So-net無料ブログ作成

出しそびれたら「寒中見舞い」 [商品紹介]

DSC00249mc.jpg
本日は長女が出勤しています。
日中は寝てばかりの長女ですが、お店に到着した直後はいつもやる気に満ちています。
入口の扉の前で、いつものようにお客様を呼び込もうとアピールしているのですが・・・ガラスを通して伝わってくる冷気の寒さであえなく退散。
DSC00251mc.jpg
早速イスの上に戻ってブランケットにくるまろうとしています。

DSC00257mc.jpg
そろそろシーズンオフの気配がせまるならまち。通りを歩く人も先日までと比べて少なくなってきました。長女も思わず「寒いし帰ろか?」
いえいえ、本日も19時まで皆さまのお越しをお待ちしております。

さて、早いもので新しい年に入って早くも一週間が経とうとしています。
地域によって違いはあるものの、一般的には松の内は本日1月7日までと言われます。子供の頃の印象よりなんとなく早い気もしますが、まぁ年中無休のお店も増え、お正月も休まなくなった現代ではいつまでも正月気分でいるのは流行らない、ということなのでしょうか。

そしてこの松の内を過ぎると年賀状を出すタイミングとしては少々遅すぎる、ということになります。
DSC09666mc.jpg
その証拠に、というのは変ですが、昨年末に年賀ハガキのご紹介とともにお知らせした「年賀状を52円で出せる期間」も本日1月7日まで。
明日からは郵便局のお年玉付年賀ハガキであっても、あと10円切手を足して出さないといけません。
ちなみに厳密に言うと、「1月8日の最初の取り集めまで」に郵便ポストに投函されたものについては、52円が適用されるそうです。
年賀状、出すなら今のうちです!


そして年賀状を出すタイミングを逸してしまった方へ、がっかりするのはまだ早い。「寒中見舞い」があるではないですか。
DSC01750m.jpg
もともと季節の挨拶状としての意味合いが強かった寒中見舞いですが、最近では出しそびれた年賀状の返礼に使われることが増えました。そのほか、喪中の人へ送る場合や逆に自分が喪中のときにも活躍してくれる寒中見舞い。
出せる期間は松の内(1月7日)があけてから立春(2月4日)までと言われています。

本日はそんな寒中見舞いにオススメの貼絵のハガキを、京都烏丸六七堂からご紹介します。
DSC09489m.jpg
特に喪中などではなく単に出しそびれた方には、寒中見舞いとはいえおめでたい感じの「鶴」「松竹梅」「富士山」などがオススメ。
お正月らしい感じを残しつつ、頂いた年賀状の返礼や新年のご挨拶を。
価格はすべて税込378円です。

また喪中の人へのご挨拶や、自分が喪中で年賀状を出せなかった場合、さらに喪中の人に知らずに年賀状を出してしまった場合のお詫び、なんて使い方には冬らしいこちらはいかがでしょう?
DSC01756mm.jpg
「南天に雪うさぎ」「雪見灯篭と熊」「 こたつに猫」「 温泉に猿」。
可愛らしい動物や日本の冬らしい風景がほっこりとさせてくれます。
優しい色合いは喪中の方の気持ちにもそっと寄り添ってくれることでしょう。
こちらはすべて税込324円。

先にお知らせしましたように、年賀ではなく明日以降に差し出される際には、62円の切手を貼るのをお忘れなく。

ACART LIFESTYLE online store 「京都烏丸六七堂」商品一覧

最後に、明日は3連休の最終日です。
DSC09380m.jpg
昨日も来ていましたが、次女と末っ子が再びやってきます。
よろしくお願いいたします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アイザワのパセリシリーズがたくさん入荷しています [商品紹介]

DSC00151m.JPG
新年も6日ともなるとそろそろお正月でも無くなりそうですが、奈良には寺社仏閣が多いので初詣の方も相変わらずたくさんいらっしゃいます。
お正月は何処かへ出かけていて、今週末にやっと初詣、という地元の方も多いのかもしれませんね。
二十四節気の小寒だった昨日から節分までは寒の内といわれ、最も寒い時期です。
そしてそれに合わせたかのような奈良の寒さ。
お出かけの際はしっかり防寒をして無理のないように冬の奈良をお楽しみ下さい。

そんな寒いACART LIFESTYLEには本日からの3日間、また猫スタッフが出勤いたします。
本日の担当は、次女と末っ子。
DSC09359mc.JPG
寒いからでしょうか、いつも次女が入っている場所に末っ子がギュウギュウ入り込んできます。
おもわず迷惑そうな顔をする次女(ちょっと不細工)。喧嘩になるか?と思いきや・・・
DSC09737m.JPG
実は尻尾をつないで仲良くしております。
そんな感じで本日も19時まで、皆さまのご来店をお待ちしております。


さて、昨日は小寒でしたが明日は人日の節句です。聞きなれない方も多いかと思いますが、七草粥を食べる日、というとピンとくるかもしれません。
DSC00287m.JPG
春の七草は「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」。ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのこと。この七草をお粥にして1月7日に食べるのが江戸時代に広まった「七草粥」という習慣ですが、最近では七草セットがスーパーなどにも売っていてとっても便利ですね。
また七草の種類は時代や土地によって異なり、七草がもっと多かったり、少なかったりもするそうですが、新年の無病息災を願ってお粥をいただくことに変わりはありません。

DSC00295.JPG
そんな七草粥を作る時、ぜひお使いいただきたい人気のキッチンツールが再入荷しています。
いつも入荷はするものの日本の方にも外国の方にも人気でなぜか売れていく工房アイザワのパセリシリーズ。
DSC00297.JPG
オタマ(大)とオタマ(小)、穴あきオタマ、横口レードル・・・
工房アイザワ パセリ オタマ 大 ¥1,296(税込)
工房アイザワ パセリ オタマ 小 ¥1,188(税込)
工房アイザワ パセリ 穴あきオタマ ¥1,188(税込)
工房アイザワ パセリ 横口レードル ¥1,296(税込)
DSC00300.JPG
アクトリ、ターナー・・・
工房アイザワ パセリ アクトリ ¥1,188(税込)
工房アイザワ パセリ ターナー ¥1,296(税込)
DSC00299.JPG
サービングスプーンとサービングフォーク。
工房アイザワ パセリ サービススプーン ¥1,188(税込)
工房アイザワ パセリ サービスフォーク ¥1,188(税込)
常に欠品しがちなので、今回は少し多めに仕入れています。

持ち手の部分にも樹脂の部分がないので、お鍋に入れっぱなしにすると熱くなるんじゃないの?と思われがちですが、意外とそうでもありません。
DSC00304m.JPG
またアクトリ以外はすべて継ぎ目のないステンレス一体仕上げなので、洗いやすく清潔です。
何より、どこにでもありそうでなかなかないシンプルなかたちはいかにも使いやすそうで、長年主婦に愛されてきたのも納得です。
オタマなんて100円でも売っているこの時代でもあえてこれが選ばれるのはやはり理由があるのですね。

お正月に酷使した胃腸に優しく、邪気を払うともいわれる七草粥。今年はぜひ工房アイザワのキッチンツールを使って作ってみてはいかがでしょうか。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

一番シンプルなBRAUNが再入荷 [商品紹介]

ACART LIFESTYLEが開店してまる4年。
その間、特にブームが来ることもなく、季節も関係なく、ポツポツと定期的に売れるのが、BRAUNのアラームクロックです。
DSC09279m.JPG
この度その中でも特に人気がある2モデル各2カラーが再入荷しました。
丸い円筒を2つ結合させたようなデザインのBNC001と、ひたすらシンプルに徹した正方形のBNC002。ともに機能もアラームのみという最もシンプルなBRAUNです。

DSC09265m.JPG
お買い上げになるお客様は、以前からずっと気になっていたという方がほとんど。確かに雑誌とかネットの記事などでもシンプルさゆえ脇役的に登場する機会も多い製品です。

DSC09275.JPG
ずいぶん前から当店で扱っていることを知ってたけど、今日たまたま寝室の時計が故障したから思い出して買いに来た・・・とか、今まで写真で見てたけど、今日実物を見たらすごく素敵に感じた・・・とか、お店の猫ちゃんとたくさん遊んだので、さすがに何も買わずに帰りづらいなと思った・・・とか。
理由はさまざまですが、「そのうち買おうと思っていた」という方が、当店で「そうだ買おう」と思ってくださるのは、とても嬉しいことですね。
皆さまがこれからしばらく一緒に暮らすアイテムとの出会いに、少しだけ関わることができること、まさにお店をやってて良かったと思える瞬間です。

DSC09170m.JPG
もちろんお買上げに至るのは、製品自体が魅力的であることが一番大きな理由です。
アラームクロックとしてだけでなく、ここにちょっと時計があるといいなと思えるスペースに、違和感なく溶け込めるというのが、このBRAUNのアラームクロックの強み。

DSC09271.JPG
キッチンやバスルームの洗面台の脇には真っ白のBNC001。
BRAUNアラームクロック BNC001 ホワイト  ¥5,184(税込)

DSC09235.JPG
リビングの飾り棚の中でお気に入りのオブジェやインテリアに混じって時を刻むのは白いBNC002。
BRAUNアラームクロック BNC002 ホワイト  ¥5,184(税込)

DSC09282.JPG
書斎のデスクで時間を忘れて趣味や仕事に打ち込んでしまう方には、PCのディスプレイの脇に黒いBNC001を。
BRAUNアラームクロック BNC001 ブラック  ¥5,184(税込)

DSC09250.JPG
リビングのテレビやブルーレイレコーダーの横で、そろそろベッドに入る時間を示しているのは四角い黒のBNC002。
BRAUNアラームクロック BNC002 ブラック  ¥5,184(税込)

用途やスペースに応じてお好きなBRAUNを使い分けると、お家での時間の使い方がぐっと効率的になるのではないでしょうか。
DSC09249.JPG
ディーター・ラムス、ディートリッヒ・ルブスらによって生み出されたシンプルなデザインの時計たちを眺めていると、時間に追われるのではなく、時間の流れを楽しめるような気さえしてきます。

DSC09289m.JPG
このブログを読んでいて、そういえばここに時計があったらな・・・と思った方は、ぜひ何となくお買上げください。
他にも電波時計、ボイスコントロール、トラベルクロックなど、さまざまなタイプが揃っています。
ACART LIFESTYLE 「BRAUN」商品一覧


最後になりましたが、明日は土曜日なので猫が出勤します。
DSC09440m.jpg
1月6日(土)は次女と末っ子です。
つい最近会った気がするけど?なんて言わずに、ぜひ遊びに来てやってください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

2018年は新しい阿修羅わっぺんから。 [商品紹介]

1月3日(水)、本日も良いお天気ですが、風が強くそして冷たい・・・。今日も朝から初詣のお客様がたくさんいらっしゃいましたが皆さまとても寒そうです。
そんな中、本日は平日なのですが、なんと猫スタッフ長女が出勤してしまいました。
DSC00255mc.jpg
「だって、行きたいんだもん」
なぜか昨日も次女と末っ子が入るケージに立てこもり、わたしが行くと主張し続け、今朝もずっと同じ調子。まあ「三が日」なので祝日みたいなものか、と連れてくることにしました。
明日明後日は平日扱いで猫は出勤しませんが、今週末は3連休。頑張りすぎないようにしないと。


さて、本日も商品紹介です。新年最初の商品は「阿修羅わっぺん」です。
いつものように京東都さんから大量の阿修羅が納品されました。(厳密には年末最終日でしたが。)
DSC00034.JPG
人気のピンクやブルーに加え、久しぶりに制作していただいたイエローも。
お、おや?何か混ざってませんかね?

と、つまらない小芝居はその辺にして、実は今回も新しいカラーにチャレンジしてみたのです。
DSC09988mc.jpg
その名も「ホワイト」。これまでのポップなカラーと一味違うシックで大人っぽい色です。題して「おとなの阿修羅」。一応ホワイトというネーミングですが、実際には少しだけグレーがかった肌の色、ほっぺはピンクでもブルーでもなくモノトーンの濃いめのグレー。これまで以上に違和感なくファッションに溶け込んでくれそうです。
DSC00051.jpg
これで阿修羅も5色目。~レンジャー的に「次は赤でしょ」と予想していただいた方、ごめんなさい。


そして、年始の新商品は実ホワイトだけではありません。実は今回納品された「ピンク」「ブルー」「イエロー」もこっそり新型になっています。
DSC00010.jpg
パッケージに赤く書かれた「シール/アイロン両用」の印。そう、これまでアイロンで布等の衣類に貼り付けるものだったワッペンが、実はステッカーのようにどんなものにも貼り付けられるようになったのです。

DSC09946m.jpg
パッケージを開けると、ワッペン本体が見慣れない透明のシートにくっついています。これが剥離紙となっていて、剥がせばワッペンの裏側がシールのように粘着力を持っているのです。

DSC00018mm.psd.jpg
固いもの、例えばグラスのようなものにも簡単に貼り付けられます。
DSC00014m.jpg
何よりアイロンの熱に弱いものにも貼付けが可能です。そうチョコレートにだって貼れるんです!

ACARTもまだ実物を入手して5日しか経っていないので、耐久性については不明なのですが、その粘着力は相当なもの。両面テープなどで言えば「強粘着」にあたるぐらいの粘着力で、しかも時間がたつとさらに強度が増すと聞いています。
もちろん衣類などの布製品には今までどおりアイロンで貼り付けることをおすすめします。この場合にもシールタイプのほうが位置決めもなにげに便利。

DSC09962m.jpg
今回は定番のピンク・ブルー・イエローと新作ホワイトがシール/アイロン両用タイプとなっています。昨年夏にデビューしたグリーンについては今回は一旦見送り。在庫も残りもわずかとなっていますので、気になる方はお早めにお買い求めください。
阿修羅わっぺん ホワイト[シール/アイロン両用タイプ] ¥756(税込)
阿修羅わっぺん ピンク[シール/アイロン両用タイプ] ¥756(税込)
阿修羅わっぺん ブルー[シール/アイロン両用タイプ] ¥756(税込)
阿修羅わっぺん イエロー[シール/アイロン両用タイプ] ¥756(税込)
阿修羅わっぺん グリーン ¥756(税込)

また京東都さんのワッペンも、今後新タイプに順次切り替わっていくそうです。京東都さんの直営店ではすでに一部が新型に切り替わっているようで、当店にも間もなくいくつか新タイプが入荷する予定です。
こちらも楽しみにしておいてください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

お正月に。深山の重箱と徳利です。 [商品紹介]

昨日も再入荷をご紹介しましたが、本日も久し振りの商品です。
DSC07569m.jpg
当店のオープン当初はしっかりラインナップしていたのですが、グラスなどに比べて使う人や場面を限定するかな・・・ということでしばらく入荷していなかった深山(miyama)Suuunシリーズの「おつまみ重箱」と「徳利」。
お正月が近いというのもあり、さらになんとなく「原点回帰」の意味もこめて再入荷してみました。

以前と違う場所、違うお客様には、どのように評価いただけるのか…。楽しみです。
DSC09866.JPG
「Suuun」というこのシリーズは太陽をモチーフとした軽やかなデザインですので、お正月のイメージにもぴったり。
また白磁土を薄く薄く作り込み、1340度という高温にて焼き上げていますので、薄さと磁器のしっとりとした質感が楽しめます。

DSC09882.jpg
徳利はショットグラスとセットにしても素敵ですし、お正月にはやっぱりお酒!
新年に新しい徳利でお酒をいただくのも素敵ではないでしょうか。
DSC09877.JPG
サイズはφ55×高さ150mm、200cc入ります。
そもそもの使い方とは離れますが、お酒を入れずに一輪挿しにされる方もいらっしゃいます。
miyama Suuun ボトル徳利 朱赤 ¥2,160(税込)
miyama Suuun ボトル徳利 磁白 ¥2,160(税込)
miyama Suuun ボトル徳利 紫淡 ¥2,160(税込)


DSC09863.jpg
またおつまみ重箱は少々小ぶりですが「重箱」です。
おせちはもちろん、おかずやスイーツを入れるのにもぴったりですね。
DSC09855.jpg
ちなみにこちらは「蓋」と「身」が別売りですのでお気をつけください。
絶対お重として使うから「蓋」は一枚でいい、というご要望にもお応えできます。
また蓋は素敵な取り皿としても使えるので、「蓋だけが欲しい」というのももちろんOKです。
DSC09902.jpg
実際に蓋のみお買上げの方も過去にいらっしゃいました。
miyama Suuun おつまみ重箱本体 朱赤 ¥2,700(税込)
miyama Suuun おつまみ重箱 蓋 朱赤 ¥1,080(税込)
miyama Suuun おつまみ重箱本体 磁白 ¥2,700(税込)
miyama Suuun おつまみ重箱 蓋 磁白 ¥2,700(税込)

限定された用途にも見えますが、工夫次第でその他の使い方もできるので、ぜひお試しください。
普段使いや晴れの器としてはもちろん、ギフトとしてもオススメです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

年の瀬に鉄器の鍋敷がたくさん入荷 [商品紹介]

DSC09693.JPG
店の規模の割に鍋敷きの種類が充実しているとよくいわれるACART LIFESTYLE。
そのため、当店でご自宅用やプレゼントに鍋敷きを買われる方、意外と多いのです。
にもかかわらず入荷しては売れ、また入荷しては・・・の繰り返しでこのところ店頭にも種類が少なくなっており、お探しのお客様にはご不便をおかけいたしました。
年末年始とはそれほど関係はないのですが、お鍋の季節でもありますし、一つ素敵な鍋敷きで食卓を豊かにしてみては?と思い、このタイミングでいろいろと再入荷してみました。
鍋敷き好きのみなさま、お待たせしました!


DSC09698.JPG
まずは南部鉄器の産地、岩手の老舗OIGEN(及源)から「瓶敷 雪格子」と「瓶敷 唐花」です。
雪の結晶をモチーフとした六角形が美しい雪格子は当店でも定番。そして久しぶりに入荷した唐花は、中国から伝わった花模様の意味。
瓶敷という名の通り本来は鉄瓶に敷くもの。どちらもサイズは若干小振りですが、通常の鍋ならきっちり安定させることができます。
OIGEN 瓶敷 唐花 ¥3,240(税込)
OIGEN 瓶敷 雪格子 ¥3,240(税込)

DSC09703.JPG
お次は岩手の南部鉄器「岩鋳」と、山形の山形鋳物「鋳心ノ工房」の鍋敷。
岩鋳のほうは「釜敷 トリベット(大・艶消黒)」。モダンで有機的な六角形、アスタリスクのかたちです。サイズは18.5x16.5cm。
もう一方は単純な四角を寄せ集めた「千切(ちぎり)」と呼ばれる伝統的な紋をモチーフに、工業デザイナー芳武茂介氏がデザインしたもの。表面に光が反射しているように見えるのは本漆焼付塗装がされているからです。鋳肌の美しい山形鋳物の特徴を際立たせながら、錆やキズに強い実用性を持っています。こちらのサイズは16.5x15cmです。
岩鋳 釜敷 トリベット(大・艶消黒) ¥3,564(税込)
鋳心ノ工房 鍋敷き 角寄せ ¥3,240(税込)


DSC09700.JPG
最後は作家の個性が光る2つの鍋敷。
長野で活動する作家、馬場忠寛氏がデザインした「跡」はその名のとおり水面に跳ねる滴の跡をモチーフとしています。幾何学的なシンメトリーが多い鍋敷の中で、非対称で有機的な形状は珍しいですね。
もう一方は正反対に左右対称で上下も対称。フィンランド在住経験もある宮伸穂氏による釜定の製品です。シンプルでモダンな格子模様は線の重なり方に工夫が見られます。こちらは12.5x12.5cmとやや小ぶりで、足が低いので高さも1.5cmと低めです。
馬場忠寛 鍋敷 跡 ¥4,536(税込)
釜定 鍋敷き 格子(正) ¥3,996(税込)

いかがでしょうか。「黒い鉄の鍋敷」という共通点はあるものの、それぞれ個性があって見ていて飽きません。
DSC09726.JPG
実用面では、釜定「格子」以外は足部分にはゴムのカバーがついているので、卓上を痛める心配がありません。お鍋やケトルを置いて使うとかっこいいのはもちろんですが、使わない時は壁に立てかけたり吊るしたりしてオブジェのように飾っても素敵です。
DSC09689m.JPG
ご結婚や新築の御祝い、お返しにも喜ばれる鉄の鍋敷き。
ラッピングやのしも承っておりますので、どうぞご利用ください。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ようやく張り子が勢揃い。 [商品紹介]

DSC09646mc.JPG
少し前にご紹介させていただいた京都烏丸六七堂さんのおみくじ付き張り子。おかげさまでつぶらな瞳の黒猫さんは、猫好きな方にも、そうでない人にも大人気です。

初回生産分が発売前の展示会で受注完了してしまい、展示会をサボったACART LIFESTYLEには「猫」だけしか入って来なかった・・・というお話は前回書かせていただきましたが、よく考えたら、特に買うとも言ってなかったのに六七堂さんがACART用に猫だけ置いておいてくれたのは・・・。

はい。猫の店だからですよね。
DSC09303m.JPG
というわけで、本日土曜日は次女と末っ子が出勤しております。
どうも絵的に変わり映えしませんが、今週もやっぱりふたり仲良く椅子の上。この場所に真上からエアコンの暖かい空気が当たるため、週末にやってくる猫スタッフたちは最近動こうとしません。
本日も19時まで乾燥気味に皆さまをお待ちしております。


DSC09672mc.jpg
さてさて、話を張り子に戻しますが、六七堂さんのご尽力により、なんとか年内に全ての種類を揃えることできました。

DSC09639-001.JPG
待っていた「猫」のところにぞろぞろやって来たのは、左から順に「鏡餅」「だるま」「富士山」「鯛」「柴犬」「戌」。これで全部で7匹(?)になりました。
順を追って見てみましょう。


DSC09679-001.JPG
まずは「鏡餅」と「だるま」。写真にお餅が写っておりませんが、本来鏡餅のてっぺんにのるはずのウグイスさんは紙風船でもお馴染み。最初から別部品となっていて、バランスよく乗せるだけなのです。だるまさんはズッシリと重量感もあり手に馴染むサイズ感。いつの日か右目に黒目を描いてあげてください。
張り子(おみくじつき)鏡餅 ¥1,620(税込)
張り子(おみくじつき) だるま ¥1,620(税込)

DSC09682-001.JPG
お次はとってもおめでたい「富士山」と「鯛」。富士山からはこれまためでたい初日の出が昇っているように見えますが・・・2次元を3次元化した結果、横から見ると見事に日の出が刺さっています。鯛さんも思わず目がまん丸に。
張り子(おみくじつき) 富士山 ¥1,620(税込)
張り子(おみくじつき) 鯛 ¥1,620(税込)


DSC09683-001.JPG
そして来年の干支のキツネ!じゃなかった「柴犬(しばいぬ)」と「戌(いぬ)」。すっと背筋を伸ばし、つぶらな瞳で見つめてきます。2匹並んでずっと見つめられるとちょっと気になるので、思わず少し向きを変えてしまいます。
張り子(おみくじつき) 戌 ¥1,620(税込)
張り子(おみくじつき) 柴犬 ¥1,620(税込)

DSC09642-001.JPG
張り子(おみくじつき)猫 ¥1,620(税込)
以上のようにようやく全員集合の7種類は、いずれも¥1,620(税込)。底の部分の封をとれば中からおみくじが出てきますので、年明けを待って2018年の運試しにぴったりです。
2回目の生産分とはいうものの、一度に生産できる数は相変わらず極めて少ない(数を聞いてえ!?ってなりました)ので、希少性は高く、当店にも数個ずつしか届いておりません。
気になる方はぜひお早めにお買い求めください!


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

クリスマスブレンドとショウガトウ在庫のお知らせです! [商品紹介]

DSC09617.jpg
本日は冬至です。
ゆず湯に入る、カボチャを食べる、などと言われるこの日はもっとも昼間が短いことでも有名(?)です。
寒さも最高潮ですが、本日を境にまた徐々に日が長くなっていくと思うとちょっとありがたいですね。

さて、プシプシーナ珈琲さんより、クリスマス限定のブレンドが届いています。
その名も「クリスマスブレンド」。
いつものプシ猫がクリスマスっぽく小粋におめかししたパッケージがとてもかわいいです。
DSC09619.jpg
お味の方は
「口に含んだ際の心地よさ、華やかさに重点を置いて仕上げた期間限定のブレンドです。
スイーツやお食事との相性も良いので、年末年始のパーティーシーンにもおすすめです。ウイスキーやブランデーなどを加えて、アイリッシュコーヒーやカフェロワイヤル等のアレンジコーヒーにしても面白い味わいです。焙煎度はハイロースト〜シティーローストの中盤」
だそうです。
今回は手軽にお使いいただけるように、豆ではなく「挽き」をご用意しています。
クリスマスパーティーに行くときの手土産にもいいですね。


そしてみなさまにご好評のショウガトウ。
DSC09357m.jpg
お買い上げいただいたみなさま、いかがでしたでしょうか?
お口に合いましたら幸いです。

DSC09319m.jpg
実は11月で生産が終了していて最も入荷数が少なかった「すだち」はたった4日間で完売してしまいました。ちょうどレギュラーショウガトウがうっかり品切れになってしまったこともあってか、その他のショウガトウも好調な売れ行きです。

DSC09626m.jpg
賞味期限は1月13日までと少々短めですが、もう少し在庫ございますのでお知らせです。
マンゴーがごくごくごく僅か。
レモンとリンゴはあと少し。
DSC09621m.jpg
この先またしばらくは味付ショウガトウの入荷予定はございませんので、この機会にぜひお買い求めください。


ちなみに。
4周年のトートバッグも残りわずかとなってまいりました。
DSC08751m.jpg
この土日、お客様の数次第では配布が途中で終わってしまうかもしれませんので、まだ手に入れてない方はどうぞ今週末、お早めにACART LIFESTYLEへお立ち寄りください。


最後に、明日の猫スタッフです。
末っ子のトートバッグを大いに気に入る次女と、バッグのモデルの末っ子がまた土曜日を担当します。
よろしくお願いいたします。
DSC09467mc.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

佐渡島で丁寧につくられる「わら鍋敷き」 [商品紹介]

また新潟県から魅力的な商品が届きました。
ACART LIFESTYLEで新潟と言えば燕三条のステンレス製品。工房アイザワをはじめ、熟練の職人が生み出す質実剛健な金属製品がたくさんあり、奈良の地元のお客様や観光客の方々、そしてアジアやヨーロッパからの海外旅行のお客様など、本当に幅広い方に人気で、いつも品薄状態が続いています。

しかし今回は少し違います。
素材は藁(わら)、産地は燕市でも三条市でもなく・・・佐渡島。
DSC09189.JPG
本間数勇商店 わら鍋敷き(小) ¥1,728(税込)
新潟県の西側に位置する離島で丁寧に手づくりされている「わら鍋敷き」です。


昭和25年創業の本間数勇商店(ほんまかずおしょうてん)のわら鍋敷きは、佐渡産の藁をつかった手づくりの鍋敷き。その丁寧な仕上げと丈夫でしっかりした使い心地でとても人気があるのです。

実はACARTも以前から気になっており、入荷のチャンスを伺っていました。そこへちょうどお客様から鉄瓶のお取り寄せのご注文をいただいたこともあって、せっかくならこだわりの鉄瓶にこだわりの鍋敷きで素敵な鉄瓶ライフをご提案できればと思い、このたび少しだけ仕入れてみました。

DSC09572.JPG
お取り寄せより余分に仕入れていた鉄瓶が全て売り切れてしまってから入荷したこともあり、残念ながら2ショットの撮影はかないませんでしたが、鉄瓶じゃなく南部鉄器の急須を置いてもなかなか味があります。

DSC09188.JPG
また南部鉄器なら、柳宗理のミニパンをのせてもとても素敵でした。
ドーナツ形なので、直径が小さなものでも安定してのせることができますが、熟練の職人技で丁寧に編み込まれているので高さも均一。底が平らで大きいものでもちゃんと傾かずに受け止めてくれます。

DSC09173.JPG
何より強くしっかり編み込まれた藁がギュッと詰まった感じは、コシのある上等の椅子や座布団のように重たい鍋でもスッと受け止めてくれて気持ちいいのです。
南部鉄器の鍋敷きのコツっという感触もいいですし、当店で大人気のリーズナブルな籐鍋敷きのトンっという感触も悪くないのですが、このスッも素敵。
DSC09587.JPG
広めのワークトップに3種類並べておいて、その瞬間の気分で置き場所を選ぶというのも楽しいだろうなーと思います。

DSC09178m.JPG
またこちらも壁掛けに便利な輪っかがついていますので、収納にも便利ですし、あえて見える場所にディスプレイしてキッチンの雰囲気作りにも貢献してくれます。

DSC09582.JPG
ちなみに工房アイザワのストレートポットは・・・ちょうど胴体が内側の穴におっこちて使えませんでした。こういうこともあるので、お買上げの前には十分ご確認ください。

DSC09181.JPG
本間数勇商店のわら鍋敷きは本来「大・中・小」の3つのサイズがあるのですが、今回は直径約14.5cmの小サイズのみの入荷です。価格は税込1,728円。
他のサイズの入荷も可能ですのでご希望があればお気軽にお申し付けください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

工房アイザワ。槌目の茶さじです。 [商品紹介]

DSC09571m.jpg
おん祭りも終わり、お正月までまた少し静かな奈良になりそうです。
今週末はクリスマスイブ。あっと言う間ですね。
時間が加速していく気がします・・・。


さてACART LIFESTYLEのお客様は目の肥えたというか、もの選びに対して厳しい目をお持ちの方が多くいらっしゃいます。お皿でも紙ものでも、使い勝手はもちろん、デザインや費用対効果に至るまで入念にチェックされ、その上でご購入されます。

DSC09191m.jpg
使いやすくてもデザインが良くないとだめ、でもデザインが良いだけではダメ、高すぎるのはダメ、安いだけでもダメ。
ACARTの仕入れもそんなお客様を納得させられるかどうか、いつもドキドキなんです。
そんなデザインコンシャスかつ価格コンシャスな皆さまにもきっと満足していただける商品がまたやってきました。
DSC09192m.jpg
工房アイザワ ブラックピーマン 茶さじ ¥540(税込)
工房アイザワ
ブラックピーマンの茶さじです。

ブラックピーマンというのは、工房アイザワさんのの茶筒やストレートケトル、ストレートポットなどの人気シリーズ。
そのシリーズに茶さじがあったとは!
DSC09215m.jpg
しかもめちゃくちゃかわいいじゃないですか!
実は先日来られた工房アイザワの営業さんに見せていただいて一目で気に入ったACART。
「あれー?見せたことなかった?昔からあるよー」とアイザワさんには言われたのですが、いや、見たことなかった・・・。はず!

DSC09224m.jpg
ペロン、と洋なしのような、花びらのような形のステンレスの欠片。厚さ1ミリもないのですが、全体に鎚目模様が美しいです。
DSC09212m.jpg
これでお茶っぱをすくうなんて、とってもカッコいいではありませんか!
お客様の前でお茶を煎れるとき、わざわざ茶筒と茶さじを目の前に置いてお見せしたくなりますね。

DSC09197m.jpg
れっきとした工房アイザワブランドの製品なので、裏側にはちゃんとロゴの刻印もあります。

DSC09228.jpg
しかもこちらはかっこいい箱入り。
茶筒などとおそろいの緑のパッケージです。そして箱付きで驚きの540円!
このお値段で、こんな小さなものに箱がついてるなんて!
アイザワさんの価格設定にはいつも驚かされます。
恐るべしコストパフォーマンス。
売っても儲からないんじゃないのかな~と余計なことまで考えてしまいます。

その名の通りお茶っぱをすくう茶さじですが他にも何かに使えそう。
テーブルの上に置いてソースやディップ、ジャムをすくったり。
なんなら靴べらとか。
DSC09202.jpg
ACARTの想像力ではこのくらいですが、当店のお客様なら「〇〇にぴったり!探してたのよ~、このサイズ」とか言ってくれそうで楽しみです。
このサイズ、この薄さ、そしてこの見た目。
ピンと来た方、ぜひ店頭へ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ