So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

久々登場。コーヒーメジャースプーンSCOOP [商品紹介]

DSC08510mm.jpg
かなり久しぶりの登場になるので、「初めて見た!」という方も多いのではないでしょうか。
ACARTも久しぶりです。
確か前回はもっと沢山入荷したかったのに、メーカーのリバーズさんに在庫がなくてほんの数個しか入手できず、がっかりしたのを覚えています。
それからしばらく。忘れていたわけではないのですが、なんとなく注文するタイミングを逸していて、今に至ってしまいました。

DSC08513mm.jpg
なぜ注文できなかったかというと、いろいろありますが理由の一つが「安すぎる」から。
ちょっと裏話をすると、どんな商品も発注してメーカーさんから送っていただくと、送料がかかります。ただ、ある一定の金額分を注文すればその送料が無料になることが多いので(普通の通販と同じですね)、だいたいその金額分注文します。
でも、商品の金額が安すぎると、それを何百個も注文しないといけないことになるのです。
もちろんその商品だけを注文するわけではありませんが、他のものも合わせてかなりの量を発注することになり、少々悩ましいのです。

DSC08503m.jpg
で、こちらのscoopは税込324円。
・・・一体何個発注すればいいの?!という金額です。さらにこれだけを発注するのはちょっと気が引けるし。
もちろん他にも業務が立て込んだり他の商品の発注が優先されたりで、結局これまで手を付けられずにいた、という訳です。
ちなみに、このscoopを注文することになったのは、同じリバーズさんの他の商品をお客様からご希望いただいたから。別についで、というわけではありませんが、重い腰をやっとあげたというか、一念発起したというか、そんなところです。
一緒に入荷した商品については、また後日ご紹介します。

DSC07678mm.jpg
さて、久しぶりに届いたscoopは氷から削り出したような美しいアクリル製。
豆でも粉でも、不思議とだいたい10g量れます。
ドリップコーヒー1杯分に必要なコーヒーの量がおよそ10gなので、1杯入れるときはスプーン1杯、と覚えておけば楽ちんです。
朝起きて、寝ぼけてぼーっとしていてもコーヒーの量を間違うことなく淹れられそうですね。

ちなみに、コーヒープレスだと1杯8gだそうですので、ご自身の好みや淹れ方に応じて調整してください。
DSC07679mm.jpg
ちょうど、このスプーンには1gずつ量れるようにメモリが刻まれていますので、微調整も簡単です。

DSC08498mm.jpg
RIVERS コーヒー豆専用計量スプーン SCOOP ¥324(税込)

小さいので、コーヒーを保存している瓶などに入れておけますし、テーブルなどに置くときも底が平らなので自立してくれます。
そうした細部にまで気を配って作られているからこそ、使いやすさに繋がっているんですね。
まさに日々の小さなことの積み重ねです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

工房アイザワもたくさん入荷しています [商品紹介]

DSC01191mc.jpg
5月22日、あっと言う間に5月も後半、もうそろそろ6月の足音も聞こえてきそうです。
今月はゴールデンウィーク明けから入荷が立て込んでおり、このブログも主に再入荷のお知らせが多くなっておりますが・・・。

本日も再入荷です。
特に本日は金物の街、新潟燕三条のトップブランド「工房アイザワ」の商品がたくさんありますので、まとめてお知らせします。

まずは角型ランチボックス中。
DSC05620.jpg
工房アイザワ 角型ランチボックス 中 ¥4,320(税込)
そもそも生産される量が少ないので、当店も欠品しないようにできるだけ早めのオーダーを心がけているのですが、連休中に売り切れてしまいました。ランチボックスは小・中・大・小2段・角長などありますが、一番人気はこの中サイズ。
お弁当箱らしいかたちと、サイズ的にもちょうどよいので、選ばれる方が多いようです。

ちなみに、「ちょうど良い大きさ」という根拠はコンビニの幕の内弁当。
DSC00658m.jpg
かなり前のブログで「結局どれくらい入るのか?」を検証したところ、ランチボックス中には、コンビニで売っている幕の内弁当がぴったり入ったのです。
とはいえ、これもそろそろ時間が経ったので、もう一度検証してみてもいいかもしれませんね。
また時間があるときに、第二弾の「実際どれだけはいるのか実験」をやってみたいと思います!

そして長らく欠品していた、「ストレートポット横手」、も入荷しました。
DSC07915.jpg
工房アイザワ ブラックピーマン急須 ストレートポット(横手) ¥6,048(税込)
「弦手」は残念ながらまだ入荷待ちなのですが、どちらかと言うと人気なのは横手。
DSC07908.jpg
理由としては、電気ポットから直接お湯を入れるときに、便利だから。
弦手だとポットを持って注ぐのが難しく、ポットの胴体を持つか(熱くなります)、卓上に置くしかないのですが、横手だと手の部分を持ってお湯をいれられます。
ただ、弦手のほうが見た目が好みだという方や、弦を倒して収納したい方、ポットではなくてヤカンからお湯を注ぐ、と言う方には弦手が好まれます。

人気のキッチンツールからは、パセリシリーズのアクトリ、横口レードルが入荷しています。
DSC04286.JPG
工房アイザワ キッチンツール パセリ アクトリ ¥1,188(税込)
目が細かくてアクがすいすいとれるアクトリは、きっと後悔しないおススメの商品。
カレーやスープ、煮物など、幅広くお使いください。
DSC00291m.jpg
工房アイザワ キッチンツール パセリ 横口レードル ¥1,296(税込)
そして横口レードルは大きなお鍋や瓶から小さい容れ物に小分けにする際に便利です。
一度に沢山作ったお出汁やスープストックを1回分ずつに分けて冷凍するときや、梅酒を漬けた瓶からグラスに注ぐときにも。
もちろん、普段お味噌汁をお鍋からお椀に注ぐときにも意外とおすすめです。

最後は茶さじ。
DSC09212m.jpg
工房アイザワ ブラックピーマン 茶さじ 槌目 ¥540(税込)
売場では「くつべら」とよく間違われますが、なんだかんだよく売れます。
DSC09215m.jpg
ちょっといいものに見えるのにお手頃価格、しかも箱つき、ということで、とても人気のようです。
こんなにスマートで上品に見えるのに、540円とはやはりお手頃。

よく再入荷をお知らせしているものばかりですが、何度入荷しても売り切れるのは、人気があるからにほかなりません。メーカーでの品切れも多い商品なので、在庫があるうちにお早目にお買い求めください!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

「小満」。猫の毛取りについて考えてみた [その他]

DSC01066.JPG
5/21、立夏から数えて15日めの本日は、二十四節気の「小満」です。
いつの間にか「新緑」から「若葉」の季節になり、やや汗ばむような陽気の日も多くなりましたが、本格的な梅雨の前の「走り梅雨」のシーズンでもあるそうですね。
ちょうど企業や学校では衣替えの季節でもあるので、夏用の制服を出したり、冬服を仕舞ったり、ちょっとバタバタするご家庭もあるかもしれません。


衣替えといえば、毎年恒例猫の換毛期。
DSC01045.JPG
最近お客様とお話する中で、猫の毛をどうやって取っているか、について情報交換することが増えてきました。
特に最近猫を飼い始めた方は「何で毛を取るのが効率が良く猫にも喜ばれるか」で迷われるようです。
たしかに、掃除機、コロコロ、ガムテープ?
どれも怖がる猫さんも多いですが、市場には猫用のブラシなどさまざまなタイプがあり、いざ買おうとするとどれにするか迷ってしまいます。

DSC01237m.JPG
そこで、ACARTが店頭でお客様とお話しながら使っている「ステンレスのコーム」について、「どこで買ったの?」とか「よく取れますよね?」などとご質問いただきます。
はいはい、こちらですね。当店のお客様(ネコ好きの)なら一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?
そうですね、よく取れますし、このコームの良いところはズバリ「毛が飛び散らない」こと。
レジ台周りでお客様に猫を触ってもらうと、必ず毛が抜けてしまうのですが、抜けた毛をスマートに回収して飛び散らないようにするのが、このコームはとても上手。
ですので、お客様が触ったりACARTが触ったりという合間にも、よくこのコームを使用しています。

DSC01233m.JPG
それと、「どこで買ったの?」については、申し訳ありませんが詳細をお答えできかねます。
というのも、別にもったいぶっているわけではなく、こちらはいつもお世話になっているお客様からプレゼントしていただいたもの。
お世話になっている上に、プレゼントまでいただく・・・なんと甘えた店なんでしょう!
そんなことより、コームです。
このコームは、かなり前になりますが、換毛期で困るACARTにお客様がわざわざ「これいいよ」と買ってくださったのです。
DSC01012m.JPG
プレゼントについて根掘り葉掘り聞くのも野暮というものなので、多くはお聞きしていないのですが、インターネットでお買い上げになった、とお聞きしたように思います。
というわけで、気になる方はインターネットで「ステンレス コーム 猫(犬)」などと調べてみてください。

ちなみに、本格的に猫のブラッシングをするときは、ACARTはシリコン製のブラジを使用しています。
DSC01242m.JPG
最近は人でもシャンプーのときに使用するブラシがあると思いますが、ちょうどあんな感じのやつです。
これだと、毛がものすごく取れる上に、猫もゴロンゴロンと喜び、さらには興奮して後ろ脚で蹴ったり噛み付いたりするほど。
ただこのシリコンブラシの不都合な点は、よく取れるのですがそこら辺中、毛だらけになることなんです。
おそらく静電気が起きてあちこちに毛がくっついてしまうから?だと思うのですが、人間の手や洋服、もちろん床や壁なども毛だらけ。
そのうえ興奮した猫が暴れると、本当に部屋中がとんでもないことになります。
それに対して先ほどご紹介したコームは静電気が逃げてくれるから、あまり飛び散らないのかもしれませんね。

DSC01032.JPG
ですので、お風呂場や外、ベランダなど汚して良い場所でブラッシングをされる方にはシリコン製もおすすめです。
また、人前でスマートに簡単に毛を取りたい方は、ステンレス製が便利。
もちろん、その他の「猫の毛取りなら任せて!」という情報がありましたら、ぜひ教えてください!

どうでしょう、猫を飼いはじめの方以外には一切必要とされない情報でした。
ご自身はもちろん、身近な方で猫を飼い始めた方がいらっしゃったら、ぜひそっとプレゼントしてあげてはいかがでしょうか?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

プシプシーナ珈琲がたくさんやってきました。 [商品紹介]

DSC00758mc.jpg
日曜日。本日も猫スタッフが出勤しています。
今日は次女と末っ子。
そういえば、最近末っ子が営業時間中に窓際まで行けるようになりました!
これまで閉店後に店内で遊ぶことはあっても、営業時間中はせいぜいレジ台が限界だった末っ子。連休中のソロ出勤でひとつ大人になったのでしょうか。
DSC00781mc.jpg
ほらほら!今度は次女がイスの上で接客していると、やっぱり一緒にやろうと割り込んできます。
いや、まてよ・・・?でもこれはもしかして大人になったのではなく、次女と一緒の安心感を改めて感じているのかも・・・。ソロ活動より、一緒が安心、ということでしょうか。
相変わらず仲良しの2匹が、今日も鶴福院町でお待ちしています。


さてゴールデンウィークが終わって以降、色々な商品の再入荷で徐々にお店に売れ筋商品が戻っているACART LIFESTYLEですが、本日も待望のアレが戻ってきたお知らせです。

DSC09438m.jpg
大変お忙しいにも関わらず、希望通りに納品してくださったのは高松のプシプシーナ珈琲さん。
先週売り切れてしまって、皆さまに「スミマセン!」と頭を下げまくった、コーヒー豆が再入荷です。

DSC09447.jpg
美味しいブラジルのピーベリー、先週日曜日にちょうど欠品してしまい、こちらをご希望のお客様には、大変ご迷惑をおかけしました。
いつも買っていただく方にはなるべくご不便をおかけしないように入荷しているつもりなのですが、入荷しすぎると今度は古くなってしまう・・・。なかなか難しいところですが、今後も気をつけて参りたいと思います。


そしてもうひとつ、先週までの暑さのお陰で売り切れてしまった「水出しコーヒー¥1,404(税込)」も再入荷です。
DSC03826mm.jpg
冬の間お休みしていた水出しも、4月頃からこっそり再開。
いつも来られるお客様には「そろそろ水出しの季節かー」と、季節感を感じていただいております。
ちなみに、水出しコーヒーは普通のコーヒー豆よりも賞味期限が少し長め(焙煎から6ヶ月)。
さらにジッパー付きの袋に入っていますので、風味も落ちにくいかと思います。
そんなに頻繁にコーヒーは飲まない、という方も、ぜひお試しください。

また、コーヒーではなくてグッズも再入荷しています。
DSC17740mm.jpg
プシプシーナ珈琲さんのほうでも品切になっていた「ウォールマグデミタ¥1,242(税込)」。
ブルーとブラックが店頭から無くなっていたのですが、プシプシーナさんの方に入荷してすぐにこちらにも送っていただくことができました。
プシプシーナさん、本当にありがとうございました!
DSC08803m.jpg
これでようやく全色が揃いました。

それと、隠れた人気商品、プシ猫が刺繍された「がま口¥1,620(税込)」も、赤と黒が再入荷しています。
DSC18500m.jpg
こちらはタイ・チェンマイの工房で手作りされていますので、刺繍に少し個体差があります。
顔が長かったり短かったり、目つきが悪かったりタレ目だったりといろいろなプシ猫がおりますので、ぜひ広い心で楽しんでいただければ幸いです。
なお、コーヒー豆以外はオンラインストアにて販売しておりますので、遠方の方もぜひご利用ください(がま口は上記の通り個体差がありますので、掲載の写真とは違うものになることをご了承ください)。

ACART LIFESTYLE online store 「プシプシーナ珈琲」商品一覧


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

お帰りなさい。イチオシのミニマッシャー [商品紹介]

DSC00570mc.jpg
本日の猫スタッフは長女でございます。
先週くらいからちょこちょこお伝えしている通り、少しずつ夏めいてきたからか、最近運動量の多い彼女。
たぶんもうそろそろ17歳だと思うのですが、相変わらず食欲もあり、元気です。
DSC00578mc.jpg
体全体、特に後肢のあたりの筋肉こそ落ちてはきているものの、毛艶も手触りも悪くないので、お客様からは「ふかふか~」というお声をよくいただきます。
確かに、年の割には元気に見えますが、見る人が見たら「ちょっとお年なのかしら?」と年齢がバレてしまいますし、若い子の瑞々しさにはもちろんかないません(人のこと言えませんが)。
DSC00865mc.jpg
人間だったら「薹(とう)が立った」と言われる年も通り越し、もはや食べごろでもなんでもない年齢。
まあ、時の流れには逆らえませんね。お互い。
歳をとる者がいれば、生まれてくる者もいるわけで、それが自然の摂理というもの。


そういえば、このところACARTの近くではちょっとした出産ブームなんです。
DSC07594m.jpg
・・・あ、猫じゃなくて、人間の話です。
もともと友達が少ないACARTだからか、今までこのようなことはなかったのですが、昨年あたりから身近なお客様や友人、知人がどんどんお子様を生んでいる、という素晴らしい状況。
本来であれば「友人が出産ブーム」というのはとっくに過ぎているはずの年齢なのですが、お客様はお若い方もいらっしゃいますので・・・。
とにかく、嬉しいご報告が続き、幸せのおすそ分けを頂いているような状況です。
みなさまご出産、本当におめでとうございます。
お子様の元気な成長を陰ながらお祈り申し上げます。

DSC02823m.jpg
そんな中、当店に届いたのが、出産祝い好適品としてACARTがイチオシするミニマッシャー。少しの間欠品していたので、お帰りなさいの再入荷です。
お買い上げの方からは「めちゃくちゃ良かった!」というお声を多数頂いている、評判の商品。
出産祝いというと、産着や靴下、おもちゃ、おむつ、ママ用のコスメなどがありますが、当店では俄然実用的なコレ!
生まれたばかりだと、離乳食にはまだ早いかと思いますが、出産後の落ち着いた時期になってお会いする際、こちらをプレゼントするととても喜ばれるようです。

DSC02827m.jpg
もちろん、離乳食以外にも日常のお料理でジャガイモやゆで卵などを潰す際にも便利です。
ステンレスの一体型ですので洗いやすく、丈夫なので多少硬い食材もぐいぐいつぶせます。ツール部分の四角い穴は卵サラダを作るのにちょうどよいサイズ。さらに柄の先がフックになっているので、調理の途中でボウルの端にひっかけることができて、ボウルの中に滑りこまずに済みます。
シンプルな機能と構造、でも小技の聞いた、まさにお母さんの味方!

人気につき、時々欠品しますが、今なら在庫あります!
DSC02834mm.jpg
Three Snow ミニマッシャー ¥918(税込)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

天井から空気の器 [商品紹介]

DSC00936mmc2.jpg

先日、ゴールデンウィーク中に品薄になり、すぐに補充に対応してくださった1616/arita japanさんのことを書きましたが、同じく連休明けの営業日の朝ぴったりに着くように手配してくださったのが、最近よくご紹介している「かみの工作所」の福永紙工さん。

で、そこにきちんとクジラとサメの白黒動物が入っていた話も先日書きましたが、実はもうひとつ、ほしいなーと言ってたら気を使って送ってくださったものがありました。
それは「空気の器」を天井から吊るす方法のマニュアルとその見本数個。
DSC00932m.jpg
というわけで、それに従ってACART LIFESTYLEにも空気の器を天井から吊るしてみました。
広げた空気の器の網の目にテグス(手芸店などに売っている合成繊維の細い釣り糸)を通すだけですが、1箇所だとちぎれてしまうので、2~4本ぐらいの網目にひっかかるように3~4cm離して通すのがポイント。

この天井からたくさんの空気の器を吊るすディスプレイは、福永紙工さんが時々開催しているポップアップなどでもよくやられているもの。先月、東京六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催されていた「POP UP SHOP 福永紙工☓21_21」でも美しく飾られた様子がSNSなどにあふれていました。

また、空気の器のデザイナーであるトラフ建築設計事務所さんの「トラフ展」という展覧会では、900個もの空気の器を天井じゅうに吊り下げるというインスタレーションが行われたこともあり、その格好良さにずっと憧れていたのです。

DSC00911m.jpg
今回ACARTが吊るしてみたのは・・・17個。送っていただいたサンプルに自前のサンプルを加えて飾ってみました。900個には遠く及びませんが、それでも窓から入る風やエアコンの風を受けて、ゆらゆらと漂う姿はかなり目を引きます。

DSC00910m.jpg
特に一番シンプルな単色の空気の器は、鮮やかな色合が裏と表で異なるので、見る角度で全く違う色に見えます。ゆっくりと回転する間に黄色から青に、赤から白に、ベージュからピンクに・・・ただの紙なのにまるでCGでも見ているかのように不思議なのです。

DSC00942m.jpg
また模様付きのものも角度によって模様の見え方が変わったり、後ろの景色や他の空気の器と重なって、偶然不思議な模様に見えたりします。

DSC00943m.jpg
マニュアルによると、器の上端付近に糸をかけたり、底の近くにかけたり、ちょうど重心付近にかけたりというバリエーションをつくることで、上を向いたもの、下を向いたもの、その中間という変化をつけることができ、さらにそれを連続写真のように並べることで、より動きのある美しい絵になるということです。
ご家庭で飾るときの参考にもなりそうです。

DSC00955m.jpg
もちろん届いたのはマニュアルやサンプルだけでなく、連休中にかなり少なくなっていた商品もたくさん届いております。
風を感じるこの季節、ぜひお家でもお試しください。

ACART LIFESTYLE online store 福永紙工(かみの工作所/テラダモケイ/gu-pa) 商品一覧

さて最後に、明日は土曜日。猫スタッフがまたやって来ます。
DSC00611mc.jpg
今週のシフトでは土曜日が長女。
今頃は自宅でお日様を浴びて、充電しているところです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

苔生活の第一歩は苔コースターから。 [商品紹介]

DSC08696m.jpg

5/16、本日は「旅の日」だそうですね。
日本旅のペンクラブが1988年に制定した記念日で、1689年5月16日に松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ旅立ったことに由来しているようです。
「せわしない現代生活の中で『旅の心』を大切にし、旅のあり方を考え直す日」とのことです。
なるほど、そういえば最近旅をしていませんね。
どこかへ旅に出たいなあ、なんて今の生活ではなかなか難しいこと。
せめてたくさんの方に奈良に旅していただいて、その方々にお会いできれば幸いです。
ぜひ、奈良へお越しください。

DSC00126m.jpg
さて、そんな旅の話とは直接関係の無い、商品紹介です。
京東都の「苔コースター」です。
DSC00120m.psd.jpg
どこかの旅の途中で見たお寺や神社の石段の苔、春日大社の灯籠の下に生えた苔、どれもこれもふっくらしっとりと美しい苔たち。
ちょっとモフっとした感じや深い緑の色など、特別に苔好き、というわけでなくても、ついつい心惹かれます。
インテリアにも苔を取り入れる「苔テラリウム」なども流行っているみたいですし、苔は現代人の心にそっと寄り添う存在なのかもしれません。

DSC00123m.jpg
この苔コースターはそうした苔の質感を刺繍で表現した珍しいコースター。
「数種類の緑の糸を広島風お好み焼きのように土台に盛り、上からミシン刺繍でたたきこみ、苔のふわふわ感がでるように試行錯誤しました」だそうです。
確かに、刺繍糸の光沢や、ふかっとした肌ざわりが贅沢なコースターに仕上がってます。さすが京東都さん!

DSC00124m.jpg
サイズは直径9.5cmの円形、2枚セットで税込1620円です。
グラスの水滴を吸い取ってくれるのはもちろん、紙製コースターのようにグラスにくっついてくるというストレスも無し!
さらに汚れてもあまり目立たないですし、土台はポリエステル、刺繍糸はレーヨンですので、軽く洗うこともできます。
苔らしさ(?)だけでなく、コースターとしての使い勝手もバッチリですね!
DSC06434m.jpg
ご自宅に苔を取り入れてみたいという方、まずはこちらの「苔コースター」いかがでしょうか?
少量の入荷ですので、早いもの勝ちです!




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

1616/arita japanのコースターとカヌレ [商品紹介]

DSC00104mc.jpg

5/15(水)、はやくも連休の終了から1週間ちょっと経ちました。
その後のならまちは、旅行でいらっしゃった家族連れの姿こそ減りましたが、ご主人やお子様たちが会社や学校に戻って少し余裕のできた主婦の方のグループ、海外からの旅行者の方の姿が戻り、おまけに修学旅行の団体の姿も加わって、結局はいつもの賑わいが続いています。

そしてこの一週間、連休中にすっかり品薄になった商品が続々補充されています。
特に迅速に対応してくださったメーカーさんのひとつが1616/arita japanさん。
連休中はちょうど有田の街が一年で一番賑わうであろう「有田陶器市」が開催されていたため、おそらくほとんど休み無しで大忙しだったと思うのですが、連休最終日に追加注文したものを、翌日には手配してくださいました。
いつもありがとうございます!

DSC00018m.jpg
というわけで、前回ご紹介してからまだそんなに時間はたっていませんが、大好評で初回入荷分が即完売してしまい、すかさず補充が無事完了した「1616/arita japan S&Bコースター」です。

商品の概要は、連休中の記事をご参照ください。
GW新商品。1616/arita japanの魅力がつまった新しいコースター(2019/4/28)

DSC00043ccc.jpg
正直言うと、6柄のうちどれが人気になるか予想ができなかったので、初回分の売れ行きを見て入荷数を調整しようと考えていたのですが、ほぼ均等という結果。
しかも6色すべてをお買い上げになられた方はおらず、2個か1個だけをお買い上げになった方ばかりなのですが、にもかかわらず、おもしろいくらいセレクトが別れてしまいました。

というわけで、全色均等に補充です。

コースターとしてだけでなく、プレートとして使っても素敵なこのコースター、今回も美味しいお菓子をのせてみました。
DSC00098m.jpg
カヌレです。
こちらのカヌレは主にイベント出店などで活躍するお菓子屋さんmoricoさんのもの。他のお店のものと比べてひとまわり大きいボリュームが特徴です。

DSC00102m.jpg
ちなみに奈良では今、かき氷やタピオカも人気ですが、カヌレが隠れたブーム(?)となっています。
高畑のpieni blancさんのカヌレ(金土日祝限定)も大人気ですし、最近では船橋商店街のPOOLさんでも美味しいカヌレをいただくことができます。他にも、専門店では無いにしても探せば意外とあるカヌレの美味しいお店。
それぞれ特徴があってぜんぜん違うのですが、どれも甲乙つけがたい美味しさ。
外側のカリッとした食感から内側のしっとりとした食感、ほのかな苦味と上品な甘さ・・・それぞれ個性はあるのに、全部美味しい。
ほんと、プロの方ってすごいですね。

と、一体何のご紹介なのかわからなくなってしまいましたが、とにかくコースターの補充が完了いたしました。
すっかりお皿のような使い方を推奨していますが、こちらはコースターですので、もちろんマグカップなどを置くとまた違った印象になって素敵です。
DSC00028m.jpg
例えば単体で見ると難しいように見えるストライプなんかも、写真のようにグラスやカップを置くとキリッとスタイリッシュ。
ぜひ店頭で、器を合わせてみてお選びください。

DSC00015m.jpg
ついでに写真のTYパレスプレート小さい方も、連休中にすっかり売り切れてしまっておりましたが、たくさん入ってきております。
今なら5~6枚など、ご家族の人数分のお買い上げも承ることができます。
このバレスプレートがテーブルに並ぶ姿は壮観ですよ。
ACART自身も気に入っており、お使いの方からも評判の良いプレートです。

連休に思ったようなお買い物ができなかった、という方、どこにも出かけなかったからそんなにお金使いすぎてないよ、という方、この機会にいかがでしょうか?
どちらもプレゼントにもおすすめです。

ACART LIFESTYLE online store 「1616/arita japan」商品一覧



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

改訂版です・・・ステンレスの小さなスプーン [商品紹介]

DSC06747m.JPG
先週末は最高気温も30℃を超える真夏日になりましたが、真夏の蒸し暑さに比べれば同じ気温でもずっとすごしやすく、日陰に入れば心地よい風がさわやかに吹きつけるお散歩日和でした。

・・・というこの導入部分、一度読んだ?とういう方もいらっしゃるかと思います。
そう、当ブログは毎日更新していますが、準備などはだいたい前日深夜頃には8割がたできています。
そして今回は定休日の前日、日曜日の夕方頃に準備をしていたところ、ちょっとした手違いで下書き状態の記事を公開してしまったのです。
いつもと違う時間帯に更新された記事に、おやっ?と思われた方もいらっしゃったようで、2時間少々の間に1000件近くの閲覧があった模様。
これまで5年半くらいの間に、こうしたミスは一度もなかったのに、どうしたことでしょう。
ともかく、大変失礼いたしました。

というわけでちょっとだけ内容を変えながら再更新。
初夏の奈良はお客様も多いけど、お散歩目的の方がほとんどで、小さいものしか売れない。だから新商品もどんどん小さなものに・・・というお話です。

で、今回の小さな新商品は、新潟燕三条でつくられている高品質なステンレス製の小さなスプーンです。
DSC03343.JPG
お食事用のカトラリーではなく薬味用です。

DSC03335.JPG
形状は2種類。先が円形のものと細長い楕円形のもの。
メーカーさんによると丸いのが「ラー油スプーン」、楕円が「七味スプーン」です。

DSC02430mc.jpg
と、さすがに一度読んだ方にはつまらないと思うので、末っ子に助けてもらいました。
とりあえず続けます。

DSC03340.JPG
持ち手が平らになっているのは、薬味の瓶などに入れた状態からつまみ出しやすいということもあるのですが、この部分に「ラー油」「七味」という刻印が入るモデルもラインナップされているからのようです。今回ACARTが入荷したのはいずれも文字無しバージョンのみ。さすがに文字入りは渋すぎました。

サイズはともに8.8cm。
DSC03354.JPG
ラー油(円形)のほうは、持ちての平らな部分が少し反り返った形状で、七味(楕円)はまっすぐという違いがあります。
使い方は薬味にこだわらず、小ぶりの器に入れたディップやシロップ、シナモンパウダーなどそれなりのものに用いればそれなりにオシャレな感じが演出できると思います。

DSC03344.JPG
たとえばフォカッチャをオリーブオイルに岩塩をまぜたもの(ピンツィモニオって言うらしいです)で食べるときに、オイルと塩を時々混ぜるマドラー的なものとして添えておくと素敵じゃないですか。「ラー油」って刻印されてるとだめですが。

DSC03351.JPG
素材はステンレスの中でも高品質な「18-8ステンレス」です。
このへんは燕三条ならではのオーバースペック感が相変わらず気分を盛り上げてくれます。
メーカーは片力商事というメーカーさん。通常のカトラリーだけでなく業務用のカトラリーや介護用品などを製作されている燕市の会社。

DSC03350.JPG
店頭でも一応正式な製品名である「ラー油スプーン」「七味スプーン」という名称で展示していますが、ぜひオシャレな使い方をみつけてみてください。
価格はラー油(円形)が¥281(税込)、七味(楕円)が¥248(税込)です。

DSC02152mc.jpg
同じ話を改めてお読みいただきありがとうございました。
今後はもっと注意します!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリアにも奈良てがみ。のこのこさんで発見! [奈良のこと]

DSC03228mc2.jpg

5/12日曜日です。
お店には長女が出勤しています。
DSC00595mmc.jpg
おなじみのお客様にはいつも寝ている姿ばかりお見せしている長女ですが、やはり寒い時と違って日中よく動き回るようになりました。
DSC00593mmc.jpg
というわけで、接客も任せてみました。
運が良ければ動いている長女をご覧いただけるかもしれませんので、ぜひお立ち寄りください。

昨日は夏日だった上にゴールデンウィーク明け最初の土曜日だからでしょうか?さすがに奈良の街も人が少なく、当店ものんびりしておりました。
とはいえ連休中ほどのご来店はないものの、久しぶりのお客さまとゆっくりお話しすることができ、ありがたい一日になりました。
こうして素敵なお客様との時間を楽しめるのは、なんでもないひっそりとした土曜日の良いところでもありますね。

そんなのんびりな時間を利用して、ACARTも久しぶりにご近所のお店にちょっと遊びに行って来ました。
土曜日は猫もいますし、営業時間中にはなかなか出られないのですが、昨日は落ち着いていたので、アッサリ出かけることができたのです。

DSC00816m.jpg
お邪魔したのは、「手作りケーキとお茶の店 のこのこ」さん。
お店は2年と少し前にならまち工房から移転して、今はそのならまち工房のお向かいにあります。

普段から仲良くさせていただいているのこのこさん。
いつもインスタグラムを拝見して、ケーキ食べたいなー、と思っておりましたが、営業時間が当店とほぼ同じなのでなかなか行けずにおりました。
DSC00807m.jpg
のこのこさんのケーキは、北海道産小麦粉、アルミフリーベーキングパウダー、季節の果物、奈良の食材など体に優しい材料を使用していて、素朴で優しく、上品なのが特徴。
もちろん、だからといって物足りない訳じゃなく、シンプルな中にものこのこさんのこだわりやケーキ作りの軸のようなものが感じられる、美味しいケーキなんです。
ケーキ以外にも奈良県の紅茶や大和茶を使ったドリンクメニューがいろいろ。もちろんケーキもドリンクも添加物・保存料は入っていません。

そんなケーキを楽しみに(テイクアウトですが)行ったのと、もう一つ目的がありました。
DSC00796m.jpg
3月末に発売した当店とサトリデザインさんのコラボポストカード「奈良てがみ」を飾っていただいてるのです。
実は以前、のこのこさんが当店に来てくださったときに、インスタで見た奈良てがみを絶賛。
DSC00803m.jpg
さらにACARTが「奈良漬」を額に入れて飾っている(冒頭の写真)のをご覧になって、同じように飾ってくださったのです!

DSC00116m.jpg
奈良てがみ 柿の葉寿司 ¥324(税込)
「奈良てがみ」はどちらかというと奈良のお土産として開発した商品だったのですが、ご近所のお店の方や奈良の方にご好評いただいてます。
やはり奈良愛が強い方にはこの「柿の葉寿司」と「奈良漬」というシンプルなモチーフが響くのでしょうか?
DSC00113m.jpg
奈良てがみ 奈良漬 ¥324(税込)
素敵なポストカードをデザインしてくださったサトリデザインさんには、改めてお礼申し上げます。
ハガキとして出す他にも、こんなふうに額や写真立てに入れるのもおすすめです。

ぜひ、「奈良てがみ」と「のこのこさん」をよろしくお願いいたします!

DSC00813m.jpg
「手作りケーキとお茶の店 のこのこ」
〒630-8382 奈良県奈良市公納堂町24
TEL0742-24-7167
12:00~18:00(ラストオーダー17:30)
定休日:月曜、木曜(祝日の場合は営業)、臨時休業、振替休業あり
https://yaplog.jp/nokonoko211/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | -

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ