So-net無料ブログ作成

明日は立冬、そしていい鍋の日だそうです [商品紹介]

DSC08601m.jpg
秋の奈良の恒例行事「正倉院展」に県庁前の奈良公園で行われる「シェフェスタ」、そして中川政七商店さん主催の「奈良博覧会」などなど、大規模な催しが重なる週末も本日で最後。
秋の奈良の行楽シーズンのクライマックスとも言える日曜日です。
空には平城京天平祭で披露されているブルーインパルスの飛ぶ姿・・・は残念ながらあまり見えませんが、音だけはよく聞こえました。

一方ACART LIFESTYLEには本日も茶色いモサモサ、猫スタッフが出勤しております。
本日の担当は長女です。
穏やかな性格で妹たちのように動き回ったりすることは少ないのですが、どんなお客様の前でも動じること無く優しい笑顔・・・ならぬ寝顔で対応する、まさに安定の長女。
賑わう奈良の街のはずれで、今日も皆さまに癒やしを提供しています。

午前中はうろうろと歩きまわっております。
DSC08724m.jpg
おっ、何か見つけた?
DSC08720mc.jpg
どうやらお店の前を歩いていたクモさんを見つけて興奮していたようです。


さて今年も残すところあと55日。
明日11月7日は暦の上では冬の始まりとされる「立冬」です。

北海道などでは雪というニュースも聞かれるようになりましたし、奈良市内も最近は本当に日暮れが早く、明日の日の入りは17時前とのこと。
DSC09173m.jpg
日が沈むとすっかり気温も下がってしまい寂しい気もしますが、温かい鍋料理が美味しい季節でもあります。
実は明日11月7日の立冬は「1(い)、1(い)、7(なべ)」の語呂合わせから「鍋の日」なんだそうです。
そんな日があることを知りませんでしたが、確かにここ最近は土鍋を探す方やお鍋に使いそうなものをお買い上げになる方、南部鉄のキャセロールに注目する方が多くなった気がします。

当店には残念ながら土鍋はないのですが、鍋料理には柳宗理の「鉄鍋深型」がオススメ。
DSC00468m.jpg
厚みのある南部鉄は熱効率が良く、さらに重い鉄蓋がしっかりと熱を閉じ込めてお料理を美味しくします。
たっぷり3.5リットルの容量がありますので、大人数で囲む水炊きやちゃんこ鍋、ポトフなどいろいろな鍋料理にお使いください。
柳宗理 鉄鍋/深型 22cm ¥16,200(税込)

DSC00458m.jpg
深型が大きすぎる、という方には同じ形で深さが違う「浅型」もございます。浅型とはいえ容量は2リットルありますので、少人数であればこちらでもお鍋料理は楽しめますし、すき焼きにもお使いただけます。
柳宗理 鉄鍋/浅型 22cm ¥12,420(税込)

また鉄鍋はお鍋から溶け出す鉄分の摂取も期待できますので、貧血気味の方にも嬉しい調理器具ですね。

いよいよやってくる冬。
皆さま暖かくしてお過ごしください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ