So-net無料ブログ作成

AOYAのランプ。電球交換やお手入れの話 [商品紹介]

ACART LIFESTYLE online storeで根強い人気となっている和紙の照明「AOYA モクモク」と「AOYA ムーン」。鳥取県の伝統工芸である因州和紙を立体的に成形してつくられたシェードのランプです。
DSC02866m.jpg
またオンラインストアだけでなく、当店でも店頭に写真のモクモクMサイズを設置しておりますので、お家を新しく建設中という方や、リビングの照明を新しくしたいという方はもちろん、お店のオーナーさんが店舗用に・・・とたくさんのお問い合わせをいただきます。
ちょっと個性的なデザインのランプを探している方にとって比較的現実的な価格、そして何よりも「和紙」の持つ手づくりのあたたかさや安らぎ、といったところが人気のようです。

さてそうして購入を検討していただいている方からは、さまざまなご質問をいただきます。
中でも多いのが「電球について」。
店舗であれば時にはランプを天井から取り外してご説明することもできるのですが、オンラインストアの場合はメールや電話でということになりますので、なかなかイメージが伝わりづらいのが悩みです。
いつかきちんと記事にしなくては・・・と思っていた矢先、つい先日電球を交換する機会がありましたので、この機会に「電球についての詳細と交換方法」を写真付きでご説明させていただこうと思います。

ちなみに、店頭で使用していたのは現在はラインナップから外れている「電球型蛍光灯付き」のモデルでした。その電球がどうやら寿命をむかえてしまったようです。
使用期間はちょうど2年半。店舗では週6日、日中もつけっぱなしだったので、ご家庭よりは点灯時間も長めだったかもしれません。現在では全モデルが「LED電球付き」となっていますので、寿命はもっと伸びるはずです。


さてさて実際の交換作業をお見せします。
DSC02840m.jpg
まずは天井からランプを取り外すところ。このように一般的な「引掛けシーリング」になっています。今さら説明するまでもないですが、半回転ほど回すと簡単に外れます。

DSC02847m.jpg
そしてこちらが普段見えないランプの上部。
白い丸い蓋がついているのです。こちらの蓋は金属に艶消し塗装がされたもので、かなり頑丈。
この蓋はランプ本体の重量を受ける部分ではないので、中心部分のネジ1箇所で軽く固定されています。これをクルクルっとまわせば蓋が開きます。

DSC02849m.jpg
そしてこれが電球のマウントとシェードを固定しているネジ。ここはシェードの重量(といっても紙なので軽いですが)を支えるため、ネジが2箇所になっています。
ドライバーは不要で、ネジを指で摘んで回せばこちらも簡単に外れます。

そしてここを外すと電球のマウントとシェードが分離します。
ご覧のように。紙製のシェードの開口部分のみおそらく金属製と思われる頑丈な骨組みが入っており、この骨組みから取付用のアームが出ているのです。

DSC02856m.jpg
これで電球が露出します。
電球のソケットは超一般的な「E26」・・・と書くと知らない人は考え込んでしまいそうですが、本当に普通の電球は全部このサイズと言ってもよいでしょう。「ひらめいた!」という時に頭の横で光る電球のサイズです。

以上の工程を逆に戻せば交換は完了です。
今回は写真を撮りながらだったので10分ほどかかりまましたが、普通にやれば5分もかからないと思います。

DSC02870m.jpg
消えている時は白いですが、

DSC02869m.jpg
点灯させるとあたたかい黄色い光。付属の電球は「昼光色」や「昼白色」ではなく「電球色」のもの、明るさはモデルとサイズによって異なりますが、このモクモクMは60W相当のものが付属します。

DSC02864m.JPG
あとよく言われるのが「虫が入ったりしませんか?」というご質問。
今回確認したところ、残念ながらごくごく小さな虫の死骸がいくつか入っていました。
上部に蓋があるのですが、シェードの開口部も和紙特有の凹凸があるため、1mm未満の隙間が何箇所か出来てしまっていたようです。そこから侵入できるサイズの虫さんは入れたのかもしれません。

しかしランプの点灯中には虫の陰は全く見えませんでしたし、掃除機で吸い取ると跡形もなく綺麗に掃除ができました。夜間にお店の扉を開けっ放しにすることが多かった環境でこれなので、ご家庭ならほとんど入らないようにも思います。

あと気になるのは汚れ。
和紙なのでクリーナーで拭くというわけにはいきません。基本的にはこまめにハタキでホコリを除去することになります。前述のようなACARTの使用環境でも、目立った汚れはありませんし、もともとナチュラルな「生成」っぽい紙なので、くすんだ感じもほとんどしません。
ただ、食卓の真上に設置していたら卓上でケチャップが爆発した・・・みたいな惨事の際はおそらく諦める必要がありますので、ここが本製品の最大の悩みどころかもしれません。

さてさてご参考になりましたでしょうか?
細かなバリエーションと価格は、オンラインストアでご確認いただけます。
AOYA(谷口・青谷和紙)因州和紙のランプ 商品一覧


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

東アジア文化都市。今年は京都で開催中です [その他]

DSC02984.JPG
昨日は臨時休業を頂き、月曜日の定休日とあわせて2日間、ACARTは短い夏休みを頂きました。
お休みの間のオンラインストアでのご注文は本日から発送させていただきます。
お待たせいたしました。


さて、夏休みの絵日記ではないですが、本日はお休みの記録とご紹介です。
DSC03054.JPG
ACART LIFESTYLEは「デザインを大切にしたモノ選び」を提案しておりますので、色んな意味で「感性」を磨くことは仕事上も大切なこと。
いつもピッカピカに磨いておきたいものですが、奈良にこもって仕事ばかりしているとそれもなかなか難しいのが実際のところ。たまには外に出て実際に色々なものを見なければ。
ということで、家のことも仕事のこともたくさんたくさんやることはあるものの、芸術への渇望を抑えきれず(?)、京都へ行って参りました。

DSC02964.JPG
目指したのは、昨年奈良でも開催されて素晴らしかった「東アジア文化都市」の会場。今年は京都の二条城と京都芸術センターで「アジア回廊 現代美術展」として作品が展示されています。

DSC02985.JPG
ちなみに昨年の奈良で開催された「東アジア文化都市 古都祝奈良」は春日大社や東大寺、興福寺、薬師寺に唐招提寺、大安寺ほか、ならまちのさまざまな場所にアートが展示された催し。
今現在、ならまちセンターの前には興福寺に展示されていた作品がありますね。
会場を巡ってアート作品を観賞し、さらにお寺なども見学できてなぜか美味しいものにも出会えて、お祭り気分で楽しめたのですが、今年の京都はいかがでしょうか?

DSC03134.JPG
まずは二条城。入城券はもちろんのこと、東アジア文化都市の有料エリアを見学するには別料金が必要です。
DSC02996.JPG
DSC03017m.JPG
有料エリアは2箇所あり、中でも「台所」という場所は多くの展示があります。またこの台所の内部は普段公開していないそうですので、ぜひ中へお入りください。

DSC03092.JPG
台所の外にも展示があり、どこかで見たような船…。
どうやら東大寺にあった船が二条城にやってきたようです。長い航海の末、木まで生えちゃって…。

DSC03163.JPG
2箇所の有料エリア以外は二条城の西や南に作品があり、広い二条城の端から端まで歩き回ることになります。
歩きやすい靴でお越しください。
DSC03198m.JPG
DSC03233.JPG
作品の詳細などはここでは割愛させていただきますので、気になる方はぜひ足をお運びください。
気温35℃の中、二条城を歩き回るのはなかなか大変でしたが、良い刺激になりました。

ちなみにこの日は時間の都合上もうひとつの会場「京都芸術センター」には行けませんでしたが、会期中にぜひ再チャレンジ!と思っています。


そして京都に行ったもうひとつの目的はこちら。
DSC03268m.jpg
先日オープンしたばかりの「青衣」さんの本店に行って参りました。
これまで実店舗は持たず、当店のような取扱い店舗と催事のみでの販売でしたが、ついに京都に本店ができたのです!
DSC02951m.JPG
間口が広く、暖簾がカッコいい入り口。西日に悩むACARTにとっては羨ましい大きな暖簾です。
もちろん入り口だけでなく店内も素敵でした。お洋服がたくさんありましたが、こちらでは生地のカット販売もされているとこのこと。
お裁縫好きの方には嬉しいですね。
場所は東山三条。賑やかな繁華街から少し離れて落ち着いた街並みにあります。
近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

緊急入荷!プシプシーナ珈琲の新作2つ [商品紹介]

8月最後の日曜日。
昨日今日の2日間で行われている「バサラ祭り」も本日は三条通りのパレードがありますので、ならまち周辺も少し賑わいそうです。

そんな三条通りから以前より少し離れてしまったACART LIFESTYLEには、本日も猫スタッフが出勤しております。
DSC02323m.jpg
目がキレイとお褒めの言葉をいただく末っ子の、緑色の瞳が見つめているのは・・・?

DSC02305m.jpg
入口でお客様を待ち続ける次女の大あくびでした。


さて、本日は予定を変更して(?)、緊急入荷のお知らせでです。
お馴染み香川県のプシプシーナ珈琲さんの新商品が早くもACARTにやって来ました!
DSC04998m.JPG
しかも今回はヒットの予感が濃厚な大物が二つまとめて届いたのです。
青色の猫模様が鮮やかな、牛乳パック風のパッケージは「カフェオレベース」、そしていろんな可愛いプシ猫イラストが入ったパックは「1カップ用コーヒーパック」です。
それでは早速詳しく見てみましょう。

DSC04990.JPG
「カフェオレベース」
1:1の分量でミルクを加えるとあっという間にプシプシーナ珈琲のカフェオレができあがるカフェオレベースです。
DSC04980.JPG
パッケージに書かれた「ほんのりショコラテイスト!」「まろやかで、ビターチョコレートのようなほろ苦い甘みを感じるオリジナルブレンドを使用」のコピーがそそります。美味しそうです・・・って届いたばかりでACARTもまだ飲んでません。おそらく初回分は全てお客様用になってしまいそうなので、味の感想はしばらく後になりそうです。
いや、本当は自分たちで味見をしてから「美味しいですよ」と言ってお客様にオススメすべきなのですが、そこは信頼できるプシプシーナさんのこと。
まず味に間違いはありませんので、一刻も早くお客様にご提供したいということで半ば勇み足ではありますが販売させていただきます。
というわけで、お買上げになったお客様には味の感想をお聞きできれば幸いです。
DSC04982.JPG
カフェオレだけでなく、「炭酸水と割ったり、アイスクリームにかけたり、ハチミツ等に混ぜてコーヒーシロップに使ったり」とプシプシーナさんからお聞きしております。ますます魅力的。
500ml入りで¥1,080(税込)です。


DSC05038m.JPG
「1カップ用コーヒーパック」
プシプシーナ珈琲さんのオリジナルブレンド「トーベ」が簡単に楽しめるコーヒーパックです。
ちなみに「トーベ」とは作家のトーベ・ヤンソンにちなんだネーミング。ブラジルをベースに中南米産の豆を使用した飲みやすいブレンドです。

そして何と言ってもこちらの商品はパッケージの絵柄が可愛い。
1cup-pack.jpg
全7種類のイラストのパッケージですが、中味は同じトーベです。
ギフトにもぴったりですし、全絵柄をコレクションしたくなります。
DSC05030.JPG
10g入りで1杯用ですが、価格はお求めやすい¥150(税込)/1個。お好きな柄をお選びください。

いかがでしょう。
初回分は数に限りがありますので、週末中に売り切れるものも出てくるかもしれません。
また近いうちに追加で入荷すると思いますが、気になる方はお早めにお買い求めください。


最後に臨時休業のお知らせです。
DSC02317m.jpg
明日月曜日は通常通り定休日をいただきますが、明後日火曜日も臨時でお休みさせていただきます。
お間違えのないようよろしくお願いいたします。
DSC01845m.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

難題解決!「小さいトング」 [商品紹介]

DSC02452mc.jpg
本日の猫は長女です。
末っ子のようにレジ係をやってみるのでしょうか。
DSC02447mc.jpg
もう飽きたようです。

すっかりおなじみになった猫窓のそばで昼寝をし、たまに起き上がって冷たいモルタルの床にベターっと伸びる。
ついでにゴハンとトイレも・・・。
今日もその繰り返しです。


さて、昨日は撮影場所に困るほどの大きめの商品でしたが、本日は小さめの商品紹介です。

久し振りの難題解決シリーズ。
いや、難題というほどではないのですが、お客様からのリクエストで入荷した商品シリーズです。
以前、当店で柳宗理のトングをお買上げになったお客様。そちらは気に入って使ってくださっているそうなのですが、今度は「卓上で使える小さめのトング」が欲しいとのこと。

DSC04892m.JPG
なるほど。
「小さいトング」だったら色々なデザイン、材質があるのですが、その中からACARTが選んだのはオークス社の「レイエゆびさきトング」。
テレビや雑誌で多く紹介されていますので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。

外寸:約147×H45 
重さ:約70g
価格:¥1,620(税込)

DSC04900m.JPG
見た目は柳宗理のトングをキュっと短く縮めたようなシンプルなデザイン。
写真上段の柳宗理が22cmなのに対して、下のゆびさきトングは約15cm。まさに小さいトングです。

DSC04894m.JPG
材質はオールステンレスで、洗いやすく清潔です。
ステンレス、ということはもちろん燕三条、新潟県三条市の製品。

独自の加工でつくられたやわらかなバネで、自分の指のような感覚で自然に使えることから名付けられたゆびさきトング。
オーダーされたお客様の主な用途は「卓上での取り分け用に」ということだったのですが、もちろんそれ以外にも活用できます。

DSC04903m.JPG
にんにくやお魚などにおいの強いものを切るときに指先のように使うと、手ににおいがつきませんし手を洗う回数が減って助かります。
また爪にマネキュアなどをされている方は、素敵なネイルを傷つけないよう、何でもこれで掴んでしまうのも良いでしょう。

揚げ物の衣を付けるときや熱い揚げ物を切るときにも便利です。

まだちょっと季節は早いですが、しゃぶしゃぶのときに薄切り肉をはがすのも、これが卓上にあれば便利ですよね。

DSC04890m.JPG
逆さまに置くと先がテーブルなどに触れず清潔です。

工夫次第で色々と使えそうな指先トング。
ご注文のお客様の分以外にも少しだけ入荷してみました。大きさや使い心地など、店頭でお試しください。


さてさて明日は日曜日。
猫スタッフは次女&末っ子が当番です。
二人は今頃おうちでゆっくりしているはず。
DSC02799m.jpg
ZZZ・・・
DSC02803m.jpg
ZZZ・・・

DSC02804mc.jpg
あ、起きてたの?


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

実はテーブルもあるのです [商品紹介]

昨日の元興寺の地蔵会。
お店が至近距離になったのを良いことに、2日目も行ってみました。
1日目の子どもたちの夢の跡?でしょうか。2日目の会場は見事に子どもの姿が減り、大人ばかりの厳かな地蔵会になっていました。
DSC02765m.jpg
相変わらずACARTが到着したのはお祭りも中盤~終盤に差し掛かる頃だったので、奉納演奏や特別法要は終了しており、BGMは説法と蝉の声。1日目のような盆踊りも無く、静かです。
DSC02751m.JPG
前日のこどもまつりの模擬店も、大人仕様の屋台へ。
奈良市内で飲食店をされる有志の皆さんが大人好みの美味しいメニューを提供してくださっていました。

思えば、ここでお酒を飲む私たち大人も何十年か前は子供で、その時はこの前日の模擬店で金魚すくいやあてものに興じていたのです。やることは少し変わっても、こうして同じ場所で変わらぬお祭りに参加できるのはとても貴重なことだと思いました。

昨年までのフォーマットから少し変わった今年の地蔵会。事前の情報が少なかったため2日目の「大人の地蔵会」は見逃してしまったという方も多いかもしれません。(ACARTも行って初めて知りました。)今年残念ながら見逃した方も、来年はぜひ足を運んでみてください。

DSC02775m.jpg
ちなみにACARTも、遅めの到着にも関わらず美味しいサンマとインドのスパークリングワインにありつくことができました。1日目、子供たちでいっぱいだった境内と比べて、しっとりと大人の夜を楽しむことができた地蔵会。2日目はゲットしたサンマをゆっくりいただくテーブルもあるのです。

テーブルもあるのです・・・!?

そう言えば・・・ACARTでもそんな夏の終わりのこの時期に、海水浴やキャンプなど、アウトドアで活躍しそうな簡易テーブルを発見したのでした。

と、言っても実はかなり前に入荷していたのですが、当店にしては大きすぎて、さらに旧店舗が小さすぎたため、撮影が困難。
DSC02266m.jpg
「どこで撮ろうかな・・・」と思っているうちに時は流れ、幸運にもなんとお店が広くなってしまいました。おかげで無事撮影することが出来ましたが、なんだかこんなタイミングに。
写真の茶色いイスはパタット・ミニ。テーブルのサイズは幅58cm、高さは30cmです。
できれば夏休みのお出かけでお使いいただきたかったな~、と思うものの、これから秋にかけてもピクニックやキャンプにも活躍するかと思いますので、ご紹介します。

DSC02256m.jpg
PATATTO TABLE mini(専用バッグ付き)
見慣れた外見と構造。
そう、これは以前からお取り扱いしているPATATTOという簡易スツールのテーブルバージョン。
そんなわけで使い方もスツールと共通している点があります。
DSC02277m.jpg
組み立て方は
①スナップボタンを外す。
②ハンドルを握って押し込む。
たたむときはその反対の工程ですね。

DSC02204m.jpg
組み立てると天板の両端付近にフックが2箇所ついていて、コンビニの袋やアウトドアでのゴミ袋などをかけられるのもポイントです。
屋外で使って汚れても、ポリプロピレン製で水に強いので、汚れも簡単に拭き取れます。
使い始めは結構固いので、お子様は大人の方と一緒に組み立ててくださいね。
DSC02200m.jpg
ちなみに説明書きには「たたむと薄くなり自立もするので、わずか5cmの隙間にもスマートに収納できます」とありますが・・・。どうでしょう。
使用後は一応たたむことはできるのですが、一度使うと膨らんでその形のクセがついてしまい、スナップボタンを留めるのが難しくなります。
とはいえ、薄くはなりますのでクローゼットなどの狭い隙間にもスマートに収納できそうです。
約2kgと軽く、持ち手がついているので、持ち運びも楽にできます。
DSC02283m.jpg
また専用バッグが附属していますので、お持ちの方はスツールのPATATTOも一緒に入れて運べます。
アウトドアはもちろん普段のサイドテーブルとして、ホームパーティーなどで、大人数になったときの補助用としても役立ちます。

DSC02253m.jpg
夏は終わりに近づきますが、行楽の秋はすぐそこです。
おしゃれにキャンプやバーベキューを楽しみましょう。
PATATTO TABLE mini ¥4,320(税込)

最後に、明日は土曜日なので猫スタッフが出勤します。
DSC02642m.jpg
土曜日の担当は長女。まだまだ暑いというのに、胸元のモフモフ感が徐々に増してきた気がします。もう気分は秋!?

今週末もよろしくお願いいたします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

そしてこちらは新入荷。あひろ屋さんのてぬぐい [商品紹介]

DSC02718m.JPG
昨日の元興寺 地蔵会は雨上がりにもかかわらず、多くの人で賑わっていました。
16時頃からの雷雨はかなり酷くて開催されるのか心配でしたが、なんとか18時頃には雨も上がり、無事に行われていました。

ACARTが到着した頃には既に沢山の人。
DSC02650m.JPG
模擬店の食べ物は売り切れが多くなっていましたし(ざんねん)、浮図田の周りには火の点いた灯明皿がたくさん置かれていました。やっぱり美しいですね。
DSC02715m.JPG
雨のお陰ですっかり涼しくなっていましたので過ごしやすく、禅室でのんびり夕涼みもできました。
本日も万灯供養は行われていますので、夏の終わりの幻想的なお祭りへ、ぜひお参りください。


さて、昨日に引き続きあひろ屋さんから届いた手ぬぐいのご紹介です。
本日は当店初入荷の柄!
DSC04916.JPG
右から~
六花(紺色)
牡丹 (空色)
蒲公英:たんぽぽ(鈍色:にびいろ)
斑雪:はだれ

DSC04919.JPG
今度は左から~
岩燕(青)
眠る鳥
出目金 (黒)

意識したわけではないのですが、ちょっと涼しげな寒色系が多くなってしまいました。
今まで取り扱ったことがなかった柄は、六花、牡丹、蒲公英、斑雪、眠る鳥。新色の岩燕と出目金も含めて、どれも渋くて大人好み、落ち着いた印象です。

ちなみに今回のACARTイチオシは「岩燕(青)」。
DSC04936-001.JPG
こちらはあひろ屋さんでも最近染め上がったばかりの新色で、「夕闇バージョン」とも呼ばれる大胆な深い青が特徴です。
まるで岩燕が夕暮れ~夜までの暗くなった頃に飛んでいるよう。

DSC04945-001.JPG
また当店では初ですが、あひろ屋さんでは長年親しまれてきた「牡丹」もこの春デザインが新しくなっていますので、以前のものをご存知の方にもご覧いただけたらと思います。
今年の春の新作、蒲公英もかわいいです。
もちろんこれ以外の新入荷もどれも素敵な柄、デザインとなっていますので、ぜひ店頭でお手にとってご覧ください。

そして当店でも隠れた人気商品となっている「箸袋」も入荷しています。
DSC04978.JPG
今回再入荷した「しゃぼん玉」と
DSC04974.JPG
今回初登場となる「凪:なぎ」です。
こちらはあひろ屋さんのてぬぐいを用いて「手づくり ひなや」さんが製作される製品。ていねいな縫製に、てぬぐいそのものの丈夫さが相まって、末永くお使いいただける逸品です。
生地の取り都合でひとつずつ模様の出方が異なりますので、できれば店頭でお気に入りを見つけていただければと思います(オンラインストアでは模様の出方は選べませんのでご了承ください)。

ACART LIFESTYLE online store 「あひろ屋てぬぐい」商品一覧


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

あひろ屋さんの手ぬぐい、再入荷です。 [商品紹介]

DSC02649m.jpg
あひろ屋さんから待望の手ぬぐいが届きました。

夏は手ぬぐいの季節ということで大きなイベントも多く、またたくさんの出荷先を抱えるお忙しいあひろ屋さん。当店も夏場はよくお買い上げいただく時期ですので、申し訳ないと思いつつもたくさん発注してしまいました。

毎回欲しい柄が入荷できるとは限らず、お客様にもお待ちいただくことが多いのですが、今回もいつもご好評いただいている柄が欠品していたり生産が終了していたりということも。
とはいえ、「前回なかったのに今回は在庫あり!」というものもいくつかありましたし、染め上ったばかりの手ぬぐいもギリギリで追加することもでき、なかなかホクホクの(?)納品となりました。
無理を聞いてくださったあひろ屋さん、本当にありがとうございます。


本日は、これまでお取り扱いしていたもののしばらく欠品していた柄の再入荷をご紹介します。
欠品していた期間もそれぞれですので、当店に何度も通っていただいているのに見たことない、というお客様もタイミングによってはいらっしゃるかと思います。
もちろん人気の柄や、あひろ屋さんの代表作とも呼べるあの柄もやってきました。

DSC04920.JPG
つい先日まで当店にもあった源氏香図(滅紫色、空色)、槍梅(赤紫色)、菊(茶色)、浅蜊(水色×黄色、薄紫色×墨色)、紫陽花(水色)。
どれも安定して人気があり、タイミング良く在庫を確保できているので比較的当店ではお馴染みの柄たちです。
DSC04924-001.JPG
浅蜊や紫陽花がこの季節は多くお買い上げいただきましたが、源氏香図など通年で人気の柄もやってきました。


DSC04922m.JPG
そして久しぶりなのが海月(黒)、群雨、出目金(赤)、縞市松(水色)、鉄瓶(黒)、しゃぼん玉。
主に前回や前々回注文時に在庫がなくて入荷できなかった柄たちです。
DSC08553.JPG
特に人気の鉄瓶は入荷できて一安心。もちろん他の柄も久しぶりに入荷できて懐かしく、嬉しく思っています。


DSC04958-001.JPG
また人気のコースターも素敵な柄がたくさんやってきました。
3枚合わせてあるので表が白地だと2枚目が透けて見えるのが粋。
DSC04966.JPG
同じ組み合わせはほぼありませんし、注文時に柄の指定もできませんので、「これと同じ柄を入荷して」というリクエストにお応えすることが残念ながらできません。すべて一点もので早いもの勝ちとなりますのでご了承ください。

ちなみに手ぬぐいは同じものが何本かありますが、全て少しずつの入荷となります。
気に入った柄のある方は、ぜひお早めにご来店ください。

ACART LIFESTYLE online store 「あひろ屋てぬぐい」商品一覧

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

今週は平日から地蔵会、週末には天平祭とバサラがあります [奈良のこと]

定休日明けの火曜日です。
先週末も大変暑いなかたくさんのご来店ありがとうございました。
いよいよ8月も終盤。お子様たちの夏休みも残りあと少しでしょうか。

DSC04966m.JPG
さて、移転してご近所になった元興寺では、恒例、というか伝統の「元興寺 地蔵会」が明日と明後日に行われます。
元興寺の地蔵会は有縁無縁一切の霊を追善し、家内安全や子供の健やかな成長、さらには世界平和を地蔵大菩薩に祈願する行事。
DSC04983m.JPG
8/23、8/24の2日間に法要、塔婆供養、万灯供養、地蔵尊御影配布、模擬店、奉納演奏などの行事が行われます。
この地蔵会の見どころのひとつ、「万灯供養」は当日でも申込み可能ですので、訪れた際にはぜひ灯明皿にお願いを託して点火してみてください。

DSC04914m.JPG
元興寺 地蔵会
8/23(水)、8/24(木) 17:00~21:00
[23日(水)]
こどもまつり
・模擬店18:00~20:30
・盆踊り20:00~
[24日(木)]
奉納演奏 18:00~19:00
特別法要 音と光のマンダラ 19:00~19:30


また、この他にも今週末はこんなイベントがあります。

DSC02085mm.JPG
天平たなばた祭り(平城京天平祭 夏)
8/25(金)~27(日) 16:00~21:00
平城宮跡
DSC02665m.JPG
夜の平城宮跡で実施する”たなばた”がテーマの一大イベント。
七夕をテーマにした「天平七夕行列」などが行われるほか、今年もイベントが盛り沢山です。

そしてすっかり定着した恒例のお祭り。
DSC05168m.JPG
バサラ祭り
8/26(土)・8/27(日)

DSC05150m.JPG
[26日(土)]
お練り 11:00~12:00 (小西通り・東向き通り・餅飯殿通り)
春日大社会場(パレード) 12:00~14:15 (一の鳥居内)
春日大社会場(ステージ) 12:45~14:45 (浅茅が原)
奈良公園会場(ステージ) 13:00~15:45(県庁前・登大路園地)
平城宮跡会場(パレード・ステージ) 15:30~19:00(第一次朝堂院特設ステージ)

DSC05191m.JPG
[27日(日)]
東大寺会場 11:00~12:00(中門前)
JR奈良駅会場 11:30~14:45(旧駅舎前)
春日参道会場パレード 12:30~15:45(下三条通り)
春日参道会場パレード 15:00~16:30(上三条通り)
奈良公園会場 16:00~20:00(県庁前・登大路園地)

どちらも元興寺地蔵会とは違って新しい行事ですが、奈良の夏の終わりを感じさせます。

さらにお盆明けから始まった「ならまち遊歩」も今週の金曜までとなっています。
DSC02096m.jpg
こちらも初めてのイベントでしたがエリアに吊るされた提灯の灯りに癒やされましたし、猿沢池の池床もなかなかの賑わいでした。
終わってしまうのが少し惜しい気がしますが、来年もっともっと素敵なイベントになることと思いますので、楽しみにしましょう。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

あのイベントを偵察。ハナロジさんではセールも [奈良のこと]

DSC01960m.JPG
本日の猫スタッフは長女です。
暑い日が続きますが、歳の割には元気に体調も良く過ごしてくれています。
「穏やかで寝てばかりいるのはお年だから?」とよく聞かれるのですが、そういうわけではなく、穏やかなのは昔から、よく寝るのは猫だからです。
DSC01813m.JPG
今日もよろしくお願いいたします。

さて、先日このブログでご紹介させていただいた今年初開催のイベントについて、たくさんの方々から反響をいただきました。というわけで実際に様子を見に行ってきましたのでご報告いたします。
DSC02399m.jpg
まずは「ならまち遊歩」の催しのひとつ。
昨日、猿沢池の池床で開催されていた「元林院 舞の宴」です。

DSC02329m.jpg
池床では舞を楽しむ人々が、池のそばにある広場でもビール片手にのんびりと過ごす人々がいて、なかなか楽しそうでした。
DSC02384m.jpg
夕日を浴びて輝く猿沢池の水面や興福寺の五重塔を背景に、奈良の花街「元林院」の舞をゆったりと眺める人々。少し不思議で趣のある時間を楽しむことができます。
ちなみに、舞っているのは元林院の人気舞子、菊亀さん。
この舞の宴は本日も18時からと20時から開催されるようですので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください。


そして昨日の宴?をもうひとつ。
DSC02420m.JPG
奈良きたまちにある鼓阪小学校で行われた「鼓阪の夏祭り みんなのふれあい盆踊り」の様子です。
20時頃お店を閉めて帰宅し、ACARTもちょっとだけ様子を見に行ったのですが、思った以上に人が居てちょっとびっくり。
やはり大半が近所の方という感じ。おそらくこの鼓阪小学校校区の小学生の親御さんや、きたまちエリアに夏休み中里帰りしている子供たちとご家族というところでしょうか。
DSC02432m.JPG
グラウンドにはぐるっと一周お祭りの縁日らしいお店が並び、中央には盆踊りの櫓が、そしてこのときは豪華賞品が当たる大抽選会の最中でした。(何故かリニーくんが忙しく働いておられました。)
DSC02423m.JPG
このお祭りは昨日のみで、また来年開催される(と思う)ので、気になる方は来年のこの時期に情報をチェックしてみてください。


最後はならまち「界(kai)」にあるハナロジさんで行われている、ドライフラワーや備品のセールのお知らせ。
DSC08300m.JPG
実はこのセールは2回目で、初回は7月末に開催されたのですが、そのときもドライフラワーのブーケなどが作っても作っても売れていく状況だったようで、ACARTが夕方に行った頃には備品もドライもほとんど無い状態でした。
DSC08308m.JPG
今回もたくさん用意をされていますが、お早目のご来店がおすすめです。
もちろん生花も通常通り販売されてますのでご安心ください。
さらに明日8/21の月曜日は、moricoさんがつくるおいしいかき氷がやってくるそうです。
月曜ですのでお勤めの方はなかなか難しいかと思いますが、たまたまお休みの方、当店のように月曜定休の方はぜひ足を運んでください。
人気のmoricoさんのかき氷も食べ納めの時期が近付いていますよ。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

期せずして・・・阿修羅の黄色が少しだけ入荷です。 [商品紹介]

DSC01823m.jpg
本日の看板猫はお店大好き次女と
DSC02025m.jpg
相変わらず恥ずかしがり屋の三女です。

DSC01841m.jpg
次女のフレンドリーさと盛大な爆睡にACARTもこのところ若干引き気味ですが、本日もそんな感じでみなさまをお待ちしております。



燈花会も万燈籠も終わり、すっかり観光のお客様が落ち着いた・・・と思いきや、意外にもお盆明けの奈良はまだまだ県外ナンバーの車がホテルにたくさん停まっていたり、当店にもお越しいただいたりとそこそこの人出。
DSC02188m.jpg
みなさまお盆休みが長いのか、ピークを外してお休みされたのか定かではございませんが、何にしても賑わうのは嬉しいことです。
ならまち遊歩の効果もあるのかもしれませんね。
そんな観光の方がお買上げになるお土産・・・実は当店はあまりありません。
お土産や奈良のものだったら他のお店に良いものがたくさんあるので…、ということであまり置いてないのです。
でもせっかくなので何かACARTらしいものを、と作ったのが阿修羅さまのわっぺん。
その甲斐あって、テレビや雑誌でご紹介いただき、多くの方にお買い求めいただいてます。

DSC00631m.JPG
阿修羅わっぺんは現在店頭には3色。定番のピンク、ブルーと、7月の移転オープンと同時に発売したグリーン。
どれもご好評いただいてますが、何か忘れていませんかね?
実は昨年お披露目したイエローが今居ないのです。
DSC04057.jpg
最も人間の肌の色に近いせいか、結構人気だったイエロー。
現在グリーンとバトンタッチしてイエローはお休み中なのですが、先日「阿修羅わっぺんがすこしだけあるので送ります」と京東都さんから送られてきたのが、まさかのイエローだったのです。
「あるんだったら頂くけど、何色なんだろう?」とACARTも色を聞いてなかったので届いてびっくり。
DSC01158m.jpg
以前注文したイエローの残りなのかなんなのかよくわかりませんが、とにかく欠品中のところありがたく届き、4色の阿修羅さまが突然全員揃ったというわけです。
めでたしめでたし。

DSC01150m2.jpg
また次回生産するかどうかは未定ですので、「欲しかった!」という方はぜひこの機会にどうぞ。
阿修羅わっぺん 各¥756(税込)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ