So-net無料ブログ作成

minamoさんでiloitoさんのPOP UPストア [奈良のこと]

DSC01555m.jpg
奈良で活躍するテキスタイルデザイナー「iloito(いろいと)」さんのPOP UPストアが、「珈琲と定食 minamo」さんで開催されています。
今週の月曜日、ちょっとお邪魔してまいりました。

DSC01620m.jpg
「いろいと」さんは、オーストラリアのメルボルンで布や糸、デザインについて学ばれた女性。
色からもらうパワーを大切にされているいろいとさんならではの、独特の色使いや、温かみを感じるデザインが特徴です。
DSC01518m.jpg
色々なモチーフからヒントを得てデザインされたテキスタイルは、カラフルですが派手と言うわけではなく、柔らかい印象。
そんなオリジナルの布でつくる小物たちは、女子ならだれもが「かわいい!」とにっこりしそうな、全部ほしくなる雑貨たちです。

minamoさんに入ってすぐの白い壁には、今回の新しい柄たち。
DSC01534m.jpg
今回の新作、モチーフは「何度でもウキウキしてときめくもの」。
普段から交流のあるアクセサリー作家nokkonico さんのアクセサリーのほか、夢二デザインの本、昭和レトロなタイルなど、いろいとさんが「日常生活で出会うときめくもの」からインスピレーションを受け、デザインされたのだそうです。
DSC01549m.jpg
この時はこの「ときめきのかけら」たちが、時折吹く気持ちの良い風になびいてとても素敵でした。


DSC01533m.jpg
そしてお店の奥のスペースで、バッグやポーチ、レターセットやハンカチ、コースターなどなどが販売されています。
ACARTも真剣に選んだのですが、どれもかわいくて本当に迷います・・・。
DSC01520m.jpg
DSC01516m.jpg
作者のいろいとさんは、お店にいらっしゃるときもあります。ぜひデザインに対する思いや、作品のことをお話しながら選んでみてください。

DSC01541m.jpg
もちろんこのPOP UPだけをご覧になることもできますが、せっかくminamoさんを訪れたら、ぜひ定食やデザート、コーヒーも召し上がってはいかがでしょうか。こちらも美しく、絶品です。


DSC01551m.jpg
iloito POP UP
5/22(水)~6/3(月)
場所:珈琲と定食 minamo
https://minamocoffee.tumblr.com/

最後に、明日はもう土曜日ですね。
DSC01244m.jpg
猫スタッフたち、今週は土曜日が長女、日曜日が次女と末っ子です。
宜しくお願いいたします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

大変お待たせいたしました、急須平形糸目 [商品紹介]

DSC07891.JPG
このところ南部鉄器といえば続けて鉄瓶をご紹介しておりました。
鉄瓶はお湯を沸かすヤカンのような用途ですが、本日はそうではなくてお茶を煎れる「急須」をご紹介します。長らく欠品していたOIGEN 急須 平形糸目がこの度やっと再入荷いたしました。


DSC07893m.JPG
側面から見るとそろばんの玉のような形でシャープなエッジが現代的な急須。
急須といってもあまり和風過ぎるのはちょっと・・・という方や、モダンな急須を探し求めていた、と言う方に大変ご好評いただいています。

DSC09017m.JPG
実は同じ平形糸目というデザインの鉄瓶も以前在庫があったのですが、こちらは旅行で奈良に来られたにも関わらず、運命的な出会いをしてしまった方にめでたく連れ帰っていただきました。
そんな感じでこの珍しい形は、「つい一目惚れ」してしまう方が多くいらっしゃいます。

DSC07886m.JPG
先ほどお茶を煎れる、と書きましたように、急須ですので直火やIHでお湯を沸かすことはできません。
陶器や磁器の急須だったら「直接火にかけよう」と思う方も少ないと思いますが、鉄という素材だとなんとなく「火にかけても大丈夫そう」と思ってしまうのでしょう。
「鉄瓶の代わりになるかも?」と思う方も多いようで、「火にかけてもいい?」という質問は非常によく頂きます。
が、先に書きましたように直火は厳禁。

DSC07885.JPG
確かに、外見は鉄瓶とほとんど同じに見えますが、この急須の内側はホウロウがひいてあります。
火にかけるとこのホウロウが割れてしまうおそれがあるので、くれぐれもご注意ください。

ただ、熱いお湯がダメ、というわけではもちろんありませんので、お茶漬けの出汁を入れるなど、お茶以外の液体を入れる、という使い方はおススメできます。
南部鉄器は分厚くて中のお湯やお出汁が冷めにくいので、陶器の急須などよりも温かいまま保ってくれます。
お茶にしてもお出汁にしても、内側がホウロウですので、洗うときも簡単です。

DSC06517m.jpg
食卓に置いても映えますし、お茶の時間以外にもお食事の時間や、使わないときも収納せずにダイニングやリビングから見えるところに置いておくのも良いですね。
今なら在庫ございます!

DSC07881m.JPG
OIGEN 急須 平形糸目 0.4L ¥7,560(税込)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

究極にシンプルなコーヒーサーバーも再入荷です。 [商品紹介]

昨日は久しぶりにしっかりと雨が降り、予想通りのんびりとした一日でした。
そういえばゴールデンウィークが明けてからというもの、どこのお店からも比較的「のんびり」というお話をよく聞きます。
DSC07743m.jpg
もうすぐ6月ですし、これから夏にかけて少しこの「のんびり」が続くのでしょうか・・・。
少々怖い気もしますが、それならそれでやるべきことをキチンとやって、次に備えなければ、と思います。

DSC08569m2.jpg
とはいえ、今のんびりできるなら、つかの間の休息。せめてコーヒーでも。
ちょうど、以前ご好評いただいたコーヒーサーバー「FLOCK(フロック)」が再入荷しています。

実はこのところブログやインスタグラムなどでご紹介した商品が、それをご覧になったお客様に「ちょうど探してた」とお買い求めいただけることが多くなっています。
つい最近だと、「1リットルくらい入る大きい水筒、でも軽くて価格も控えめ」とか「コーヒースプーンちょうど無くした」とか「ドリッパー壊れた」とか。
どんな素晴らしい商品も、需要のないところには売れませんので、そんな需要にマッチできたとき、「紹介して良かった!」「入荷してほんとに良かった!」と思います。
いつもご覧いただいているお客様、お買い求めくださるお客様、ありがとうございます!

DSC08548mm.jpg
RIVERS コーヒーサーバー FLOCK ¥2,052(税込)
このフロックも、そうした「探してるんだけどなかなか無いのよね」というお客様の需要にカチっとハマってくれると嬉しいな、と思います。

DSC08556mm.jpg
コーヒーサーバー「FLOCK」は、「実用性」と「美しさ」を妥協なく兼ね備えたコーヒーサーバー。
「コーヒーを受ける道具」という機能を十分に果たしつつも、それ以上の便利な機能などはあえて追いかけず、あくまでもミニマルにとどめています。

DSC08562mm.jpg
ただ、この美しさやシンプルさ、なかなか無いんです。
たとえば蓋がちょっとゴツかったり、装飾的だったり、本体の形がちょっと気に入らなかったり、メモリが大きくて目立ちすぎたり。
コーヒーサーバーじゃなくても、そういうことってありますよね。

DSC08564m.jpg
このフロックは、とにかく無駄なものを好まない、好まないものを近くに置きたくない、というこだわりを持った方にもきっと納得していただけるはず。
そういえば、前回入荷時に店頭で販売していたときも「どこかで見つけたら買いたいと思っていたけど、なかなかいいのがなかった」という一見のお客さまに、多くお買い上げいただいたように記憶しています。

シンプルなコーヒーサーバーを探していた方、ぜひご検討ください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

6月の奈良のイベントって何があるんでしたっけ? [奈良のこと]

DSC02633mc.jpg
定休日明け5/28(火)になりました。
気がつけば5月ももう終わり・・・。
令和という新しい時代の幕開けとともに、例年になく長いゴールデンウィークのさなかにはじまった5月でしたが、あっという間過ぎ去ってしまいました。
もうすぐ6月。
ちなみに当店の看板猫、猫スタッフのカレンダー、6月はこんな感じ。
DSC03729.jpg
酸いも甘いも噛み分けた長女、よくおわかりで。

本年ももう半分というこの時期ですので、さすがに2019年のカレンダーはほぼ売り切れておりますが、実はまだほんの少しだけあります。ご入り用の方、いらっしゃいましたらぜひどうぞ。

さて、いつものように、6月に行われる予定の奈良のイベントや伝統行事についてご紹介します。

奈良基地祭
DSC05035m.jpg
6月1日(土) 9:00~15:00
航空自衛隊奈良基地(奈良市法華寺町)
自衛隊の基地内を見学できる貴重なイベント。訓練の様子や装備品の展示のほか、お子様向けのイベントや屋台の出店などもあるそうです。そして目玉は自衛隊の航空機が飛来する飛行展示。今年は戦術輸送機C-130Hだそうです。

にゃらまち猫祭り
DSC03149mmc.jpg
6月1日(土)~6月30日(日)
ならまちの6月といえば「猫祭り」。この1カ月はほんとに猫好きのお客様がたくさんいらっしゃいます。ACART LIFESTYLEは今年も「陰ながら応援」・・・とさせていただきますが、仲良くさせていただいているお店もたくさん参加されるので、ぜひ覗いてみようと思います。

ネコもの市
6月22日(土)~6月23日(日)10時~17時
奈良町物語館


子鹿公開~赤ちゃん鹿 大集合!~
DSC08480mm.jpg
6月1日(土)~6月30日(日) 11時~14時 ※毎月曜日休み
鹿苑 入場料300円
こちらも6月の奈良の恒例イベント。
ちなみに子鹿は鹿苑の外でも時々見ることができますが、生後間もない子鹿を人間が触ってしまうと、母鹿はその子を育てなくなってしまい、子鹿は死んでしまうそうです。絶対に触らないように!と先日もテレビやtwitterで話題になっていました。くれぐれもよろしくお願いします。

ムジークフェストなら2019
DSC190508-1.jpg
開催中~ 6月9日(日)

ムジーク・プラッツ2019 in春日野園地
DSC00697cm.jpg
6月1日(土)~2日(日)、8日(土)~9日(日) ※荒天中止
奈良公園 春日野園地
1日(土) History of jazz 13時~17時 
2日(日) 沖縄音楽フェスト ウタめぐり、島めぐり 13時~17時
8日(土) ファミリーコンサート 11時~16時  
9日(日) あおぞら吹奏楽 13時~17時

三枝祭(ゆり祭り)
DSC00330mm.jpg
6月16日(日)~18日(火)
率川神社
6月16日(日) 午前 笹ゆり奉献
       午後 笹ゆり奉納奉告祭
       15時~ 宵宮祭
6月17日(月) 10時30分~ 三枝祭
       13時30分~ 七媛女稚児行列
6月18日(火) 10時~ 後宴祭
       16時30分~ 奉納演芸大会
ゆり祭りとも呼ばれる率川神社の行事。ササユリの奉納や、ユリをかざした巫女さんによる神楽舞、七媛女・ゆり姫・稚児行列などが行われます。

誕生祭と鷽替神事
DSC07873m.jpg
6月25日(火)
菅原天満宮
鳥の鷽(うそ)をかたどったお守りを交換し合いながら家内安全などを願う神事。
数多く交換すると、それだけ「鷽(嘘)が真(まこと)」になり、災いが福に転じるとされています。また、お守りの入った箱には番号が書かれており、抽選会も実施されます。

夏越大祓式
DSC08342m.jpg
6月30日(日)
春日大社ほか往馬大社、橿原神宮、大神神社など主要な神社
半年間で知らず知らずのうちに身についた罪や穢れを祓い去り、 無事に夏を乗り切れるようにとの願いをこめて行われる神事。参道に設けられた茅の輪をくぐります。

ACARTが移転してからもう2年。
6月もどうぞよろしくお願いいたします。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

サンキューカード9番目は? [奈良のこと]

DSC01702mc.jpg

5/26(日)。今日の猫スタッフは長女。
DSC00986mc.jpg
この眼差し。真剣そのもの。

DSC00985mc.jpg
たまによそ見もします。
ぜひ会いに来てやってください。

昨日はとても暑い一日でしたが、そんな中お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました!
本日も、昨日にも増して暑くなるという予報です。
どうぞお散歩や散策の際には無理をせず、熱中症には十分にお気をつけくださいませ。

DSC02297m.jpg
さて暑い中ではありますが、当店のご近所、ならまちセンターでは「奈良のうまいものフェスタ」が本日も開催中です。
DSC02279m.jpg
柿の葉寿司、奈良漬け、かき氷、お団子などなど、「ならのうまいもの」が芝生広場に集合していますので、お近くへ来られた際にはぜひ当店とともにお立ち寄りください(写真は昨日の様子です。本日は出店者が異なる場合もあります)。

DSC02276m.jpg
奈良のうまいものフェスタ
5月25日(土)・5月26日(日) 11時~16時
ならまちセンター芝生広場


また、少し遠くなりますがもうひとつ、昨日と今日の2日間開催のイベントがこちら。
DSC08010mcm.jpg
なら国際映画祭プレイベント2019
星空上映会
〜子どもたちへつなぐ心と文化〜
5月25日(土)・5月26日(日)
※小雨決行・雨天中止
平城宮跡歴史公園 朱雀門ひろば

本日の上映内容は
・18:30〜19:30 「ユース映画制作ワークショップ」トークイベント&上映
・19:30〜 『ストリート・オブ・ファイヤー』の上映
だそうです。
※17:30〜21:30までの鑑賞エリア入場料が必要です。

同時に奈良マルシェも開催されるようですが、こちらは無料でご覧になれます。
星空上映会は夜ですので、暑さも少しはマシになりそうですね。


奈良のあっちやこっちで催されるイベントはそんな感じですが、当店では特に変わったことはなく、たんたんと営業しております。

唯一、変わったことと言えば・・・。
DSC01701mm.jpg
サンキューカードが新しくなりました!
ちょっと懐かしいシリーズのサンキューカード、今回はまだ小さい末っ子が、庭の外に遊びに来る野良猫さんを威嚇する、勇ましい一枚。
ボワっとなった尻尾がなんともいえません。
カードの写真では野良さんが1匹に見えますが・・・
DSC02638m.jpg
実はおふたりさま。
末っ子は小さくてまだ弱いくせに、よそ者の猫にしっかり縄張りを主張する気の強さが垣間見えます。

でも野良さんたちがが行ってしまうと・・・
DSC02652mm.jpg
この表情でした。

ちなみに昨日のお昼過ぎまでお配りしていた前作のサンキューカードは、懐かしい旧店舗の前を楽しくお散歩する長女でしたが、ゴールデンウィークをはさんだこともあって、少し早く無くなってしまいました。手に入れられなかったお客様、申し訳ありません。

ぜひ次の末っ子のカードも、集めてみてください!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

しっかり水分補給。たっぷりサイズの「スタウト エア」 [商品紹介]

DSC01276mc.jpg
5/25(土)土曜日になりました。
それにしても暑い・・・。まだギリギリ5月だというのに、今週末から週明けまで連日真夏日という予報です。
かろうじて空気が乾燥し、蒸し暑いわけではないのですが、照りつける日差しはじりじりと肌を焦がすようです。

こう暑いとお寺や神社を巡るのも、奈良公園で鹿と遊ぶのも、ならまちをぶらぶら散歩するのも大変そうですが、それでも来てくださった皆様には少しでも快適にお過ごしいただけるよう、ACART LIFESTYLEはお部屋を冷やして皆様のお越しをお待ちしております。

そして今日は土曜日ですので、もちろんACART LIFESTYLEには猫スタッフが出勤しています。
DSC01183mc.jpg
涼しい店内に入るには、まずこの次女を倒す必要があります。
お外には出たことがないので、扉を開けてもするりと逃げ出すことはないのですが・・・やっぱり扉開けづらいですよね。

DSC01124mc.jpg
末っ子は相変わらずお店の奥、レジ台のうえで姉の様子を眺めています。


さて、そんな暑い日、熱中症対策が重要です。
毎年この時期から秋が深まるまでの間、おでかけの際には必ず水筒を持っていくという方も多いのではないでしょうか。

ここ数日リバーズさんのコーヒースプーンや1杯用のドリッパーをご紹介しましたが、せっかくの機会なので新しいものも取り寄せてみました。ちょうどいいタイミングで新製品が発売されたのです。
DSC01293m.jpg
それが本日ご紹介する「スタウト エア」です。

当店でも依然衰えない人気の「プシプシーナ珈琲の水筒」こと「ウォールマグリユースボトル」は、もともとリバーズさんが約10年前に開発したボトルです。これまでいろんなお店やファッションブランドなどが、ロゴやメッセージなどをデザインしてオリジナルのボトルを発売しており、プシプシーナ珈琲さんのボトルもそのひとつなのです。累計販売本数は200万本を超えるのだそう。
ペットボトル感覚で何度でも繰り返し使用できる頑丈さと、ガラスのような透明度でBPAフリーの安全な樹脂素材、そして何よりブランドロゴをプリントし少量生産しても十分に価格競争力を持つことができるリーズナブルさが、大小様々なお店やブランドから選ばれている理由です。

そんな圧倒的人気のリユースボトルを、特にアウトドア要素を強調したもっといいボトルにしたい・・・という思いから新たに開発されたのが、この度発売されたこの「スタウト エア」です。

DSC01321m.jpg
まず目につくのは、本体とフタをつなぐシリコン製の頑丈そうなストラップ。
お出かけの際にはここに指を入れて持つことができるのはもちろんのこと、アウトドアではカラビナをつかってバックパックやベルトに取り付けたり、テントやタープにぶら下げて限られたテーブルのスペースを確保したりすることもできます。
またフタをうっかり落としてしまうという失敗も防ぐことができますね。
ただしこのストラップは取り外すことができません。つまりボトルを洗う際でも、本体とストラップとフタがくっついた状態になるということ。頑丈さを優先した結果、少し洗いにくいと感じる方もおられるかもしれません。

DSC01299m.jpg
フタを開けると、リユースボトル同様飲料のハネを防ぐスプラッシュガードがついています。
歩いたり走ったりしながらの水分補給にはとっても役立つ装備なのです。

DSC01304m.jpg
次に本体。こちらの素材はトライタンという樹脂素材。人体に悪影響のあるBPAという化学物質を含まない「BPAフリー」となっており、ガラスのような透明度と岩場に落としてもまず割れることがないという頑丈さが特徴です。

耐熱温度は100℃(耐冷は-40℃)なので、沸かしたお湯を注いでも大丈夫。
水筒としてだけでなく、例えばコーヒードリッパーを受けるコーヒーサーバーや、パックの紅茶や麦茶をつくる容器としても使えます。(ただし熱くなるので取扱には注意が必要です。)

もちろん気密性はバッチリ、しかも口は大きく開くので、水筒としてだけでなく、コーヒー豆やナッツ、ドライフルーツ、パスタにお米・・・と保存容器としても使えて便利です。

DSC01296m2.jpg
さらに側面には容量を示す目盛りも見やすくプリントされています。
飲料の量を示すだけでなく、お料理の際には大容量の計量容器としても使えます。

そんな魅力満点の「スタウト エア」ですが、今回当店には、1サイズ・1カラーのみの入荷となっています。
DSC01325m.jpg
サイズは1000ml。
本来は550mlと400mlというサイズも発売されたのですが、当店ではプシプシーナ珈琲さんのリユースボトル(500ml)より大きいものが欲しいというご要望が結構多いので、まずはその役割をお願いすることにしました。カラーもクリアー、オリーブ(グリーン)、ブラックの3色から、今回は一旦ブラックをチョイスしています。

DSC01290m.psd.jpg
いつものリバーズさんどおり、今回もきっちりデザインされた紙箱に入っていますので、ギフトにもちょうどいいと思います。
価格は¥1,782(税込)です。

RIVERS スタウト エア(水筒) 1000ml ブラック ¥1,782(税込)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

本命はこちら?RIVERSマイクロドリッパー [商品紹介]

DSC01274m.jpg
うっかりしてるともう週末。
今週末はJR奈良駅前でファーマーズマーケット、ならまちセンターのならのうまいものフェスタがあります。
ファーマーズマーケットは毎月のことですが、うまいものフェスタは聞き覚えがありません。
ならまちセンター前ということで、当店からも近いので、また明日にでも様子がわかりましたらお知らせできればと思っております。


さて、昨日はリバーズさんの小さなコーヒーメジャースプーンをご紹介しましたが、一緒に届いた他の商品がある、ということもチラッとお伝えしたかと思います。

DSC01283m.jpg
RIVERS マイクロコーヒードリッパー ¥756(税込)
というか、本日ご紹介するこちらが本命、お客様からご希望を頂いた注文品「マイクロコーヒードリッパー」です。

DSC07627m.jpg
以前お買い上げいただいたお客様から、「あれでいれるとコーヒーが美味しいように感じる」と言っていただき、再入荷したこの商品。
そのお声の通り、小さいけれどしっかり抽出ができる、味は本格的なステンレスドリッパーです。
味の秘密はステンレスメッシュフィルターで、ペーパーフィルターよりもオイル分もしっかり抽出され、なめらかなコーヒーに仕上がるのだそうです。

DSC07614.jpg
使い方は特に難しいことはなく、普通のドリッパーと同じようにご使用いただけます。
ただし、1杯分10gくらいを目安に、あまり欲張って何杯も一度にいれようとすると、小さいので溢れます(1杯用なので)。
また、1杯だけの場合も少しずつお湯を注いで時間をかけてゆっくり抽出しましょう。

DSC07624m.jpg
そもそも小さいドリッパーですが、ホルダー部分がシリコン製なので、使わないときや持ち運びの際には折りたたんでカップの中に入れられて、大変便利。
アウトドアや旅行などのときでも、美味しいコーヒーを自分で淹れたい、という方にはコンパクトで本当におススメ。

DSC07616m.jpg
「ウォールマグデミタ」にぴったりサイズなので、セット用にお買い求めいただくことが多かったのですが、もちろんデミタ以外のカップなどに設置して使うこともできます。
ぜひお試しください。


DSC06536m.jpg
最後に、明日の猫スタッフは次女と末っ子です。
どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

久々登場。コーヒーメジャースプーンSCOOP [商品紹介]

DSC08510mm.jpg
かなり久しぶりの登場になるので、「初めて見た!」という方も多いのではないでしょうか。
ACARTも久しぶりです。
確か前回はもっと沢山入荷したかったのに、メーカーのリバーズさんに在庫がなくてほんの数個しか入手できず、がっかりしたのを覚えています。
それからしばらく。忘れていたわけではないのですが、なんとなく注文するタイミングを逸していて、今に至ってしまいました。

DSC08513mm.jpg
なぜ注文できなかったかというと、いろいろありますが理由の一つが「安すぎる」から。
ちょっと裏話をすると、どんな商品も発注してメーカーさんから送っていただくと、送料がかかります。ただ、ある一定の金額分を注文すればその送料が無料になることが多いので(普通の通販と同じですね)、だいたいその金額分注文します。
でも、商品の金額が安すぎると、それを何百個も注文しないといけないことになるのです。
もちろんその商品だけを注文するわけではありませんが、他のものも合わせてかなりの量を発注することになり、少々悩ましいのです。

DSC08503m.jpg
で、こちらのscoopは税込324円。
・・・一体何個発注すればいいの?!という金額です。さらにこれだけを発注するのはちょっと気が引けるし。
もちろん他にも業務が立て込んだり他の商品の発注が優先されたりで、結局これまで手を付けられずにいた、という訳です。
ちなみに、このscoopを注文することになったのは、同じリバーズさんの他の商品をお客様からご希望いただいたから。別についで、というわけではありませんが、重い腰をやっとあげたというか、一念発起したというか、そんなところです。
一緒に入荷した商品については、また後日ご紹介します。

DSC07678mm.jpg
さて、久しぶりに届いたscoopは氷から削り出したような美しいアクリル製。
豆でも粉でも、不思議とだいたい10g量れます。
ドリップコーヒー1杯分に必要なコーヒーの量がおよそ10gなので、1杯入れるときはスプーン1杯、と覚えておけば楽ちんです。
朝起きて、寝ぼけてぼーっとしていてもコーヒーの量を間違うことなく淹れられそうですね。

ちなみに、コーヒープレスだと1杯8gだそうですので、ご自身の好みや淹れ方に応じて調整してください。
DSC07679mm.jpg
ちょうど、このスプーンには1gずつ量れるようにメモリが刻まれていますので、微調整も簡単です。

DSC08498mm.jpg
RIVERS コーヒー豆専用計量スプーン SCOOP ¥324(税込)

小さいので、コーヒーを保存している瓶などに入れておけますし、テーブルなどに置くときも底が平らなので自立してくれます。
そうした細部にまで気を配って作られているからこそ、使いやすさに繋がっているんですね。
まさに日々の小さなことの積み重ねです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

工房アイザワもたくさん入荷しています [商品紹介]

DSC01191mc.jpg
5月22日、あっと言う間に5月も後半、もうそろそろ6月の足音も聞こえてきそうです。
今月はゴールデンウィーク明けから入荷が立て込んでおり、このブログも主に再入荷のお知らせが多くなっておりますが・・・。

本日も再入荷です。
特に本日は金物の街、新潟燕三条のトップブランド「工房アイザワ」の商品がたくさんありますので、まとめてお知らせします。

まずは角型ランチボックス中。
DSC05620.jpg
工房アイザワ 角型ランチボックス 中 ¥4,320(税込)
そもそも生産される量が少ないので、当店も欠品しないようにできるだけ早めのオーダーを心がけているのですが、連休中に売り切れてしまいました。ランチボックスは小・中・大・小2段・角長などありますが、一番人気はこの中サイズ。
お弁当箱らしいかたちと、サイズ的にもちょうどよいので、選ばれる方が多いようです。

ちなみに、「ちょうど良い大きさ」という根拠はコンビニの幕の内弁当。
DSC00658m.jpg
かなり前のブログで「結局どれくらい入るのか?」を検証したところ、ランチボックス中には、コンビニで売っている幕の内弁当がぴったり入ったのです。
とはいえ、これもそろそろ時間が経ったので、もう一度検証してみてもいいかもしれませんね。
また時間があるときに、第二弾の「実際どれだけはいるのか実験」をやってみたいと思います!

そして長らく欠品していた、「ストレートポット横手」、も入荷しました。
DSC07915.jpg
工房アイザワ ブラックピーマン急須 ストレートポット(横手) ¥6,048(税込)
「弦手」は残念ながらまだ入荷待ちなのですが、どちらかと言うと人気なのは横手。
DSC07908.jpg
理由としては、電気ポットから直接お湯を入れるときに、便利だから。
弦手だとポットを持って注ぐのが難しく、ポットの胴体を持つか(熱くなります)、卓上に置くしかないのですが、横手だと手の部分を持ってお湯をいれられます。
ただ、弦手のほうが見た目が好みだという方や、弦を倒して収納したい方、ポットではなくてヤカンからお湯を注ぐ、と言う方には弦手が好まれます。

人気のキッチンツールからは、パセリシリーズのアクトリ、横口レードルが入荷しています。
DSC04286.JPG
工房アイザワ キッチンツール パセリ アクトリ ¥1,188(税込)
目が細かくてアクがすいすいとれるアクトリは、きっと後悔しないおススメの商品。
カレーやスープ、煮物など、幅広くお使いください。
DSC00291m.jpg
工房アイザワ キッチンツール パセリ 横口レードル ¥1,296(税込)
そして横口レードルは大きなお鍋や瓶から小さい容れ物に小分けにする際に便利です。
一度に沢山作ったお出汁やスープストックを1回分ずつに分けて冷凍するときや、梅酒を漬けた瓶からグラスに注ぐときにも。
もちろん、普段お味噌汁をお鍋からお椀に注ぐときにも意外とおすすめです。

最後は茶さじ。
DSC09212m.jpg
工房アイザワ ブラックピーマン 茶さじ 槌目 ¥540(税込)
売場では「くつべら」とよく間違われますが、なんだかんだよく売れます。
DSC09215m.jpg
ちょっといいものに見えるのにお手頃価格、しかも箱つき、ということで、とても人気のようです。
こんなにスマートで上品に見えるのに、540円とはやはりお手頃。

よく再入荷をお知らせしているものばかりですが、何度入荷しても売り切れるのは、人気があるからにほかなりません。メーカーでの品切れも多い商品なので、在庫があるうちにお早目にお買い求めください!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

「小満」。猫の毛取りについて考えてみた [その他]

DSC01066.JPG
5/21、立夏から数えて15日めの本日は、二十四節気の「小満」です。
いつの間にか「新緑」から「若葉」の季節になり、やや汗ばむような陽気の日も多くなりましたが、本格的な梅雨の前の「走り梅雨」のシーズンでもあるそうですね。
ちょうど企業や学校では衣替えの季節でもあるので、夏用の制服を出したり、冬服を仕舞ったり、ちょっとバタバタするご家庭もあるかもしれません。


衣替えといえば、毎年恒例猫の換毛期。
DSC01045.JPG
最近お客様とお話する中で、猫の毛をどうやって取っているか、について情報交換することが増えてきました。
特に最近猫を飼い始めた方は「何で毛を取るのが効率が良く猫にも喜ばれるか」で迷われるようです。
たしかに、掃除機、コロコロ、ガムテープ?
どれも怖がる猫さんも多いですが、市場には猫用のブラシなどさまざまなタイプがあり、いざ買おうとするとどれにするか迷ってしまいます。

DSC01237m.JPG
そこで、ACARTが店頭でお客様とお話しながら使っている「ステンレスのコーム」について、「どこで買ったの?」とか「よく取れますよね?」などとご質問いただきます。
はいはい、こちらですね。当店のお客様(ネコ好きの)なら一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?
そうですね、よく取れますし、このコームの良いところはズバリ「毛が飛び散らない」こと。
レジ台周りでお客様に猫を触ってもらうと、必ず毛が抜けてしまうのですが、抜けた毛をスマートに回収して飛び散らないようにするのが、このコームはとても上手。
ですので、お客様が触ったりACARTが触ったりという合間にも、よくこのコームを使用しています。

DSC01233m.JPG
それと、「どこで買ったの?」については、申し訳ありませんが詳細をお答えできかねます。
というのも、別にもったいぶっているわけではなく、こちらはいつもお世話になっているお客様からプレゼントしていただいたもの。
お世話になっている上に、プレゼントまでいただく・・・なんと甘えた店なんでしょう!
そんなことより、コームです。
このコームは、かなり前になりますが、換毛期で困るACARTにお客様がわざわざ「これいいよ」と買ってくださったのです。
DSC01012m.JPG
プレゼントについて根掘り葉掘り聞くのも野暮というものなので、多くはお聞きしていないのですが、インターネットでお買い上げになった、とお聞きしたように思います。
というわけで、気になる方はインターネットで「ステンレス コーム 猫(犬)」などと調べてみてください。

ちなみに、本格的に猫のブラッシングをするときは、ACARTはシリコン製のブラジを使用しています。
DSC01242m.JPG
最近は人でもシャンプーのときに使用するブラシがあると思いますが、ちょうどあんな感じのやつです。
これだと、毛がものすごく取れる上に、猫もゴロンゴロンと喜び、さらには興奮して後ろ脚で蹴ったり噛み付いたりするほど。
ただこのシリコンブラシの不都合な点は、よく取れるのですがそこら辺中、毛だらけになることなんです。
おそらく静電気が起きてあちこちに毛がくっついてしまうから?だと思うのですが、人間の手や洋服、もちろん床や壁なども毛だらけ。
そのうえ興奮した猫が暴れると、本当に部屋中がとんでもないことになります。
それに対して先ほどご紹介したコームは静電気が逃げてくれるから、あまり飛び散らないのかもしれませんね。

DSC01032.JPG
ですので、お風呂場や外、ベランダなど汚して良い場所でブラッシングをされる方にはシリコン製もおすすめです。
また、人前でスマートに簡単に毛を取りたい方は、ステンレス製が便利。
もちろん、その他の「猫の毛取りなら任せて!」という情報がありましたら、ぜひ教えてください!

どうでしょう、猫を飼いはじめの方以外には一切必要とされない情報でした。
ご自身はもちろん、身近な方で猫を飼い始めた方がいらっしゃったら、ぜひそっとプレゼントしてあげてはいかがでしょうか?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ