So-net無料ブログ作成
検索選択
奈良のこと ブログトップ
前の10件 | -

5月後半の奈良のイベントは? [奈良のこと]

DSC06946m.jpg
ゴールデンウィークが終わり、定休日を挟んで5月9日火曜日です。

連休中はたくさんのお客様にご来店いただき、本当にありがとうございました。
初めてのお客様をはじめ、常連の方やお休み中何度も来てくださった方、ACARTサラリーマン時代の後輩、久しぶりの友人など色々な方にお会いできて、お店的にも個人的にも楽しい連休でした。
皆さま決して暇という訳ではないのに奈良まで足を伸ばし、当店に遊びに来てくださったこと、本当にありがたく嬉しく思いました。


ちなみに、ACARTがゴールデンウィークに学んだ一番大きなことは、「末っ子は次女と一緒じゃないと絶対にダメ」ということ。
単独で出勤したときには引き込もって仕事にならなかった末っ子でしたが、日曜日に次女と一緒に出勤したときにはなんと猫スタッフの定位置「フェルトのベッド」にしっかり収まるではないですか!DSC06800mc.jpg

ベッドでお店番できたのは短い時間ではありましたが、お客様もいらっしゃるときにそんなことができるとは、ACARTとしても大きな驚き。
一人ぼっちの出勤で少し度胸がついたのか、成長した自分の姿を次女に見せたかったのか定かではありませんが、何にしても次女の偉大さは否めません。
そんなわけで今後もしばらくは次女と一緒に出勤となりますが、少しずつ慣れてくれることを期待します。

DSC06837mc.jpg
次女からもアドバイスをもらって・・・

DSC06210mc.jpg
長女の域には・・・まだまだかかるでしょう。

さて、猫の話ばかりになりましたが、5月後半の奈良の行事予定をお知らせします。
連休は終わってしまいましたが、ぜひ奈良へのお出かけの参考にしていただければと思います。

DSC06953.JPG
■ならシネマテーク「カンパイ! 世界が恋する日本酒」
5月12日(金)10時~ / 14時~ / 19時~
5月13日(土)14時~ / 18時~
5月14日(日)11時~ / 15時~
奈良女子大学 講堂
各回、上映1時間前より先着20名様に「奈良のひや酒」のプレゼントがあるそうです。


DSC03957m.jpg
■ベルギー祭り2017
5月14日(日) 11時~20時
ワインの王子様特設会場(秘密の裏庭)
ベルギービールと美味しい料理を楽しむ恒例のイベント。

DSC06742mm.JPG
■うちわまき
5月19日(金) 15時頃~
唐招提寺
※拝観料:大人600円、中・高生400円、小学生200円
梵網会の法要が行われた後、15時頃から祈祷されたハート型のうちわが参拝者に撒かれます(整理券必要)。これを持ち帰ると、雷や火除けに霊験あらたかなると信じられています。

DSC03634m.jpg
■奈良大和郡山 現代工芸フェア2017 ちんゆいそだてぐさ
5月20日(土)~21日(日) 10時~17時(最終日は16時まで)
大和郡山城址
奈良発の本格派現代工芸フェアは今年で5周年。今年は更にグレードアップして、全国各地から集う良質の作家・職人ブースのほか、飲食ブースやワークショップ、5周年記念スペシャル企画など全140ブースと盛り沢山だそうです。

DSC06462m.jpg
■アンティーク着物で奈良を愉しむ特別な一日「とびきりの休日vol.3」
5月29日(月)
町屋かふぇ環奈・奈良公園
料金:8000円(税込)
プランに含まれるもの
・着物レンタル&着付け
・ヘアセット
・写真撮影(データは後日のお渡し)
・nokkonicoのアクセサリー
・奈良の和紅茶・お茶
・pieni blancのお菓子
・ピクニックセット貸出(茶器・マット)
・ASUNARA MAP
ASUNARAさんの「とびきりの休日」第3段。今回は新緑輝く奈良公園にて着物でピクニックを楽しめるプランだそうです。奈良のお茶とお菓子、素敵なアンティーク着物で特別な一日をお過ごしください。


賑やかだったゴールデンウィークが終わり、本日よりまた路地裏ひっそりのACART LIFESTYLEですが、今週もどうぞよろしくお願いいたします。


猫ねこNEKOの店。 [奈良のこと]

ゴールデンウィーク前半の日曜日。
本日の看板猫は長女が担当です。
DSC06233mc.JPG
昨日もそうでしたが、このところ休日の開店直後はいたって静か・・・。

DSC05842mc.JPG
今日はホントに大丈夫?と長女も不安そうです。

DSC05844mc.JPG
くよくよ悩まず積極的に解消するタイプの彼女。
本日も19時まで、ゆったりのんびりお待ちしております。


次女と末っ子が出勤していた昨日の連休初日、人が多過ぎて困る、というほどではない相変わらずの当店でしたが、何故かにぎやか。
実は以前このブログでご紹介した「末っ子の本当のお姉ちゃん猫さん」と、同じくブログに出ていただいた「元・カフェの看板猫百文殊(もも)ちゃん」が遊びに来てくださったのです。
DSC06419m.JPG
えっと・・・右が本当のお姉ちゃんです。

DSC06404m.JPG
かわいいシャーをくれたのはももちゃん。

当店の猫も含めて4匹が一堂に会した店内はなかなか不思議な空間でもはや雑貨店とは思えない状態…。
お越しいただいたお客様には少々ご不便をおかけいたしました。
ただ、お客様猫さんたちのご活躍もあり多くの方がどうやら楽しんでくださったようで、結果オーライといういことで。
ご理解いただいたお客様、そしてご協力くださった猫さんとオーナーさま、本当にありがとうございました。
DSC06433m.JPG
閉店後には最近お店の近所に出没する(そして何度かお店に入ろうとトライしているのです。もしかして猫スタッフ希望?)ノラさんもご来店。


さて、初日からそんなイレギュラーで賑やかなACART LIFESTYLEに、とある印刷物?がやってきました。DSC06445m.jpg

開催まであと1ヶ月と迫った「にゃらまち猫祭り」のポスター。
今年は当店ご近所の猫雑貨のお店「一風」さんのヒダカナオトさんが描かれたかわいらしいイラストのポスターです。お祭り気分満載の表面と、裏面は参加店舗が掲載されている地図になっています。DSC06450m.jpg

昨日勝手に猫祭り状態だったACART LIFESTYLEは…。
無い!
実は当店は事情により今年は参加しておりません・・・。
楽しみにしてくださっていた方には大変申し訳ありません。

ACARTは参加いたしませんが、今年のにゃらまち猫祭りも昨年以上に色々な企画が盛りだくさんとのことですので、ぜひお越しいただければと思います。


奈良の5月前半のイベント2017 [奈良のこと]

DSC05341m.jpg
ゴールデンウィークまであと少し。
今年は5月1日と2日の平日を挟みますが、その2日もお休みで9連休、という方もいらっしゃるようですね。
そんなゴールデンウィークの奈良の行事予定をまとめてみました。
長いお休みのお出かけに、参考にしていだけると幸いです。

DSC02343m.jpg
■史跡頭塔、浮彫石仏特別公開
4月29(土・祝)~5月7日(日) 9時~17時
協力金300円
「日本のピラミッド」や「日本のボルブドゥール(ボロブドゥール)」などとも呼ばれる頭塔。春・秋の特別公開期間内は予約・受付は不要です。

DSC07523m.jpg
■献氷祭
5月1日(月)11時~
氷室神社
全国の製氷業者や氷販売業者が参列するめずらしい氷室の神様のお祭り。年に一度のこの日は神前に花氷や氷柱が奉献され、舞楽が奉納されます。
ちなみに氷室神社では、毎月一回ないしは二回、日没後に氷柱に日を灯す「氷献灯」が催されているのですが、5月はこの献氷祭の日がその日にあたります。本日のブログの冒頭の写真がそれ。夜の氷も美しいです。

DSC02872m.jpg
■聖武天皇祭
5月2日(火)
8時から最勝十講、13時から聖武天皇慶讃法要
東大寺天皇殿及び大仏殿

DSC07564m.jpg
■山陵祭・献茶式
5月3日(水)
8時30分~山陵祭  11時~献茶式
聖武天皇御陵(佐保山御陵)・東大寺
朝8時半に東大寺を出発した僧侶一行がFuraさんやK3ファクトリーさんの近くの佐保山御陵に参拝。その後東大寺に戻り11時から裏千家による献茶式が行われます。
写真は一条通を行列してきたお坊さんたちが、転害門をくぐって東大寺に戻られるところです。
献茶式後には東大寺の回廊内でお抹茶がふるまわれるそうです。(先着約4000人/東大寺の拝観料は別途必要です)

DSC00837mc.jpg
■鹿せんべいとばし ゴールデンウィーク大会
5月3日(水・祝)・4日(木・祝) 10時~15時
奈良公園 若草山麓(山麓の南北ゲートより入山→若草山ふもと受付→一重目の中腹の「鹿せんべいとばし」会場へ)

DSC01502m.jpg
■平城京天平祭
5月3日(水・祝)~5月5日(金・祝) 10時~16時30分
平城宮跡
華やかな天平衣装を身に着けた約400人の天平人が平城宮跡内を練り歩く天平行列や、奈良の美味しいものを使った飲食・物販を楽しめる東市・西市などが行われます。

DSC00723m.jpg
■子供の日萬葉雅楽会
5月5日(金) 13時~ 約2時間半
春日大社 萬葉植物園
日本の古典芸能である「雅楽」に親しむイベント。植物園中央の池に設置された浮舞台で「管絃」や「舞楽」が奉納されます。
image4mc.jpg
ちなみにこちらが花に集まる蝶を表現した舞楽「胡蝶」の衣装(を忠実に再現したもの)です。見事に着こなすモデルは、関東にお住まいなのにACARTの常連のお客様の雪ちゃんです。今回は特別にお願いしてこちらのお写真をお借りしました。

DSC06494m.jpg
■ひむろしらゆき祭り
5月6日(土)、5月7日(日) 10時~18時
氷室神社
両日とも朝9時からの祈願祭あと、かき氷の販売が行われます。すでに前売りチケットは販売が終了していますが、当日チケットもあるとのこと。詳細は公式HPで要チェックです。


DSC02264mmm.jpg
■奈良ノ空カラ
5月7日(日) 9時~16時
JR奈良駅東口広場
今回で18回目、もはやお馴染みのクラフトマーケットです。
5月の次は10月まで少し時間があいてしまいますので、この機会を逃さないように。



DSC00397mm.jpg
この中でも注目は氷室神社で行われる「ひむろしらゆき祭り」。
ますます加熱するかき氷熱で、今年もすごいことになるのではないでしょうか。
昨年も入れない、食べられない・・・などかわいそうな方が続出したこのイベントには、きっちり予習をして臨みたいですね。


GW直前。開催中の奈良のイベント。 [奈良のこと]

DSC06163mc.jpg
本日はあまり動かないものの何故かファンの多い猫、長女が看板猫です。
お店の中よりも暖かいお外で抱っこされてみたり。

DSC06195mc.jpg
日の当たる路上でごろごろしてみたり(猫と通行される方の安全に配慮して撮影しています)。
春らしい日曜日を満喫しております。
お近くにお越しの際はぜひこの猫と遊んでやってください。


さて、もうあと1週間で4月も終わり。早いものです。
ゴールデンウィークはまたイベントなどもたくさんあると思いますが、その前にすでに開催中の催しについて、少しまとめておきたいと思います。

DSC06138mm.JPG
■興福寺 北円堂特別公開
4月22日(土)~5月7日(日)9時 ~ 17時
昨日から始まった特別公開。
北円堂は日本に現存する八角円堂のうち、最も美しいと賞賛されるお堂です。


DSC06150m.jpg
■興福寺 国宝特別公開2017 阿修羅~天平乾漆群像展~
3月15日(水)~6月18日(日) 9時~17時
DSC05209m.jpg
耐震工事のため今年いっぱい休館中の国宝館に代わって、仮講堂で阿修羅像をはじめ、八部衆立像、十大弟子立像、金剛力士立像、華原磬ほか、主要な国宝が特別公開されています。
すでに行かれた方もいらっしゃるかと思いますが、春の公開はまだまだやってます。
休日は沢山の人で賑わっているとのことですが、珍しい機会ですので北円堂の公開とともにぜひお参りください。


DSC05580m.jpg
■特別展 快慶 日本人を魅了した仏のかたち
4月8日(土)~6月4日(日) 9時30分~17時
奈良国立博物館 東新館・西新館
※毎週金・土曜日は午後7時まで

奈良にはあちこちにこのポスターが貼ってあるのですが、目にする度にこの仏様の美しさに圧倒されます。


DSC05202m.jpg
■書の源流企画展「榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)」
4月15日(土)~7月23日(日)  9時~17時
奈良県立美術館
奈良とゆかりが深い書家二人の独創的な作品を展示し、書の芸術性や自己を表現する手段としての書の魅力を感じていただく展覧会です。


そして来週火曜日は興福寺の文殊会があります。
平日ですがご予定の合う方はお越し下さい。
DSC02616mm.jpg
■文殊会
4月25日(火) 15時~ 
興福寺東金堂
東金堂に祀られている文殊菩薩を供養し、福を授かり文殊菩薩の知恵を授かります。
賢い子になるようにと、かわいらしいお稚児さんが行列するのも見どころです。


文殊会以外はゴールデンウィークも開催されていますので、お出かけのご予定に入れてみてはいかがでしょうか?

最後に、明日は通常通り定休日を頂きます。
先週は臨時休業を頂きましたが、来週は火曜日以降も平常通りの営業です。
どうぞよろしくお願いいたします。







今週末もまだ見られるのか?奈良の桜 [奈良のこと]

DSC05563mc.jpg
桜が咲いたかと思ったらずーっとイマイチなお天気だった先週末。
幸い先週の日曜日は予報に反してあまり降らなかったのですが、お天気に振り回されてお花見を楽しめなかった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ACARTも「先週末がお花見のピーク!」と思っていたのですが、ここ最近の寒さでどうやら桜の花も少し長持ちしているみたいですので、状況を確かめに奈良公園へ再び行ってまいりました。
写真はすべて昨日の朝の状況ですので、今週末には少し花も散ってしまうかと思いますが、参考にしていただけると幸いです。


DSC05536m.jpg
奈良公園、東大寺南大門の東側の春日野園地と、奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~の西側に広がる浮雲園地。
DSC05548m.jpg
桜満開です!
土日になるとさすがに人も増えるかと思いますが、京都などに比べると格段に人少なですし、鹿も居てのどかで気持ち良い場所。
DSC05523m.jpg
約2周間前に見たときにはほとんど咲いていませんでしたが、今まさに満開で散りかけです。
でも風が吹いて花びらがキラキラと散る様子はとても美しいので、ある意味見頃かもしれませんね。


DSC05494m.jpg
春日野園地を抜け、少し東大寺に近付いたあたり、発掘調査の終わった七重塔跡周辺は、桜の木々が密集し森のようになっています。このあたりの桜も少し散り始めていましたが、木々の間から漏れる日差しの中で、たくさんの外国人観光客の人たちが写真を撮っていました。


DSC05439m.jpg
もうすこし人が少ない場所を目指すなら、そこからさらに北へ進み、大仏殿も通り過ぎて正倉院の手前(南)まで行きましょう。
喧騒を離れ、絵を描く人やのんびり写真を撮る人がちらほら。
こちらはそろそろ見頃を迎える「おかっぱ桜」があります。
DSC05455mm.jpg
「おかっぱ桜」は通称で、正式名称は「ベニシダレザクラ」。
垂れたしだれ桜の枝が、地上から約2メートルの「ディアライン(鹿が食べられる高さ)」によってきれいに切り揃っています。その姿がおかっぱ頭のようなので、「おかっぱ桜」と呼ばれています。
濃いピンク色がとても可憐で、ACARTも毎年楽しみにしている桜。
今年もいよいよ満開をむかえそうです。


DSC05606m.jpg
最後に転害門近くの鼓阪小学校の校門前にある桜もチェック。
DSC05434m.jpg
ソメイヨシノと九重桜はその他の奈良公園の桜と同じく満開で散りはじめていますが、緑の花を咲かせる「御衣黄(ギョイコウ)」はまだまだ蕾。
DSC05602m.jpg
咲くと最初は黄緑色で葉っぱのように見えますが、次第に中心部から赤くなるといわれる不思議な桜です。遅咲きなのでもう少ししたらまた様子を見に行きたいと思います。


今週末ももう少しだけ桜を楽しめそうです。
どうぞ奈良へお越し下さい。


最後に、明日は土曜日。また今週も土曜と日曜は猫スタッフがやってきます。
DSC04536mc.jpg
今週のシフトは?長女(右)と次女(左)が何やら相談していますよ。

DSC04615mc.jpg
どうやら土曜日が次女&末っ子コンビのようです。
理由は全くわかりません・・・。


まさか雨なのか?奈良の桜は今週末が見頃 [奈良のこと]

DSC05128m.jpg
今週末は桜の見頃ということで、奈良へお花見に訪れる方も多いのでは?と思ったら…。雨の予報ですね。
まさかの、桜見頃のピークに雨予報。


雨は残念ですが、東大寺や興福寺ではお釈迦様のお誕生日を祝う仏生会が土曜日に行われます。
DSC09312m.jpg
毎年4/8に行われる仏生会は年によっては平日になることもあるのですが、今年は土曜日。
桜のピークとも重なり、かなりの人出になることが予想されましたが、雨と言うことでどうなんでしょう。
とにかく、たくさんの花で飾られたお誕生日のお釈迦様は大変美しいものです。
ぜひお参りください。

DSC06693mm.jpg
東大寺仏生会
4月8日(土)
東大寺大仏殿正面
法要:8時~9時過ぎ
甘茶かけ:8時過ぎ~15時頃

DSC09497m-001.jpg
興福寺仏生会
4月8日(土)
興福寺南円堂前庭
法要 10時~


また先日ご紹介した佐保川の桜もそろそろ見頃。
DSC05135m.jpg
大和郡山との境にある奈良県立図書情報館ではさくらマルシェが開かれます。

DSC05133m.jpg
DSC05139m.jpg
さくらマルシェ2017
4/8(土)・4/9(日)10時~16時
奈良県立図書情報館
2階 メインエントランスホール、庭園

DSC05116m.jpg
こちらは昨日の朝に早起きして図書館に行った時に撮影したもの。
まだ満開ではありませんが、週末にはもっと咲いていることでしょう。
なんとか雨にならないことを祈ります。


最後に、一点お知らせ&訂正があります。
3月30日のブログにてお知らせした【佐保川桜まつり燈火会 3/25(土)~4/7(金)】について。
「あんどん灯火」は当初3/31(金)~4/2(日)と予定されていましたが、調べてみたところ、あんどんは4/6(木)、4/7(金)も火を灯すことになったようです(毎日新聞に載っていました)!
木曜と金曜ですので平日ですが、お仕事の帰りにでもご興味ある方はぜひお立ち寄りください。
ちなみにこちらも雨天中止ですので、やはり雨がポイントになりそうですね・・・。
てるてる坊主でも吊るしますか・・・。


開花ということで。~桜速報2017 [奈良のこと]

DSC04963m.JPG
昨日は定休日をいただいておりました。
午前中は所要でお店に行き、お昼頃には用事も終わったので奈良の桜の開花状況を確認すべく奈良公園を散策してみました。
散策と言ってもこのブログを書くためですので半分仕事なわけですが、やはりこの季節は奈良公園をウロウロするのは気分転換になりますね。
今週末、奈良公園をお花見をされる方の参考になれば幸いです。


まずはやはり奈良の一番桜と言われる氷室神社へ。
場所は近鉄奈良駅から若草山の方向へひたすら坂を上り、興福寺も登大路園地も通り過ぎて道なりに歩きます。博物館の道を挟んでお向かいにあるのが氷室神社です。
DSC04955m.JPG
こちらは大きなしだれ桜が有名ですが、そろそろ見頃。ほぼ満開と言ってもいいくらいではないでしょうか。
DSC04959m.JPG
DSC04948m.JPG
このほかハクモクレンも見頃で、布団のようなポッテリとした花びらが空に向かってヒラヒラととてもきれいでした。
DSC04977m.JPG
それにしても…。すごい人です!
平日ですので主に海外の方が多かったですが、何故か着物ふうコスチュームでポーズを決める人など、なかなか面白い光景。
氷室神社の桜見物ってこんなでしたっけ?
とにかく、土日はもっと多くの人で賑わうかと思いますが、しだれ桜もハクモクレンも今週末くらいまでは楽しめそう。


人でいっぱいの氷室神社の次はさらに道なりに若草山の方向へ進み、大仏殿交差点まで。
ここから参道を北(若草山を正面に見て左手)へ進むと南大門や大仏殿があるのですが、桜を見るには参道の東(若草山の方角)の浮雲園地がオススメ。
DSC04989m.JPG
場所は大仏殿の参道と奈良春日野国際フォーラムのちょうど中間のあたりです。
駅から歩くのが大変、という方はバスに乗って奈良春日野国際フォーラム前で降りると良いかもしれません。
DSC05017m.JPG
だだっ広い浮雲園地には、ウェディング写真の撮影をするご夫婦(カップル?)や、のんびりとお弁当を広げる人の姿がありました。こちらの桜はつぼみの状態ですが、ちらほらと咲き始めている花もあるので、今週末には見頃を向かえそう。

DSC05026m.JPG
さらに浮雲園地の中を突っ切って大仏殿の方向へ公園の中を歩いていくと春日野園地と呼ばれる場所になります。
こちらも桜が咲くととても美しい場所。
DSC05020m.JPG
もちろんまだつぼみですが、昨日も暖かかったので開花は進んでいることでしょう。

奈良公園、今週末見頃を向かえそうな桜はこんなところ。
何のひねりもなく、穴場でもない超メジャー所ではありますが、とってもキレイな場所なのでぜひ足を運んでいただきたいと思います。


ただ、もっと静かにのんびりとしたい方にはやはり大仏殿の北側、大仏殿と正倉院の間なんかがオススメです。
DSC05057m.JPG
こちらも昨日時点ではまだ咲いていませんが、もちろん桜はあります。
また遅咲きのおかっぱ桜もありますので、ソメイヨシノが終わってからも楽しめます。
DSC05051m.JPG
ちなみにおかっぱ桜の状況は、まだまだつぼみも固そうで咲く気配は無し。
例年4月初め~中頃には咲いていたように思うのですが、今年は少し遅いようですね。
こちらはまた開花状況をお知らせできればと思います。

今週末、少しお天気が心配ですがぜひ桜を見に奈良へお越しください。


今週、佐保川沿いでいろんな桜まつりがありますが・・・ [奈良のこと]

DSC04703m.jpg
昨日のブログでは4月の奈良の行事予定などをお知らせしましたが、本日は開花が待ち遠しい桜について。

今年は桜の開花が少し遅く、一番早いと言われる氷室神社もまだ咲き始めだそうです。
そんな様子ではありますが、今週末には桜並木が美しい佐保川沿いで「桜まつり」があります。


佐保川は奈良市中心部を南西に向かって流れる、奈良市民にはお馴染みの川。奈良市法蓮町の下長慶橋から大和郡山市境までの区間約4.5キロの両岸には、ソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いています。
DSC02892m.JPG
上の写真は今年のものではありませんが、例年満開の時期にはこのような感じに。
近鉄電車に乗っていると奈良~新大宮の間で渡る川が佐保川で、桜の季節は電車の中からも美しい景色が楽しめますので、ご存知の方も多いかと思います。

この川沿いに今週末まで行われる桜まつりがこちら。

【第21回佐保川川路桜祭り】
3/25(土)~4/2(日)
・ライトアップ
平日18時~20時
土日18時~21時
・灯籠流し
4/1(土) 19時~

【佐保川桜まつり燈火会】
3/25(土)~4/7(金)
・あんどん灯火
3/31(金)~4/2(日)
※4/5追記:4/6(木)・4/7(金)の灯火も行われるとのこと。(雨天中止)
大宮橋周辺~JR佐保川鉄橋

【第15回佐保川わいわい桜祭り】
4/1(土)10時~16時頃
佐保川小学校
地域の人たちによるイベント。
舞踊、和太鼓演奏などステージのほか、模擬店などもあるそうです。


昨日3/29(水)の出勤前、ACARTは比較的家やお店に近い(と言ってもそこそこ距離ありますが)川路桜の辺りを見に行きました。
あまりブログにも登場しない場所なので簡単にご説明します。
近鉄奈良駅から駅前の通りを西(JRの方向)へ歩くと右手に油阪船橋商店街があります。
DSC04673m.jpg
ちょっとディープな商店街を通って北へ進むと商店街の終点に佐保川と橋、そして正面に大仏鐵道記念公園が見えます。

DSC04700m.jpg
その左手の川沿いには提灯が飾られていて、すでにお祭りムード。
桜並木のスタートです。
と、言ってもまだまだ開花していません。
DSC04699m.jpg
この桜並木が満開になれば、さぞかし美しいと思うのですが、今年はもう少しガマン。
残念ながら今週末の他の佐保川沿い桜祭り会場もきっと同じ感じだと思います…。


DSC04681m.jpg
ソメイヨシノよりひと足早く咲く、濃いピンク色の河津桜?発見。
DSC04692m.jpg
かなり前から咲いているというニュースは見たのですが、まだまだきれいに咲いていました。
週末にはソメイヨシノももう少し開花が進むかと思いますので、お近くの方は状況を見に行くのも良いかもしれません。


そして来週末の桜まつりは佐保川をさらに南西へ、川の終点近くの奈良県立図書情報館で楽しげなマルシェがあります。
DSC02904m.JPG
(こちらの写真も今年のものではありません。)
【さくらマルシェ2017】 
4/8(土)・4/9(日)10時~16時
奈良県立図書情報館
2階 メインエントランスホール
庭園

◆Stage1.図書情報館 庭園 ……ならのうまいもの
奈良の新鮮な農産物や、奈良産の素材を使ったおいしいものがならびます。

◆Stage2.図書情報館 2Fエントランス ……ぱんとほん
パンを心から愛するパン職人たちによるパン好きのための春のパン祭り+
パンと一緒に楽しむおいしいもの&雑貨&本のポップアップストアーズ

DSC02946m.JPG
たぶんこの頃には桜も満開。
奈良の桜、お見逃しなく!


いよいよ春本番。4月の奈良 [奈良のこと]

DSC09326m.jpg
3月も残す所あとわずか。
お水取りが始まったかと思ったらあっという間に3月も終わろうとしています。早いものです。
4月はどんな行事がありますか?
はい、こちらです。


DSC09639m.jpg
■航空自衛隊奈良基地一般開放( お花見)
4月1日(土) 9時~15時
航空自衛隊奈良基地
・桜のお花見 (芝生上で飲食可。アルコール類は除く。)
・ブルーインパルス隊員によるトークショー
・基地内売店での買い物
・基地太鼓部による演舞
・地上展示機及び資料館の見学


DSC08292.JPG
■Japan Coffee Festival
4月1日(土) 10時〜18時
4月2日(日) 8時〜16時
奈良県の奈良公園(浮雲園地周辺)
全国各地からコーヒー屋さんが集い、それぞれ珠玉の1杯をお淹れします。
※ 雨天決行
・入場料
前売 1 日券 1,000 円(コーヒー 3 杯無料券付)
当日 1 日券 1,300 円(コーヒー 3 杯無料券付)
前売 2 日間通し券 1,700 円(コーヒー 6 杯無料券付)
当日 2 日間通し券 2,300 円(コーヒー 6 杯無料券付)


DSC06686m.jpg
■鎮花式
4月5日(水) 10時~ 
水谷神社
春日大社の摂社水谷神社の例祭で、夏に多い疫病の流行を鎮めるお祭りです。
13時より狂言が奉納されます。


DSC06693mm.jpg
■東大寺仏生会
4月8日(土)
東大寺大仏殿正面
法要:8時~9時過ぎ
甘茶かけ:8時過ぎ~15時頃
法要後、大仏殿正面に設置された花御堂の誕生釈迦仏にお参りして甘茶をそそぐことができます。またその傍らで、甘茶をいただくこともできます。


DSC09614m.jpg
■興福寺仏生会
4月8日(土)
興福寺南円堂前庭
法要:10時~
お釈迦様が誕生されたとき、空から甘露の水が降ったと伝えられていることから、法要では花御堂という綺麗な色とりどりの花で飾られた小堂に釈迦誕生仏を安置し、甘茶をお供えします。


DSC00105m.jpg
■放生会
4月17日(月) 13時~
興福寺竜華樹院堂
仏教の殺生戒に基づき、捕らえたいきものを放して供養する行事です。南円堂横の一言観音の竜華樹院堂で、鯉を供養して猿沢池に放します。


DSC00463m.jpg
■饅頭祭
4月19日(水) 11時~ 
林神社(漢国神社境内)
日本で初めて饅頭を作ったという林浄因の命日に、漢国神社境内の林(りん)神社で行われる法要。
全国の饅頭製造業者からの銘菓が供えられ午後からはお抹茶のふるまいもあるそうです。


DSC02616mm.jpg
■文殊会
4月25日(火) 15時~ 
興福寺東金堂
智恵・福徳富貴の祈願仏として、古くから信仰されてきた東金堂の文殊菩薩に奉納書や稚児行列などが行われ、智恵を授かる法要が営まれます。
華やかに着飾ったお稚児さんがたくさん見られるかわいい行事です。


もうすぐ桜も咲きそうです。
ぜひ奈良に足をお運びください。
DSC03846mc.jpg


きっとまた会える。素敵なお店シャトンさん [奈良のこと]

DSC04555m.JPG
Queue de chatons (クゥ ドゥ シャトン)
フランス語で子猫のしっぽ、という意味だそうです。
先日、惜しまれつつ閉店された、有機栽培の紅茶とスコーン、マフィンなどのお店の名前です。
以下、「シャトンさん」と表記します。
オープンされて1年と少し。ACARTも噂はお聞きしていたのですがなかなか行く機会がなく、「そのうちに、そのうちに」と思っていたらなんと閉店のお知らせ。
お店ってあるのが当然でいつでも行けると思っていたら意外とそうでもない、と思うことがここ数年で時々あります・・・。
そんなショックを受けたものの、最後にどうしても行きたくてギリギリでお伺いすることができました。

DSC04553m.JPG
ですのでこれからご紹介するのは、残念ながら閉店してしまったシャトンさんのこと。
おそらくこれをご覧になって「行きたかった!」と思う方も多くいらっしゃると思います。
本当に魅力的なお店だったので、ACARTも早く行っておけば良かったと悔やまれてなりません。こんなタイミングのご紹介になってしまい、申し訳ありません。

が、シャトンさんはまた落ち着いたら今度はもう少し小さな空間で、そして違う雰囲気でスコーンや紅茶のお店を再OPENしたい、とのこと。
DSC04577m.JPG
今後のことはまだまだこれから考えるそうですが、次の野望もたくさんお話できて、元気なシャトンさんを見ていると、「じゃあまた次の場所で!」と思うことができました。
ですので再開を期待して、今回あえて記事にさせていただきます。


外観は町家風ですが、ブルーグレーの壁やサイン、大きな窓もとてもいい雰囲気です。
DSC04573m.JPG
内装も大変凝っていて、自分でやるとしたら勇気がいるであろうピンク色の壁もとても素敵。アンティークのイギリスの家具と畳が意外とマッチしています。
こんなにもこだわったお店が閉店してしまうなんて、本当に残念!
こちらではACARTが頂いたスコーンや紅茶の他に、本場英国風のアフタヌーンティーセットもランチもあって・・・食事もそこにいる時間も楽しめるカフェでした。

最後に、シャトンさんのお話を聞いたのは、実はご近所のnecocoさんから。と、言うことは・・・。
そう、猫つながりです。

シャトンさんには当店と同じく看板猫がいるのです。
DSC04566m.JPG
この子が看板猫の百文珠(ももんじゅ)さん。以下、「ももちゃん」とさせていただきます。
とっても美人で、大変な接客上手。1歳とは思えない落ち着きと聡明さ。
やってきたお客様にスリスリ。お帰りになるお客様に「行かないで~」。
当店の老成しすぎて動かない長女、2歳半になっても全く子供のままの次女や内弁慶な末っ子にも見習って欲しい優秀さ。ホスピタリティに溢れていて性格の良い、とてもとてもかわいい猫さんです。
DSC04558m.JPG
本格的な紅茶やスコーンはもちろんのこと、この子を目当てにいらっしゃるお客様も多かったとか。
もちろんこのももちゃんと少しの時間を過ごして、ACARTも大ファンになりました。


本格的な紅茶とスコーンのカフェ「Queue de chatons (クゥ ドゥ シャトン)」さん。
また違う場所で再開される際にはこのブログでもお知らせいたします。
そのときにももちゃんに会えるかどうかはわかりませんが、美味しい紅茶やスコーンは提供予定とのこと。
ぜひその機会をゆっくり待ちましょう。
DSC04559mc.jpg



前の10件 | - 奈良のこと ブログトップ

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ