jpg
6月になりました。
奈良公園の鹿さんの毛色もずいぶん綺麗になりました。
間もなく梅雨がやってきますが、一雨ごとに鮮やかになる木々の緑と、鹿さんの艶のある茶色のコントラストが美しい、奈良を訪れるにはおすすめの季節です。

本日含めてあと4日で一時閉店となるACART LIFESTYLEですが、またまた新商品のご紹介です。
こんなに在庫を増やしてばかりいて、良いのでしょうか…。

「青衣」の今年の新柄は先日ご紹介した通り、「たこ」「えび」「クジラ」と、「行列」「流鏑馬」「鉾」なのですが、新柄だけでなく新アイテムも届いています。

DSC04294.JPG
まずは新登場の「大判ストール」。
長さは今までのストールと同じ200cmなのですが、幅が1.5倍の45cmになりました。
このお陰で首に巻いたときのボリューム感がかなり違います。
DSC07559.JPG
生地は従来通りのガーゼ素材。両端のフサが無くなっている点が少し違います。
今までのストールも春夏秋の暑いときでもアクセントとして使いやすかったのですが、今回の「大判ストール」はフカっと首に巻けるので少し肌寒い季節の防寒にも役立ちそうです。
柄は新柄の中から「たこ」「えび」「クジラ」の海トリオが届いています。
価格は税込3,780円です。


DSC04211.JPG
そしてもう一つは「ソックス」。
青衣のかわいい柄がソックスであったらいいのにな~、と思っていたらできました!
今までレッグウェアではレギンスがあったのですが、お値段が税込5,184円とちょっと気軽に買える感じではなかったので、当店もほとんどお取り扱いはしておりませんでした。
今回のソックスは税込1,296円とお友達へのちょっとしたプレゼントやもちろんご自分用にも買いやすいお値段。

DSC04232.JPG
しかも当店にある京東都や文學堂のソックスはすべてつま先が2つに分かれた「足袋ソックス」だったのですが、今回の青衣のソックスはなんと普通のソックス!
足袋ソックスも個人的には嫌いじゃないのですが、お客様からは「普通のソックスないんですか?」と言われることもあったのでこれは助かります!
柄は「たこ」「流鏑馬」の新柄と、「かもめ」「りんご飴」「たんぽぽ」「森とムクドリ」「富士山」「鴨」。
全8種類が少しずつ入荷しています。

お気に入りがある方は、ぜひ売り切れる前に、そして閉店前に(あと少しですが)お買い求めください。

<関連記事>
間際ですが青衣の新作が。(2017/5/28)

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ