So-net無料ブログ作成

阿吽(あうん)といえば・・・ [奈良のこと]

DSC06116.JPG

このところしつこく記事にしている正倉院展がいよいよ昨日から始まり、国立博物館周辺は今朝も沢山の人で賑わっていました。
DSC04005.JPG
DSC03993.JPG
ACARTが立ち寄ったのは出勤前の朝10時過ぎだったので「大量行列!」とまではいきませんでしたが、休憩スペースにはすでに見終わったのかくつろぐ人の姿も。博物館の前には無料で使えるコインロッカーがあるので荷物を預けてゆっくり鑑賞できますし、駐輪場も用意されていますのでレンタサイクルなどでお越しの方も安心ですね。さすが老舗の展覧会、きめ細かいサービスです。他にも記念切手を売る郵便局の出張所やお土産物やさん、お弁当や甘いものをいただける飲食コーナーなどもあり、なんかお祭り騒ぎでした。


また、先日お伝えした通りシェフェスタも本日から始まっています。
DSC03962.JPG
DSC03975.JPG
こちらも10時過ぎだというのにかなりの賑わい。お昼頃からはもっと混雑しそうですね。土日は野菜やパンを売る「ウィークエンドマルシェ」もやっているみたいですし、今週末や来週の3連休は奈良を訪れるには絶好の機会かと思います。


そして正倉院展の国立博物館からは少し遠くなりますが、先日まで改修工事でその姿を見ることが出来なかった正倉院が、約3年2ヶ月振りにいよいよ一般公開です!
DSC03382.JPG
校倉造りの建物外観は本日25日からお披露目だそうです。「正倉院展」が大きなイベント過ぎてこちらの「正倉院公開」はなんとなく目立たない感じになっていますが、これもかなり大きなニュース。
さて、この長い修理期間を経て久しぶりに我々の前に現れる正倉院。見学は予約も料金も必要ないのですが、 通常は10時~15時までで、しかも平日のみ。普通に働いている方にはちょっとハードル高いです。でも、この正倉院展の期間中、11月12日までは土日祝も公開していて、時間も16時までなんです。
ぜひこの機会をお見逃しなく!


DSC02272-001.JPG
ところで、正倉院へ行くなら大仏殿も南大門もぜひ見ておきたいところですが、その南大門金剛力士像が保存修理のため現在見られなくなっています。前回の南大門金剛力士像大修理から約20年が経過し、各金剛力士に、汚れや一部彩色の傷みも見られるようになったため、汚れや塵埃の除去・彩色の補修・剥落止め・かすがいの錆の除去などの保存修理事業が行われているそうです。

修理期間は、平成26年10月6日から12月22日までの予定で、この内12月10日~12月13日は、足場設置工事のため西側の石造獅子(石の狛犬)も見ることができなくなります。工事中は阿形(あぎょう:西側)の金剛力士像が見られないのとともに、南大門内の通路3間の間口のうち、西側の1間が通れなくなっています。
ちなみに吽形(うんぎょう:東側)像の修理は平成27年度に予定されていますが、期間は現在のところ未定だそうです。
dSc99993m.jpg
あっ、写真間違えました。

dsc99992m.jpg

正倉院展も始まり正倉院も公開になり、大仏殿周辺を訪れる人も増えそうですので少し残念ですね。
ただ秋は東大寺二月堂周辺や大仏池の辺りも紅葉がとてもきれいですので、阿形の金剛力士像が見れなくても、この辺りまで足を伸ばしても損はありませんよ。

もちろん博物館や正倉院だけでなく、ならまちもお忘れなく。ACART LIFESTYLEにもお立ち寄りいただけると幸いです。
DSC06227.JPG
明日は日曜ですので恒例の猫スタッフも出勤日です!明日は首輪を忘れないようにします・・・。でもあのリボンはお客様にも好評でしたし、本人も気に入ってたんですよねぇ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 2

ぷー

《カラスの栓抜き》
“縦”と“横”は‥さながら“阿形”と“吽形”のような…!?
by ぷー (2014-10-25 23:02) 

acart

ぷーさま

コメントをいただき、そしてご来店いつもありがとうございます。
たしかに!「カラスの栓抜き」“縦”と“横”は、“阿形”と“吽形”のようですね。
もう一羽と猫ももお待ちしております。
by acart (2014-10-26 14:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ