So-net無料ブログ作成

あひろ屋さんの手ぬぐいが届きました [商品紹介]

DSC01697m.jpg

6/4(火)、6月の第一週目が始まっています。
梅雨に入るまであと少し?でしょうか。
雨が多くなるとお出かけも面倒になりますので、お買い物はどうぞ今のうちに。
今週もみなさまのご来店をお待ちしております。


さて、東京国立市にあるくらしのどうぐの店 musubi さんにて、只今個展をされているあひろ屋さんより、忙しい中、少しだけ手ぬぐいを送っていただきました。

いつももっと沢山注文して、ドーンと送っていただくのですが、今回は2種類だけ。
もちろん他にも欲しい商品はあったのですが、諸事情により、これだけになりました。
まずは
DSC00636m.jpg
「蒲公英 うこん色」お値段は税込1,404円。
パキッと鮮やかなうこん色が目を引くタンポポの手ぬぐい。
お花だけでなく全体を黄色くするなんて、さすがあひろ屋さん。
本当は春に入荷したかったのですが、このようなタイミングになってしまいました。
とはいえ人気の柄の人気の色ですので、お手にとっていただく方も多いのでは?と思います。
蒲公英(たんぽぽ) うこん色(黄色) ¥1,404(税込)

そしてもう一つ、「海月 空色」。
DSC01688m.jpg
あひろ屋さんの方でも長らく品切れになっていた、海月の空色。こちらはこれからの季節にぴったりな色と柄ですね。
実はこれ、ACARTが大好きな手ぬぐいで、同じくお好きなお客様からご希望も頂いておりましたので、1年ほど前からお問い合わせをしていたのです。
それが今年に入ってようやく再販されたので、当店も本当に久しぶりに入荷することができました。

DSC01686m.jpg
ただこの海月の空色、当店で取り扱っていたのはかなり前で、そのときはオンラインストアにも出していませんでした。
今回掲載いたしますが、本当に少量ですので、ご希望の方はお早めに。
税込1,188円です。
海月 空色 ¥1,188(税込)

最後は、少し前に入荷していましたが季節が来たのでもう一度。
DSC08488.jpg
「水無月 うぐいす色」
六月の最終日、半年分のけがれを祓う「夏越の祓」の儀式は有名ですが、その頃に和菓子屋さんで売られるのがこの「水無月」。
DSC08196m.jpg
外郎生地の上に小豆をのせたお菓子で、三角の形をしています。
小豆は魔よけ、三角は氷をあらわし暑気払いの意味があるとか。
この手ぬぐいはその形をヒントにデザインされたのだそうです。
こちらも税込1,188円です。
水無月 うぐいす色 ¥1,188(税込)

DSC01684m.jpg


もちろんこの他にもあひろ屋さんの手ぬぐいはたくさん種類がございます。
店頭に並んでいないものもありますので、ご覧になりたい方はお気軽にお声掛けください!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ