So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

鳥さんシリーズラストは「クラウン」! [商品紹介]

DSC03566mc.jpg
9/22(日)、三連休の真ん中。ACART LIFESTYLEには本日も猫スタッフが出勤しています。担当は長女。
16歳、というと「随分長生きですね!」と驚かれたりありがたがられたりする長女ですが、猫としては「まあまあお年寄りだけどまだイケる」歳。
確かにこうして賢くなったのか、サボることを覚えたのか、日々の運動量自体は減ってきたようにも思いますが・・・。
DSC04114mc.jpg
おお、とうとうお日様のほうからやって来るようになるんですね。
事前の予報では三日間「雨」とのことでしたが、結局昨日の奈良は、時折お日様が顔を出すよいお天気となりました。今日は曇りで夜から翌朝にかけて台風の影響も心配されますが、どうなるでしょう。
日向ぼっこは無理かもしれませんね。

さて、気づけば10/22まであと1ヶ月となりました。
10/22?はて?何の日でしたっけ?という方に念の為お知らせしますが、10/22は「即位礼正殿の儀の行われる日」という祝日です。
DSC09373m.jpg
実は最近までACARTも知らなかったのですが、今年は天皇陛下の即位が5/1にあり、さらに10/22は「即位礼正殿の儀の行われる日」なんですって。
それにより、国民こぞって祝意を表するためにこの日はお休みになったんです。へえ、って感じですが、その日まであと1ヶ月。
なんていうことはないのですが、9月ももう終わりに近づいたなあ、という思いとともに10月のそんな暦も気になるなあ、というのでちょっと話題にしてみた次第です。
ちなみに写真は奈良県橿原市にある神武天皇陵。初代の天皇のお墓ということで、ひっぱってきましたが、即位礼正殿の儀とは関係ありませんのであしからず。

10月になるとまたイベントもたくさんありますので、せっかくの祝日、ぜひ奈良へお越しください。


そんなこんなで商品紹介です。
昨日までワッペン、レモン絞り、箸置きなどしきりと「鳥モチーフ」をご紹介して参りましたが、ラストはこちら。久しぶりの「缶切り クラウン」です。
DSC04185m.jpg
缶切 クラウン[SALUS/佐藤金属興業] ¥302(¥280+税)

クラウン・・・ですが孔雀だと思います。孔雀が羽根をいっぱいに広げた形の缶切り。昔ほど缶切りを使わなくなったとはいえ、お買い上げいただくことの多い人気の商品です。

DSC04181m.jpg
最近多い缶切りも栓抜きもワインオープナーも付いたような便利な代物ではなく、こちらの孔雀さんができるのは缶切りのみ!

DSC04186m.jpg
それでも、ちょっとレトロな缶切りは飾っておくだけでも可愛らしく、台所にあるとほっと心が和むのではないでしょうか?
たまたま買った缶詰がプルトップ付きじゃなかったときのために、一つはおうちにあると便利です。

最後に、明日は3連休最終日。
月曜日ですが祝日ですので当店は営業、また次女と末っ子が登場します。
どうぞよろしくお願いいたします!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

野に咲く花を飾りたくなる一輪挿し。MOHEIM COLOR DROPS [商品紹介]

DSC03851mc.JPG

9/21(土)、本日のACART LIFESTYLEの猫スタッフは先週と同じ、土曜日の次女と末っ子。
昨日までの天気予報では、今週末の3連休は台風の影響ですべて雨、ということでしたが。
さてどうでしょう。
DSC02812mc.JPG
最近少し涼しくなってきましたので、昼間に日向ぼっこをすることが増えてきた次女も、週末のお天気が気になるようです。
DSC03626mc.JPG
末っ子も心配そう。
う~ん、今のところは大丈夫そうでしょうか。

ちなみに、ふたりして空を眺めているように見えますが、実際に見ているのは天井です・・・。
そんな末っ子も普段はするっと人の横をすり抜けて逃げることが多いのですが、このところ気付いたら横にペタっと寄り添うようになりました。
猫が人間に近づいてくる季節になりましたね。
今日も仲良しの姉妹でお待ちしておりますので、お天気が微妙ですがぜひお越しください。

さて、本日も商品紹介です。
昨日は次女が「鳥好き」だとお伝えしましたが、実は「お花」も好き。
女の子ですもの。
DSC03608m.jpg
見たことある方もいらっしゃるかと思いますが、次女が店内をウロウロすると必ず、お店に飾っているドライフラワーをもしゃもしゃかじったり、ぐいーんと引っ張ったり。
口に入った葉っぱやお花をぺっぺと吐き出すことも。
ね、お花大好き。

というわけで次女のイチオシの一輪挿しのご紹介です。
DSC03870m.JPG
COLOR DROPS (white,gray,red)は昨日ご紹介した鳥さんの箸置きと同じシリーズで、手触りや色合いもほぼ同じ。
その名の通り水滴のようなぽってりした丸いフォルムと、ハンドメイドの風合いがほっこりと可愛らしい小さな花瓶です。

DSC03804m.JPG
箸置きと同じように素材はせっ器、ベトナム製で全て手作りのため、形、模様、寸法、色合いに若干の個体差がありますので、あらかじめご了承ください。
サイズはΦ70×H70 (mm)という手のひらにちょこんとのせられる大きさ。

DSC03815m.JPG
手元にちょうど良いお花がなかったので、写真ではドライフラワーばかりを入れていますが、もちろん水を入れられますので、生花も飾っていただけます。
その場合も、あまり長いものやお花が重いものよりも、道端に咲いている野草のような小さなお花がおススメ。
石ころからお花が生えているみたいなユニークな形にも見えます!
玄関やリビング、洗面所などどこにでも置けそうな小さな一輪挿しですが、存在感は抜群。
そっと置いておくだけで何気ないいつもの場所が、素朴な癒しの空間になります。

カラーは3色。
DSC03814.JPG
落ち着いたナチュラルな雰囲気の「グレー」は主張しすぎず、本来の主役であるお花の色を引き立ててくれそう。
MOHEIM COLOR DROPS グレイ ¥2,160(¥2,000+税)


DSC03858m.JPG
一方「レッド」は主張の強い色なので、ドライフラワーのように色味が控えめなお花にむいているかもしれません。
MOHEIM COLOR DROPS レッド ¥2,160(¥2,000+税)


DSC03823m.jpg
また、せっ器の青い模様がモダンな印象の「ホワイト」は、個性的なのでちょっとアバンギャルドに攻めてみても。
MOHEIM COLOR DROPS ホワイト ¥2,160(¥2,000+税)


DSC03842m.JPG
お値段もとてもお手頃ですのでご自宅用に買うのも抵抗ありません。
さらに箸置きと同じく立派な化粧箱入りですので、ギフトにもおススメいたします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

スイーツみたいな鳥の箸置き MOHEIM BIRDY PEBBLES [商品紹介]

DSC03764mc3.jpg

また素敵な商品が届きました。
あのMOHEIMさんから「BIRDY PEBBLES」、まるでスイーツのように美しいパッケージに入った、鳥のかたちの箸置きセットです。
DSC03757m.jpg
MOHEIM BIRDY PEBBLES(5個セット) ¥3,240(¥3,000+税)

それにしても、鳥のボウル、鳥のレモン絞り・・・。先日から鳥モチーフの商品紹介が続いているような気がします。これは何かの陰謀か?
DSC01722mc.jpg
仕入担当といえば猫スタッフ次女。次女といえば鳥好き。そういうことか・・・。


箸置きといえば先日久しぶりに入荷した葉っぱの「葉枝おき」や、「くじらの箸置き」などが当店ではご好評いただいております。どちらもかわいらしいながらもちょっとクールな印象だったかと思うのですが、今回はもっとかわいらしくて温かみのある雰囲気です。

DSC03781m.jpg
「PEBBLE」とは小石という意味。川原で面白いかたちの小石を拾って、持って帰って眺めているうちにまるで鳥に見えてきた・・・と言わんばかりに、シンプルな造形なのにちゃんと鳥さんに見えるのが不思議。
DSC03779m.jpg
本当に手のひらでゆっくりと眺めたくなるような、愛らしい小さな箸置きです。
こんなかわいらしい箸置きが食卓に出てきたら、家族での日々の食事も楽しくなるはず。
もちろんお客様用としておもてなしに使えば、ゲストの方もきっと喜ばれますね。

DSC03777m.jpg
さらに食事の時に使用するだけでなく、使わないときもダイニングテーブルや棚の上に飾っておきたくなります。オブジェとして並べておくだけでも、とてもかわいらしいのです!

素材は せっ器(炻器とも書くようです)。
DSC03776m.jpg
陶器と磁器の中間的な性質を持つ、通常は1100~1250℃で焼成する焼き物です。
英語の"Stone ware"の訳とのことで、石のように硬く焼しめているので、吸水性はほとんどないのが特徴。
当店ではあまり馴染みのない素材なのですが、手触りや質感はACART的にはお気に入りです。

サイズは約W60×D22×H29(㎜)、ベトナム製で一つ一つ手作りなので、表面の模様もそれぞれ違っています。また模様だけでなく、形、寸法、色合いにも若干の個体差がありますが、それもまた味としてご理解いただければと思います。

DSC03759m.jpg
絶妙な色合いの5色セット (yellow, white, gray, red, pink)で、まるで高級な洋菓子ように立派なパッケージに入っていますので、ギフトにもぴったり。
ご結婚祝いや新築のお祝い、出産祝いなどにも良いですね!
DSC03781m.jpg
ぜひぜひ店頭で実際の大きさや手触りをお確かめください。


最後に、明日の猫スタッフは次女と末っ子です。
DSC02915m.jpg
今週末も3連休ですので、まずはこのコンビから。
どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

やっぱり人気。バードレモンプレス [商品紹介]

DSC05866mc.jpg

ちょっと気が早いですが9/23は秋分の日。
その前の9/18~9/22は二十四節気は白露、七十二候は『玄鳥去(つばめさる)』です。
DSC01191m2.jpg
玄鳥去(つばめさる)とは、春先に日本にやってきたツバメが再び日本から暖かい南の地域へと帰っていく頃、という意味。

DSC01206m.jpg
一番のともだち、ツバメさんが帰っていくのが寂しかったのか、そういえば猫スタッフの次女は先日の祝日だった月曜日、やたらと窓の外を眺めておりました。
落ち着きがなかったのはそのせいだったのかもしれませんね。
お騒がせしたお客様には大変失礼いたしました。

本日はそんな騒がしい猫はおりませんので、ごゆっくりお買い物をしていただけるかと思います。猫が苦手な方、静かにお買い物を楽しみたい方、ぜひご来店ください。


ツバメからの鳥つながり、ということで、久しぶりの「バードレモンプレス」をご紹介します。
DSC05767.jpg
バードレモンプレス ¥864(¥800+税)

店頭にはしばらく「ウグイス」のみになっていたのですが、やはり人気の「バード」のほうも必要ですよね。

DSC05747.jpg
念の為使い方ですが、どちらも上部(鳥の背中部分)をパカっと開けて、中にくし切りにしたレモンを入れ、ギュッと押しつぶすだけ。絞ったレモン汁は鳥さんたちの口からピロ~っと出る、というわけです。

日本製の製品が比較的人気の当店ですが、このレモン絞りに関しては日本製のウグイスよりも中国製のバードが人気。
やはり見た目のかわいさでしょうか?
DSC05775.jpg
ウグイスがレトロ感満載な箱付きなのに対し、バードは簡易包装。
さらにボディの幅が若干ウグイスのほうが大きいので、少しですがレモンも大きめを入れられます。

こうして「ウグイスのほうが良くない?」みたいな感じで書いていますが、お値段はウグイスが税抜1,300円でバードが税抜800円。
DSC05755.jpg
やはり中国製のコスパは最強ですね。デザインとコスパの結果、当然といえば当然かもしれませんがバードレモンプレスが人気になるというわけです。

とはいえ、どちらもレモン絞りとしてはなかなか秀逸な商品。
ぜひぜひ店頭で比べてお買い求めください。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

二月堂十七夜。盆踊りで夏の終りの思い出を。 [奈良のこと]

DSC04447m.jpg

昨日は振替の定休日を頂いておりました。
せっかくだからどこかへ行こう!と思ったものの、日中は家の用事やら何やらで結局どこにも行けず。
DSC04257m.jpg
そんな休日ではありましたが、実は楽しいこともあったのです!
昨日は恒例の東大寺二月堂 十七夜。関西の踊り終いとも言われる、盆踊り大会です!
昨年は確か小雨、その前は台風で中止という残念な年が続いていましたが、今年は比較的涼しくて過ごしやすい夜になり、踊るには悪くないコンディション。
ACARTは踊りませんが、久しぶりにあの雰囲気を味わいたい!と思って家事で疲れた体を引きずって行って参りました。

DSC04148m.jpg
何だかんだで着いたのは19時過ぎでしたが、既に沢山の人が音頭に合わせて踊っていました。
櫓の上では太鼓やギター、もちろん歌も生演奏!夏の終わりの夜風にエレキギターの音が意外とマッチします。

DSC04387m.jpg
聞いた話だと、この盆踊りには奈良だけでなく大阪など近隣府県ほか、遠くからも沢山の「盆踊ラー」が参戦しているとのこと。
あ!輪の中にはよく知ってるあの人の姿も・・・。

知ってる人も知らない人も、とにかくみなさん独自性が強く、個性的な踊りをされるのが特徴。
まるでクラブで踊るかのような華麗なステップを踏む老紳士、淑女の皆さまはただただカッコいい。
DSC04417m.jpg
そして元気に声を出し、体を目一杯使って踊る若い少年少女も清々しく。
はたまた日舞の先生かと思うような(本当にそうかもしれませんが)指先まで神経の行き届いた手、きびきびとした足さばきにも感動。
DSC04356m.jpg
知らない者どうしでもなぜか一緒に踊るだけで心が通じ合い仲間になっていく、外国人の方もたくさん参加されていて、盆踊ラーには老若男女も国籍も関係ないんだという感じ。
つねに笑顔でたのしそうに踊る人々を見ていると、こちらまで笑顔になり、楽しくなる、そんな平和な時間でした。

DSC04260m.jpg
本当は踊るともっと楽しいのでしょうけど、それはまたそのうちに。でも見るだけでも十分に楽しめます!
もちろん二月堂の上にも登れるので、上から見るのもまたオススメです。

DSC04219m.jpg
さて、踊りを見ているとある意味お腹いっぱいになるのですが、実際には腹ペコ。
でも大丈夫。二月堂盆踊りには、ちょっとした軽食のお店も出てるんです。

まずは金券を買います。一枚100円で、何枚からでも買えますので、とても良心的ですね。
ACARTはとりあえず5枚購入。これを持って、三月堂の正面にある屋台エリアへ向かいます。
メニューはそうめん、冷やしぜんざい、みたらし団子、柿の葉寿司、かき氷、お茶やジュースなど。
種類がものすごく多いわけではないですが、逆に「どれにしよう?」と迷わなくていい気もします。

DSC04210m.jpg
何より、この二月堂のそうめんは8月の「功徳日(およく)」のときなども提供されていますが、とても美味しい!けっこうたっぷり入っている生姜が効いてて、さらにおつゆはなんだかとても懐かしいお味がして、何杯でも食べたくなります。
十七夜のほか、二月堂の行事のときにはちょいちょい目にすることもあるので、巡りあった方はぜひご賞味いただきたい、ACARTのイチオシです。
しかもこのときは1杯につき金券1枚、すなわち100円という破格!やはり何杯も食べたくなる!

DSC04225m.jpg
他にも、空腹に任せてみたらし団子(金券2枚)やらかき氷(金券1枚)やらを食べてすっかり満足。5枚購入した金券もすっかり使い切りました。こんな楽しみも盆踊りならでは。

DSC04243m.jpg
そうこうしている間にも、踊りはクライマックス。踊る人もどんどん増えて、動きも激しさを増していた気がします。
一心不乱に踊る人々を見ていると、本当に楽しそうで幸せそうで…。時間を忘れて見いってしまった、夏の終わりの盆踊りでした。
DSC04231m.jpg
帰るころ、いつの間にか夜風は秋の始めの涼しさに。
DSC04294m.jpg
もちろん、この盆踊りは誰でも参加可能。興味のある方はぜひ来年、踊ってみてください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

若冲に山楽、かっこいいワッペンあります [商品紹介]

DSC03259m.jpg
暑い三連休も最終日になりました。
本日は月曜日ですが、祝日ですので当店は営業しております。
もちろん猫スタッフも一緒です。

敬老の日ですので、高齢猫の長女には休んでもらって、若い次女と末っ子がお店に出勤しています。
DSC00276mc.jpg
なんかお店の前を歩く人々に向かって「がぉー」と吠える次女。・・・何やってんだか。
DSC01026mc.jpg
末っ子も不思議そうに見ています。
こんな子供みたいなことをしていますが、若い、と言っても次女はもうすぐ推定5歳。
猫は7歳頃からシニアと言われますからあと2年もすればシニア・・・。
こんな調子でも本当に大人、そしてそのうちおばあちゃんなのかと思うと不思議です。
というわけで本日もどうぞよろしくお願いいたします。

そんなこんなですが相も変わらず商品紹介です。
本日は京東都のワッペン!
渋い、かっこいい、でもかわいい、2種類が入荷しました。

まずはワッペン「孔雀」。
DSC02992m.jpg
京東都 ワッペン孔雀 ¥756(¥700+税)

一番わかり易い、京東都さんの説明をそのままお借りすると・・・。
「江戸時代に京で活躍した絵師、伊藤若冲による孔雀と鳳凰の一対の掛け軸。
松や牡丹を背景に孔雀と鳳凰が精密に描かれた作品。83年ぶりに発見され幻の名作として話題となった。」
とのことです。

その孔雀が見事に表現された孔雀のワッペン。
DSC02997m.jpg
豪華な孔雀の豪華な羽根が美しい、なんだか格調高いワッペンです。
スカジャンとかに貼るとちょっとしたワル?というか、なんかそれっぽさを感じられそうです(自己満足)。

DSC01752mc2.jpg
ちなみに孔雀といえば当店の猫たちが大好きな玩具「孔雀の羽」。
ご所望いただければ店頭で貸し出すこともできますので、ぜひ。

そしてもう一つがワッペン「彪虎図」。
DSC03001m.jpg
京東都 ワッペン彪虎図 ¥1,296(¥1,200+税)

こちらもACARTが説明するより色々都合の良い、京東都さんの説明を引用させていただきます。
「安土桃山時代の京狩野家(京都の狩野派)の始祖である狩野山楽の代表作。
六曲一双の屏風絵で左隻に虎、右隻に龍を配する。竹林の中へ二頭一対の虎を配し、中央の雄虎は牙を剥き出しにして右隻の龍を睨みつけている。当時、彪は雌の虎と考えられていた。」

DSC03003m.jpg
獰猛そうな雄の虎はいかにも力強く、今にも動き出しそう。
一方、雌の虎と考えられていたというまさかの彪は、ポツポツがあるヒョウ柄。ちょっとかわいらしいようにも見えます。
向かい合う2頭の虎と彪、こちらも何故かスカジャンとかイメージしちゃいますが、もちろんTシャツやエプロン、トートバッグなどにも。

DSC03650mc.jpg
あっ、もしかして次女はこのワッペンの宣伝を買って出てくれたのか!?
確かに立派なシマシマはトラさんみたい。
子供みたいとか言ってごめん。ごめん。

というわけで、かなりオススメの2つのワッペン。刺繍の立体感や美しさはぜひ店頭でご覧ください。

最後に、明日は火曜日ですが本日の振替で定休日を頂きます。次は9/18(水)に営業します。
どうぞよろしくお願いいたします。



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

人気の土偶ハンカチも再入荷です [商品紹介]

DSC02385m.JPG
中秋の名月の後、また夏の暑さが戻ってきたようなこの3連休。今日は真ん中の日曜日です。
昨日は外を人が往来するものの、なかなか当店にお越しくださる方々が少なかったような・・・。気のせいですかね?
それとも、そもそも人が少なかったのか?それも気のせいか??
何にしても3連休ともなると、初めましてのお客様との新しい出会いに期待をしてしまいます。
猫が好きな方、デザインが好きな方、お皿やキッチン小物が好きな方、文具が好きな方、ぜひぜひ、ACART LIFESTYLEにお越しください。

DSC04273m.jpg
今日はもう少し南の春鹿さんで酒蔵まつりが開催されていますよ!酒蔵まつりのついでにも、ぜひ。

DSC03538mc.JPG
さてそんな大人のお祭りが開催されているときに、当店で看板猫をしてくれるのは、ACARTで一番の年長者、長女です。
もちろんお酒は呑みませんが、酸いも甘いも噛み分けた、こう見えて人生の上級者。
DSC03534mc.JPG
明日は敬老の日ですので、彼女はお休みを頂きますが、本日は元気に出勤しています。長生きの猫にあやかりたい方も愚痴を聞いてほしい方も、ご来店をお待ちしております。

前置きはこれくらいにして・・・。商品の紹介をいたします。
DSC03048m.JPG
京東都さんの「土偶ガーゼハンカチ」が届いています。

DSC03056mm.JPG
そもそも土偶とは、縄文時代に土をこねて焼き上げられたもので、女性を表す乳房や臀部を誇張して大きくデフォルメされているのが特徴。
用途も崇拝のための偶像や女神像、身につける護符、祭祀の際の身代わりや呪物、子供の玩具・・・など諸説あり、まだまだ謎が多いのだそうです。
ちなみに埴輪との違いは簡単に言うと作られた時代だそうで、埴輪は古墳時代、土偶は縄文時代。
用途も少し違うようで、土偶はなんだかわからないけど神やら呪術やらとにかく色々と説があるのに対し、埴輪はほぼほぼ古墳の周りに並べたり偉い人と一緒に埋葬したり・・・、ということのようです。


話が少しそれましたが、今回のハンカチは「遮光器土偶」と「ヴィーナス土偶」。
DSC02525.JPG
まずは遮光器土偶。ハンカチ本体の色はベージュで、目が遮光器(サングラス)のような形をした土偶が刺繍されています。
遮光器土偶は青森の亀ヶ岡遺跡出土のものが有名で、土偶といえばこの形を連想される方も多いのではないでしょうか?
DSC02528.JPG
京東都 ガーゼハンカチ 遮光器土偶 ¥918(¥850+税)


そしてもう一つはヴィーナス土偶。
DSC02526.JPG
紋様が少なく美しい曲線を持つ、国宝のヴィーナス。本物は地肌に雲母が塗り込まれていてキラキラと光るのだそうです。
DSC02527.JPG
京東都 ガーゼハンカチ ヴィーナス土偶 ¥918(¥850+税)


大きさはどちらも35cmx35cmと、ハンカチとしては一般的~少し小さめでしょうか。
本体の素材は綿100%、刺繍糸はレーヨン100%です。

DSC02519.JPG
実はこのハンカチシリーズもう一種類あって、本当は「みみずく土偶」のハンカチ(上の写真の真ん中、茶色いやつ)も発注したのですが、残念ながら欠品中でした。
みみずく土偶ファンの方には申し訳ありません。
DSC06840m.JPG
ちょっと違いますが、どうしてもみみずく土偶が欲しい、という方にはキーホルダーをご用意しています。人形焼のような美味しそうなキーホルダー、色は3色ありますので、お好きな色を今なら選べます!
京東都 キーホルダー みみずく土偶 ¥918(¥850+税)

前回は入荷してすぐ完売してしまった土偶ハンカチ、今回も数量は少なめです。ぜひお早めにお買い求めください!

DSC02870m.jpg
さてさて、明日は月曜日ですが敬老の日の祝日ですので、ACART LIFESTYLEは営業いたします
(翌火曜日が振替の定休となります)。
猫スタッフももちろん出勤。長女をいたわって、担当はまた次女と末っ子のコンビになります。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

末永く健康を。敬老の日の贈り物 [商品紹介]

DSC03475m.jpg
本日9/14(土)、9月の三連休の第一弾が始まりました。
今週はまた真夏のような暑さが戻ってくるようですが、比較的さわやかな土曜日になりました。

そんな本日のACART LIFESTYLE猫スタッフは次女と末っ子です。
DSC02705mc.jpg
お店では割とどっしり構えている次女ですが、実は家ではおとなしく、臆病で「びっくりしぃ」。
家では大きな音に驚いたり、遠くの雷でもソファの下に隠れたり。
お店ではお客様大好きですが、自宅での来客時には必ず身を潜めて出てきません。
DSC01809mc.jpg
肝っ玉の小さい奴なのですが、そんな次女がお店ではなぜこんなにもリラックスしているのか?ACARTもよくわかりません。

DSC01251mc.jpg
一方、末っ子は家ではとても暴れん坊。
お店では隠れているか最近はレジの上でじっとしているかなので、お客様からは「おとなしい」と言っていただくのですが。
雷などは怖くないようですが、家でもお店でも常に何かを警戒しているような感じの末っ子。ある意味猫らしい猫です。
DSC03184mc.jpg
そんな2匹が本日の看板猫。家での様子はともかくとして、お店では意外としっかり仕事をします。
とはいえ、上記のような猫らしい側面も一応ありますので、どうぞ優しく接してやってください。
本日もよろしくお願いいたします。


さて、改めて猫のご紹介も終わったところで、今更ですが次の月曜日・祝日は敬老の日ですね。
おじいちゃんやおばあちゃんに日ごろの感謝を伝え、健康長寿をお祝いする絶好のチャンス!
日にちが迫っているのでもうすでにお祝いの品をお買い上げの方も多いかと思いますが、「忘れてた!」という方やまだ悩んでいるという方、当店の商品はいかがでしょうか?

DSC05376mm.jpg
まずは久しぶりに入荷した「鉄の健康鯛」。
ぬか漬けの色止め、貝の砂出しなどのほか、ヤカンに入れてお湯を沸かすと鉄分が摂れる、という「鉄分補給」の効果も期待できます。
DSC08139m.jpg
「いつまでも健康でいてね」という気持ちと一緒に、ぜひ。
この鯛の形もかわいらしくておめでたいので好適品です!
鉄の健康鯛[鳥部製作所] ¥864(¥800+税)


DSC04684.jpg
そしてもう一つは、「和味(なごみ)」の茶漉しと茶葉サーバー。
キラキラと輝くお茶の時間の必須アイテムです。
DSC04713.jpg
どちらも美しい鎚目模様が人気で、若い方から年配の方まで幅広くお買い求めいただいています。
しばらく欠品していましたが、新潟県よりやっと再入荷。
意外とお値段がお求め安いのも人気の秘密です!
和味(なごみ) 茶こし[SALUS/佐藤金属興業] ¥799(¥740+税)

和味(なごみ) 茶葉サーバー[SALUS/佐藤金属興業] ¥432(¥400+税)


DSC09212m.jpg
ちなみに茶葉サーバーなら、和味だけでなく工房アイザワの商品もあります。
DSC09228.jpg
アシンメトリックな曲線の薄いステンレスの板に、こちらも槌目模様が上品です。
「靴ベラみたい」と言われることもありますが・・・。
しかもこんなに小さいのに立派な箱に入ってるので、プレゼントにもぴったり。
工房アイザワ ブラックピーマン 茶さじ 槌目 ¥540(¥500+税)


DSC03777m.jpg
お茶の時間に使用するアイテムをご紹介したので、お茶本体もぜひ。
奈良・月ヶ瀬 久保田農園さんのほうじ茶と和紅茶もセットでいかがでしょうか?
どちらも奈良土産というだけでなく、ご近所の方がリピートでお買い上げになるほど美味しいと評判。
DSC00260m.jpg
最近やっと涼しくなってきましたので、あったかいお茶をもらうとうれしいはず!
月ヶ瀬久保田農園 和紅茶 ¥750(¥694+税)

月ヶ瀬久保田農園 ほうじ茶 (ほうじ番茶) 小 ¥389(¥360+税)


DSC08479.jpg
最後は、先日の展覧会で大好評だった手ぬぐい。
高齢の方だからといって地味なもの、というのではなく、粋な手ぬぐいを贈りましょう。
敬老の日ということで、やはりおめでたい柄や良い意味を持つモチーフがおススメです。
DSC08481.jpg
古くから伝わる結びの形が15種類配置されている「紐結び」は赤と青磁。
あひろ屋てぬぐい 紐結び 赤色 ¥1,296(¥1,200+税)

あひろ屋てぬぐい 紐結び 青磁色 ¥1,296(¥1,200+税)


商品ばかりをお伝えしましたが、もうすぐ10月、消費税の増税が迫っています。
それにむけて「キャッシュレス決済」に挑戦するお年寄りがたくさんいらっしゃる、というニュースをいくつか見ました。
若い方でもちょっと戸惑う「キャッシュレス決済」。
ぜひ、敬老の日におじいちゃんおばあちゃんのスマホに「キャッシュレス決済の設定を手伝ってあげる」ってどうでしょうか?
DSC03873m.jpg
今のところ当店はPayPayでしたらご利用いただけますので、練習がてら使ってみてはいかがでしょうか?ぜひ、おじいちゃんおばあちゃんを連れて、ACARTでキャッシュレスのお買い物に挑戦してください!


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

今週の3連休の奈良のイベントは? [奈良のこと]

DSC02958m.jpg
昨日あたりからようやく秋らしい空気になったと思ったら、今朝は雨。お昼ごろ、遅くとも夕方までには晴れるようです。そして日曜日あたりはまたかなり暑くなるという予報です。ある意味「秋の空」なのでしょうか。

9/13(金)、今日を乗りきればまたお休み。
しかも今週末はハッピーマンデーの祝日を含む3連休です。
皆様どのようにお過ごしでしょうか?
と、言っても・・・先日の台風で被害に遭われた方は、まだまだ「遊びに行く」ような状況ではなく、厳しい状況が続いているかと思います。一日も早い復旧を奈良よりお祈りいたします。

そんな3連休ではありますが、8月末にお知らせしたとおり、奈良ではいくつか催しがありますので、再度お知らせいたします。

なら国際映画祭 プレイベント2019
DSC190913.jpg
2年に一度開催される「なら国際映画祭」。
次回、第6回目となる2020年9月の開催に先立ち、今年はプレイベントが開催されます。
プレイベントでも多彩な映画やイベントが企画されていますので、ぜひ詳細は公式HPなどをご覧ください。

■9/14(土)
14時30分~ オープニングセレモニー 
15時~   『El Somni~夢の饗宴~』上映 
※上映後、フランク・アルー監督を交えたトークセッション
18時~20時(最終入場19時30分)『カタランナイト』 
「cervo biancoチェルボ ビアンコ」にてカタルーニャ伝統の味をご紹介芸術と美食の都カタルーニャの魅力を堪能する会。
■9/15(日)
10時30分~ 『短編映画5作品の上映』
米国アカデミー賞公認 国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (SSFF & ASIA)」推薦の短編映画5作品を子ども達だけで審査します。
クロージングセレモニーで行われる表彰式ではユース審査員による最優秀作品を発表します。
DSC02039m.jpg
■9/15(日)~9/16(祝)
『長編映画4作品の上映』
『ベルリン国際映画祭』推薦の長編映画4作品を子ども達だけで審査。クロージングセレモニーで行われる表彰式ではユース審査員による最優秀作品を発表します。
DSC02009m.jpg
■9/16(祝)
14時30分~ 『NIFFユース映画制作ワークショップ』
メイキング映像&作品上映会中学生の若く新鮮な感性を信頼し、プロスタッフのアドバイスの元、夏休みに自由な映画作りを体験してもらうプログラムです。一週間、古都奈良で仲間たちと一緒に作った映画作品と制作過程を記録したメイキング映像の上映会を行います。
16時30分~ 『ザ テイスト オブ ライス フラワー』上映
「なら国際映画祭2018」のインターナショナルコンペティション部門において受賞した中から再度『ザ テイスト オブ ライス フラワー』(THE TASTE OF RICE FLOWER)の上映決定!

18時30分~ 『クロージングセレモニー』


春鹿酒蔵まつり
DSC04259m.jpg
9/15(日) 10時~16時
毎年大人気の酒蔵まつり。
たくさんの方がならまちの今西酒造さんに足を運びます。
当日は、本数限定「まつり限定酒」を求めて、会場前から長蛇の列ができるとか。
もちろん立ち飲みコーナーや、燗酒コンテストで金賞を獲得した秘蔵古酒を燗酒にして頂ける、定番の燗酒コーナーもあるそうです。
DSC04250m.jpg
日本酒だけでなくおつまみも充実、当日限定のお酒が杯数限定での提供や蔵見学、春鹿アプリでの商品の当たるイベントも予定されています。

DSC04277m.jpg
のんべえの方もそうでない方も、お子様も楽しめる楽しいイベント。
ぜひぜひ、お越しください。

DSC09050mm.jpg
最後に、本日は采女祭の本祭です。
19時から「管絃船の儀」が猿沢池にて行われます。
DSC01891m.jpg
ACARTがいつもお世話になっているROKKAN ROOMさんは本日22時前営業されるそうですので、采女祭りの前後に、ぜひお立ち寄りください!

そして最後の最後。
明日は土曜日ですので、猫スタッフも出勤します。
DSC02452m.jpg
3連休の最初は次女と末っ子。
どうぞよろしくお願いいたします。

というわけで、今週末もぜひ奈良にお出かけください!
DSC03751m.jpg
あ、そんなに急がなくても大丈夫です。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

スタイリッシュな手作りの茶筒。MOHEIM TIN CANISTER再入荷 [商品紹介]

昨日も奈良はなんだかんだ言ってかなりの暑さでした。夕方には雨が降るなど、当店のような商店街でもない場所はさらに残念な状況になりました。
お越しくださるお客様は非常にありがたいのですが、こんなお天気だとなぜだかこちらが申し訳ないような気分になりますね。もちろん、この暑さはアカートのせいではないのですけど。
DSC03579mm.jpg
本日は昨日より少しは暑さもマシ?でしょうか?とはいえ関東の方では停電が長引くなど大変な状況が続いているようですので、この程度で文句を言っていてはいけませんね。どうにかできることを粛々とやってまいりますので、本日もどうぞよろしくお願いいたします!

DSC04484.jpg
さて、暑くても雨でも食品を保存する容器は必要!なはずなので、ブリキの茶筒、TIN CANISTERを再入荷しました。すっと大切にしたいデザインで、新しいスタンダードを創造するブランド、MOHEIM(モヘイム)のものです。

茶筒といえば、当店で取り扱う工房アイザワのステンレスのほか、アカートにはありませんが木製や紙製のものなど、世の中にはいろいろあります。店頭ではステンレスも大変人気ですが、それだとちょっとシンプル過ぎるというか、無機質でそっけない、と思われる方がいらっしゃるのも事実。まぁ、そうですね。基本、ぜーんぶ銀色ですから。

DSC00286m.jpg
一方、このMOHEIMのTIN CANISTERは、シンプルではあるものの落ち着いた色合いがまずお客様の目に止まります。スタイリッシュかつどこかあたたかみのある色使いですが、決して子どもっぽくなくて上品、洗練された佇まいです。

DSC04479.jpg
デザインが素敵なだけでなく、作りがしっかりとしているのも特徴のひとつ。
かなり熟練した職人さんが高い技術で細部までこだわって作っているので、なめらかで美しい仕上がりです。
DSC04530.jpg
マットな塗装や手触りもすべすべと気持ち良いのでACARTも大好きな商品。
と、言っても一つひとつ手作りですので、溶接痕や塗装の若干のムラ、個体差が若干ありますが、どれも小さな個性として手仕事の良さを感じていただけると幸いです。

DSC04531.jpg
茶筒、とはいいますが、食品用の缶詰めに使われるのと同じ素材が使われていますので、お茶以外も色々入れられます。内蓋が付いているので密閉性が高く、湿気や日光から内容物を守ります。
お茶葉のほか、コーヒー、鰹節や昆布などの乾物、スパイス、お菓子、シリアルなどの食品にもオススメ。
DSC04471mm.jpg
お色はピンク、グレー、ネイビー、白、バーガンディ。
当店でお取り扱いしている製品はSサイズ(Φ95x×H95mm)・Mサイズ(Φ95x×H125mm)の2種類です。
Sだとコーヒー豆100gくらいが入ります。Mなら200gともう少し入りそう。
価格はSが¥2,808(¥2,600+税)、Mが¥3,024(¥2,800+税)です。


DSC04470.jpg
素敵なオープンキッチンやダイニングに置いても見栄えがよろしいかと思いますし、もちろん食品ではなく小物入れとしてリビングに置いても美しいインテリアになります。
色がキレイなので、お誕生日やご結婚、新築のお祝いなどにもピッタリです。
製品のパッケージもしっかりデザインされています。
最後にお値段、これがまたお買い求めやすいというのも魅力的。
DSC04536m.jpg
この美しさをぜひ店頭でご覧ください。

ACART LIFESTYLE online store 「MOHEIM」商品一覧

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | -

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ