So-net無料ブログ作成

「BITOSSI(ビトッシ)リミニブルー」の長くない猫。 [商品紹介]

DSC06625mc.jpg

昨日の奈良はものすごい暴風でした。
外を歩く方もみなさん観光やお散歩どころじゃない、といった感じでしたし、店内にいらっしゃるお客様も風が吹くたびにどこか不安そうにしておられました。
さらに16時頃からは雨まで降ってきて、泣きっ面に蜂とはこういうことか?という状況。
当店は風のせいでお皿が一枚割れるというハプニングもありましたが、なんとか人も猫も無事に営業することができました。
そんな中、危険を顧みず、暴風ニモマケズ、暴雨ニモマケズ、お越しくださったお客様、本当にありがとうございました。


本日は、気を取り直して、元気な猫スタッフ次女と末っ子が出勤しております。
DSC00014mc.JPG
いつものように扉の前でいらっしゃい、いらっしゃいと次女。

DSC00015mc.JPG
そうなんです。迷惑そうな顔の末っ子が言うとおり、そこに立つと道路に人だかりはできるのですが、誰も入ってこられないんです。見かねて人間スタッフが扉に向かうと、皆さん「さ~・・・」と散ってしまいます。

DSC00046mc.JPG
・・・あ、お客さんじゃなくて、つばめさんね。
家でやってくれないかな!

というわけで、昨日よりは穏やかな一日なりますように。


そういえば、昨日お知らせしたように本日から明後日まで3日間、やすらぎ通り沿いの率川神社では、「ゆり祭り」が行われます。
DSC00194m.jpg
こちらは、最近奈良市から発行された奈良町界隈のお祭りをまとめた冊子。
DSC00196m.jpg
ゆり祭りのほか、近隣のお祭り情報がわかりやすく網羅されています。
ACARTの自宅近所のちっさなちっさなお祭りや、無数にあると思われた地蔵盆まで掲載されていてびっくり。
市民だよりと一緒に各家庭に配られているかと思いますが、お持ちでない方、他府県の方で興味ある方は当店でも閲覧いただけます。お声掛けください。


さて、残念ながらその「お祭り冊子」には掲載されていませんが、巷では「にゃらまち猫まつり」をやっているようですね。
ACARTは不参加店にもかかわらず、ご存知の通りなぜか本物の猫がいます。
そしてそれ以外にも猫のものがちらほら店内にあるのですが・・・。

DSC06645m.JPG
春頃に入荷した「BITOSSI リミニブルー No.37 ネコ」通称長い猫の仲間、「No119 ネコ」が久しぶりに再入荷いたしました。

DSC06638m.JPG
以前にも書きましたが、このリミニブルーシリーズの「Blu」とは、イタリア語でアドリア海のような深みのある青色を表します。
有名な海水浴スポットとして知られているリミニという町から一望できるアドリア海のような青、という意味からRimini Bluと言われるそうです。


長い猫より以前からお取り扱いをしておりますので、いわば長い猫の先輩、とでも言いましょうか。
DSC06628.JPG
長い猫と同じように胴体には幾何学模様とドット模様。
表情はもちろんキョトン顔。
長い猫が次女ならば、きちんと座るこの子はさながら長女か末っ子・・・。
先輩だから、昨日来ていた長女ですかね。

DSC06633-001.JPG
猫好きのお客様でも滅多に手にとることがないこの商品。
猫のもの、というよりもこの深い青が素敵だから、置き物としてすごくいい!などなど、色々な側面から評価を頂きます。
むしろ猫がそれほど好きでは無い方や、猫好きかどうかわからない方へのプレゼントにも、ふしぎなことにお買い求めいただいております。

それもこの猫の魅力的なのかもしれません。

DSC06623.JPG
BITOSSI リミニブルー No.119 ネコ ¥9,396(税込)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ