So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

まだある「あひろ屋」新入荷。今回はあづま袋です [商品紹介]

DSC00410mc.jpg
センター試験もはじまった快晴の土曜日です。猫スタッフが出勤しています。
平日ほどではないにせよ、やはり人通りの少ないならまち。
再来年にはセンター受験?の長女も少し退屈気味です。
DSC09435m.jpg

DSC00374m.jpg
本日も19時まで皆さまのお越しをお待ちしております。
そして明日は数学と理科・・・じゃなかった次女と末っ子が当番です。


さて、今週に入ってずっとあひろ屋さんのてぬぐいをご紹介してきました。
そして本日もまたあひろ屋さん。でも手ぬぐいではありません。

DSC00826m.jpg
こちらが新しく届いた「あづま袋」です。
一枚のてぬぐいを折って重ねて少し縫って袋状になっています。
古くから日本で親しまれてきたかたち。

DSC00675m.jpg
入荷したのはご覧の3柄。「石畳」「胡桃(くるみ)」「浅蜊」です。
たたんだ状態だとほとんどてぬぐい変わりませんが、材料がてぬぐい1枚なのですから当然ですね。
いずれも価格は¥2,160(税込)となります。

DSC00681m.jpg
平たく置いた状態だと、このような形状です。サイズは約48x48cmと結構大きく感じます。
上に飛び出た2箇所の角のような部分を互いに結んでバッグのような使い方をします。
折りたたむとコンパクトになるので、持ち歩くとエコバッグとしてお買い物のときにも活躍します。

DSC00813m.jpg
浅めに結んで持ち手を長くとれば、トートバッグのように手で持って歩けますし、結び目を解かずに中味を出し入れできて便利です。
DSC00690m.jpg
またギュッと下の方で結んでしまえば、巾着や風呂敷包みのようになり、たくさんの荷物でもひとつにまとめることができます。

DSC00840m.jpg
このまま使わずに、かごバッグの中袋として使えば、持ち物が外から見えなくなりますし、何より粋なてぬぐいの模様をワンポイントとして楽しめます。

DSC00682m.jpg
製品には「1枚のてぬぐいをできるだけ丸ごと使うために、持ち手のかたちが表と裏で左右にずれています」とあひろ屋さんの丁寧な注釈が書かれていますが、実用上何の問題もありません。
重い物を入れるためのものではありませんが、それでも持ち手のV字の谷間部分は丁寧に補強の縫製がされていたりと、つくりは極めて丁寧です。


こちらも手作りのため、数量が限られています。
気になる方はお早めにお買上げください。
オンラインストアでもお取り扱いしています。
あひろ屋てぬぐい あづま袋 石畳 ¥2,160(税込)
あひろ屋てぬぐい あづま袋 胡桃 ¥2,160(税込)
あひろ屋てぬぐい あづま袋 浅蜊 ¥2,160(税込)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ