So-net無料ブログ作成

お父さんへのプレゼント第2弾 [商品紹介]

DSC07281m.JPG
大雨が降るのかと思えば地味~な雨、というお天気が続く今日この頃。
あまり降らないとは言ってもお出かけがちょっと憂鬱にはなりますね。
梅雨に入ったから仕方ないのですが、週末にはもう少し爽やかなお天気になるといいなあ、と思います。

ACART LIFESTYLEは定休日を挟んでまた今週ものんびり営業開始しています。
今週もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、週末はお父さんありがとう、の「父の日」です。
先日もオススメのプレゼントをご紹介しましたが、本日は第2弾。
<関連記事>
もう決めた?お父さんへのプレゼント(2018/5/31)


DSC06749mm.jpg
京東都の京うちわ
お風呂上がりに「暑い、暑い!」と右往左往するお父さんに、京東都のうちわはいかがでしょう?
ちょっと高級なうちわだと特別感もあってプレゼントに良いですね。
DSC06747mm.jpg
価格は¥2,268(税込)
手ぬぐい生地が貼ってあるので丈夫ですし、デザインもかわいいのでオススメです。

DSC06848.jpg
HUSの自動開閉傘
自動開閉の傘、「HUS. S/AOC Air Khaki ¥3,132(税込)」は渋い色合いがお父さんにぴったり。
外回りなど外出することが多いお仕事でも、畳んだり開いたりが自動だとスマートで便利です。

DSC07571.jpg
文學堂の足袋ソックス
文豪たちの文学作品をモチーフにした、文學堂の足袋ソックス ¥1,296(税込)。
お父さんには「雨ニモマケズ」や「竹青」、「夢十夜 第七夜」、「走れメロス」、「ものぐさじじいの来世」などはいかがでしょう。
何が入っているのかわからない化粧箱入りなので、きっと驚かれると思います。

DSC07085m.jpg
モルタルのコースター
Pull Push Products.の 「FLOORWALL Circle Φ100mm natural¥1,620(税込)/sumi black¥1,782(税込)」や「FLOORWALL Circle Φ220mm natural¥3,888(税込)/sumi black¥4,514(税込)」、そして「CEMENT COASTER Mサイズ¥1,350(税込)/Lサイズ¥2,160(税込)」は男性ウケの良いモルタルでできたコースター。
お父さん専用のかっこいいコースター、 ビールにコーヒーに、大活躍するはず。

DSC01772.jpg
有田焼のお茶碗
ARITA PORCELAIN LAB の「段付飯碗 下錆千段 ¥1,944(税込)」は赤と青をセットにしてお母さんとペアでプレゼントするのもオススメです。
お茶碗の内側はご飯粒が剥がれやすい加工になっているので、洗いやすくてお母さんも喜びます。

20180612-1.jpg
あひろ屋さんの箸袋
お弁当派のお父さんに、あひろ屋さんの渋い箸袋¥1,404(税込)はいかがでしょう。
今ならちょっとかわいい「しゃぼん玉」や渋めの「凪」、「綾杉」が選べます。


他にもあれとか、これとか、いろいろございます。
ギフトラッピングも承りますので、お気軽にお声掛けください。

ACART LIFESTYLE online store 「父の日ギフト特集」


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

いい時間を刻む時計たち [商品紹介]

昨日はよく晴れて真夏のような一日でしたが、本日は時々雨の降るあいにくのお天気。
本日出勤している猫スタッフは次女と末っ子です。
DSC01115mc.jpg
昨日からお天気を心配していた次女は、このお天気に少しご不満の様子。
DSC07016mc.jpg
一方、人見知りの末っ子は、ちょっと静かな日曜日に逆にテンション高めです。ちなみにキャンディーのかぶりものはお客様からいただきました。
そんなふたりで本日もよろしくお願いいたします。


さて、本日6月10日は「時の記念日」です。1920年、現在の国立天文台と財団法人生活改善同盟会という団体によって日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた記念日だそうです。
DSC00789m.jpg
平成最後の「時の記念日」にあたる今年、有名な東京銀座の和光の時計台では、「時を休もう」と書いた幕で時計を隠しているのだとか。これはセイコーウォッチによるプロジェクトで「慌ただしく過ぎていく今日という日のわずか一瞬でも『いい時間ってなんだろう?』そう考えていただくたくきっかけに。」というメッセージだそうです。

この和光ビル、ACARTが東京で勤めていた頃の会社のすぐ近くだったので毎日のように見ていたのですが、意外と写真は残っておらず、見つけたのはこの1枚だけでした。

そんなセイコーの腕時計、日本のプロダクトデザインのパイオニアである渡辺力による「Riki」の「リキウォッチ キッズモデル」が再入荷しています。
DSC00054-001.jpg
キッズモデルという名前ですが、大人でも十分使えるサイズで、実際に大人の女性にお買い上げいただくことがほとんどです。
オフホワイトの本体にピッグスキンのバンドで、ナチュラルテイストのファッションによく合うデザインは、直接肌に触れる背面に金属が露出しておらず、バンドの裏面もアレルギーに優しい人工皮革。お子様の安全を考えた渡辺力のデザインは、肌の弱い女性にも優しいのです。
DSC03552.jpg
小さめの文字盤は一見すると見づらそうに思えますが、実際には長針と短針の視認性は高く、指し示す時刻は思いの外はっきりと見ることができます。
厚めの本体が若干袖口にひっかかりやすい場面もありますが、コロンとしたかたちが可愛らしく、いつまでも飽きの来ないデザインだと思います。
リキウォッチ キッズモデル ホワイト  ¥9,180(税込)

そして、以前お伝えしたとおり残念ながら生産が終了してしまった「日本の伝統色」。
DSC00030m-001.jpg
文字盤とバンドの色に日本の伝統的な色を用いた上品な腕時計。
本体のサイズも標準的で、男性・女性を問わず、若い方から年配の方、そして海外の方にも非常に人気が高い製品です。
DSC00047-001.jpg
十数年にわたるロングセラーですが、残念ながら最近とうとう生産が終了してしまいました。交換用のバンドを含め生産終了時点でメーカーに残っていた在庫をたっぷり集めたつもりでしたが、いよいよ当店の在庫もわずかとなってしまいました。
価格は¥11,340(税込)です。
ACART LIFESTYLE online store「SEIKOリキウォッチ」商品一覧

セイコー自身が「時を休もう」と言っている日に時計の紹介もなんなんですが、どちらの時計も慌ただしく人を追いかけるような時間ではなく、ゆったりと人に寄り添って素敵な時を刻んでくれる、そんな時計たちです。
ぜひリキウォッチで「時間」を楽しんでください。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

火と実coffeeで朝からボリュームたっぷりモーニング! [奈良のこと]

DSC00999mc.jpg
梅雨に入った途端、鬱陶しい雨の日が続いていましたが本日は快晴。
梅雨の中休み!とはりきったものの、やはり午前中はお客様も少なめです。出勤している猫スタッフ長女も、ちょっと退屈そう。

DSC00962mc.jpg
ときどき言われるのが「猫は人が嫌いでしょう、この子は大丈夫?」ということ。
たびたびこの場でもお伝えしている通り、当店の猫、特に長女は人に構ってもらうのが大好きです。
撫でてあげるといつまででも気持ちよさそうにしています。
暑い中をお越しいただくのは申し訳ないのですが、店内は快適にしておきますので、ぜひ足を運んでいただき、猫と遊んでやってください。

DSC07039m.jpg
さて、少し遠くになりますが、おなじみ火と実coffeeでは今月、17日と23日、24日を除く土日には好評のモーニング営業があります(本日はもう終わっていますが)!

モーニングのメニューはその時々で違うのですが、もちろんボリューム満点です。
例えばこちらは先日ACARTが食べたモーニング。
DSC07029m.jpg
ハムチーズトーストと・・・
DSC07032m.jpg
卵サラダのせトーストです。
トーストは厚切り、卵もハムチーズもたっぷり、さらに野菜サラダもフルーツもてんこ盛り!トーストがおいしいのはもちろんなのですが、フルーツも「こんなに豪華でいいの?」と言いたくなるほどのおいしさ、そして大振りカット。原価が心配になりますね。
このモーニングプレートとドリンク(コーヒー・紅茶・スープから選べます)で800円!
ちなみに今日と明日のモーニングメニューは「赤玉ねぎどっさりのサーモントースト」と「タマゴサラダのせトースト」だそうです。
DSC07037m.jpg
朝ごはんというよりも、もはやブランチとそんなに変わらない量です。小食のACARTにとっては夕食と言っても過言ではありません。

またこの季節、雨の日はダブルポイントですのでお得です。
モーニング営業は8時~11時まで。そのあとは通常営業です。
イベントによりモーニング無しの土日や、別のお店への出張のためお休みなどもありますので、営業日の詳細は火と実coffeeのインスタグラムをご覧いただくか、直接お問い合わせください。


またこの火と実coffeeの近くには美味しいカレーが食べられる「ミジンコブンコ」さんや、これまた美味しいごはんが食べられる「芽屋」さんがありますので、モーニングを食べた後そのままきたまちを散策してお昼ご飯、というのもいいですね。

少し早起きしておいしくて楽しい休日をお過ごしください。

さて明日は日曜日。台風が近づいているらしくお天気が心配ですが・・・
DSC06501mc.jpg
次女と末っ子コンビが出勤いたします。
DSC06878mc.jpg
よろしくお願いいたします。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

想芸館「夜の浮遊ファクトリー」に潜入!? [奈良のこと]

DSC07200m.jpg
一昨日のこと。普段は19時過ぎてもノンビリお店を開けていることの多いACARTですが、この日はいつになくそそくさと閉店ガラガラclose。
雨の降るなか、いつもと違って家には帰らず、向かった先は・・・。
平城宮跡から細い道を抜けて、車で2~3分。人工クラゲを制作する工房、「想芸館」です。
sougeikan.jpg
画像提供:想芸館

想芸館
〒630-8003 奈良県奈良市佐紀町3096番地
想芸館 SOUGEIKAN http://www.floatingart.jp/
想芸館(浮遊体アートサイト)http://huyuu.com/


近年水族館などでブームとなっているらしい海月(クラゲ)。
この想芸館では十数年間に渡って、 人工のクラゲ オブジェ「浮遊体アート」を制作しています。
と、言っても作って一般に小売しているわけではなく、オフィスや医療機関などに水槽と人工クラゲをレンタル、さらにメンテナンスもしてくれるクラゲのトータルサポート、というのが主なお仕事。
「クラゲ」オブジェを置いていただいた空間が、人々の癒やしとなるように、という思いで活動されています。
上記の場所のほか、ドラマの現場などさまざまな場所にこの人工クラゲを貸し出しておられるそうですので、どこかでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんなクラゲの工房で、一昨日の雨の夜に行われたのが
工房見学イベント『夜の浮遊ファクトリー』
DSC07174m.jpg
実はこの想芸館、毎月第1水曜日に工房見学デーを設定しているのですが、それに合わせて、この日は特別に夜も工房を解放していました。
一度伺いたいと思っていたクラゲ工房にやっと行ける!ということで、水曜日の営業終了後に向かったのでした。

到着したのは20時頃。
すでに何組かのお客様が、蛍光クラゲ(浮遊体アート)が漂う空間で、スタッフの方と一緒に飲み物を片手にお話を楽しんでいました。
お越しになっていた方、スタッフの方、皆さま素敵で個性的。いろいろな人がいるんだなあ、といろいろ勉強になりました・・・。

DSC07192m.jpg
もっとクラゲのことをお聞きすればよかったのですが、あまり関係のない話で盛り上がってしまい、クラゲのことはほとんどノータッチ。
水から出したらパリパリになっちゃう、とかは聞いたのですが、なんでフワフワ動いてるの?とか何でできてるの?とかは謎のまま。
まあ、クラゲですから、ちょっとくらいミステリアスなほうがいいかもしれませんね。
お話に夢中であまり写真が撮れていませんが、肝心の浮遊体アートはとにかく不思議、とにかくキレイ。奈良にこんなすごいものを作っている人がいるなんて!

このイベントは今後また開催されるとのことですし、先にも書きました通り毎月第1水曜日には工房見学デーがあります。
予約制にはなりますが、クラゲ好きの方はもちろん興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後に、明日はACART LIFESTYLEの猫出勤デーです。
DSC00039m.jpg
今週の土曜日担当は・・・またしても長女。
こちらは人工ではなくて本物。ACARTが自宅でトータルサポートしていますのでお客様に貸出はしておりませんが、店頭でお楽しみいただけます。
ぜひ、ならまち散策のついでに、見学にいらしてください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ジューンブライドに祝儀袋 [商品紹介]

DSC08852m.jpg
6月といえば「6月の花嫁」、「6月の結婚」を意味する「ジューンブライド(June Bride)」ですね。
「6月に結婚式を挙げると幸せな結婚生活を送ることができる」と言われていて、多くの女性が憧れるジューンブライド。
その由来は諸説あり、「Juno(June)がローマ神話の結婚を司る女神の名前である」とか、「かつてのヨーロッパでは農作業が忙しい3、4、5月は結婚が禁じられて、6月に解禁されたから」、はたまた「ヨーロッパでは6月は爽やかで良い季節だから」という説などさまざまです。


ただ日本では6月は梅雨の時期。昨日入梅したばかりの近畿地方以外でも、暖かい季節ではありますが、雨が多いため結婚式に適した月・・・とは言えない気がします。
DSC05014m.JPG
そんな事情もあって、「ジューンブライド」は結婚式の少ない6月に集客するために結婚式場やホテルが考えた説・・・というのも日本ではまことしやか。
どれが正しい、正しくないは定かではありませんが、とにかく6月の結婚式に良いイメージがあるのは確かです。

そんなわけで、品薄になっていた祝儀袋を久しぶりに入荷しました。
春の結婚式シーズンには少々遅れてしまいましたが、ご紹介します。

DSC05922.JPG
3120 Watermark shugibukuro(祝儀袋) ¥864(税込)
一番人気のRedが品切れでしたが、やっと入荷。あわじ結びを組み合わせた水引と、花嫁衣裳のような美しい透かし模様の和紙が特徴です。

DSC08125.JPG
美濃箔 祝儀袋 鯛 ¥864(税込)
めでたいの鯛!が金色で箔押しされていてこちらも人気。
かわいらしくて豪華な祝儀袋です。

DSC04132m.JPG
紙々 箔押金封 凛 七宝 ¥540(税込)
全体に施された縁起の良い七宝の箔押しと赤い水引が特徴。価格もお求めやすいので人気です。

DSC08149.JPG
DSC08166.JPG
St.Japonism Gift Envelope ¥713(税込) とSt.Japonism Gift Envelope smart ¥713(税込)
開店以来長らくお取扱いしているSt.Japonismの祝儀袋。
特徴的な水引や4色のカラーが個性的です。


また結婚ではなくご出産など何度あってっも喜ばしいお祝いに使える蝶結びの祝儀袋も。
DSC05908.JPG
麗らか祝い袋 花結び じゅんぱく ¥518(税込)
白地に赤い蝶結びでシンプルですが、ちょっと控えめな美しさが人気の商品。


以前、結婚式を挙げた花嫁さんにお聞きする機会があったのですが、ご祝儀袋って意外とご本人がご覧になるようで、「すごく素敵な祝儀袋でくだる方もいて、そこまで気を遣っていただけたことが嬉しかった」とおっしゃっていました。
DSC05926.JPG
祝儀袋は「中にご祝儀を入れる」という役割だけでなく、差し上げる方のお祝いの気持ちがさらに伝わる素敵なツールなんですね。これからお祝いする機会のある方は、美しい祝儀袋でお喜びの気持ちを表現してはいかがでしょうか。

ACART LIFESTYLE online store 「古川紙工」商品一覧

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

生け花の日。紙の壺にドウダンツツジを生けてみました。 [商品紹介]

DSC01948m.JPG
新緑が美しい季節、ここ数日は蒸し暑さから夏の気配は感じつつも、まず先に梅雨。本日関東から近畿地方の梅雨入りが発表されたようですね。
二十四節気では「芒種(ぼうしゅ)」を迎えます。
「小満」に続いてあまり聞きなれない二十四節気ですが、「芒種」の「芒」とは、米や麦などイネ科の植物の先端にある、針状の突起のこと。
芒種はそんな「芒」のある穀物の種まきをする時期、という意味があるそうです。
時期としては毎年6月6日頃、2018年も6月6日です。

そして二十四節気をさらに細かく分けた七十二候では、芒種の第一候は「蟷螂生(かまきりしょうず)」です。
DSC04130m.JPG
螳螂生はその名の通り「カマキリが生まれる時期」と言う意味。
ちなみに、ちょっとコワいかたちのカマキリですが、実は意外と良い奴。肉食のカマキリは農作物には無関心で、むしろ農作物を食べようとする害虫たちを食べてくれる益虫なんだそうです。
農家の方たちにとっては、大切な救世主なんですね。見ようによってはかっこいいようにも・・・。

話が逸れましたが、そんな芒種の日、6月6日は「稽古始め」の日でもあります。
昔から、能や歌舞伎、狂言などの伝統芸能は6歳の6月6日から習い始めると上達するといわれています。
由来は諸説あるのでここでは割愛しますが、6歳のお子様をお持ちの保護者さま、ぜひ今日から!というのはちょっと遅いので、5歳くらいのお子様をお持ちの方、来年までに画策されてはいかがでしょうか?
ちなみにこのことから6月6日は「楽器の日」「邦楽の日」「生け花の日」などにもなっているようです。

DSC07168m.jpg
その「生け花の日」にちなんだ、わけではないですがおなじみ「紙の壺」もいつもと少し違った花を生けてみました。
いつもは紙の壺とお花の割合がだいたい「1:1」くらいになるようにお花を選んでいるのですが、今回はちょっと大きめの枝を生けてみました。
DSC07166m.jpg
こちらのお花(葉っぱ)は「ドウダンツツジ」という植物。漢字で書くと「灯台ツツジ(躑躅)」。枝ぶりが昔の夜灯である「結び灯台」の脚に似ているからその名がついたそうで、春になると釣り鐘のようなかたちをした白くて小さな花が咲きます。
そしてもうひとつ。PCやスマホで「ドウダンツツジ」と書いて変換すると・・・「満天星」と表示されてびっくりすると思います。これ自体がドウダンツツジの漢字表記としても使えるようですが、「ドウダンツツジ」という名前の小惑星の漢字表記でもあります。その小惑星ドウダンツツジは1991年に日本で発見された小惑星で、植物のドウダンツツジの漢字名の「満天星」にちなんで命名されたということらしいのですが、そもそも植物のドウダンツツジが「満天星」と表記されるのは中国の伝説に由来するらしい・・・う~ん。深すぎる。お好きな方は調べてみてください。

とにかくACARTのドウダンツツジ、枝が鬱陶しいかな、と思いましたが思いのほか涼しげ。紙の壺自体もさわやかな白にしてみました。
狭い空間にどうかな・・・と思いましたが、ダイナミックで意外と悪くない??と思うのはACARTだけでしょうか?
DSC07161m.jpg
ペットボトルに500mlほどの水が入っているので、枝の重みで倒れるようなこともなく、安定感も申し分ありません。
紙の壺の新しい可能性を感じることができました!

DSC03304m3.jpg
かみの工作所 紙の壺(3枚入 クラフト・白・黒) ¥1,080(税込)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

モルタルの22cmサイズ、明るいnaturalが届きました。 [商品紹介]

DSC07082.JPG
Pull Push Products.さんの薄くしなやかなモルタルの板、mortar FLOORWALLの新しいサイズ「circle Φ220」。先に完成し納品された墨モルタル色の「sumi black」から遅れること3カ月、ようやく明るいモルタル素色の「natural」が納品されました。またこれに合わせて、従来から人気の「circle Φ100」のsumi blackも待望の再入荷。

DSC05859.JPG
最初は直径120cmから小さいものでも40cmという大きさで誕生したFLOORWALL。
床に敷いたり壁に貼ったりすることで、お部屋の一角にモルタルの空間をつくることができる製品です。ただ、例えば120cmのsumi blackだと税込で6万円台後半(当店ではお取り扱いしておりません)、40cmのnaturalでも¥7,560(税込)という価格帯は、誰もが気楽に買って帰るというには少しハードルが高めでした。
その後登場したコースターサイズのΦ100(直径10cm)は場所もとらず十分気軽に買える価格で当店でも大ヒット。たくさんの方にmortarの味わいを楽しんでいただくことができました。

この10cmのmortarでも、デスクやテーブルの上では実際の大きさ以上の存在感を放ち、空間というほどではないにせよ、その一角を独特な質感に変えてしまう力を持っていますが、やはりもう少し大きいものを・・・という声があったのも事実。

そこで登場した直径22cmの「Φ220」は、手軽なサイズ感と価格も相まって、すぐに人気商品となったのです。
DSC07076.JPG
お部屋全体、あるいはお家全体をクリーンでスタイリッシュに保てている上級者なら、ぜひ120cmなどの大型のものを使っていただきたいですが、なかなか現実的には・・・せめてお気に入りの一角だけでも美しく飾りたいという方にとっては、まさに最適なサイズ。
DSC07070.JPG
もちろん床の上には120cm、さらにテーブルの上でランチョンマットがわりに22cm、さらにグラスの下にも10cm、ととことんモルタルを追求する方にもおすすめです。

DSC07078.JPG
このΦ220、厚さはΦ100と同じく約2.5mmと極薄。
繊維を入れて整形する特殊な製法で実現できた「不自然な薄さ」は、実際には無理に折り曲げない限り割れたり崩れたりすることが無いのですが、一見すると触れるだけで壊れてしまいそうな危うさを感じさせます。そしてΦ100に比べればΦ220は相対的に薄く見えるため、よりその緊張感が強調されシャープな印象を与えるのです。
小さなサイズを手にとってmortarシリーズの魅力にはまってしまったという方なら、きっとこのΦ220も手に入れたくなると思います。

これで店頭に4つの手頃なFLOOR WALLが揃うことになりました。
DSC07064m.JPG
ただしcircle Φ220 sumi blackは残りわずか。気になっていた方は、お急ぎください。


DSC07061.JPG
FLOORWALL Circle Φ220mm natural ¥3,888(税込)
FLOORWALL Circle Φ220mm sumi black ¥4,514(税込)
DSC06133.JPG
FLOORWALL Circle Φ100mm sumi black ¥1,782(税込)
FLOORWALL Circle Φ100mm natural ¥1,620(税込)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

閉店していたのはちょうど1年前のこと。 [その他]

本日は次女と末っ子の看板猫が出勤しています。
毎度毎度ACARTが(というか次女が)気にしている工事が本日はお休みなので、静かな日曜日となっています。
DSC06997m.jpg
静か・・・いやむしろ誰も来ないので扉の前で猫アピールをする次女。

DSC00837m.jpg
「おねえちゃん頑張るねぇ」と隅っこで暗闇に紛れて姿を消そうとする末っ子。
そんなコンビが本日もみなさまをお待ちしております。


さて、ACART LIFESTYLEが旧店舗で最後の営業日を終えたのが2017年6月4日。
あれからちょうど1年が経とうとしています。
旧店舗での営業が難しくなって、「これは大変だっ!」と新しい店舗を探し、幸運にも今の店舗を見つけ、急いで移転の準備をしたこと、今も懐かしく思い出します。
DSC05652m.jpg
旧店舗の場所はACARTも大変気に入っていましたし、Karamellさんやくんくんさんなどご近所の方にも仲良くしていただいたので、移転するのは少し寂しくもありました。
なによりやはりはじめて持ったお店でしたから、愛着や特別な思いもひとしおです。

DSC06113m.jpg
移転と休業のお知らせをした際には、たくさんのお客様にお越しいただいてすごくありがたかったこと、「移転頑張ってね」などの温かいお言葉を頂いたこと、やはりよく覚えています。そして最終日はいつも通り普通に、ACARTらしくしずか~にお店を閉じた、のをなんとなく覚えています。

DSC08111m.jpg
予定外だったのは、翌日すぐに荷物を出して、数日後には解体をしなければならなかったこと。本当はもっとゆっくり片付けをする予定だったのですが、いろいろと工程が変わってしまい、休む暇もなくすぐに撤収。

DSC00549m.jpg
それからも毎日のように旧店舗と新店舗に足を運び、営業を止めていなかったオンラインストアの発送に追われ・・・。
少しはゆっくりできるかな?と思っていた6月はバタバタと一瞬で過ぎていきました。

DSC00663m.jpg
旧店舗からの退去や移転を決めたときは不安ばかりというか不安しか無かったのですが、それでも頑張ろうと思えたのは、お客様をはじめ、支えてくださる方々がいたからこそ。
「移転先には来てくださらなかったらどうしよう?」などと心配もしましたが、ほとんどの常連のお客様が継続してきてくださり、また新しいお客様との出会いもあり、本当にありがたいことです。

約10ヶ月営業して、まだまだ難しい点や改善すべき点は多くあるのが現状。目標や理想とは程遠いものの、少しずつ新しいことにも挑戦しつつ、これからもより良いお店になるように、頑張っていきたいと思います。
まずは昨年実店舗としてはお休みしていた6月。
DSC01744m-003.jpg
どうぞよろしくお願いいたします。
でも、明日は定休日です…。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

1616も補充完了です [商品紹介]

DSC01002m.jpg
本日の猫は工事の音もものともしない、長女です。
そういえばならまちでは猫祭りが始まっていますね。
DSC01001mc.jpg
今年当店は不参加ですが、参加店舗ではこの期間中さまざまな猫雑貨やサービスが充実されるようです。
猫好きの方はならまち、いや、「にゃらまち」へぜひ足をお運びください。
ついでに当店の猫スタッフも遊んでやっていただけるとありがたいです!

さて、本日も再入荷商品のご案内です。
開店当時から人気の1616/aritajapan、欠品していた商品たちが再入荷しています。
DSC07840m.JPG
特に人気で少し前から品切れとなっていた菊のかたちが美しいパレスプレート。
一時期は頂いたお菓子をのせて写真を撮るのがACARTの中で流行っていて、いろいろ撮影していたのですが、最近は美味しそうなものを頂いても撮影する余裕もなくすぐに食べてしまっています。
いつも差し入れをくださるお客様、どうもスミマセン。そしてありがとうございます。
DSC01138m.jpg
そんなわけでACARTの「パレス写真館」もあまり作品が増えておりませんが、パレスそのものの在庫は増えておりますので、いつか買おうと思っていた方、買い足しの方、ぜひお買い求めください。

DSC03012.JPG
また、使い勝手の良いスクエアプレート、マグカップなども一瞬欠品しておりましたが一緒に届きました。
パレスにしてもスクエアプレートにしても割れ物ですのでやはり奈良や近くにお住まいの方に買っていただくことが多いのですが、何年も当店に通っていただいてやっと思い立って買われる方、初めて来て買われる方、さまざまです。

DSC02591.JPG
また新店舗に移ってからはとくに海外のお客様にご購入いただくことが増えたように思います。
特に欧米の方、年齢層は幅広く、「ちょうどいい感じのマグカップがあったから、自分用のお土産と思い出に、一つ買っていこう」ってな具合の方(想像です)が多いようです。
家族の人数分、という方ももちろんいらっしゃいますが、一つだけ買われる方もそれはそれは満足そう。
シンプルでつい手にとってしまいたくなるデザインと丈夫さは、遠い国に連れ帰ってもきっと長年に渡ってその方の生活に寄り添ってくれるはずです。
海外の方はもちろん、国内で遠くからいらっしゃった方のご購入も大歓迎です。飛行機移動も対応できるようにしっかりと梱包させていただきますので、スタッフにお気軽にお申し付けください!

ACART LIFESTYLE online store 「1616/arita japan」商品一覧

最後に、明日は次女と末っ子が出勤の予定です。
どうぞよろしくお願いいたします!
DSC07100mc.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

人気のアウトドアスツールが再入荷 [商品紹介]

今日から6月。
ゴールデンウィークがあった5月は遠い昔のことのように感じるのはACARTだけでしょうか?
DSC00688m.jpg
6月と言えば、梅雨に入る、祝日がない、などちょっと憂鬱な面もありますが、夏に入る準備をしたり、夏休みの計画を立てたりする大切な時期。
会社勤めの方はボーナスもこの時期では?そんな楽しみを考えて、6月も元気に乗り切りましょう。


さて梅雨の時期とは言いつつも、アウトドア商品のご紹介です。
DSC03786m-3.jpg
今年もPATATTO(パタット)のスツール、欠品していた色が再入荷しました。
DSC09433.JPG
標準のパタットとパタットミニの2種類があるのですが、どちらもブルー、ブラウンの2色が、そしてミニにはブラックも再入荷いたしました。

持ち運びに便利なのはやはりミニのほう。
DSC09395m.jpg
DSC09435.JPG
A3サイズくらいなので大きめのバッグなら無理なく入ります。標準のパタットはバッグに入れて気軽に持ち運び・・・もできなくはないですが、おそらく本体をそのまま持ち歩くほうが無難でしょう。

とはいえ、座りやすさで言うと標準パタット。
DSC03779 (2).JPG
DSC09329m.jpg
お尻をしっかり支えてくれますし、高さもあるので立ったり座ったりが楽です。

ちなみに耐荷重はどちらも同じ100kg。価格は通常のパタットが税込1,944円、ミニのほうが税込1,490円です。
ACART LIFESTYLE online store 「パタットシリーズ」

DSC02266m.JPG
そしてもう一つ、このスツールとお揃いのパタットテーブルもございます。
DSC02200m.JPG
スツールと同じくペッタンコにできるのでアウトドアにはもちろんのこと、屋内での簡易テーブルにも。普段は畳んでソファの後ろなどに潜ませておいて、お客様が来たときや作業用など、必要なときに出すことができて便利です。
こちらの価格は税込4,320円です。

また、簡易スツールといえばTRUNK'INフォールディングスツールもございます。
20180601.jpg
こちらもコンパクトに折りたたんで持ち運ぶことができますし、耐荷重も80㎏と大人でも使用できます。しっかりとした頑丈なフレームがあるためパタットに比べると少し重いですが、丈夫で座り心地も良いのが特徴。価格は税込1,404円です。
ACART LIFESTYLE online store 「TRUNK'IN フォールディングスツール」

どちらも汚れたら簡単に洗うこともできるので、奈良公園でも気兼ねなく使えます!
DSC06970m.jpg
ドイツビールのお祭り、オクトーバーフェストもムジークフェストも今週末まで。
ぜひ当店の簡易スツールたちを持ってお出かけください!

最後に、明日土曜日の猫スタッフについて。
担当はやっぱり長女です。
DSC00992mc.jpg
もうすぐ外装の大掛かりな部分が終わりそうなので(ってわかる人にしかわからない理由ですみません)、土曜日が長女は困る!という方も、あと少し我慢してください・・・。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ