So-net無料ブログ作成

シール・アイロン両用ワッペン続々入荷中。 [商品紹介]

DSC01237m.jpg
1月31日、今朝も猿沢池には氷が張っていました。
寒かった1月も本日で終わり。

この1月最後の日に、なんと皆既月食が見られるそうですね。
しかも、満月が通常よりも大きく見える「スーパームーン」と、月に2度目の満月となる「ブルームーン」、そして皆既月食により月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」が重なっているとか。
すごいですね、2018年。
DSC02244m.jpg
ちなみに 満月は、20時48分に欠け始め→21時51分に皆既食→皆既食は23時08分に終わり→徐々に欠けた部分が小さくなって→24時12分頃に部分食が終わり→通常の満月に戻るそうです。
上にも書きましたが、皆既食となった月は、全く見えなくなるのではなくほのかに赤銅色に見えるそうです。
本日もし可能であれば、本日夜、ぜひ空を見上げてみてください。もちろん防寒対策は万全に!


そんな月とは一切関係ありませんが、今月のはじめにご紹介した阿修羅ワッペンに関連してニュータイプワッペンのご紹介です。
DSC00722.jpg
前の阿修羅のときにも書きましたが、京東都さんでは現在ワッペンの仕様を「アイロン接着のみ」から「シール・アイロン両用タイプ」に着々と変更されています。
ACART LIFESTYLEでも、在庫のワッペンはそのまま販売しつつ、新型の 「シール・アイロン両用タイプ」 を少しずつではありますが入荷していく予定です。
もちろん京東都さんでできていないと当店にも入ってこないので、出来上がったものから少しずつ発注して全てのワッペンが入れ替わるのはかなり先・・・。
とはいえ、新しいものも随時入荷しているので、この度は第一弾としてご紹介します。

DSC00711.jpg
まずはこちら新型でかつ当店初登場の「土器セット5」。土偶ワッペンのシリーズがさらにマニアックに「土器」の登場です。
土器を母体とみたて、出産儀礼や子孫繁栄を祈る呪術に使用されたとされる顔面付き土器の3点セット。相変わらず攻めたラインナップです。
ワッペン土器セット5 ¥1,296(税込)

DSC00724.jpg
そして初登場ではありませんが、申年だった一昨年からずっと人気の「三猿」もシール・アイロン両用になって戻ってきました。
3人兄弟の持ち物につけるも良し、ひとりで3猿を独り占めするも良し。
ワッペン三猿 ¥1,296(税込)

DSC00714m.jpg
その他、ニュータイプになったワッペンを沢山注文してみました。
パッケージ右上に「シール・アイロン両用」という赤い表示がついているのが特徴です。

美味しそうなお寿司は「いくら」「海胆」が初登場。人気の「玉子」「車海老」もございます。
また妖怪も人気者がニュータイプになってます「鵺」「海坊主」「豆富小僧」は当店でも売れ筋の妖怪。
その他縁起物は「鯛」や「青富士」、猫は「日本橋」、「鞠子」、御伽草子は「おむすびころりん」が一足先に入荷しています。
こうして見ると、各シリーズの中でも人気のワッペンがいち早く「シール・アイロン両用タイプ」になってますね。
やはり在庫の回転が早いものから生まれ変わる、ということなのでしょうか。

とはいえ、それ以外も日々着々と新しくなっているとのこと。
また次回入荷時にはさらに沢山の新型をご紹介できるかと思います。
お気に入りのワッペンがまだない!という方、今しばらくお待ちください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

緊急入荷のプシプシーナ珈琲さんあれこれ [商品紹介]

DSC01098m.jpg
今朝の若草山。すっかり真っ黒に焼けてしまって、祭りの後という感じです。

昨日は若草山焼きということもあり、たくさんのお客様にご来店いただきました。
DSC09535m.jpg
ACART LIFESTYLEにとっては移転後はじめての山焼き。お店のあたりからはやはり花火も見えませんでしたが、少し移動して興福寺のあたりからは綺麗に見えました。
少し遠いものの、五重塔と花火・山焼きのセットというのも悪くないと思うのですがいかがでしょう(写真はイマイチですね)?
それにしても、お店にいても音(というか振動)と煙の匂いが凄かったです。昨日担当していた猫たちもびっくり。


そして今日は日曜日、大きなイベントは平城宮跡の「大立山まつり」ぐらいしかありませんが、ならまち界隈が引き続き賑わうとうれしいです。
DSC00434mc.JPG
と、本日出勤担当の猫スタッフ長女が申しております。
ぜひ会いに来てやってください。


さてさて、本日も入荷のお知らせです。
DSC01073.JPG
寒い日が続くとあったかい飲み物が恋しくなるからでしょうか、このところ予想を上回る需要で、いろいろ欠品となってしまっていたプシプシーナ珈琲さんから、あれこれ届きました。


まずは、定番のコーヒー豆。
DSC01063.JPG
「酸味や嫌な苦味が少なく飲みやすい」とリピーターが増え続けている「ブラジル・ピーベリー100g」と、カフェインがあまり得意でない方や、赤ちゃんのいらっしゃる方などに好評の「コロンビア・デカフェ100g」。どちらもここ数日品切れとなっており、わざわざ買いに来てくださった方にもご迷惑をおかけしていたのですが、ようやく入荷いたしました。

とはいえ今朝開店直後に店頭に並べたところ、結構たくさんお買上げいただき、また近々追加注文が必要になりそう・・・。
お買い求めの予定がある方、いらっしゃったらぜひお早めにご来店ください。

DSC01071.JPG
そしてコーヒー豆以上にリピーターが多く、こちらもここ数日品切れとなってしまっていた「ショウガトウ」、また冬場は売れ行きが落ちるという予想を裏切って、相変わらず売れ行き好調の「カフェオレベース」も緊急入荷。
DSC01074.JPG
この二つは猫のマークのパッケージの可愛さから、お土産やギフトとして気軽にお買上げになる方も多いのですが、「食べて(飲んで)みたらとっても美味しくてまた買いに来た」と、まさにプシプシーナ入門的なアイテムとなっています。


そしてついで・・・というと何ですが、こちらもいつの間ににか品切れとなっていた「がま口」も入荷しています。
DSC08499.JPG
ショウガトウやカフェオレベース同様猫のマークが可愛いということで、プシプシーナ珈琲をご存じない方がお買上げになるケースも非常に多く、当店でも長くお取り扱いさせていただいております。
DSC08503m.jpg
以前レジでお支払いの際、バッグからこのがま口を取り出される方がいらっしゃって、聞くと「何年か前にこの辺りのお店で買ったのよー。ここだったのねー」と感動の再会(?)を果たしたことがありました。ACARTのことも、プシプシーナさんのことも認識せずにずっと使ってくださる方がいるというのも、ある意味すごく素敵なことだなぁと思った次第です。
それにしてもそんなに長いこと使っていただけるなんて、けっこう丈夫なんですね…。

この他にも人気のデミタ、お客様からのご注文の商品(M野さま、アレ入ってます!)など、いろいろ補充しています。
ディープなプシプシーナ珈琲ファンの方にも、まったくご存じない方にも、自信を持っておすすめできるものばかりです。
ご自宅用にもプレゼントにも、いかがでしょうか?


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

今年も鬼そろわず。 [商品紹介]

DSC06392m.jpg
1月27日(土)、本日は若草山焼きです。
夕方18時15分からは花火もあがります。
昨年までは元林院の裏手にあったACART LIFESTYLEでは、ズシン、ズシンと地震のように響く花火の音を合図にお店を出ると、猿沢池ごしにきれいな花火を見ることができましたが、今年はどうでしょう。
あいにく鶴福院の通りからは、若草山の姿は見えませんが、少し歩けば花火くらいは見えるかもしれません。いずれにせよ花火と山焼きを見る際は、防寒にご注意ください。

さて土曜日ということで、お店には猫スタッフが出勤しています。
DSC00960m.jpg
珍しく朝から入口近くでお客様をお待ちする次女と・・・

DSC00888m.jpg
イチゴちゃん?じゃなかった末っ子がお待ちしています。


さて、あっという間に1月も終わりに差し掛かりました。
ついこの間新年のご挨拶をしたと思ったのに・・・。来週には2月になっているのですね。
DSC00837m.jpg
2月と言えば、そう節分。というわけで今年もこいつの出番です。

DSC01031.JPG
京東都さんのワッペン、「赤鬼」「黒鬼」「緑鬼」。
本来であれば「青鬼」と「黄鬼」がいるはずなのですが、今年もうまく入荷することができませんでした。すみません。

kyt-oni.jpg
心の中の「怒り」を表すと云われる赤鬼。
心の中の「欲深さ」を表すと云われる青鬼。
心の中の「疑い」を表すと云われる黒鬼。
心の中の「愚痴や甘え」を表すと云われる黄鬼。
心の中の「おごり」を表すと云われる緑鬼。
どれもこれも自分の中に居そうなヤツばかり・・・。

ちなみにアイロンで接着できるこちらは各¥410(税込)ですが、現在京東都さんではシール・アイロン両用タイプを製作中で、それらは¥432(税込)と少しだけ価格がアップするとのことです。

DSC01037mc.JPG
青と黄色なら・・・ちょっと違いますね。
阿修羅さんは鬼ではなく、戦闘神。
ある意味、鬼と戦う存在として節分には丁度よいゲストかもしれませんが。


本日は3鬼しかご紹介できませんでしたが、今後シール・アイロン両用タイプも含めて全鬼制覇を目指します!節分は過ぎてしまうかもしれませんが、ぜひご期待ください!

DSC00900m.jpg
最後に当店の黒鬼としましま鬼さんは?
あまりの寒さに動く気をなくしておりますね。
DSC00241mc.jpg
この子鬼たちの次、明日は長女が出勤します。
よろしくお願いいたします。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

まだ間に合う!今買えるEVOLGを一挙ご紹介 [商品紹介]

有名かどうかわかりませんが、昨日1月25日は「日本最低気温を記録」した日でした。
1902年(明治35年)1月25日、北海道の上川測候所(現在の旭川地方気象台)で氷点下41.0度の日本最低気温が記録されたそうです。もう随分昔の話になりますが、そんなわけで昨日は「日本最低気温の日」だったのです。
まあそうでしょうね、と思わざるを得ない寒さですよね。
-41℃には遠く及びませんが、奈良の気温も夜は氷点下、昼間は3℃くらいまでしか上がらない日が続いています。

こんな寒い中も凍えながら自転車で出勤するACARTにとって手ぶくろは必須。
DSC02898.JPG
実は札幌に住むまでは手ぶくろの重要性をあまり認識しておらず、何ならちょっと軽視していたくらいなのですが、北国の本気の寒さを体感し、さらに奈良という底冷えの地域に暮らす今では、もう手ぶくろは冬の大切なパートナー。
確かに電車やバスの乗り降りやお買い物のとき、手ぶくろを外したり着けたり、というのは煩わしいのですが、寒いところに住んでいるとそうも言ってられません。
めんどくさがりでもなんでも、寒さにはかなわないのです。

そんな寒さとちょっとした煩わしさを慰めてくれるのが、EVOLGの手ぶくろの素敵なデザイン。
暖かいのはもちろんのこと、ちょっとオシャレだったりかっこよかったりするとテンション上がります。
当店の手ぶくろもこの寒さのお陰で沢山お買上げいただき、かなり品薄にはなってきましたが、まだもう少しあります。
今後しばらくは寒い日が続きますし、丈夫さでは定評のあるEVOLGなら次の冬も問題なく使えるはず!
冬将軍に立ち向かう方、お供にいかがでしょうか。

まだ買えるEVOLGを一気にご紹介いたします。
(リンクをクリックするとオンラインストアに移動します)
DSC02901.JPG
女性用の折り返して使えるロング丈「New LONGRIB¥3,672(税込)」はGREEN x GRAYNAVY x LIGHT GRAYの在庫があります。

DSC07388.jpg
こちらも女性用の「TORICO LONG¥3,456(税込)」は写真手前のGRAY x NAVY x LEAFのみとなりました。

DSC02194.JPG
続いてこちらも女性用の「FOCUS¥3,888(税込)」は、FOREST x NAVY
DSC02195.JPG
LIGHT GRAY x WHITEが、かろうじて残っています。

ここからは男女兼用の定番モデル。
100110052.jpg
「NATIVE¥3,564(税込)」は、たくさん入荷していたBRONZEのみです。

DSC02220.jpg
「TILDEN¥3,024(税込)」もOLIVE x BRONZE x CHARCOALのみとなっています。

DSC02207.JPG
「New TOKYO¥3,564(税込)」は白がなくなりNAVY x OLIVEが残りわずか。

100110055.jpg
「BON¥3,564(税込)」もNAVYだけがまだ少しあります。

DSC07051.JPG
「2TON¥3,024(税込)」も気がつけば今季初登場だった渋い色味のOLIVE GRAY x NAVYだけに。

DSC07027.JPG
こちらも今季の新作「MINOS¥4,320(税込)」もBROWN x ARMY GREENが販売中です。

DSC07445.JPG
定番のボーダー柄「MARSH¥3,024(税込)」はDEEP BLUE x WHITEGRAY x GRAYKHAKI x WINEFOREST xNAVYBROWN x ORANGEと全色が少しずつあります。

DSC06065.JPG
そしてこちらも定番モデル、柔らかい肌触りが人気の「MC.¥2,808(税込)」は写真手前のREDが売り切れた以外はBLACKGREENBEIGEBLUEがまだあります。

100110011ev.jpg
最後に細めのボーダーが可愛い「CON¥2,808(税込)」DEEP BLUE x GRAY
100110044.jpg
絶妙な色の組み合わせが素敵なOLIVE x NAVYのみとなってしまいました。

こうやって見るとまだまだ在庫があるように思えるのですが、どれも最後の1~2個という状態。冬のはじめに大量にあった在庫がキレイにはけてしまったことにACART自身も驚いています。

寒さに心折れそうになったらACARTとEVOLGを思い出してください!
もうすぐやってくるバレンタインのプレゼントにもおすすめです。

長くなりましたが最後に恒例のお知らせ。
DSC09261mc.jpg
明日明後日は猫スタッフの出勤日です。まず土曜日の担当は次女&末っ子。
よろしくお願いします。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

こんな寒い日は、月ヶ瀬のあったかい大和茶。 [商品紹介]

DSC04756m.jpg
冬将軍だか最強寒波だか知りませんが、ここ数日、特に昨日と今日はものすごい寒さ。
雪こそ積もらないものの、奈良でもここ数年で一番寒いのでは?と思うほどの気温です。
ACARTはお仕事なので渋々外出しますが、こんな日はやはり家から出ないで、猫と一緒にこたつに入ってお茶でも飲むのがいちばん・・・。
というわけで、久保田農園さんのお茶が届いています。

久しぶりなので、まず最初に久保田農園でお茶作りに励む久保田さんのご紹介です。
DSC06255m.jpg
日本茶インストラクターの資格を持ち、全国の若手茶農家がお茶利きを競う「全国茶審査技術競技会」で優勝した実績を持つ久保田さん。
DSC01975mm.jpg
農林水産大臣賞受賞や、「春日大社献上茶苑」の委嘱を受けるなど、月ヶ瀬お茶界のプリンスとも言える存在なのです。

今回もそんな久保田さんのところから人気の和紅茶が届いています。
DSC00867mm.JPG
久保田農園 和紅茶 ¥750(税込)
緑茶にも使われる「さやまかおり」という品種のお茶を紅茶に仕上げた和紅茶。
ほんのり甘くて後味さっぱり、和菓子にも洋菓子にも合う美味しい紅茶です。
外国産の紅茶に比べて渋みが少ないので、紅茶やお茶が苦手な方にも美味しく召し上がっていただけると思います。
3gのティーバッグが10個入っていて税込750円です。

DSC04204.JPG
久保田農園 ハーブティ jade(ジャッド) 15g ¥500(税込)
また、この和紅茶とジンジャー、ローズヒップ、レモングラス、レモンバーベナの4種類が絶妙なバランスでブレンドされた「jade」も入荷しています。
こちらもプレゼントに人気。
ハーブのみのハーブティーに比べて飲みやすく、とっても美味しいのでぜひお試しください。

DSC06608mm.JPG
久保田農園 ほうじ番茶 小 ¥324(税込)
そして隠れた人気商品のほうじ茶も届いています。
ごはんによく合うほうじ茶は150gも入ってなんと税込324円。
味はもちろん抜群。
ちょっとしたお土産にもぴったりで、とっても好評なんです。

DSC06610mm2.jpg
どちらもしばらく欠品していて久しぶりの入荷となりました。
寒い冬には熱々のお茶です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

春のお祝い事に備えて。祝儀袋などがたくさん入荷 [商品紹介]

DSC01001m.jpg
定休日明け、よく晴れた火曜日です。
昨日、東京などでは大雪で大変だったようですが、奈良は夕方からの雪が夜中のうちには雨となり、今朝には全く残っていませんでした。
今週はまだ寒い日が続くとの予報です。お出かけの際にはご注意ください。

さて、本日も再入荷商品のご紹介です。
古川紙工さんより美濃和紙の祝儀袋やのし袋などが入荷しました。

DSC05944.JPG
今回は久しぶりに、開店当初からお取り扱いしているSt.japonismというシリーズの祝儀袋もたくさん届いています。

このシリーズは祝儀袋もぽち袋も当店では人気だったのですが、残念ながらこのブランドの展開自体が縮小傾向あり、ほとんどの商品が気付けば廃盤に。
残念だなー、と思って残りの在庫を細々と売っていたら、なんと祝儀袋だけは継続しているとのこと。
じゃあ祝儀袋は補充しよう、ということで今回の入荷となりました。
本当はこのシリーズのぽち袋もかなり人気で、今でもお問い合わせなどをよく頂くので祝儀袋とともに継続してほしかったなー、と思うのですが・・・。
まぁ、仕方ないですね。
そんなわけで祝儀袋のみ、再入荷しています。

DSC08167.JPG
細い水引が文字通りスマートな印象の「St Japonism GIFT ENVELOPE SMART」は現在でも当店一番人気のシリーズです。
St Japonism GIFT ENVELOPE SMART チャコール ¥713(税込)
St Japonism GIFT ENVELOPE SMART チョコレート ¥713(税込)
St Japonism GIFT ENVELOPE SMART パールゴールド ¥713(税込)
St Japonism GIFT ENVELOPE SMART パールホワイト ¥713(税込)

DSC08149.JPG
一方太い水引が力強い印象で、男性にも人気の「St Japonism GIFT ENVELOPE」シリーズも、各色入荷しています。
St Japonism GIFT ENVELOPE パールゴールド ¥713(税込)
St Japonism GIFT ENVELOPE チャコール ¥713(税込)
St Japonism GIFT ENVELOPE チョコレート ¥713(税込)
St Japonism GIFT ENVELOPE パールホワイト ¥713(税込)

このほか、欠品していた2種類の祝儀袋が入荷しています。
DSC08125.JPG
職人さんの手作業による箔押しが美しく、おめでたい印象の「美濃箔祝儀袋 鯛」。
本体と中袋に短冊が3枚(寿・御祝・無地)付属しています。
紙々 美濃箔祝儀袋 鯛 ¥864(税込)

DSC05908.JPG
リボンのような水引が少し落ち着いた赤色で、可愛らしすぎないところがポイントの「麗らか祝い袋 はなむすび じゅんぱく」。
蝶結び(花結び)の水引は婚礼以外の一般的な繰り返しても嬉しいこと(出産、進学など)への祝儀用です。
本体と中袋に短冊が2枚(御祝・無地)入っています。
紙々 麗らか祝い袋 はなむすび じゅんぱく ¥518(税込)

また
DSC08284.JPG
「美濃和紙吉祥柄 白雲(2枚入)」は、のし袋とぽち袋が入荷しました。
特殊印刷により印刷部分が盛り上がった立体的な和紙を使用していて、贅沢な仕上がり。
模様は縁起の良い吉祥柄の麻の葉・青海波・七宝の3種類です。
本体には文字が書けないため、表書きは付属の短冊をご使用ください。
DSC08285.JPG
のし袋 紙々 美濃和紙吉祥柄 白雲 七宝 2枚入 ¥432(税込)
のし袋 紙々 美濃和紙吉祥柄 白雲 青海波 2枚入 ¥432(税込)
のし袋 紙々 美濃和紙吉祥柄 白雲 麻の葉 2枚入 ¥432(税込)

DSC08305.JPG
ぽち袋 紙々 美濃和紙吉祥柄 白雲 七宝 2枚入 ¥389(税込)
ぽち袋 紙々 美濃和紙吉祥柄 白雲 青海波 2枚入 ¥389(税込)
ぽち袋 紙々 美濃和紙吉祥柄 白雲 麻の葉 2枚入 ¥389(税込)

いろいろと長らく欠品しており、お客様には大変ご不便をおかけいたしました。
春になると結婚式や入学、就職などお祝いをする場面も増えてくるかと思います。
買い忘れを防ぐためにも、お気に入りを見つけたときにお買い上げいただくのがオススメです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

猫が瀬戸焼の「犬」を販売します [商品紹介]

DSC00746mc.jpg

本日は二十四節気の大寒。一年のうちで最も寒いといわれる日です。
それにしては比較的暖かい土曜日。今日も猫スタッフが出勤しております。
DSC00499m.jpg
担当は次女と末っ子。
最近すこしずつではありますが、人見知りの末っ子がお店の中をウロウロすることが増えました。
相変わらず扉の向こう側に人の気配を感じると、ビュ~とレジ台のあたりに戻ってきますが、バックヤードに篭ってしまうというわけではありません。

そんな末っ子、冬毛になって様子が変わったと言われます。
なかなか言葉では伝わりづらいので、証拠写真をつくってみました。
DSC09371cc.jpg
左が現在、右が夏の終わり9月頃だと思います。
光の加減で毛色まではうまく表現できていないのですが、顔の輪郭が全く違うと思いませんか?
もちろん目と耳が小さくなったわけではありません!
というわけでまん丸い末っ子が皆さまのお越しをお待ちしております。

そして次女の方はといいますと、年中丸っこいのですが、強いて言えば冬場はいつも以上に動きが少ないのです。きっと寒がりなんですね。
DSC09403m.jpg
今日もお客様にプレゼントしていただいた手作りの「柴犬帽子」をかぶって、ベッドの中からお客様のお相手をするようです。

そうそう、ACART LIFESTYLEは今「犬感」強化中なのです。
昨日は京東都さんの犬シリーズ(正式には縁起物シリーズ)から、犬のワッペンと足袋ソックスをご紹介しましたが、実はもうひとつございます。
というのがこちら。
もうすっかりお馴染みとなった中外陶園さんとのコラボ製品の「瀬戸焼の箸置き」です。
DSC00795.jpg
つるっと光沢のある釉薬の質感と、仔犬の丸い体つきが融和し、なんとも言えない可愛らしさです。
ラインナップは3種類。ワッペンや足袋ソックスにも登場した「ころ」は飛び跳ねて遊ぶ茶犬、そして「ぽち」は後ろ足で顎をかこうとしています。それともう一つが昨日は登場しなかった「はち」。リラックスした姿で座っている白地に薄茶色のパンダっぽいぶち柄さんです。

DSC00729.jpg
こちらもモデルは円山応挙の「朝顔狗子図杉戸」から。
愛知県にあった天台宗のお寺、明眼院(みょうげんいん)の書院の扉に描かれた愛くるしい仔犬5匹の絵は、その丸々とした体つきから、まるで立体のような生命感を放っていると評されますが・・・見事に立体になってしまいました。

3匹それぞれをご紹介したいのですが、ACARTの稚拙な文章力ではその魅力をお伝えしきれないので、4面写真をどうぞ。
DSC00754cc.jpg
京東都 箸置き ぽち ¥1,944(税込)

DSC00746cc.jpg
京東都 箸置き ころ ¥1,944(税込)

DSC00750cc.jpg
京東都 箸置き はち ¥1,944(税込)
どれも生き生きとした姿が素敵ですが、ACARTのおすすめはそれぞれの後ろ姿!たまりません。

ところでこちらは箸置き。どうやって箸を置くのが正解なのでしょうか。
DSC0770cc.jpg
ご覧の通り、見事に箸を支えています。特に短い尻尾でヒョイとお箸をのせる「ぽち」さん。すばらしい。

DSC00728.jpg
これまで京東都さんと中外陶園さんのコラボ箸置きは、金魚、ニワトリがありました。今回が第三弾となりますが、今回もいつもと同じ化粧箱に入っています。ギフトにもぴったりです。

というわけで、犬好きの方もぜひご来店のうえ、実物を手にとってご覧ください!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

今更ですが「犬」強化中です。 [商品紹介]

今さら言うまでもないですが、今年の干支は「戌」。
DSC09453m.jpg
年末前に京都烏丸六七堂より届いた戌のハガキやぽち袋、張り子のおみくじなどは大変ご好評いただきました。
ただ、戌年にもかかわらず当店は基本「猫」・・・。
スタッフが猫なのだから仕方ないのですが、やはり犬が必要なんじゃない?


というわけで、猫店員が売る犬、やってきました!
DSC00801m.jpg
実はかなり前に京東都の方では「犬グッズ」が発売されていたのですが、発注が遅れてしまいこんなタイミングになってしまいました。
季節ものはいつもゴテゴテに回ってしまうACARTの悪いところが出まくった形ですが、やっと入荷できましたよ。

DSC00707.jpg
京東都 ワッペン 犬セット ¥1,296(税込)

DSC00703.jpg
後ろ足で顎の下をかこうとしている白犬(ぽち)、飛び跳ねて遊ぶ茶犬(ころ)、丸くうずくまる黒犬(くま)の、子犬三匹セットです。
ちなみにこちらは阿修羅わっぺんと同じく新仕様のシールアイロン両用。場所を選ばずお使いいただけます!


そしてもうひとつ、足袋ソックスは
DSC00694m.jpg
京東都 足袋ソックス 犬 ぽち ¥1,026(税込)
京東都 足袋ソックス 犬 ころ ¥1,026(税込)

がラインナップ。
なぜ黒犬(くま)がいないのかは・・・わかりません!

猫のソックスだと、靴下本体に耳が付き猫の柄に編まれ、かかとは肉球のようにピンク色、というように全体を使って猫を表現していましたが、この靴下は足袋ソックスにかわいい犬がとび柄で入る、というこれまでと少々違ったスタイル。
DSC00701.jpg
ご覧の通りかなりかわいくてポップな印象です。

ちなみにどちらの犬のモチーフも円山応挙の「朝顔狗子図杉戸」に描かれている犬たちだそうです。
今流行の洋犬ではなく、あくまでも和犬、というところが京東都らしくて良いですね。

最後に、明日は猫のスタッフがやってきます。
土曜日の担当は次女&末っ子。
DSC00934mc.jpg
今日はお家でお留守番ですが、きっと仲良くスズメさんが来るのを待ち続けていることでしょう。
あれ?次女はさっそく飽きちゃったんでしょうか・・・。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

寒さが緩んで鳥ワッペンがやって来ました [商品紹介]

本日は予報通りしっかりと雨が降っています。
でも先週の寒さはどこへやら、ここ数日は気の弛むような暖かさ。
過ごしやすくて良いのですが、また寒くなるのかなぁ・・・。と思うと少々億劫ですね。
寒暖差があると体調を崩しやすくなるので、お気をつけてお過ごしください。
DSC00929m.jpg
寒さが緩んだせいか、最近ACART自宅の庭には鳥さんがよく飛んでくるようです。
特に多いのがスズメさん。地面の虫を食べているのか、枯れ草と同化しながら必死で何かをついばんでいます。それを窓越しに一日中眺めるのが、最近の次女の日課。
でもこんな雨だとスズメさんもやって来ないですね。
DSC00931mc.jpg
末っ子もつきあわされています。

DSC00909m.JPG
鳥好きの次女のため、ではないのですが、久しぶりに京東都さんの鳥ワッペンが少しだけ入荷しました。新しく届いたのはこちら。説明は京東都さんよりお借りしました。

DSC00915.JPG
「金有鳥(かなりあ):全長約14cm。基本色は黄色。カナリア諸島からヨーロッパに持ち込まれ、飼い鳥として品種改良された。日本へは江戸時代に渡来。鮮やかな体の色や澄んだ美しいさえずりから大流行した。また毒物に敏感であることから炭坑等の毒ガス検知に用いられた」

DSC00911.JPG
実は鳥シリーズはかなり昔からあるのですが、昨年「花と鳥」シリーズという名前に変わり、そのタイミングで従来品の鳥ワッペンもどんどん新しくなりました。
「かなりあ」は以前はふっくらとした姿が可愛らしく人気だったのですが、昨年生まれ変わった「金有鳥(かなりあ)」はシュッと細身にイメチェンし、白と黄色の2羽になりました。
同じカナリアでもえらい違いやな・・・という印象はあるものの、きれいな黄色はどちらも捨てがたいですね。
それにしても毒ガス検知に用いられた過去を持つなんて、こんなに美しいのに意外です。

DSC00916.JPG
「文鳥:全長約14cm。サクラブンチョウは頬に大きな白斑があり、くちばしと脚は桜色。インドネシア固有種。現地では穀物の害鳥であるが日本では飼い鳥とされる。チヨチヨと鳴き、訓練次第では手に乗せることも。水浴びが好き」

くるみボタンでも人気の高い文鳥さん。「文鳥飼ってる友達に」などとお買上げいただくことの多い文鳥ワッペン。こちらも2羽入ってます。旧バージョンはすでに完売しているので比べることができないのですが、色も表情も姿形もほぼ同じ文鳥さんでした。

DSC00920.JPG
そしてくるみボタンなのですが、実は生産が終了しており、残念ながら入荷もできない状態になっております。
当店では人気があり、たくさんお買上げいただいていたのですが残念です・・・。
今在庫があるのは先程も登場した「文鳥」と「インコ」のみ。
「いつか買おう」と思っていた方はどうぞお早めにお買い求めください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

柳宗理のミルクパンはIHで使えないの?の話 [商品紹介]

ACART LIFESTYLEのブログは開業約3週間後の2014年1月1日以来、お休みの日以外はほぼ毎日続けています。
そのため記事の数は営業してきた日数とほぼ同じ。「ネタがないなー」というときも「新商品がありすぎてどれから紹介しよう?」というときも、たんたんと続けて参りました。

DSC07975m2c.jpg
その中でおそらく最も多くの人に読んでいただいているのが、2014/1/28に更新した「柳宗理のミルクパン」のブログ。

日本を代表するプロダクトデザイナー、柳宗理が研究に研究を重ね、使いやすさと美しさを追求したミルクパンが、ステンレスであるにもかかわらずIH対応となっていないのはなぜなのか?という内容のもの。

もう約4年も前のことです。

当時はまだ知らないことも多く、また表現や文章も今以上に拙くて、まだこれが多くの方に読まれているのかと思うとちょっと恥ずかしいなぁ・・・と常々思っておりました。
そんなわけで、あれから4年の間で経験したことなどを織り交ぜながら、記事のリニューアルをさせていただきたいと思います。
この記事がもっともっと皆様のお役に立てば幸いです。

DSC07983.jpg
柳宗理 ステンレスミルクパン 蓋付き つや消し ¥6,480(税込)
まず、結論から言うと柳宗理のミルクパンはIHでも使える場合が多いです。
ただ絶対ではなくて、もちろん使えない場合もあると思います。

使える場合が多いのに、なぜこのミルクパンは『IH調理器対応』となっていないのか?

実はメーカー側としても、IHで普通に使えることは確認しているそうです。それをあえて『IH調理器対応』としていないのは以下の理由から。

DSC07968m.jpg
理由その1。
製品安全協会(SG)の『IHクッキングヒーター規格』という規格では
『IH調理器に接する鍋底の直径は、12cm以上である事』と規定されています(12cm無いと使えないIH調理器が出てくるかも、という意味です) 。
が、柳宗理のミルクパンはこれらの規格が制定される前に設計された為、調理器に接する直径が11.6cmと、僅かに足りていないのです。
それならば12cmにすれば良いのでは?と思わなくもないのですが、ミルクパンの『カタチ』は、柳デザイン事務所がお客様の扱い易さと、外観の美しさを求めて吟味に吟味を重ねて決められた形。容易に変えることはできません。
そのため『IH調理器使用可能』と謳うことは避けた、とのことです。

とは言っても、足りてないのはたったの4mm、まぁ大体のIHは検知してくれて、問題なく使えることも多い、ということですね。


DSC07973.jpg
柳宗理 ステンレス片手鍋18cm 蓋付き つや消し ¥7,020(税込)
理由その2。
これはミルクパンより大きい片手鍋(18cm)もIH対応とされていない理由です。
今現在出回っている多くの『IH200V使用可』の鍋の中には、実際には一度でもIH調理器で空焚きをしてしまうと、底の強度が足りず簡単に底が変形してしまう商品が多くあります(柳デザイン事務所さんの見解です)。
が、柳デザイン事務所では「一度空焚きした程度で底が変形するようではとても『IH調理器使用可』とは言えない」と考えられています。
そのため、従来のステンレス鍋は『IH調理器使用可能』と謳うことは避けた、とのことです。
すなわち、ミルクパンや片手鍋は空焚きすると変形する恐れがあるということですので、使用できたとしても、空焚きは避けましょう。
でも普通に使う分には問題なく使えますよ、ということでもあります。

DSC07969.jpg
どちらの理由も、そもそも柳宗理の単層ステンレス鍋シリーズは、『IH調理器を想定した設計がされていない(設計された時期は、まだIH調理器が一般化していなかった)』
事が大前提のようです。
ちなみに、その後IH調理器の強い火力に対応した、強度の高い『IH用鍋シリーズ』を新しく設計されています。
当店でのお取り扱いがないものもありますが、
『アルミ芯ステンレス3層鋼鍋シリーズ』
『アルミキャストパン(フライパン)シリーズ』
『南部鉄器シリーズ』
『鉄ファイバーフライパン』
『アルミフライパン(セラミックコーティング)』
がそれにあたるそうです。

DSC07981m.jpg
少し長くなりましたが、要するに
「IHでも使える場合は多い」
「使えるけどそれを想定して作ったわけじゃないので『IH調理器使用可能』とは言わない」
「別でそれ用を作ったからそっちなら安心して使っていただけます」
ということのようです。
DSC07997-001.jpg
柳宗理 ステンレスケトル つや消し ¥10,800(税込)
ちなみに、同じくステンレスのケトルについては形を崩さずに改良して、IH200Vに対応しているので、SGマークも取得されています。


また前回の説明では抜けていましたが、このミルクパンの材質は18-8ですので、IHが今ほど普及する前は「使えない素材」とされていました。IHで使えるのは18-0ステンレスとされ、その違いは磁石がくっつくかどうかなのですが、最近ではあまりそのあたりの区別はされず、18-8でも使えるIHが多いように見受けられます。
DSC00346m.JPG
18-8ステンレスは18-0に比べて錆びにくいのが大きな特徴で利点なのですが、熱が伝わりやすいのはやはり18-0ですし、18-8では火力が弱くなる、という記述や18-8で鍋底の厚さが1㎜以上になると使えないと書いてあることもあります。
どちらにしても底の材質は18-0であったり、底が多重構造になっていて18-0などの素材を挟んでいたりする場合のほうがよりIHでの使用に向いていますし、使用可と謳っている場合も多いです。

そして最後に1点追加のご注意です。
日本製のIHは上記のようにほぼ使用可能かと思うのですが、海外メーカーのIHだと18-8ステンレスが使えないという事例が以前にもありました。このミルクパンに限らず、IH使用可能とある商品でも使えないものがある、ということも何度か聞いておりますので、海外製IHをお使いの方は少し注意が必要ですね。

もし柳宗理のお鍋を買うとき、またギフトにするときに「IH使用可能って書いてないけど?」と思われたらこのブログを思い出してください。
上記のようなことに不都合がなければお買い求めいただけると幸いです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ